home
自社専任物件のページ

千葉県富里市十倉776−14の中古住宅

 販売価格 2,980万円になりました。

田舎暮らしをしながら、お蕎麦屋さんなど飲食店をしたい人に、オススメ!
当社で以前に増築して、今回、内外部をリフォームしました。 内外装・外構工事などのご相談にも応じます。

   すべての画像は、クリックすると拡大します。                     現地案内図はこちら

敷地の全体図です。
  なんと奥行き約100m。全体で778坪(公簿)。 一般的な住宅地に住んでいる人には、異次元の広さ!

建物の平面図です。 【画像をクリックして、そのページの右下にカーソルを動かすと、拡大のサインが出て、さらに拡大されます。】
  ピンクのマーカーが境になり、畳の部屋が多いところが、1973年に建てた建物で、道路に面した玄関部分や、まきストーブのあるリビング・中廊下などは、2002年に、当社が増築しました。


経費 PDFの図面はここをクリック




建物の北側の道路から見た画像です。
 道路からみた建物全景です。大きな三角の屋根は、増築前の建物の屋根で、下屋は増築部分になります。 真ん中の玄関に、のれんを付けるだけで、オシャレなお店(お蕎麦屋さん・和食料理店かな?)の入り口になりそう。
 前面道路は県道八日市場・八街線で、交通量は普通(主要国道ほどの交通量はありません。)にあります。 道路幅は約5mで、手前に歩道(2.6m)があります。




駐車スペース
 建物から道路境界線まで6.5m。垣根を取って、全面を舗装すれば、8台ぐらいは駐車できそう。 その他に、建物の西側には庇があり、縦列だけど2台駐車できます。ここは、ぜひとも舗装したいですね。  当社は建物・外構の工事も行なっていますので、ご希望でしたら、見積りいたします。

      



建物の南側 【増築していない部分】
 古い建物がそのままの形で残っています。 と言っても、廊下部分は天井と床は張り替えてあるし、壁も塗り替えてあるので清潔感も有り、とても居心地が良く、古き良き縁側という感じ! 日当たり最高で、天気がければ、真冬でも直射日光で、とても暖かです。
 右の画像は、古い建物と増築部分の接合部分です。この部分の内部は、中廊下の土間になっていて、土足のままでも道路側の玄関に抜けられる設計です。

      




建物の南・西側 【増築部分】
 ウッドデッキ付きで、これまた日当たり最高!ここで庭のお手入れをした後でのティータイムかな?
 太陽光発電機が増築部分の屋根に付いています。
 マキストーブのマキが、ところどころにストックされています。これはほんの一部。




建物の北側 【増築部分】
 ぐるっと回って玄関まで帰ってきました。

      



建物の北側 【増築部分の玄関】
 増築部分の外壁は、今では珍しいリシンの掻き落し。玄関の引き違いサッシはトステム製。
 玄関を開けると、こんな感じ。中は和風で、壁はクロスではなく、京壁です。

      



道路側の玄関 【増築部分】
 左側ののれんの横がトイレです。 このガラスドアは、奥に開き、固定できます。
 飾りだながあり、お花や置物を置いて、オシャレな感じを演出しましょう? 天井は化粧梁が出ていて、無垢の杉板貼りです。

      



道路側の玄関 【増築部分】
 式台の左側の開いているドアがトイレです。右側のドアは、キッチンに通じています。 トイレはウォシュレット付きで、横には収納付きの手洗いも有ります。
 左の画像の作り付けの下駄箱の横は引き戸になっていて、その奥は、第2の台所(厨房という感じ。)です。

     



中廊下 【増築部分】
 道路側の玄関から入ってきたところの中廊下です。左側の障子は、古い建物の和室です。 天井は玄関と同じく梁が露出し、天井は杉板で、木質感がイイ感じです。 土間はコンクリートで、タイルが跳び石のように、貼ってあります。
 中廊下の右側にはキッチンがあります。




リビング 【増築部分】
 この建物で一番居心地の良さそうな、リビングです。 マキストーブはアンデルセンストーブ製で、微妙な火力調整もできます。 そして、なぜか堀ごたつも付いています。必要がなければフタもできますのでご安心を?
 天井は木質感タップリの傾斜天井!思わず眺めてしまいます。シーリングファンも付いています。




リビング・キッチン 【増築部分】
 リビングの奥から、中廊下を見ています。右側がキッチンです。
 システムキッチンの前面壁は、タイル貼り。 手前のカウンターの中には、オープンの棚があります。

      



中廊下【増築部分】・古い部分の和室
 中廊下の障子を開けると、古い建物の和室の通し部屋があります。
 この和室は、壁・たたみ・建具は新しくしてあるので、とてもキレイ! 柱、天井は古いままでも、かえってそれが、味があってイイ感じ。 飲食店として使うのであれば、いいお座敷になりそう!

      



庭側玄関・縁側【古い部分】
 古い建物の南側の玄関です。 現実にはほとんど使用しないと考えられます? だけど、式台・玄関引き戸・天井・壁が新品にしました。
 縁側は、床・壁・天井は新品で、古いけれど清潔感もあり、日向ぼっこに最適!

     



西側和室・縁側奥トイレ【古い部分】
 西側の8畳の和室です。通し間と同じく、壁・畳・建具は新品。
 トイレが西側の和室のすぐ近くにあるので、夜中などはとても便利!

     



北側(道路側)の厨房【増築部分と古い部分】
 左の画像は、道路側の玄関から見たところで、ここ部分を増築しています。 床はコンクリートに、床用の塗料を塗ってあります。
 真ん中の画像の右側の床が古い建物の部分です。 ここから、通し部屋・西側8畳につながっています。 飲食店をするのなら厨房として使えそうだし、畑の作物を洗ったり保管するには、ちょうど良い空間です。 収納棚もあるよ!
 左の画像の右側の扉は、古い浴室の入り口になります。 この浴室の画像を取るのを忘れていました。 この浴室には、太陽熱温水器がつながった専用の風呂釜が付いています。 中はタイル張りで、ちょっと古臭いのが問題? 増築部分に現代的なユニットバスがあるから・・・・・?




脱衣室・浴室【増築部分】
 洗面台と収納がある脱衣室です。
 浴室はユニットバス。

     



庭・菜園部分
 建物そばの南側の庭です。 大きな木はカキで、秋には甘いカキが沢山実ります。
 右側の画像は、縁側から庭を眺めている画像です。 バーベキュー用のテーブルがあります。 左側にはログハウスがあります。

     



離れの建物
 この建物は、中にキッチンとトイレがあり、風呂はないけど、とりあえず住むことができます。 その昔、所有者のご子息が住んでいました。 その時は、内部の状態はあまりキレイとはいえないけれど、それほど、汚くはありませんでした。 十分使用できますが、ご希望でしたら、撤去いたします。
 右側の画像は、縁側から庭を眺めている画像です。 バーベキュー用のテーブルがあります。 左側にはログハウスがあります。




ログハウスその@
 このログハウスは約6畳で、ゲストハウスの寝室としても使用できそう!
 そのウラには、マキ小屋になっていて、大量のマキが保管されています。




ログハウスそのA
 このログハウスは約4畳で、これまたゲストハウスの寝室かな? その横の建物は、なぜかニワトリ小屋。 撮影時にこのログハウスだけ鍵が開いていたので、内部を撮影しました。
 風力発電機?みたいなものが、付いています。




温室・マキ小屋
 温室まで有ります。 物置にもなりそう。
 マキ小屋がもう一つ有ります。 これだけマキがあると、一冬ぐらいは大丈夫! ついでに、枯れ草の焼却場もあります。




菜園部分
 広大な敷地の行き止まり部分です。 傾斜部分があり、階段が敷地の中心付近にあって、その下に排水溝があります。 排水溝の部分と、傾斜部分の杭が打ってあるところが敷地境界です。
 なにしろ広い! 自給自足できるかも?

     



 



  当社で以前に増築して、今回、内外部をリフォームした物件です。 もちろん、内外装・外構工事などのご相談にも応じますので、よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・