home
日誌・設計事務所兼工務店が住宅建設や不動産に関する雑学をなんとなく書き込んでいるページです。
日    誌

    ★は、為になる?ような気がする・・・

H25.  9.  3 (火)
 日誌を書く余裕が無くなり、今日になってしまいましたが、なんと、久しぶりの書き込みかな? 時の経つのは早いもの・・・
日誌が途切れたから、営業していないと思った人は多いと思いますが、個人営業の場合は、忙しかったらホームページまで手が廻らない場合がほとんど?だと思います・・・。 ワタシも、ボチボチ書き始める・・・・・?

 そんな中、去年に買ったロードスターが、車庫の右側に鎮座しています。 以前はここにオデッセイがありましたが、ギリのムスコに譲り、代わりに私専用車(5MT・ダウンサスなので家族は使用不可!)に変わりました。 この手のクルマは一生に一度は、欲しいと思っていたので大満足! 乗って楽しいクルマですが、実用性はなく、ヨウスルニ、贅沢なオモチャです。


写真1

 そういえば、去年から今年の前半は、驚異的に忙しくなり(新築4棟・フルリフォーム1棟・増改築多数・不動産業務など)、買ったロードスターも一回しか峠道を走れませんでした。 下の画像は去年から今年に掛けて施工した、その中の一部です。
写真1 写真1 写真1 写真1



 下記の日誌の不動産物件は、縁があって良い人に巡り合い、その価値が保たれています。(現在も当社で管理等、お手伝いをさせて頂いています。)



H24.  4.  27 (金)
 もう10年ぐらい前に当社で増改築して、家主の転勤のため、当社で売りに出している中古住宅です。
 場所は千葉県富里市十倉。 敷地面積 約800坪!  田舎暮らしで、喫茶やおそば屋さんをしたくなるような間取りです。 畑仕事が好きで、自給自足がしたいと思っている人にピッタリ! 誰か、買ってくれないかな・・・。


写真1 写真1   写真1  



H24.  4.  20 (金)
 今月始めに完工した、改築の画像です。
 玄関の吹き抜け部分に、強化ガラスを置いて通路にし、既存の2階部分の廊下にトイレを作りました。 これだとスカートをはいてトイレに入れない? なんてヤボな事は言わないで、デザインと、開放感を優先しました。 手摺りは、スチールのハンドメイド!  2階は寝室と書斎だから、ほとんどこのトイレは夜しか使わないから、もしも気になるようだったら、ガラス面にシートを貼れば、下からは見えなくなります。 トイレの手洗い器の前は、汚れ防止の為ためモザイクタイルを貼ってみました。 このタイルはゴールドが入っているので、ゴージャスな感じ?  改築も、これくらい気合が入ると、満足度(造り手側も)も上昇します!


写真1 写真1   写真1   写真1  



H24.  3.  30 (金)
 もう来週から4月になってしまう・・・。 もっと書き込まないといけないと思っているんだけれど・・・。
 最近の零細の工務店や設計屋の近況は、世の中の流れか分からないが、どこも不思議なことにものすごく忙しく、ワタシも、その流れの中で生きております。  この長期の不況の中で、大工さんや土木関係の職人さんの絶対数が大幅に減ったのに、震災の影響が落ち着いた中で、年度末に仕事が集中した為と思われます。
 今の日本は、零細企業には冷たい構造になっているから、建築関係もそうとうキビシイ状況で、ドンドン淘汰され、生き残った会社が仕事をしている状況だから、最近のように突然仕事が集中するとサアタイヘン! 工事は遅れ、工事費は上がり・・・・。  建築業界は、この先どうなるのかな?  そんな中、ワタシは新築や増改築、各種申請などで、忙しい毎日を送っております。



H24.  1.  13 (金)
 あけまして、おめでとうございます。
 今年のお正月は、ちょっとノンビリできる曜日だったから、1週間ぐらいは、完全休養できました。 今は、去年からの仕事を事務所にこもって、進めています。 『こんなご時勢だから、仕事なんて無いよ』 と、友人には言っていますが、ワタシを含め、私の周りの職人さんたちは、忙しく動き回っています。 まじめで、堅実な仕事をしている人は、不況には関係が無いような・・・・。
 何はともあれ、仕事があるということは幸せなことで、今年も健康に気をつけて、良い仕事をしたい所存でございます。 今年もよろしくお願いいたします。 なんてね! 



H23.  12.  6 (火)
 久々の日誌です。こうなると日誌と言うには問題が・・・・。
 友人に、自宅の内部の改装を依頼されたけれど、地盤がもともと軟弱という理由で建物が傾いていた(本人はそれを直すのは大金がかかると思っていて、あきらめていた・・・)ので、それを直す工事を行ないました。  (なぜか、持ち上げる工事が、連続してしまった。・・・)
 ワタシも、本格的に建物全体を持ち上げるのは初めてだから、かなり考えたけれど、何とか完成しました。(画像は、持ち上げて、補修しているところです)  
 この工事を行なって分かったことは、持ち上げるのはそれほどお金はかからないけれど、持ち上げたことによる、それに伴う工事(浴室や玄関の問題や、内外装のクラックの補修作業)の方が、お金がかかってしまう点です。  どこまで補修するかによって、まったく見積りも変わるし、安くも高くもなります。
 だから、もしも同様な工事を依頼するのなら、工事の前に、工事内容や、持ち上げることによる被害(内・外壁のクラックなど)を十分理解してから、持ち上げることをお勧めします。 業者とのコミニュケーションがとても大切です。  ワタシは、親しい友人宅だったから、挑戦できて、とても良い経験をさせていただきました。(何事も無く無事完工して ヨカッタ ヨカッタ!)
 傾いている家を直したいと、お困りの方は、予算や工事内容を教えチャウから、ご連絡ください。メールでもOK! (テレビで見たけれど、ボッタクリの業者が多いみたい?気をつけてネ・・・・。)

写真1        写真1  



H23.  9.  8 (木)
 前回の地盤沈下の、補修施工の続きです。
 すべてのコンクリートを剥がして、建物の基礎部分を見てみると、その下の地盤が全体的に弱く、基礎のベース部分の下に、空洞の部分もありました。 基礎の下の部分を強化するには、建物を浮かせて作業するしかないけれど、工事費が大きくかかる為、そのままの状態で基礎に刺筋(16mm)をして、空洞部分に砕石を押し込み、ベースの横全体を転圧し、その転圧した土間コンクリートの部分で沈下を防ぐ方法をとりました。
 これで完全とは言えないと思うけれど、この現場に限って言えば、以前より格段に地盤は強化されるのは確実で、コストパフォーマンスを考え、この工法を選択しました。
 でも、この答えは、大きな地震が来るか、十数年後にならないと、解りません。 浦安近辺の、液状化で傾いた家は、大金をかけて地盤補強をしているけれど、岩盤まで届く工事をしていない建物は、その答えは同じと思います。

写真1        写真1  



H23.  8.  8 (月)
 震災の影響で、南側の地盤が沈下し、布基礎が折れて、最高で5cmも下がってしまいました。 それにより、アンカーボルトでつながっている土台も下がり、建物全体も基礎に引っ張られ、建物半分が傾いた状態になってしまいました。
 それを、元の状態に戻すため、土台と基礎をつないでいるアンかーボルトのナットを取り(一部は切断)、油圧ジャッキで土台を持ち上げ、その間に木材を入れ、修復しました。 この工事により、動かなくなった建物内部の建具が、正常に動くようになりました。  持ち上げて開いている部分は、コンクリートを詰め、左官工事で仕上げます。 この後、土間コンクリートを全部はがし、基礎の根元部分を転圧し、コンクリートで固めて補強する予定です。
  この工事で分かるように、アンカーボルトで建物が固定されていると、地盤が動いて、基礎が壊れたとたんに、建物もそれに伴い壊れてしまいます。 そう考えると、土台と基礎を接合するアンカーボルトのナットは無いほうが、建物のダメージが少なかったような感じ?


写真1        写真1  



H23.  7.  28 (木)
 購入して1年半ぐらいの、わが社の社用車(細君の買い物にも使用)のラパン君です。 さすがに今の軽自動車は性能が良く、普通車と比べても、何のストレスもなく運転できます。 
 このクルマはノーマル仕様だと味気ないから、キャリヤと泥除けを純正オプションで部品を購入し、自分で取り付けました。 泥除けは普通はボディと同色にしますが、あえてホワイトにしました。 ホイールがホワイトだから違和感もなく、締まった感じで気に入っています。 キャリアには、アイダホのナンバープレート(本物)が雑貨店で1000円で売っていたので、取り付けました。 
 クルマ大好きの私は、ラリーカーのように改造したいけど、そんなことをしたら、家族からヒンシュクをかってしまう・・・・?  と言う訳で、これ以上イジレナイ・・・・。

写真1        写真1  



H23.  7.  26 (火)
 以前から欲しいと思っていた発電機を購入いたしました。 震災の時に業者が大量輸入したせいか、代引きで¥42500でした。
 我が家の水道のほとんどは井戸水を使用しているので、停電時はトイレも風呂も仕様不可になってしまいます。  その緊急時に備えて買ってはみたものの、覚悟はしていたが、その騒音の大きさに、あらためてマイッタという感じ!  とてもじゃないけれど、住宅街での長時間可動は問題です。 お金に余裕のある人は、高いけれど消音型のタイプの購入をお勧めします。
 さて、どうやって、この問題を解決しようかな? 消音マフラーとかBOXでも作るカナ・・・。
写真1  



H23.  7.  12 (火)
 自社販売物件です。(私は不動産業もやっている?)
 以前に販売させていただいたお客様のお友達のアパートです。 縁あって、私が選任で販売しています。
 このアパートはちょっと汚れていたので、内外装をクリーニング・補修をしました。 やっぱり、売るからには、すこしでもキレイにしないと、見に(買いに)来るお客様に失礼だし、見た目が良くないと買ってもらえない。  淑徳大学から徒歩1分の1Kで6室あります。価格は2000万円ナリ! 誰かカッテクダサイ。

写真1   写真1  



H23.  7.  11 (月)
 この暑いのに、井戸ポンプが壊れちゃった!センサーや基盤の問題ではなくモーターが回らなくなったから、仕方なく取り替えることにしました。
 取り外した場所の画像の右の床から突き出ているグレーのパイプが井戸のパイプで70メーター地下までにあります。上から覗くと、10mぐらい下に水が見えました。 この近辺は1mも掘ると水が溜まるところだから、深いところの水と考えられる? そして新しい深井戸用の水中ポンプを、パイプ25mぐらいつなぎながら差し込みます。(茶色が古い壊れた本体, こんな色になっちゃった。光輝いているのが新品。) 以前の制御部分は、加圧タンクが大きかったが、最新型は小さくなったので、大きさは約半分ぐらい?これに白いプラスチックのカバーが付きます。
 昨日は、お風呂もトイレも使用不可能になって困ったけど、今日は快適に使用できます。 被災地の人たちには申し訳ないけど、あらためて、水の大切さを知った1日でした。 

写真1   写真1   写真1   写真1   写真1  



H23.  5.  31 (火)
春から梅雨に突入して、なんとなく忙しい毎日を送っていると、ホッとできるものが欲しいものです。 私の場合は、細君が管理している中庭で、植物やメダカを眺めることが、それにあたるのかもしれない。 メダカは、水温が20℃以上になると繁殖するらしく、もうちょっと暖かくなると子メダカが現れます。 子メダカは、ステンレスの網の柵を作っておくと、親メダカに食べられずに大きくなります。 それでも、ほとんど食べられちゃうけど、一定量のメダカが、毎年育ちます。
 メダカの話しは長くなるから、この辺で、オシマイ。  こんなにタマにしか、掲載していないから、これじゃ日誌じゃない? コマッタモンダ・・・。  

写真1   写真1  



H23.  4.  13 (水)
震災の影響で、工場の稼動停止により製造が止まっている商品が、多数出てきています。 エコキュートもその一つで、メーカーの共通部品(減圧弁)を製造している会社が一社しかなく、その会社の工場が被災したため、どのメーカーのエコキュートも、ほぼ出荷していてません。  タンクレスの便器や、IHクッキングヒーターも、ほぼ製造できない状態のようです。  建物が完成間近でも入荷待ちで、いつ完成できるか分からない建物が続出しているようです。 まして現在は復興事業の優先ため、建築資材の納入が困難になりつつあります。 これから家を建てる人は、いつ引っ越せるか、見通しが立ちませんので、ご注意!

写真1   写真1   写真1  



H23.  4.   5 (火)
 四月に入っても震災の影響で、建築資材が入ってこない場合があり、まだ断熱材の不足も続いているみたいで、建築工事の延滞が日常化しています。  こんなご時勢だから、お客様も、多少の延滞は仕方がないかもしれない?
   以前に、被災地の街づくりのお話を書きましたが、先日、新党日本の田中康夫氏が言っていたことに、なるほどと、感心しました。  それは、津波で被害を受けた大部分は干潟にして、高いところに街を作り、低い一部に港や市場を作る案です。  最近は、地球温暖化の影響で、海岸線の海草も小魚も減りつつあった訳だから、被災地は人工的な自然保護地区にして、それに伴う観光地を作り、雇用を創作するのが、将来の東北、さらには、日本の為によい方向と考えます。  そうでもしないと、原発で汚れただだの地方の街というイメージで、店を作っても、シャッターの閉まった商店街になってしまいかねない。  将来の子供たちのことを考えた都市計画が、求められています。



H23.  3.  23 (水)
 朝日新聞の経済気象台の記事をご覧ください。
 【災害発生2日後、被災した現場からの報を受け物資調達に奔走した。だがコンロとガスボンベ、電池が東京、神奈川、どこにもない。仕方なくしたぎ、防寒衣、食料、水などと一緒に七輪練炭、木炭を、四方てを尽くして許可を取ったトラックに積み込んで、翌日に送り出した。その日の夕刊にコンロ10万台とボンベ100万個、乾電池70万個を経産省が確保しているとあった。市中から消えるはずである。ところが被災地には届かない。何と乾電池は自治体からの要請がないから保管していたとのこと、コンロもボンベもそうなのであろう。  法廷の石油備蓄70日分を3日分圧縮するという話にも唖然とした。何のための備蓄か。  タンクローリー通行規制が緩和されたのも5日も経ってから。 燃料不足は救助を難しくし救援物資到着を遅らせ、極寒の避難所生活を厳しくした。 燃料事情は徐々に改善しつつあるが初動の稚拙さがなを尾を引いている。 ・・・・・・・(啄木鳥)】
 このコラムを読んで、被災地の人たちを困らせたのは、経産省と国土交通省の役人連中(被爆地は原子力安全委員会など)であることは間違いなさそうです。 保身のために行動を起こせない役人によっての人災で、被災地の人たちに極寒や飢餓による肉体的暴行行為と、救助妨害の殺人幇助罪が適応できそうです。 因果関係を成立させるのは難しいかもしれないけれど、告訴して、せめて、責任者を処罰してほしい。  それをしないと、一生懸命仕事をしているまじめなお役人や、被災地の皆様が報われないし、戦争と同じで繰り返される。



H23.  3.  20 (日)
前回の続きですが、悲しい現実を見つめるのはとても大切なことですが、将来の希望を考えなければ、元気が出てこない。 
 非常に不謹慎な考えかもしれないが、何にも無くなったんだから、この機会に東北太平洋の区域は、漁業とリゾート地を兼ねた都市計画を早急に完成させて、この地域は、とても日本とは思えない奇麗で素敵な未来都市みたいな街を作ることを、考える必要があります。
 鉄筋コンクリートの大きな建物は、津波に強いことが分かったのだから、津波が来てもいいような設計は、そう難しくはありません。  全国の建築家や大学生に、街づくりのコンペをさせて、その未来を、非難している人たちに見せて、将来、その街で仕事ができるという希望を持ってもらえるようにすることが、元気の源になると思います。  そんな大きな考えを持つ企業化や政治家がいることが、今の日本に必要です。   



H23.  3.  18 (金)
  東日本大震災の影響で、高速道路が封鎖された(なぜ物流を止めるのか、自虐的な行動!)けど、緊急車両だけは通行可能だからガラガラ状態。 5日たってやっと、タンクローリーを緊急車両と認めて、通行可能にしたけど、そんな状態で被災地にガソリンが届くのはいつになるのかな?  いまだに、放射能濃度の地域別の状況を安全としか報道できないテレビ番組は、今は北風だからいいけれど、風向きが変わったらどうなるのか、政治家も評論化も、誰も言わない?
  この状況を乗り越えて、この状況を反省して、日本が変わるキッカケになるぐらいしか、良いことが考えられない現状が、悲しい・・・・。  



H23.  3.  11 (金)
  ここのところ多忙で、日誌もサボりっぱなし! 月日は流れ、ガリバリウムの家が完成いたしましたので、掲載いたします。


写真1    写真1   写真1
 ともかく四角い家を作って欲しいというお客様のリクエストにお答えし、、四角いプロポーションです。 外壁は、断熱材入りガルバリウムサイディング(外からクギは見えません)で仕上げました。 バルコニーの奥行きが2mもあるので、夏の日差しはリビングには入らないから夏は快適ですが、冬の日差しは、その分少なくなります。(といっても真冬時で、窓の半分ぐらいの高さまでは日が当たる。)その為、日射を反射するガラスではなく、普通ガラス(ペア)を使用しています。 2階はもちろん、日射をさえぎるガラスを使用しています。   リビングからテラスに階段一段分の高さしかないから、テラスに出るのにすごく楽な設計です。 それでも、床下の通気も万全で、点検もできる空間は確保されています。 このコンクリートのテラスは、このあとタイルを張ってもいいように、大きさを計算されています。  北側は、ローカ部分を明るくするため、床からの窓を多数使用しています。


写真1    写真1  
 屋根はFRP防水で、雨水は1か所の排水溝に流れます。 排水の口はΦ100もあるので、落ち葉などで詰まる確立は低いですが、たまには点検していただくために、ステンレスのハシゴをつけました。 ついでに、テレビのアンテナも点検できます。


写真1    写真1 写真1      
 玄関の下駄箱は宙に浮かせ、明り取りの窓を、上下に取り付けてあります。 玄関を明るくするため、階段室部分の壁にガラスを入れ、玄関から階段室が眺められる設計です。 主に2階がプライベートな部分(その為、洗面台は実用本位な一般的な普及品。)で、階段を上がったところに洗面台を設置しました。 このすぐ横がバスルームです。 


 
写真1    写真1  
 2階の脱衣室には、収納が設置されています。 このキッチンは1階のLDKにあります。 この引き戸の奥には、洗濯機2台置けるスペースと、広大な収納スペースが存在します。 LDKの床は、ムクのフロアーで、仕上げました。

 こんな感じで、建物が完成しましたが、これからが外溝工事が始まります。 ローコストを追求した、実用的で、生活が楽しくなるような設計を、お客様といっしょに考える日々は、まだまだ、続きます。  また、掲載いたしますので、オタノシミに!  この家の予算が知りたい方は、ご連絡願います。 オシエチャウよ!


   



H23.  2.  19 (土)
  天井の高さを上げると、大きな梁が見えるため、その下に枠材を取り付けてみました。 このような場合は、一般的には梁をそのまま出したり、天井と同じくクロスを貼ったりします。 お金がかかるけど、こんな仕様もイイもので、仕上がると豪華な感じがします。 梁に接着剤を付けて取り付けるので、このような木のフレームをつけてくっ付けます。 接着剤が乾けば当然にフレームは撤去します。 釘やビスを見せずに取り付けるには、一本の枠材だけど、それなりの手間がかかります。 大工さんもタイヘン!

写真1  



H23.  2.  7 (月)
  事務所の改装工事を行い、デスクの前の壁に大きな窓を付けたり、壁紙の張替えのついでに壁の中の配線も整理しました。  窓のおかげで、事務所は広々とした感覚で、今流行のガレージハウス風になったカナ?  工事中は、家具の移動や、ホコリの掃除はたいへんだった!  でも、苦労した甲斐があり、気分転換と、改良?になり、満足しています。   メデタシ、メデタシ。

写真1  



H23.  1.  29 (土)
  だんだんできて来た、ガルバリウムの家です。  デザインも住み方も、お客様の好みで設計しています。

写真1   写真1       



H23.  1.  25 (火)
  エコポイントの影響で、いままでスタイロフォームで屋根面は断熱していましたが、その方法で施工するとすごく高額になってしまうため、グラスウールで断熱施工することにしました。(断熱性能の数値的には変わりません。)  だけど、スタイロフォームだと隙間なく施工できますが、グラスウールだと重ねなければならず、どうしても隙間が出来やすくなります。 それを解消するために、2層で施工しました。  お役所は、単純に厚さと性能で評価しますが、実際にグラスウールを隙間なく施工するのは、かなり難易度が高く、よっぽど信頼できる職人さんでないと、任せられないのが現状です。 グラスウールを重ねての断熱は、現場監督が良く確認していないと、その性能は・・・・・? 

写真1    



H23.  1.  23 (日)
あけましておめでとうございます。と言っても、もう今年は23日も過ぎてしまった。
新年早々、長い作文を作りましたので、暇な人は、読んでね!

 棲家(すみか)として家を考える。

 棲家とは、一般的に動物などが住んでいる住居を言いますが、人間も動物なのは変わりありません。 ワタシ達の年代では、子供のころは今と違い、遊ぶとすれば、家の中でテレビゲームではなくて、ほとんど外で遊んでいました。 男の子の遊びは、ガキ大将を筆頭に木に登ったり、カン蹴りやオニゴッコなど、カワイカッタネ!
 少人数の場合は、森の中などあまり人目に付かないところでダンボールや木の板などを集めて、秘密基地とか言って小さな部屋をつくり、学校から帰ると、だいじなオモチャなどを持って、一目散にそこに行って、楽しんでいたようなことをした記憶があります。(作りっぱなしで、ゴミの塊みたいな物だから、かなり迷惑なモノでしたけど。)  秘密基地は、子供二人も入ったら動けなくなるほど小規模で、人の気配がなく、ともかく壁に囲われている狭さが、心地よく感じました。 子供は、狭いところに入るのが大好きです。(押入れで寝るのも好き。) よって、この場合の秘密基地は、5〜6人も入れる大きさという事はありえません。 この遊びをスマートに発展させて、季節感を持たせたものが、キャンプでありカマクラ(雪で作った小さな家)と考えられます。

 この事でも分かるように、動物である人間は、本来、休憩する時や寝る時は、壁に囲まれているような、閉鎖的空間が落ち着いていられる性質があります。 喫茶店でも、真ん中の席より、壁に近いスミッコの席の方が落ち着く人が大多数と思います。 なのに、いざ家を購入しようとすると、出来るだけ大きな部屋がある家に住みたがります。 その理由は、今まで貧乏(大きな家イコールお金持ちというイメージ)だった人の、家に対する憧れが大きいかもしれない。

 そう考えると、基本的な動物の本能が残っているかもしれない子供は、大きな子供部屋を望んでいる訳もなく、小さいうちは、かえってないほうがイイかもしれない。 ある程度成長した子供には、独立した空間が必要だとは思いますが、けっして6畳以上のありきたりの子供部屋を与えておけば、親の責任を果たしたという事にはなりません。 子供に必要なものは、普通の食べ物と、寝る所と、親の笑顔があれば、なんの問題はありません。
 それほど大きくない空間のリビングでも、ソファの配置を考えて、まきストーブや暖炉を付けたり、壁をレンガ調のタイルを張ったりして、囲まれた自分の趣味的な空間を作ると、とても居心地の良い、なんとなく安心できる空間が生まれるかも? そうすれば、家にいる事が好きになり、家族との会話する時間も増えて、たのしく暮らせるかもしれない。
 棲家として考えた居心地の良い空間とは、広い狭いはあまり関係が無いということを理解したうえで、ともかく時間をかけて、ジックリ考える事が、家を考える大前提という事になります。 ここで手を抜くと、本末転倒の事態に陥ります。     




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



H22.  12.  29 (水)
 今年も押し詰まり、もうお休みのオトウサンも日ごろのオシゴトから開放されて、正月気分満開と思います。  お正月の買い物で日ごろのウサを晴らして、浮かれ気分ですごせる年末を、風邪なぞひかずに、元気でお過ごしください。
 という訳で、今年の手抜き三昧の日誌は今日でオシマイ! 皆々様のご健勝をお祈りいたします。 また来年ヨロシク!  


H22.  12.  22 (水)
 安定志向が定着して、若者はテストの点数を上げて、有名大学に入り、就職は、大企業やお役所に勤めるのが目標になって何年経つのだろうか。  そもそも安定志向って何だろう?  自分の家を持ち、安定した収入を得て、平凡に暮らしたいという自己主張を堂々と宣言するバカ女は、何もしないで新しい家に住み、お金に困らない生活を理想としているからタチが悪い。  有名大学を卒業した世間知らずのオボッチャマは、ゴールである大企業に入社し、安定志向のヨメサンと結婚して、ハードな仕事を任命され、ジワジワと世間の厳しさを感じ、バカ女の為にノイローゼに近い状態でも会社をやめることが出来ず、もう死ぬしかない・・・・。  安定を求めたとたんに、保持的になり、進歩がなくなり、衰退の一途をたどるのは、必然の現象ということを、世間知らずのオボッチャマを育てたオカアサマは、そんな状況を、知る訳もありません。
 飛躍した話は、ここら辺でやめといて、とりあえず精神的に安定した生活を送るには、借家ではなく、家賃を払わなくても住んでいられる自分の家があると、だいぶ気分が楽になり、精神的には安定するはず。(かなりムリヤリな展開)   死にたくなる条件は、じゃりんこチエのおばあさんの話によると、寒い・ヒモジイ・死にたい という順序だから、家さえあれば寒くはないし、最悪の場合でも、食費さえ稼げば餓死はしないし、自殺は考えにくい。
 という訳で、セイフティネットでもある家が欲しいけど、逆に住宅ローン返済不可能の恐怖におびえるのもいやだから、これからどうしたら良いのかを、賃貸住宅に住んでいる人は、自分の現在の状況を冷静に考えましょう。 続きは次回!     


H22.  12.  21 (火)
 家を買う前に、いろいろな本を読んでから・・・と、本屋さんへ行って、『後悔しない家の買い方』みたいな表紙の1000円以上の本や、『オシャレな家』みたいな月刊誌を買い込んで見てみると、『ライフプランを考えて購入しましょう』とか、『日本の住宅の家の寿命は、平均で35年ぐらい』とか、いろいろなことが書いてあります。  家の寿命なんて、あまりに個体差が大きすぎて参考にならないし、ライフプランも、その人の個人差の問題で、よけいなお世話!  『不確実な時代だから、ボーナス時の返済は少なめに』なんて、アタリマエというよりも、どんな時代でも、ボーナス払いの返済をするのが間違い(その分利息が増える銀行の策略)。  トモカク、売っている本は大きなお世話と思われる文章と、誤った情報の氾濫で、普通の金銭価格の持ち主であれば、ほとんど読んだあと虚脱感におそわれるのは必至の状況でアリマス。 よけいなお世話の本をみて、なるほどと関心する人は、まだまだ初心者と自覚する必要があります。  


H22.  12.  20 (月)
   この家は、陸屋根(ビルのような屋上の屋根)なので、排水の穴があります。 雨水が詰まったら大変なので、いつでも点検できるようにハシゴを付けました。 ステンレス製で、ペンキなどは不要です。 デザイン的にもアクセントになってイイ感じと思うのは私だけ?(ダイタヒカル調でしめてみました。今年のお正月はテレビで見られるカナ?)

写真1    



H22.  12.  17 (金)
   断熱材(グラスウール)の入荷が出来なくなって早くも2ヶ月になります。 住宅エコポイントの関係で、従来の2倍近くの断熱材を使用しているため、供給が間に合わなくなってしまいましたと、報道されています。 それにしても、そんなに急に、無くなるなんてオカシイ? 今はそんなに住宅ブームとは思えないから、誰かが買い占めて、値上げの前の価格調整のような気もするし、そうでなければ、施工業者の経費削減(手抜き)で今まで断熱材をあまり使ってなかのが、エコポイントで急に使い始めて、数倍の需要が出来たのかもしれない?  何はトモカク、入荷不可能で今の現場の工事がストップする前に、なんとかしてもらわないと・・・・。
   床の断熱材(スタイロフォーム)は、なぜか入荷出来るので施工し、その端材がこれだけ出ました。 この断熱材は壁のグラスウールより断熱性能が高いから、無駄が出ないように壁に入れます。 捨てるなんてエコポイントの理念に反するから。 

写真1    



H22.  11.  17 (水)
 住宅エコポイントを利用して30万円の補助を受けるには、長期優良住宅や省エネ基準などの適合申請が必要です。どちらも、申請費用がかかるし、一筋縄にはいきません。単純に断熱性能は高まりますが、あくまでも補助金だから、ポイントの金額は、断熱性能を上げるための金額や、その申請費に消えてしまいます。 車や家電のエコポイントとは、かなり性格的に違う部類のモノと理解する必要があります。
 省エネ基準では、窓の基準であまりにもバカバカしい基準がありますので、説明します。 この基準は、冬の断熱性能と、夏の日射による室内の高温を防ぐための性能があります。 断熱性能はペアガラス仕様にすればクリアできるので問題ありませんが、日射性能をクリアするには、北面を除く窓は、LOW-Eガラスを使用しなければなりません。 北側は、なぜかレースのカーテンをつければクリアできるという緩和措置があります。  北側の窓は日が当たらないのに、日射を防ぐ目的のガラスを使わなくてもいいのは分かりますが、レースのカーテンをつけなさいと言うのは、理解に苦しみます?(トイレや廊下の窓にも)
 この季節は、冬の日差しはとてもありがたく、室内を暖めてくれます。 そのために、北側斜線や高さ制限などの法律もあります。 これを考慮すると、エコの法律は、普段は家にいないお役人が、調査も何もせず、机の上で考えた法律と思われます。  真夏の昼間のエアコンの電力を下げる目的はミエミエだけど、職場である一般的な事務所やオフィスビル・店舗などの消費量は家庭のエアコンの比ではありません。 なにしろ、都会の高層オフィスビルには、最も適した法律だから。
 冬の日差しによる気持ちよさと、暖房経費の節約も考えて欲しかったエコポイントですが、それでも、30万円は、大きいから、申請シチャウけどね・・・・。 (申請後にレースのカーテンを取っても、エコポイントを返せとは言わないダロウから・・・・。)


H22.  11.  2 (火)
 テレビのアナログ放送が、来年の7月24日までなので、各家庭のデジタルのアンテナ工事が急ピッチで進んでいると思います。  急ピッチだから、建築に詳しくない家電屋さんや、いつもはエアコンをつけている業者がアンテナ屋さんに早変わりしている場合が多く、屋根の上を歩き回り、瓦やスレート(コロニアルなど)を破損させて、そのまま帰ってしまう業者がいて、大手家電販売店には、雨漏れのクレームの嵐が吹いているらしい!  古い屋根は、建築のプロでも、壊さないで歩くのが難しいのに、安い金額で時間に追われている業者が歩くのだから、当然なんだけれど・・・・。
 本来は、屋根に上がって、現況の写真を撮ってから工事を依頼するか、信頼の置ける工事屋さんに依頼するしかないというのが、今の現状です。 コマッタモンダ!


H22.  10.  27 (水)
 瑕疵担保保険が、今年の10月以降に完成する新築物件には、強制的に、保険をかける事が義務付けられました。 この保険は、地震や台風などの災害を除いて、10年以内に限り、雨漏りしたり、家が傾いたりした場合に、直した工事代金を保険金で支払われます。
 この保険は、建売住宅などの、誰が工事したか分からないような業者に頼んだ場合の手抜き工事の防止には有効と思われます。  しかし、ワタシのような、地元の職人さんに、直接依頼して、工事の経過をお客様と一緒に見守って(現場にこられない場合はメールで進行状況の画像を送るなど)いる工事をしている業者には、この保険金は、ドブに捨てるのと同じくらい、意味がありません。  地震もないのに、家が傾いたり、床や壁がひん曲がってしまうような工事は考えられないし、万が一、雨が漏ったら、工事業者の責任だし、ハズカシイ話だから、早急に直すのは当然のことです。(ワタシの場合は、当社発足以来、雨漏りの事故は経験していません。) 
 上記により、この保険は、建売住宅のみに強制として、その他は、任意とするのが当然と思います。 この保険の費用は、保険会社や検査員の費用だけで約8万円ぐらい。その他に、申し込みの建設する会社に代行事務費がかかります。 もっとも、事故が起きるのは、建売住宅や、今流行りの○○ホームとかにはタマにはあるだろうけれども、ほとんどは保険会社の人件費に消えてしまうのは必至の状況です。  

写真1    



H22.  10.  26 (火)
 なんと、日誌をサボって約4ヶ月! とことんサボり癖がついたのは、なんだか忙しさにかまけていたのもありますが・・・・・。  ぼちぼち更新しなければ、誰も見ないのは必至なのは当然ですので、・・・  あまりに久しぶりだから、文章が作れない?  コマッタ、コマッタ・・・。


H22.  6.  23 (水)
 土地の値段の常識は・・・。(都市又はその近郊の場合)
変形・高低差のある敷地
 いろいろなパターンがあるので一概には言えないが、建物を建てる場合は、設計屋さんに頼まないと情けない家になってしまう可能性がきわめて高い土地。 設計費がかかるけれど、土地は安いので、その分を設計屋さんにお支払いいただいて? いろんな家を考えてもらう作業が必要。 変形をいかに有効利用するかによって、個性的な家が期待できるが、それなりに、家も高額になる。 ともかく個性的な家がほしい人にはオススメですが、転売するときは、建物の出来によって資産価値が大きく変わるので、設計屋さんの責任重大。 有能な設計屋さんにめぐり合えるかが大事。


H22.  6.  19 (土)
 土地の値段の常識は・・・。(都市又はその近郊の場合)
旗竿(ハタザオ)形の敷地。
 道路に面した専有の進入路があり、奥に建物を建てるような敷地。 多くの場合は、進入路は駐車場になり、奥の敷地には目イッパイ建物が建つので庭になる部分は少なくなります。 最大の欠点は、建物が奥まっているのでリッパに見えないこと。 『隣の家はドーンと建っているのに、自分の家は奥おくまって・・・。』と、いう感じ。 でも、この手の敷地は、進入路は価格計算に入っていない場合が多く、駐車場はタダ同然。 考えようによっては、玄関までアプローチがあるとても奥ゆかしい贅沢な敷地。 進入路が敷地面積に入るので、その分、奥の敷地に建物を目イッパイ建てられるからコストパフォーマンスは高い。 2階に広いリビングの別荘風住宅なんてイイんじゃないカナ。 ワタシ好みの敷地。


H22.  6.  16 (水)
 土地の値段の常識は・・・。(都市又はその近郊の場合)
北側道路。
 奥行きのある北側道路の敷地は、南側は庭に面するので、庭の前の建物が気になります。 こんな場合の多くは、1階には浴室やトイレの窓や勝手口があり、2階には寝室などの窓が気になります。 対処方としては、1階のトイレや浴室の窓の前にフェンスを付けて見えなくする方法が一般的で、設計の段階でそれを予算に組み入れる必要があります。 前の家の人と仲良くなれば、もっと気にならなくなります。 そうすることにより、夜、庭園灯をつけて庭を楽しむことも、休日に通行人の目を気にせずにバーベキューも出来ます。 車は北側の日陰に止めるから、経年劣化も少なくなります。 こう考えると、北側の庭も悪くないのですが、庭の前の家が天空率という北側斜線制限を解除できる法律を利用される場合があり、目の前に10m近くのカベの建物が出来る可能性が否定できないことを、覚悟する必要があります。 10mのカベの建物は、北側斜線制限に当てはまる建物とは比べられないほどの圧迫感があり、日当たりもあまり期待できません。 南側が空き地や、建替えしそうな古い建物の場合は要注意です。 地区計画などがある場合もあるので、購入する際はお調べください。


H22.  6.  4 (金)
 今日からチョット作文を掲載します。 いつまでつづくカナ?
土地の値段の常識は・・・。(都市又はその近郊の場合)
南側道路。
 南面道路の土地は、北側道路の土地より割高になっています。 これが東南の角地になると、もっと割高になります。 その理由は、道路には家が建たないので、日当たりがイイという理由ですが、住むにはどうでしょう?  大都市近郊の分譲地は、よほど広い敷地でない限り、道路面の間口より奥行きのほうが長い場合が多く、南面道路の場合は、一般的に玄関は南面になります。 ただでさえ南面が狭いのに玄関があったら、庭に面した日当たりの良いリビングの巾は、その分狭くなります。 昼間はレースのカーテン越しに庭を眺めることは出来るけど、夜は道路面からリビングが丸見えになるから、どうしてもカーテンを閉めることになり、日が暮れたらリビングは外界と遮断されたタダの部屋になってしまう。 昼間、家にいる時間が長く、植物が好きで庭を手入れするのが生きがいと感じる人には最適な環境で、通行人に庭とついでに家も自慢したい人には、オススメです。 でも、駐車場を作ったら、庭は小さくなるけど・・・。 もっとも、敷地が広ければそんな問題はなく、南面道路が良いのが一般的な考え。


H22.  5.  7 (金)
 リフォーム工事の場合でも、エコポイントは獲得できます。 今回のリフォームの場合は、窓をペアガラスのサッシに全部取り替えているので、合計すると約15万ポイント、壁には断熱材を入れているので10万ポイント、その他、手摺とかバリアフリーとかで約5万ポイント。  ちょうど最高額の30万ポイントに達成いたしました。メデタシメデタシ!
 でも、お客様には30万ポイントは魅力ですが、写真を撮ったり、書類(適合証明書)を作成する問屋さんやメーカーや私達 建築屋は、ただ仕事が増えるだけでメリットは何もナシ!  でも、お客様のことを考えると、拒否する訳にもいかないというコマッタお話?  せめて代理申請した人には、何割かくれるようなシクミだったら、もっとメデタイノニネ!

写真1    



H22.  4.  26 (月)
 テレビを置くための収納カウンターの上には、穴が開いていて、穴の下の収納部分にアンテナと電源のコンセントがあります。  この穴を通して電源に接続するので、配線がほとんど見えずにスッキリします。 電話とテレビ用に2ケ所開けました。  収納の扉をガラス製にすれば、DVD機器も収納できますが、今回は必要がないということで省いています。  リビングに収納はベンリです。  

写真1     写真1    



H22.  4.  22 (木)
 4月4日(土)の家具を入れたところの台所の画像です。 
 ご存知のニトリのキッチン!(流し廻りはモザイクタイル) ¥199,000+運賃の¥25,000で、今回は、東芝製のIHヒーターが付いてきました(前回はマイナーなメーカーだったような?)。  今回は問題発生で、入荷時にカウンターのキズを発見、取り替えるのに1週間、もう一度入ったカウンターは硬い接着剤が付いていて、クレームを言ったら、また交換に一週間かかるとの事!  お客様(直接店で購入したので)に見てもらい、『この程度なら問題なし』という結論に達し、取り付けました。   ともかく、ニトリは売りっぱなしで、現場には来る事は無く、不良品の返品のみ対応するというスタンスです。  一般的な増改築だったら、一週間以上も台所使用不可でタイヘンな常態になってしまう!  安いけど、リスクが付いてくる? 
 本体は外構工事も完成して、もう引っ越して生活しています。 トイウワケデ、外部の画像を後日また掲載します。

写真1    



H22.  3.  31 (水)
 現場仕事とその他申請業務が重なって、日記どころじゃなかったなんて、言い訳をしているうちに、なんとなくリフォーム工事も終わりに近づいてきました? 
 次回は完成後の内部の画像を貼り付ける予定です。 それじゃ、オヤスミナサイ。  ZZZZZZ・・・・

写真1    



H22.  3.  17 (水)
 屋根の棟部分にアンテナの線が出ています。(丸い物体が、その配線。見えるかな?)  こうすれば、わざわざ軒先から引っ張って来なくてもOK! 鋼板の屋根だから出来る配線方法です。

写真1    



H22.  3.  16 (火)
 古い家の浴室は、タイルで作ってあるのが普通ですが、一般的に必ず土台に湿気がいく構造で作られているので、30年以上経つと、ほとんど土台にシロアリ食べたり、腐ってスポンジ常態です。 木造の場合、取り替えるのは簡単で、撤去して新しく土台を入れます。  今まで数多くの古い住宅を見てきましたが、浴室周り以外の土台は、ほとんどシロアリの被害は見たことがありません。  とイウワケデ、悪質な消毒業者にご注意下さい!

写真1    



H22.  3.  4 (木)
 八百屋の場合は、ダイコン1本100円とか価格が付いて売っていますが、注文住宅の場合は、この家一式1000万円というわけにはいきません。  なにせ、まだ完成したモノがあるわけでもないし、どんな変更があるかもしれないので、なるべく細部に渡って詳細な金額の提示が必要です。  その中でも一式と書かれている所が問題で、なんだかワカラナイ?  本体工事一式1000万円なんて書いてあっても、なんで1000万円なのか追求する人はかなり少数です。  大手のハウスメーカーの見積書には、以外にこの一式で書いてある工事項目が多くあり、かなりアバウトな見積書になっていますが、そんなことを気にする人は、メジャーなハウスメーカーで建てないのカナ?   工事の内容を説明できて、なんでこの価格設定になっていると説明できないとなると、見積書の意味がないので、一式の中身を聞いて見ましょう! 


H22.  3.  2 (火)
 専門的なお話ですが、バルコニーに防水工事(今回はFRP)をしてサッシを取り付けますが、サッシを取り付けてから防水工事をすると、強風の時に雨が漏る可能性が極端に高くなります。   工事の都合で、順序が逆になっている建設業者が多く、その為に保証会社は床から極端に上げて(15cm以上)施工しないと検査が通らない事があると聞きます。   画像のように、サッシと防水の間にコーキング材をタップリ入れると、ソコからの雨漏りはほとんどありません。  これからサッシに防水テープを貼り、外壁にシートを貼りますので、台風などの強風で、もしも壁や窓廻りから水が浸入しても、この方法だと、バルコニーに流れていきますので安心です。  施工順序は間違えるとタイヘン!

写真1    写真1     



H22.  2.  25 (木)
 インターネットが一般の家庭にほぼ1台以上ある時代になって、住宅設備や家電品が通信販売で購入できる時代になりました。 品番を入力して検索すれば最安値のお店がすぐに調べられます。  問屋さんから購入するより安いものがゾクゾクと・・・・。  特に、給湯器(エコキュートなど)・エアコン・洗面台・照明器具などは、問屋さんから購入するより安値の場合が多いですから、販売課価格は当然それより高額になります。    問屋さんの立場からすると、『メーカーから大量に安く買い付けて売りさばいているから、仕方がない』と、いう言い分?    もうこうなると、お客様に直接買ってもらうしかありません。   当社としては、見積りの金額から、差し引けば良いのだけのことで問題はありませんが、お客様は、発注と支払いを、知らないネット業者とすることになります。    お客様は、本来は荷受確認をして、梱包材の処理までしなければなりませんが、さすがに、当社では、お客様に変わって、その業務は行っています。
 販売価格は、その前の商品選択や機能の説明・壊れたときのご相談など、見えない価格も入っているので、ネット販売と比べるのもおかしな話ですが、ソコの所をご承諾して頂ければと幸いと思っている次第でございます。


H22.  2.  22 (月)
 物件(土地・建物など)の売却を依頼した不動産屋が直接、買付のお客様を見つけて、両方から手数料をもらう事を 両取り といいます。(一般的に大手の不動産屋に多く見られます。) 
 この場合は、その不動産屋はオオモウケですが、よーく考えると、買う方の立場と、売る方の立場は正反対なので、フェアーな取引が成立しない恐れがあります。 
 売主である物件の所有者はナカナカ見つからないので、不動産屋は売主側の意見を尊重しがちな場合や、逆に、早く手数料を取りたい(多少安くても両方からもらえる!)から安く売る場合も考えられるけど、他と比べて良い物件(悪い点を説明しない)とセールストークをする場合もあります。 
 どちらにせよ、仲介に入る不動産屋は、お互いのお客様の立場に立って、代理交渉するのが当然で、両取りは問題が多いと思うのはワタシダケ?(そういえば、だいたひかるを最近テレビで見ないような?)  
 どちらにせよ、買う人の手数料は両取りでも仲介でも同じ額を払うのだから、両取りと解ったら、他の不動産屋にたのんで、その物件の交渉と調査を依頼したほうが・・・・・。
 と、イウワケデ、当社は、手数料が30%オトクだから、物件の交渉はお任せ下さい! 詳しくは、当社ホ−ムペ−ジへ! 今日は結局、当社のCMでした。


H22.  2.  18 (木)
 リフォームで、必ず問題になるのが大量に出る廃材です。 古い住宅地は道も狭く、廃材をストックするBOXを置くスペースが無い場合がほとんどで、トラックを横付けして運び出します。 画像のような廃材が、十数回も運び出します。 けっしてキレイな仕事とは思いませんが、キレイな家に変身させる大事な作業です。 この廃材は産業廃棄物業者で仕分けされ、リサイクルされる割合が高いのですが、それでも処理費はそれなりに高額です。それはシカタガナイカ?

写真1    



H22.  2.  17 (水)
 以前施工した長作台の家のすぐそばで、同じようにフルリフォームの家を始めました。 今回の家は築38年の年季が入った建物で、柱や梁などの構造材を除いてほとんど新築仕様になるため、テレビのビフォー・アフターのような感じ? まず、瓦を降ろして、屋根から始めました。 この上に合板を貼り、防水紙を貼って、ガリバリウム鋼板の瓦棒葺きになります。
 これから、日誌にポツポツ進行状態が掲載されるので、どうなるかオタノシミニ!

写真1  写真1        



H22.  2.  16 (火)
 新婚さんと思われる男女がイチャついているテレビのCMでお馴染みの、住宅金融支援機構のフラット35という住宅ローンのお話。 今の金利が千葉銀行で2.39%という低金利!オマケにペアガラスなどの断熱をしたりすると当初10年は1.39%というオマケ付き!  コリャ安いと思っちゃうけど、3000万円借りて、当初の支払い金額は元利金等で月々¥90,300ぐらいナリ。この内利息は¥35,000ぐらい・・・。 要するに月々¥55,300ぐらい返済している計算です。  11年目からは、月々¥101,000ぐらいの返済で、この内利息は¥44,000ぐらい・・・。  金利が安いからって、月々3.5万円も銀行に利息という銀行の売り上げに貢献している訳で、コマッタモンダ?
 利息の金額は、支援機構のホ−ムペ−ジのローンシュミレーターには表示されないので、ローンシュミレーター(エクセル)をネットでダウンロードして返済一覧表を作って見ましょう!(それほど難しくはありません。パソコンオンチのワタシでさえ出来ました!)  
 それにしても、この不安定な世の中で、35年の住宅ローンを推奨しているなんて、日本の住宅政策は・・・・。  いくらフラット35でも、返済が怠った場合は、家はなくなるし、残債が残る可能性はモノスゴク高いのはご存知と思いますが、30歳の人が65歳まで住宅ローンというプレッシャーに耐えなければならないオトウサンはタイヘンダー!  もし、借りたら、一刻も早く繰り上げ返済をしましょう。

写真1    



H22.  2.  15 (月)
 日々のネタ探しから開放され、10ヶ月も日誌をサボってしまうと、『なんてラクチンな生活!』と、思いっきり長い充電期間を取ってしまいましたが、ソロソロ、1日のシメに日誌を書く生活に戻そうかなと考え始め、ボチボチ、プレッシャーを持たないで、書き始めることにシヨウカナーと、思ったりして?  またまた、ツマラナイ文章の羅列を、ユルシテネ!
 トイウワケデ、この画像は、リモコンの発信機を分解した所です。 我が家の電動シャッターのリモコンがつかえなくなり、シャッターが動かなくなったので、ナゲヤリに分解しました。 見てもわかるはずも無く、そういえば、古いテレビは洗剤を付けてブラシで水洗いをすれば、油の混ざったホコリが取れて直ることがあると、以前テレビでリサイクル屋さんがやっていたのを思い出し、歯磨きのブラシに食器洗いの洗剤でゴシゴシ基盤を洗い、ドライヤーで乾かすと、ナナなんと、正常に電波を発信ました!  この手の機械の故障は、水洗いという原始的な方法も有効な事が証明されたので、どうせ使えないと思ったら、やってみる価値があるかも?  それにしても、こんな簡単なリモコンでも1ヶで¥12,000−もするので、買わなくてヨカッター!  

写真1    




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



H21.  4.  17 (金)
 こんなに日誌を休んだのは、お盆とお正月を除くと初めてですが、多忙とネタギレが重なり・・・・・。  という訳で、しばらく充電期間に入ります。  ゴールデンウイークごろには、再開する予定ですが、ドウナルコトヤラ?


H21.  3.  30 (月)
 やっとデケタ!  昨日、ご迷惑をおかけした近所の皆様に、オープンハウスをして、お披露目しました。   『こんなに変わるのね!』と感動されてしまいました!(お世辞かもしれない?)  もっと内装の画像を見たい方は、ホ−ムペ−ジの不動産部の長作台リフォームを参照!  
少ない予算での工事でしたが、ワタシ的には、自己満足しています。    という訳で、とても疲れちゃったので、明日は日誌はお休みします・・・・・。   オツカレチャン!  

写真1     写真1    



H21.  3.  26 (木)
 またまた、自社物件の進行状況です。  木工事が完工し、今日はタイル工事が終わりました。  台所と同じように洗面台も、水がはねる所にタイルを貼って、その上にカガミを貼り付けて、その上に照明器具を取り付けます。  下地が合板なので、どこにでも棚やタオル掛けが取付可能です。  洗面台のタイルは案外少数派ですが、毎日使用するところなので、実用的です。  この洗面台は、この日誌にも書いたモノで、引き出し付きでシャワーも付いて、とても気に入っています。  完成したら、また画像を添付します。

写真1    写真1      



H21.  3.  25 (水)
 矢田洋 著の『建築馬鹿』という本の巻頭に、良い建物が出来る確率が書いてありますが、彼の計算では1万分の1という確率になるとの事。  計算方法は、良い建築主は1/10・良い設計者は1/20・良い施工者は1/50で、これをかけると1/10000!   この計算方法に異論がある人は多いと思いますが、この本は読み直してもオモシロイので、建築に興味のある人は、ぜひ、ネットショップで購入(本屋で見たことが無いので。)して読んでください。

写真1    



H21.  3.  24 (火)
 今週末に完成させ、週末の土・日にオープンハウスを開催したかったのですが、工事の遅れで日曜日にやっと完成しそうです。  日曜日の午後はオープンハウスの予定ですので、真剣な人や、近所の人や、オヒマな人も、見に来てください!   誰も来ないとサビシイので・・・・・。


H21.  3.  19 (木)
 リフォームの家で、ニトリのシステムキッチンを取り付けてみました。  感想は、品物だけ見れば、機能的にはジュウブンだし、バーゲンプライスで納得できます。  でも細かい所(扉の反りや、引き出しの精度などなど)は、殆んど気にならない程度ですがアバウトです。(これは中国製!)  たぶんカウンター部分だけ国産のような?  問題点は、品物のみ個人で購入の場合は、荷受時にすべての品物を開梱して、品物をチェックしないと、後でキズに気づいても交換不可!   運送屋さんを待たせる根性がないと、個人購入は出来ません。
 結論。¥224,000−(配送費用込み)は安いので、自分で付けるか、工務店で安く付けてくれるならいいけど、ニトリにたのんで工事費を¥225,000−以上も支払うなら(この程度のキッチンの工事代金の相場は、10万円前後です。)、アフターサービスを考えると、国内メーカーの一般的なキッチンと比べて、極端に安いとは思いません。
 画像のキッチンの前の壁は、左右・前面にタイルを貼ります。  ワタシは無機質なキッチンパネルより、なんとなくタイルが大好き! コマッタモンダ

写真1    



H21.  3.  17 (火)
 外観と、外壁のガリバリウム鋼板の作業中の画像です。  0.4mmの鋼板だから重量感タップリ。  玄関は、定価35万円。  横の大きな掃き出しの窓は、シャッターが電動式。  ヒサシや屋根周りの木部は、すべてガリバリウウ鋼板で包んでありますので、将来のペンキ塗装は、たぶん必要なし。  誰か買ってクダサイ!(販売価格はナント 890万円ナリ!)  

写真1    写真1    



H21.  3.  16 (月)
 私の日記を見ていた友人から、いろんなタイプの外気温測定可能の温度計を教えてもらいました。  下記画像はその1つです。  シチズンの製品で¥15,000−ナリ!   真冬に一日中暖かい家にいると、外の寒さが分からなくなり、薄着で出かけたりするとカゼをひいチャウヨ!
 ところで、リフォームの家も着々と進行して、来週の半ばには完成予定です。 明日は、その画像を載せますのでオタノシミニ!

写真1    



H21.  3.  12 (木)
 最近の車には、外気温度の表示が出るタイプが多いですが、冬の季節は特に家にもあったらイイナと思います。  とイウワケデ、ネットで探してみると画像のモノが出てきました。 お値段は、7,800円ナリ。  外の機械は送信機内蔵のスグレモノ!   でも、もうチョット、リビングの壁に掛けられるような、センスの良いデザインのモノはナイノカナ?   誰か、オシエテ

写真1    



H21.  3.  10 (火)
 狭い部屋でも広い部屋でも、窓からの眺めでまったく違った空間になります。  海しか見えないリビングとか、丘の上で山並みが一望できる浴室とか、一度は暮らしてみたいと思うの人はたくさんいると思います。  都会や郊外の住宅地では夢物語ですが、せめてリビングから、隣の家のトイレの窓はミタクナイ!  設計図の間取りばかりを気にして、窓から見える隣の家や道路の風景も頭に入れないと、つまらない部屋になる可能性が・・・・・。   くつろぎの空間(特にリビング)は、内部空間の大きさよりも、窓からの眺めがすごく重要です。   


H21.  3.  9 (月)
 世の中、技術はドンドン進化して、仕事をしている殆んどの人が携帯電話を持っているから、仕事の効率もよくなっているはずなのに、30年ぐらい前と比べても、ちっとも生活が豊かになっていないのは何故だろう?  政治が悪いのか、企業家のモラルが低くなったのか、一般人の職に対する考えの問題なのか?   住宅建築の技術が進化すると、モノの大半は機械が作るから、機械を作ってしまうと、それを操作する人間と、組み立てる人間だけいればいいから、単純作業がどうしても増えて、現場での熟練が必要なくなって、モノ作りのオモシロサもなくなってきて、ドンドンつまらなくなり、若者は、仕方なくお金の為に働くようになり、社会が面白くなくなって、自暴自棄になり、犯罪が増えて、街は荒廃し、日本は滅びていく・・・・・。    技術の進歩は間違えるとクラーイ世の中になってしまうのが不思議?   トイウワケデ、今週もガンバルゾ!


H21.  3.  6 (金)
 ノーリツのフロガマのリモコンが点滅して(お湯はりが止まってしまった!)、661の表示になりました。  取扱説明書を見てみると、温度センサーの弁の異常で☆マークが付いていて、素人では修復不可能らしく、サービスに依頼するようにと書いてありました。  朝の10:00に連絡すると、午後2:30に修理に来てくれました。(近くを回っていたのかな?)  ともかくスピーディな対応でした。(たいがいは、翌日の修理が多いです。)   部品代金(画像の)5,400円・作業料(出張料共)12,200円 全部で税込み18,480円ナリ!  高いか安いか微妙な感じですが、参考にシテクダサイ。
 フロガマなどは特に取扱説明書は保管していないと、簡単に直る場合が多くありますので、ご注意!

写真1    



H21.  3.  4 (水)
 ネタがないから、リフォームの進行状況にナッテシマッタ。  この画像は2階の新しく作ったバルコニーで、入口も広くなりました。  この後、床にFRPで防水をして、壁にガリバリウム鋼板を貼ります。   左の窓は、以前はあまりに大きすぎた窓を小さな窓に入れ替えています。  壁になった部分に断熱材を入れて、合板を貼り付けます。   明日は、なんとか他のネタを考えないと・・・・・。

写真1    



H21.  3.  3 (火)
 電気配線は、予想どうり全部やり直し!  既存の配線は少ない上に、現在の家電の使用状態に適合は難しく、どうせ引き込みを3芯200Vに変更だし、分電版も新設。  画像のオレンジの線は、インターネット用の配管チューブで、後で、光でもランでも挿入可能です。  右のサッシの上の線は、電動シャッターの配線です。  エアコンの配線は専用配線(ブレーカーに直結)なので、200Vのエアコンにも対応できます。  ブレーカーの数は、改築前の約3倍、建売住宅の約2倍ぐらい?  今の住宅は、コウユウトコロでお金がカカル!

写真1    



H21.  2.  27 (金)
 木造軸組工法で政令準耐火構造にすると、火災保険料が大幅(20〜30%)に安くなります。 はっきり言って、たいした工事をするわけでもなく、簡単に適応できます。(今は瑕疵保険が義務付けられたのだから、検査の項目を増やせば対応は簡単!)   この申請には『政令準耐火構造特記仕様書』が必要ですが、コレを付けるには、(財)日本木造住宅産業協会に入会し、講習を受けなければなりません。  月額の会費は、なんと¥29,000−ナリ! 講習は2時間で、¥17,500−ナリ!   お役人は、住宅の耐火性能を上げるより、この財団の利益の方が大事なことみたい!   当社のような超零細企業にとって、年間30万円以上の出費は大きく、とても入会は不可能?   時に、このような会費などの出費は、確実に家を高額にしている元凶だと思ったりして? 
この財団の会長は住友林業の社長で、ひょっとして零細工務店を、イジメている感じ?  そして、やっぱりと言うか常任の理事がいて、年間報酬が1400万円!  これって、天下りの受け皿?   話は飛躍するが、国土交通省と官僚と、それに操られる無策の政権与党は、一般庶民よりも大企業が大事なのは解っているけど・・・・・・・・・。

写真1    



H21.  2.  26 (木)
 IHと人造大理石と、とりあえず引き出しの収納で¥199,000−ナリ!(限定商品で、機器の入れ替えなどは不可!)    カタログだとIHだけで¥70,500−だから、本体とレンジフードと水栓で¥128,500−で、かなりのコストパフォーマンス!   でも、運賃は別途¥25,000−必要だから、¥224,000−と表示するのが正解で、企業モラルが問われる所?(埼玉工場に取りに来れば、運賃は不要。そんな人は殆んどいない・・。)    ナンダカンダ言っても安いから、リフォームの家に付ける為、購入イタシマシタ・・・。   現物を付けてみての感想は、後日掲載いたします。

写真1    



H21.  2.  24 (火)
 電動シャッターで今まで悩みのタネだった大きなシャッターBOXが、約1/4の大きさの製品がトステムから販売しています。  外付けにしても、BOXのデザインもよく、形も選べるので、なかなかオシャレ。  サッシがトステムだと、色も合わせられるので、防犯用に玄関ドアの前に付けても、違和感がありません。   オールアルミしかないのでお値段はそれなりですが、今までのシャッターと違い、大きさによって定価があるので、ボッタクラレルこともナクナルヨウナ・・・?

写真1    



H21.  2.  23 (月)
 梁の補強の画像です。  細い梁の上に、2階の柱が乗っかっていたので、しなっていた梁の下に、柱を欠き込んで角材を入れ、パッキンで持ち上げて合板でつなぎました。  こんな感じの梁の補強を枕梁(マクラバリ)と言います。   古い家の改修工事は、イロイロな工事が増えてくる!

写真1    



H21.  2.  19 (木)
 予想通り水道管は古いから、新しい配管に変更しました。  外部の給水配管が漏水していたので、一部外部配管も取替えです。  最近の給水と給湯の配管は、プラスチック製で接合部分もワンタッチなので、漏水の可能性が極端に少なくなりました。(青が水で、赤がお湯。)  以前の鉄管をつなぎ合わせて配管していたころと比べると合理的で、格段の変化です。(その分、部材は高額になったけど?)   鉄管をネジ切りして接続しなくなって、もう10年ぐらいにナルノカナ? 

写真1    



H21.  2.  17 (火)
 水道がいきなり漏れちゃったら、さあタイヘン!  知っている水道屋さんがいればいいけど、いなかったらクラシアンしかないのかな?  この手のトラブルでクラシアンを呼んだときに、大まかな予算も聞かないで呼んでしまうと、あとでガッカリしたりして・・・・。   こういう事態は、だいたい夜起こるし、夜の出張料金は高いから、出来れば翌朝に、依頼したいものです。  その為の絶対条件は、まず、水を止められることです。  器具の止水栓や、メーターの止水栓で水を止められるように、位置や方法は確認しておきましょう!  そして、翌朝に落ち着いて、水道屋さんを吟味して、値段を確認してからオネガイするのかイイと思います。


H21.  2.  16 (月)
 大引きの高さを調整して、新しい根太を取り付けて、床下地の合板を貼り付けました。  束石と大引きは、床鳴り防止の為、ステンレスの針金で縛リつけてあります。  この時代の床は下地の合板も無く根太も細いので、根太を太いサイズ(H=55mm)に変更し、合板(12mm)も貼ったので、もう安心!   本当は、床下にコンクリートを打設して、根太の間に断熱材を入れたかったのですが、床下も乾燥しているし、既存の大引きと根太の腐りもまったく無かったので、ローコスト追求の為省略しました(オーナーに承諾済み)。   また、進行状況を掲載予定です。

写真1    



H21.  2.  13 (金)
 既存の床と天井と壁を撤去してみたら・・・・。  柱の下に基礎は無い所があったり、太い梁が必要な所に細い梁で折れそうだったり・・・・。   補強工事が所々必要で、2階の床のデコボコの原因が、判明したシダイデ?   こんな工事でも35年も持ったのだから、今の住宅はホントに長持ちしそう?   続きは、また来週!

写真1    



H21.  2.  12 (木)
 35年前のバルコニーの床は、アスファルトシートの上にモルタルを載せたものが多いです。  今のようにFRP(ガラス繊維を接着剤で固める工法)は、あまり普及していませんでした。  モルタルの床は、亀裂が入りやすくて水漏れしやすいし、ともかく重いので建物の負担が大きいという欠点があります。  という訳で、それを撤去して、FRP防水に変更する工事の画像です。  壊してみると厚みも8cmもあって、袋に詰めて降ろすのも一仕事!   今日も職人さんの手伝いをして、手がシビレテマス!  ワタシの職業はナンダッケ?

写真1    



H21.  2.  10 (火)
 先日日記に書いた中古住宅の改装が始まりました! トイウワケデ、今日は解体作業の指示と手伝いで、クタクタ・・・。  この住宅は、販売も当社で行っています(価格は890万円ナリ!)ので、ホシイと思う人は、お問い合わせ願います。  それでは、オヤスミナサイ・・・ZZZZZ.

写真1    



H21.  2.  9 (月)
 食器洗い機は、幅600タイプがあります。  ほとんど普及していませんが、とても使いやすいと好評です。  ぜひオススメ!     最近の日誌は、どうも疲れているのがミエミエでゴメン・・・。

写真1    



H21.  2.  5 (木)
 今週はBS2で、黒澤 明特集をやっていまして、火曜日に志村 喬 主演の『生きる』を見てしまいました。  昭和27年の映画で、クラーイ内容ですが、展開が面白く、つい最後まで見ちゃった!  当時も今も、お役所の体質がまったく同じというオモシロサは、笑い事ではありませんが、お手伝いさんが居るくらいだから、当時の役場の課長は、かなりの高給取りだったみたい?   古い映画は、当時の世相や住宅環境が分かってオモシロイのですが、いかんせんクライのが問題です?   7人のサムライも、面白くて、よく出来ていて飽きないですが、最後は暗いデスヨネー・・・


H21.  2.  3 (火)
 古い分譲地に空き家が目立つようになると、その地域は高齢化が進行し、空き家もダンダン増えてくる・・・。  日本の持ち家政策で、郊外の戸建がブームになったのが原因ですが、それでもマダマダ、景気回復の為に新築を建て続ける無策な政策が続いています。  これからは、環境問題やエコでリフォームの時代なのに、地元の工務店には不利な法律改正ばかりで、工務店がドンドン倒産して、町に増えるのはリフォーム専門の素人会社ばかり?   合理化で、機械的に作られた家は、誰がメンテナンスをするの?   携帯のメールばかりで、人との付き合いのへたな人間がふえると・・・・。    日本の住宅の未来はドウナルノデショウ? 


H21.  1.  30 (金)
 アサヒ衛陶の洗面台とミラーキャビネットです。 下部はスライド収納で、水栓は引き出し式で、シンクの掃除もラクラク! その気になればアタマも洗えます。  こんなデザインだと置く場所を選ばないので、寝室やローカのホールにでもオシャレです。  定価は両方で16.8万円(税込み)。   イカガデショウ!

写真1    



H21.  1.  28 (水)
 浴室でテレビが見たいが、浴室の壁に取り付けるには工事費も本体も高額と思っている人は、コレがイイのかな?  本体はコードレスで7型ワイドと小さいが、持ち運び自由だから近くに置けばダイジョウブ。 もちろん防水仕様。 フル充電で2.5時間視聴可能です。  価格もネットで¥37,500(送料込)。   入浴時間が長くなるのは必至です・・・。

写真1    



H21.  1.  27 (火)
 住所を変えると、運転免許の更新の時は、住民票が必要です。  家を買った時も、登記をするのに住民票が必要です。  国民健康保険に加入する時も、住民票が必要ダッタカナ?   ともかく、市役所以外で住所を証明するには、住民票が必要です。   なんで、わざわざ住民票を取りに行かなくてはいけないのか? 免許証のある人は、見せれば自分を証明できるのに?  そんなに住民票が見たかったら、インターネットで市役所とオンラインにして、確認すれば済むことなのに!  個人情報保護とは言うけれど、委任状に認印で、誰でも住民票は見られるのはナゼ?  成人式になると、ダイレクトメールが必ず届く世の中で、個人情報の保護なんてオカシイ!   住民票なんて、役人が見たらすぐに破棄されるのに・・・・。    世の中ドンドン変わっていくのに、役所のやっている事は、住民サービスと言いながら国民をこき使い、自分の利権は手放さない・・・。  本当にコマッタモンダ!    今日のワタシはキゲンがワルイ?


H21.  1.  23 (金)
 ミストサウナとは、水蒸気で浴室を60℃ぐらいまで暖めて入るサウナのことです。  ノーリツから簡単に設置できる機種が発売されています。  まだ、使用したことが無いので効果は解りませんが、一般的な高温のサウナのように、呼吸が苦しくならないのが特徴らしい?  定価で税込¥75,600−で、工事費を入れても、10万円はしなさそう。  10分で、かなりの発汗が期待できて、健康にいいらしいが、ミナサマ、イカガデショウ!

写真1    



H21.  1.  22 (木)
 あと2年でアナログ放送はなくなってしまうので、地デジのアンテナが必要になります。  でも、新しいテレビのほとんどにはBSとCSのチューナーも付いているので、せっかくだから見たいと思ったら、パラボナアンテナも必要です。  そうすると、混合器が1台と、各テレビに分波器が必要です。  アンテナなんて面倒という人にはケーブルテレビで接続するしかありませんが、月々にお金が掛かります。   どうしようか悩んじゃう人は多いじゃナイカナ?   

写真1    



H21.  1.  21 (水)
 建築士は、3年に一度定期講習の受講が義務化されました。  これを受けないと、設計事務所の免許の更新が出来なくなるみたい感じ?   講習は日建学院の主催で行われますが、1日の講習で¥14、700−〜¥12,600−はどう考えても高い! 日建学院のオオモウケ!    そういえば、宅地建物取引主任の試験で、実務講習を1日受けると、50問中、5問が免除になるというふざけた講習がありますが、その講習は¥23,000−で、これも日建学院!  宅建や建築士も少子化で受験生が少なくなってきたら、講習で金儲けを考えたのがミエミエ!   日建学院は国土交通省からの天下りや政治献金は、ドウナッテイルノカナ・・・・?


H21.  1.  20 (火)
 自然素材にこだわるなら、壁の中に入っている断熱材はウールがイイのかな?  画像のようにイイコトだらけですが、価格はグラスウールの約3倍!  ちなみに、グラスウールの100mmで一般的な40坪ぐらいの住宅で約10万円(かなりアバウト)ぐらい?   さて、見えないところに20万円の差額は大きいですが、こだわる人には・・・・。

写真1    



H21.  1.  16 (金)
 この住宅は築35年ですが、基礎・土台・柱などは、まだまだ使用可能なので全面リフォームの工事に入ります。  窓は、全部取り替えて、キッチンや内装も全部補修します。  それでも建て替えるよりは、断然オトク!  工事中の様子も日誌に掲載しますので、オタノシミニ!

写真1    



H21.  1.  15 (木)
 ガスコンロやIHクッキングヒーターのグリル(よく魚を焼く)には、有水と無水仕様があり、有水仕様は水を張って調理するタイプで一般的ですが、無水タイプは掃除が便利でとてもイイと、奥様方には評判にナッテイルラシイ?  現在進行中のキッチンのリフォームでの打合せで、お客様に無水を指定されました。(とてもイイらしい!)   たしかに無水タイプは高額なモノにしか無いから、イイモノは高額なんですね・・・・。

写真1    



H21.  1.  13 (火)
 今年も寒さが厳しくなって、もしかすると、雪が降るのかな?  と言う訳で、数年前の雪で当社施工の住宅の屋根の雪が、雪止め金具に引っかかっている画像です。  見て解るように、雪止め金物は無いとコマリモノ!  北側は特に、落雪の危険が高いので、もしオプションでも付けたほうがイイデスヨ。

写真1    



H21.  1.  9 (金)
 城南建設の住宅情報館が、仲介手数料1%のキャンペーンを行っています。  大手の不動産業者は、仲介手数料は一律で最高額を堅持していましたが、期間限定とはいえCMで大々的に手数料は1%で販売するなんて、数年前は考えられませんでした。  まして、手数料は決まったモノで、手数料の値引きは出来ないと思っていた人も多いと思います。  とうとう不動産業も価格破壊に動きそうな感じですが、普通に考えれば3倍の集客がないと、成り立たない話で、逆に考えれば、今までの3%+α はボッタクリ状態とも考えられます。  ただ、不動産の販売は、重要事項の説明をする為の調査は専門家でないと難しく、どこまで深く調査をするかによっては、かなり経費も掛かります。  でも、1%で、今までと同じ責任を持って調査し、仲介(価格交渉も含む)してくれるなら間違いなくオトクで、城南建設の一人勝ち状態にナルカモ?   ちなみに当社は、建物の設計を考えたアドバイスをウリにして2%にしていますが、完全にマケソウ・・・。   キャンペーン期間後も1%でいくのか? 興味深いデスネ!

写真1    



H21.  1.  8 (木)
 あけまして おめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。
 七草があけて、やっと正月気分が抜けてきたら、国会でコッケイな討論を見てムカムカして我に返り、新年早々申請書を出ときも、縦割りのお役所仕事にもムカムカし、マイッテシマウ・・。  法務局の謄本がいい例で、登録してあれば、今はインターネットで取れるのに、役所になんで提出しないといけないのだろう?(役所で確認出来るのに!)   ただ単に手数料欲しさとしか思えないような行政のムダは、いつになったら改革できるんだろう?  新政権に期待するしかありませんが・・・・。  新年早々、クライ・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



H20.  12.  26 (金)
 クリスマスが終わったと思ったら、もう、お正月休みです。  今年も、なんとか乗り切ることが出来たのは、ひとえに皆様方のおかげと、感謝いたします。  来年も、よろしくお願いいたします。
 話は変わり? 今日の夕刊で、エコキュートは初期設定のままで節約モードになっていないと、電気代が掛かって、そんなにエコではないと書かれていました。  確かに、温水が少し減ったぐらいで昼間に暖めていたら、深夜電力を使う意味がなくなってしまいます。  初期設定が節約モードになっていない機種もあるらしいので、お休み中に取扱説明書を読んで再確認をオススメいたします。  と、イウワケデ、また来年お会いしましょう!
  良いお年を、お迎え下さい! 


H20.  12.  24 (水)
 メリークリスマス! キャッホー!パンパンパン!  今日は、ウカレキブンで、家の話なんてドウデモイイカ?   こんな日記を見ている人もいないと勝手に判断し、今日もテヌキ!   皆様、シアワセなクリスマスの夜を、お楽しみ下さい!


H20.  12.  19 (火)
 小屋裏収納庫やロフトの天井の高さは1.4m以下で、床面積はその階の1/2以下です。  もし、それ以上の高さや広さになると、部屋とみなされ階数に入れられてしまいます。(2階の天井裏に作っても3階建てとなります。)  小屋裏は、壁も貼らず天井も作らなければ、立って歩ける空間になる場合が多いので、既製品の天井用のハシゴを作って、完了検査と表示登記が終わった後で、住んでいる人が日曜大工で床を作るなんて、本当はしてはいけないが、誰にもわからないし、誰にも迷惑もかかりません? この場合は検査の時に、このハシゴは点検口として作りましたと、言い張る根性が必要です。     その根性がない人は、1/2以下で床と壁を作り、天井は1.4mの高さで、ダンボールなどの簡単に撤去可能な材質で作ります。 完了検査と表示登記が終わった後で、住んでいる人が天井を撤去します。 天井は何で作ろうが、法律的には決められていません(可燃物でも可)ので合法的です。 天井の撤去は違法行為ですが、誰にもわからないし、誰にも迷惑もかかりません?    今日の話はジョークで、聞かなかったことにシテクダサイ・・・!  こんなこと書いてイイノカナ??? 

写真1       



H20.  12.  18 (木)
 この先、景気はドンドン悪くなる、なんて毎日ニュースで流すから、クルマも売れなくナッチャウし、クルマが売れないのに家が売れるわけも無く、土地の取引も減少し、悪循環になっています。   こうなると、今まで一人勝ち状態のタ○ホームみたいな中堅ハウスメーカーは、地上げして造成しても買い手が付かず、投げ売り常態になるのは必死で、コレが続くと・・・・?    土地や家の買い時は、今か数ヶ月後かは解りませんが、値切って買うのがアタリマエ(建売住宅や土地の場合)みたいな雰囲気は、間違いありません。
 元はと言えば、政府や官僚が、小学生の夏休みの宿題みたいに何でも後回しだから、最終的には国民にツケが回ってきそう・・・。  その不安が解消されない限りは、わが国はお先マックラ・・・・!    今日は、クライ日誌でゴメン・・・。


H20.  12.  15 (月)
 急に冬らしく寒くなってきました。 円高と原油価格の下落で、灯油が下がってホッとした人が多い年の瀬、みなさんオゲンキデスカー! とイウワケデ、結露のお話。
 最近の高気密住宅は魔法瓶のようなもので、暖房はよく効きますが、換気扇(台所のコンロの換気扇ではありません)を止めちゃうと、部屋の隅・家具の後ろ・押入れなど、冷たい所は確実に結露し、カビが発生しやすくなります。  外の冷たい空気は、水分をあまり含んでいないので、外気を取り入れると室内の湿度が下がる為です。(温度が低いと飽和水蒸気量も少なくなる。)   換気扇をつけていると、朝に室温が下がっても、湿度も低いため、結露しにくくなります。   シックハウス対策で義務付けられている換気扇ですが、結露予防にも有効です。


H20.  12.  12 (金)
 以前も書きましたが、住宅ローン減税が法案提出されました。 所得税だけからの減税だったのが、足らない分は住民税からも減税されそうです。  さすがに高額所得者だけトクをさせるのは問題と考えた政府は、住民税を引っ張り出したけど、住民税は地方税? と言う事は、市町村の財政によっては、それが負担になり、住民税が値上がりしたりして?  地方の税源移譲だそうだけれど、この法案は、来年に本当に可決されるか、まだわかりません・・・。 本当に、減税しただけ、景気が回復するのかな?      何はともあれ、減税された方が建設業界は歓迎すると思いますが・・・・。


H20.  12.  11 (木)
 よく世間では、『あんまり古い家は、建て替えた方が安いんジャナイ!』なんていいますが、多くの場合は、そんなことはありません。 基礎と構造体はジュウブン使える家は多いし、耐震性の問題も、解決する方法はいくらでも考えられます。  当社も最近は、新築工事よりリフォーム工事が多くなってきました。 来年早々に、昭和47年築の住宅の全面改装工事を着工予定です。 ドンドン壊してポンポン建てる時代から、大事に使って長持ちさせるエコの時代に変化しているような? とてもイイコトと思います。


H20.  12.  9 (火)
 40年以上前の住宅の増改築の工事をしていたら、なつかしの土壁が出てきました。  竹と麻で編んだ物(コマイ)に、ワラを混ぜた粘土を何層にも塗りこみ、その上に仕上げの漆喰(シックイ)を塗りこみます。  日本の気候に最も適した壁と思いますが、人件費の高騰によるコストの問題と、長くかかる工期の問題で、重要文化財ぐらいしか需要がなくなりました。   いま、この壁を使った建物を作るには、お金とノンキに待つ(壁を塗るだけで半年!)気の長さを持ち合わせた人でないと・・・・・。   そんな人イルノカナ?

写真1       



H20.  12.  8 (月)
 ホ−ムペ−ジの日誌の入口に、『ほぼ毎日更新しています』と書いてありながら、先週は2日しか更新シナカッタ・・・。  毎日パソコンに向かって考えてはいるのですが、ネタギレで・・・・。
 話は変わり、不動産の売買手数料は、3%の他に6万円がプラスになっていますが、6万円の意味を説明します。  売買手数料は0〜200万円までの報酬が5%で、200〜400万円までの報酬が4%になっています。 よって、200万円の2%(5%−3%)は4万円で、200〜400万円の間の200万円の1%(4%−3%)は2万円で、合計すると6万円になります。  要するに、400万円までの手数料の差額が6万円になると言う事になります。   戦後から50年ぐらい前は200〜400万円前後の取引が多かったと推測されます。 現代になっても古い法律が改正されずに、今も継続されています。  ヤヤコシヤー!
 古い法律と言えば、キワメツケは、税金の延滞金の利息の延滞税です。 14.6%(1日〜2ヶ月は7.3%)で、異常に高額です。 たぶん戦後の法律で決まったものだと思いますが、この低金利時代でも、オカミの決めたもので都合のいいものの法改正はありません! (日歩4銭の計算です!フルー)


H20.  12.  4 (木)
 新築住宅を購入するときは、ゴミ置き場もチェックしましょう。  決まった場所にあって近ければ良いですが、100m以上離れていると、チョット問題?  決まった置き場が無く持ち回りで移動する住宅団地もあり、その場合は、当番が着たら、自宅の敷地に面した道路にゴミが置かれ、回収後には掃除もする事になります。  置き場所が決まった場所でも、掃除当番がある所もあるし、無い所もあります。   マンションと違って、管理するのは住民一人一人ですので、マナーと思いやりがないと・・・・・。


H20.  12.  2 (火)
 先日完成した、当社施工の脱衣室です。 なんとエアコンが設置してあります。  この脱衣室は、画像の手前にトイレもあるので、冬季の夜間も暖房に稼動しそうです。 ローカからトイレに入る時に着替えていると困るので、脱衣スペースは、カーテンで仕切れる設計にしてあります。  浴室の引き戸を開けて暖房すると、浴室の暖房にもなるので、浴室暖房付きの換気扇は設置しませんでした。 浴室暖房換気扇による暖房は消費電力が多いし、脱衣室ごとエアコンで暖めた方が快適!  実質的な面積が小さいので、6畳用のエアコンでジュウブンだし、浴室暖房換気扇とそれほど工事費(本体とも)も変わりません。  夏の冷房は、湯上りの汗がスーっとひいて、快適に使用デキソウ! 

写真1       



H20.  11.  28 (金)
 ビニールクロスは、住宅用には大雑把に、普及品とセレクトタイプの2種類あります。  普及品は、画像下の現物サンプル帳みたいな本で、セレクトタイプは、写真入りの大きな見本帳という感じ。  セレクトタイプは普及品と比べて2割ほど(材工とも)高額になります。  建売住宅やマンションのほとんどは、普及品を使用しています。  注文住宅でも、デザインされた空間だと普及品でジュウブンだと思いますが、色の強弱やアクセントにこだわると、セレクトタイプでないと選べません。  新築の際は、セレクトタイプの室内の写真を見て、普及品と使い分けるのがカシコイ選択です。

写真1       



H20.  11.  27 (木)
 大理石の板(床や壁に使用できます。)が、円高でお安くなっています。  1uあたり8,000円ぐらいから購入できます。  こうなると、施工費を考えても、ムクのフロアーといい勝負で、選択の幅が広がります。 
 政府は、円高は不景気の原因と言っていますが、本来は、自国の通貨が高くなって問題視するなんて本当にヘンな政府です。  多くの国民は、物価が下がり、ガソリンや灯油が安く買えれば、その分他に買い物が出来るので、オオヨロコビ!(内需拡大も期待できる!)   円が高いと言う事は、外国から見たら、日本の通貨の信頼度が高いと言う事で、スゴク良い事なのに!

写真1       



H20.  11.  26 (水)
 画像の玉砂利は、最大5分(15mm)の玉砂利で0.5m3 あります。  この砂利の用途は、防犯用に家に回りにまく為のものです。    重量は800Kgぐらいで、間違いなく過積載状態!  運搬距離が短かったため運びましたが、つかまらなくてヨカッタ?(時速40キロ以上は怖くて出せない状態!)  現場管理用に軽トラックは、何かと便利!

写真1       



H20.  11.  25 (火)
 ビニールクロスが汚れたら、洗剤にスポンジで拭くのがイイですが、珪藻土や和室の京壁の場合は、そうはいきません。  そんな時は、ケシゴムでこするのが一番です。 手アカなどキレイに取れます。  大量のカスが、壁に残り床に落ちますので、掃除機にブラシ付きの吸い取り口を付けて、吸い取りましょう。 それでも落ちない場合は、あきらめるか塗り替えにナッチャウ・・・。

写真1       



H20.  11.  20 (木)
 ドアのノブや本体が、壁に当たらないようにする為の金物をドアストッパーといいます。  下記の写真は、床に取り付ける場合のモノで、左から、磁石で止めるタイプ・引っ掛けて止めるタイプ・止めないタイプ です。  磁石のタイプは、便利だけど、いちいち引っかかるのでうっとうしいと思うかもしれません。  引っ掛けるタイプは、開けっ放しにするときに、かがんで金具を引っ掛けます。  止めないタイプは、開けっ放しにしない場所(トイレなど)や、ドア本体にストッパーが付いている場合に使います。  一般的には、真ん中の引っ掛けるタイプが多いみたい。  お好みで、お選び下さい?  

写真1       



H20.  11.  18 (火)
 おゆみ野近辺の土地の情報を、不動産部のページの物件情報で掲載していますが、イイナと思った土地は、やはり、しばらく経つと売れてしまいます。  不況といっても、家を建てる人がまったくいなくなるはずも無いのはアタリマエですが、土地の値段は不況で下がり傾向なので、今がチャンスなのかも?  売買価格は、交渉で下がる場合が多いので、お気軽にご相談下さい!   今日はネタギレで、不動産部の宣伝でゴメン!。  


H20.  11.  17 (月)
 現在、浴室の増改築をしているお宅の、ミニマムなお庭の風景です。  西洋風もいいですが、ジャパニーズ風の坪庭もナカナカ落ち着きます。  チョット一息に安らぐ風景は、日本の家には大事ですね。   

写真1       



H20.  11.  14 (金)
 住宅のリフォームの広告が、新聞の折り込みチラシによく入っています。  リフォームの工事は、こわしてみないと解らない場合が多く、新築工事よりも経験が必要です。 とくに適正な見積りは、とても難解です。  そのため、あまり経験の無い業者は、高額な見積りを提出しがちになります。  新築工事より難しいリフォームの工事なのに、新築工事を行っていない業者はチョット怪しい感じ・・・?   ともかく、シッカリと丁寧に説明してくれる業者がイイですね! (始めての方は、最低2社から見積りを取って、説明を聞きましょう!)  


H20.  11.  12 (水)
 照明器具で、多く使われるダウンライトですが、器具そのものはそれほど高額でもないし、天井がスッキリするし、家の照明はすべてダウンライトでも『イイジャナイ』と思うくらいです。  最近は、ネットで購入すると、6割引のところもあったりして、自分で購入して工務店にお願いして付けてもらうのも、一つの方法です。  画像のダウンライトは、ホ−ムセンターで電球も売っているし、電球の取替えも簡単ですので、オススメの商品です。  

写真1       



H20.  11.  11 (火)
 以前は、ヤマハが先行で発売していた人造大理石一体のシンクが、パナソニックやノーリツなどなどが、それほど高額でなく販売しています。(画像は、パナソニックの一体型シンク)    これから人造大理石一体のシンクが主流になりそうで、近い将来これが一般的になると、ステンレスのシンクが復活して高級品になったりするかも?

写真1       



H20.  11.  10 (月)
 最近、都会では超高層マンションがブームで、ニョキニョキ建っています。  30階・40階はアタリマエですが、初期の建物では、早くもメンテナンスの問題が発生しています。  外壁やガラスの補修(コーキングなど)をするには、足場が必要ですが、その費用が高額で、ほおって置いて鉄骨が錆びると、強度の問題まで出てきちゃう。  現在は、専門の業者も少ないらしく、予算の検討がつかない? とすると、修繕積立費はいくらになるの?   住民が高齢化した時に、修繕積み立て費が足らなかったら・・・・。  最悪の場合はスラム化しそうですが、マンション業界では、この問題は現在タブーになっている様子です。   高い所に飽きたら、価値のある内に売りに出して、引っ越すのが賢明カモ?  最後にババを引いた人が、かわいそうですが・・・。 コワイコワイ!

写真1       



H20.  11.  5 (水)
 細君のリクエストにより、我が家の台所の横にある収納棚の中に、棚板を付けました。  収納棚の壁は、厚いベニヤ板になっているので、ビスが丈夫に刺さり、アルミの棚板の受けの桟もシッカリ付きましたので安心です。  収納スペースの壁は石膏ボードではなく、ベニヤ板にしておくと後々すごく便利ですので、新築の際は、大工さんにお願いしましょう。

写真1       



H20.  11.  4 (火)
 10年前に公庫で融資を受けた人は、金利が4%に上がって、急に返済額が増えてビックリの人が多く存在すると思います。    また、5年前に銀行から変動金利で借りている人は、5年ごとに返済金額の調整をしますので、金利が少しずつ上昇していたから、返済金額が急に上がってビックリの人も多く存在すると思います。(最高に上がっても、1.25倍ですが。)    変動金利の場合は、返済金額が一定でも、利息が半年ごとに変化するため、ローンの残高も一定に減るとは限りません。(とてもハイリスクです。)
 このような事は、借入するときに銀行は説明しません。  今の日本の銀行は、説明責任を放棄していますので、くれぐれも注意が必要です。  


H20.  10.  24 (金)
 口の曲がったダミ声の短期の総理大臣が、選挙目当てに住宅ローン減税の減税額の引き上げ(最高で500万円)を、公約にしようとしています。  現在は最高額200万円で、毎年の最高が25万円の減税になっています。  この減税は、あくまでも、税金の控除額で、交付される金額ではありません。  10万円の所得税を払っている人は、当然、10万円の控除が最高になります。   この減税の問題点は、年収3000万円以下(今回は5000万円にUP!)の所得のある人が対象であることです。  要するに、500万円に引き上げて喜ぶのは、かなりの高額所得者という事です。  この減税の対象者を、せめて1000万円以下の収入にして、減税期間を長期化するのならイイのに!  2000万円〜3000万円も収入にある人に減税するのが消費者目線ナノカナ?
 それよりも、労働人口の1/3の派遣社員は、住宅ローンが組めません! これは、銀行による差別で、そんな銀行にいくら資本注入しても、貸し渋りがなくなるわけも無く、貧富の差はマスマス拡大しているのに、消費者目線がキイテアキレル!  企業目線の与党が、派遣社員問題に本気で取組む訳も無く、ダミ声を聞き続けるのはツライな・・・・・。


H20.  10.  23 (木)
 天井と言う物は、日本の大昔の一般住宅には存在せず、骨組みや屋根の下地材が丸見えでした。  釜戸や囲炉裏があったので、その煙で燻製(クンセイ)になり、虫も付かず屋根が長持ちするというシクミです。  大昔、天井は、神社や宮殿などの高貴な建物に取り付ける象徴的な存在でした。  現在はと言うと、単なる配線配管などの設備隠しの為のフタ的な存在になっています。  そんなこんなで天井の意味を考えると、無くてもイインジャナイカと考えチャウ。    ツマラナイ話でゴメン!    


H20.  10.  22 (水)
 落葉樹のそばに家があると、落ち葉で雨樋が詰まる可能性が高くなります。  そこで、落ち葉除けネットを取り付けると、詰まりづらくなります。  これは、松下電工の製品ですが、適当にネットを買ってきて付けても、良さそうな感じ?  最近の雨樋は勾配がほとんど無いので、土が積もりコケが生え、詰まる場合もあるので、ネットを付けたからといって万全ではありません。 ネンノタメ!
 雨樋が詰まるのが心配な人は、雨樋を付けないのも方法の一つです。 その場合は泥ハネしないように、地面に砂利などを詰めた排水溝を作る必要があります。

写真1       



H20.  10.  21 (火)
 一般的にテレビやパソコンは、設計の段階で設置位置を想定して配線をしますが、パソコンは電話と同じように、配線ではなく配管をして、使用時に配管内に線を通して使用します。  最近はテレビも光ファイバーの場合がありますので、配管することもあります。  テレビは近い将来、テレビの電源をコンセントに差すだけで、アンテナ配線は要らなくなる(電源に電波を乗せる方式)が支流になると思いますが、まだテレビが対応していないのと、アタッチメントが高額なのが原因で、普及していません。  便利な技術だと思うのは、ワタシダケ?


H20.  10.  17 (金)
 土地の値段は、同じ造成地でも、南面とか東南の角地とかが一般的に値段は高くなります。 確かに南面道路は、日当たりが良い(道路の分、前が空いている為)のですが、人が通るので、いつもレ−スのカ−テンをしている家がほとんどです。 庭を家の中から眺められない(夜はなおさら)のと、間口が狭いと、玄関が南面になってしまって、もったいないなどの欠点があります。 逆に北面道路はリビング全体が庭に面し、気になるのは前の家だけです(仲のいい人なら目線も気にならないカモ?)。 どっちがイイノカナ? (庭をキレイに植栽し、人に見てもらうには、南道路は最適です・・。)
ネタ切れの為、H16.11.25の日記を貼り付けました・・・。


H20.  10.  15 (水)
 Nationalのエコキュートのフルオートタイプに酸素入浴機能付きが、新発売になります。 追い炊き口から酸素をボコボコ出す事により、呼吸が楽になり湯冷めしにくくなる効果が期待できるようです。 定価で¥25,000ぐらいUPで発売したのがエライ!  オススメです!

写真1       



H20.  10.  10 (金)
 自宅のシステムキッチンの扉のビニールシートがハガレちゃった!  コンロの横なので、熱でこうなったのか?  それにしても、まだ8年でこの状態は、コマッタモンダ!  ドライヤーで暖めて瞬間接着剤で貼り付けて直しましたが、クレームでメーカーを呼ぶべきダッタカナ?(まだ10年経ってないから、無料だと思う・・。)   このキッチンは、松下電器産業製で、安くなかったヨ!
そういえば、9月17日に書き込んだ食器洗い機の水漏れは、無償でメーカーが直してくれました。


H20.  10.  9 (木)
 トステムで、クレセント内蔵型の引き違いサッシが発売されています。 その名もKAKUS(カクス)です。  ネーミングは住宅資材らしく愚直ですが、製品はスマートでイイ感じですね。  サッシまで凝りたい人にオススメ?
http://www.tostem.co.jp/iedukuri/bouhan/cakus/
http://www.tostem.co.jp/iedukuri/bouhan/
写真1       



H20.  10.  6 (月)
 住宅の設備機器の一般的な普及品は、多く生産されるため値引きが大きく、高額商品やあまり売れない商品は、値引きが少ない傾向にあります。  たとえば、同じカタログの中でも、床暖房が出来るエコキュートと出来ないタイプは、仕入れ値が10%も違います。(床暖房が出来るタイプは、まだそれほど売れていない!)   高額商品やあまり売れない商品は、趣味的要素が多いので『多少高くても買ってくれる』との考えで、これは、クルマと同じです。  でも、イイ物が欲しくなるのが人情で・・・・。 


H20.  10.  3 (金)
 バブルの時代に飛ぶように売れたジェットバス(ジャグジーバス)が、まったく売れなくなって10年ぐらい?  我が家のお風呂に付いていますが、なんとも気持ちのイイもので、ワタシはほぼ毎日使用しております。(好き嫌いはアルミタイ?)   寒い冬は、短時間で体が温まり、血行促進に最適ですので、冷え性や高齢者と思っている人?にオススメです。   ただ、浴槽のお湯が汚れるので浄化装置が付いているのが理想ですが、今はユニットバスで浄化装置付きは、販売されているのかな?  

写真1       



H20.  10.  2 (木)
 せっかく注文住宅を作るのなら、家での過ごし方を考えて、居心地のイイ家を考えたいもので、自分や家族の趣味や雰囲気を好みで作りたいものです。  お風呂が大好きな人は、画像のような豪華版もフンパツすればイイし、車が好きな人は、ガレージ付にしたり・・・。  でも、ご予算もあるので、収拾が付かなくなったら、設計事務所(当社でも可)にご相談!   アナタの願いがかなうかもシレマセン。  今日もツマラナイ日記でした。 

写真1       



H20.  10.  1 (水)
 月曜日からの体調不良で、参りました・・・・・。  寝てるしかなくて、ニュースばかり見ていると、国民一人当たり1万数千円で買収するというモノスゴク古い選挙違反みたいな事を、政策として実行すると堂々と恥ずかしげも無く言う日本のダミゴエの総理と、本当に無策な与党にアキレカエル!
 この円高と世界の経済縮小で、石油や鋼材もオドロキの下落で、基本的な建築資材(コンクリートや鉄骨や鉄筋など)もドンドン値下げになりそうな感じです。  鉄筋コンクリート造や鉄骨造の建物が、せっかく安く建てられるのに、建築基準法の改悪で、そう簡単にはいかないのが現実です。  お金をばらまくより、基準法の改正をしただけで、内需拡大になるのは見えていますが、国土交通省のお役人の責任逃れが重要だから、まず改正は無いと思うと、本当にナサケナイ・・・。  また、熱が出そう?


H20.  9.  30 (火)
 ガスで発電して、その排気などの熱をお湯に変えるシステムがエコウィルです。  深夜電力利用のエコキュートと、どっちがイイのかと考えると、一般的な使い方にはエコキュートが有利で、床暖房や大量のお湯を使う2世帯住宅などでは、エコウィルかもしれないが・・・・。  その結論は、 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1300511.html     http://www.e-kodate.com/cgi-local/mibbs.cgi?mode=point&fol=qa&tn=3205&rn=25          http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q119659536 などを参考にドウゾ。


H20.  9.  26 (金)
 みずほ銀行の超長期固定金利型住宅ローンのパンフレットが届きました。 31〜35年で、なんと3.07%! 保証料なしだと0.2%上乗せだから実質3.27%です。  保証料上乗せで借りられるのは随分前からありましたが、頭金がすくない人だけにコッソリ説明していたのが、最近はパンフレットにも書き始めたのは、説明責任が騒がれたから? 繰り上げ返済を考えている人は、0.2%多くても、保証料なしの方がオトクです。     そういえば、どこの銀行も同じですが、いくら長期固定でも、金利は融資時の金利で、申込時の金利ではありません。  注文住宅は半年ぐらいも先の金利になるので、金利が急騰したらどうすればいいの?   それを考えると、ハラハラドキドキで眠れなくナッチャウ!  銀行も良心があるなら、金利は申込時の金利にするべきです!(銀行のリスク回避ですが、半年先に金利が下がることもあるのだから、それほどのリスクとは思えないが?)   銀行に良心を期待するのはアサハカですが、やっと貯めたお金を、繰り上げ返済するというメデタイ行為に、手数料を取るのは人道的に許しがたい行為です。     毎月、住宅ローンのパンフレットを持ってきてくれる、みずほ銀行の荒川さん、ゴメンナサイ・・・。


H20.  9.  25 (木)
 今日の朝日新聞の経済欄の記事です。  モーゲージプランナーとは、住宅ローンの助言や手続きの代行をしてくれるローンの専門家のことです。  素人には難しいローンの選択を、住宅会社や金融機関から独立した立場で助言します。  アメリカでは、60%の人が利用しているとのことですが、日本では、まだまだモーゲージプランナーは少数しか存在しません・・・・。  この記事を見て驚いたのは、住宅ローンを紹介した住宅会社の多くは、『住宅ローン事務代行手数料』を取っている事実です。  それだったら、モーゲージプランナーに相談した方がトクだと思うけど・・・?  日本の銀行は、説明義務を放棄しているので、モーゲージプランナーはイイ制度とは思いますが、日本人は、知識に対してお金を払う習慣がないので、モーゲージプランナーが一般的になるかは・・・・。  ナンセ、設計事務所に住宅の設計を依頼するのも、マダマダ一般的ではないのが現実です。  そういえば、ボーナス払いは、半年間支払いをまとめる分、金利を多く取られることを知っている人は案外少ないし、銀行も説明はしません!  シッテマシタ?    銀行の悪口は今年の1/23〜25に書いたので、参考に!


     
H20.  9.  22 (月)
 本日は土地の調査で、市役所を2箇所回りました。  道路と宅地の関係の調査(複雑な関係の所です。)ですが、建築審査課・宅地課・道路維持課・都市計画課・下水道維持課・総務課に行き、明後日は、法務局・関東財務局(国の出先機関)・都市整備センター(旧 土木事務所で県の出先機関)に、行く予定です。  市役所の中でも、これだけ縦割りになっていて、行ったり来たりしなければならず、本当にバカみたい!  それで、お互いにつながっていないから、答えも統一されず矛盾が生まれ・・・。  責任逃れの縦割り行政は、国の機関だけでなく、市役所や県庁でもリッパに存在しています。  国も県も市も、縦割りをなくして統合・整理すれば、お役人の人数は、半分でもジュウブンなキガスル!  とりあえず、新政権に期待シマショウ


H20.  9.  17 (水)
 自宅で使用しているNationalの食洗器のNP−P45X1P1(8年前に購入)の本体の後部、給水ホースの入り口付近より水漏れが発生しました。  この部分が水漏れすると、床に染み出してくるまで発見は不可能で、自宅だから良かったもののマンションだったら下の階に水が・・・・。  この品番の食洗器をご使用の方は、下の収納を取り出して、水漏れの点検をオススメします。

写真1       



H20.  9.  16 (火)
 耐震偽装問題の影響で建築基準法の改正され、混構造の基準が変わり、建物の設計に影響が出ています。  例えば、木造の在来工法の建物の、柱1本を鉄製にすると混構造と見なされ、木造の構造計算書を添付しなければならず、普通の確認申請よりも、申請費用だけで¥118、000−・計算書が¥300,000−ぐらい余計に掛かって、申請が許可されるのに3ヶ月以上待たされます。  ちょっとオシャレに鉄骨の柱を使うことも出来なくなり、小さな住宅では、鉄骨造・鉄筋コンクリート造は、お金持ちしか作れなくなってしまった・・・・。  これもそれも、国土交通省のお役人の知識不足と、責任逃れが原因を思われます。  今の建築業界の不景気の一因は、建築基準法の改悪であることは、疑う余地もありませんが、だれも、責任を取っていない・・・。   法改正しないでも、罰則規定だけを厳しくしていれば、耐震偽装の問題は起こらないと建築関係者のほとんどの人が思っているのが実態です・・・・・。 


H20.  9.  12 (金)
 居るふりをする照明器具は、松下電工の『おるすばんツインPA』です。  外出中は、設定時刻にON/OFFをして、家に居るふりをします。  浸入してきた時は、センサーが警告しあかりが点滅します。  詳しくは、http://biz.national.jp/Ebox/twinpa/orusuban/index.html をクリック!

写真1       



H20.  9.  9 (火)
 YKKAPのカードキーです。 ボタンを押して、かざすだけで開閉します。  このタイプにしてはリーズナブルなので、オススメ!  玄関のカギも時代と共に、変わっていく・・・。

写真1       



H20.  9.  8 (月)
 先月の29日の日記に掲載した土地が、もう、ナクナッテシマッタ!  皆さんはご存知と思いますが、不動産屋さんの物件は、ほとんどは他社の情報を元に、物件を販売しています。  直接地主さんに販売を依頼された不動産屋さんが、物件を公開し、広く共有して販売するシステムです。  詳しくは、当社の不動産部のシクミのペ−ジ  


H20.  9.  4 (木)
 松下電工から、ワイヤレスで警報を連動できるの火災報知器が発売されました。 その名も『けむり当番・ねつ当番』です。 ワイヤレスだから、既存の住宅でも、簡単に取付可能で、お値段もリーズナブルです。 火災報知器のこれからの主流になると思われる製品です。

写真1       



H20.  9.  2 (火)
 日本中にある工務店がドンドン減って、大手ハウスメーカーやローコストビルダー(タマホームなど)の下請けになり、多くの大工さんが組み立て屋さんに変わってしまいました。  ローコストビルダーは、職人を育てている訳ではなく、ともかくコストダウンだから、大工さんもその現場限りで責任がなく、職人さんのつながりもないので、トータルのメンテナンスは難しそう・・・。   10年保証は付いてるけど、その先のメンテナンスはドウスルノ。(ビルダーやハウスメーカーが、細かい対応をしてくれるのかな?)  まだ25年もローンが残っているのに・・・。   台風が来て屋根が壊れても、シートを掛けるのに、誰に依頼するのかな?    最近の法律改正では、一般的な工務店(設計も管理もしている)がドンドン不利な法改正ばかりが成立しています。(『200年住宅ビジョン』が聞いてアキレル)      高齢化が進んで、近い将来は、トイレの鍵が壊れても、来てくれるのは本質的な技術を持たない『親切』な悪徳リフォーム業者だけにナリソウ・・・。   コワイコワイお話でした。  下の画像のような施工が出来る大工さんは、ドンドン減っていく!(このムクのカウンターの裏側には、反り(ソリ)を止める細工がしてあります!) 


写真1       



H20.  9.  1 (月)
 突然PM9:30からの辞任会見でビックリ! 相変わらず、ワケノワカラナイ答弁で自画自賛してるけれど、『200年住宅ビジョン』など、つまらない法案を数多く成立させた負の功績は多く、天下りや、公務員の報酬や、国家予算の2/3にもなる特別会計などの無駄遣いの阻止には手を付けず・・・・。  と、言う訳で、今日の日記もネタギレでゴメン!





H20.  8.  29 (金)
 建設部の忙しさも一段落し、おゆみ野の土地の物件も出てきたので、不動産部の物件紹介も復活する予定です。 画像は、おゆみ野駅・徒歩2分・40坪・1880万円の物件です。 土地の後ろが駅のスロープで、遊歩道に面していて、オススメの物件です。 その他も、現在調査中なので、オタノシミニ!

写真1       



H20.  8.  28 (木)
 ホ−ムペ−ジの容量がイッパイになって、動かなくなったので、苦肉の策?として本日から、このブログに書き込みますので、ドウゾヨロシク!  下の画像は、クボタの新素材の屋根瓦で、陶器瓦と同等の表面の耐久性があり、陶器瓦より割れにくく、重さは半分以下という製品です。 和風住宅には、ヤッパリ和瓦の屋根がイイナとお考えの人には、待ちに待った製品とオモイマス! 

写真1       



H20.  8.  25 (月)先勝
 先週のパソコンの不具合は、ホ−ムペ−ジの容量不足と解りましたが、解決するには、もう少し時間が・・・・。(ドウシヨウ?)   と、言う訳で、画像を貼り付けると更新が出来ず・・・。  パソコンオンチのワタシは、トホウニクレル・・・・。  



H20.  8.  22 (金)仏滅
 TOTOの小便器の画像です。  男の子のいる家族では、オシッコのときにトイレを汚してしまうのが悩みのタネ、という奥様が意外と多いのに、一般家庭ではほとんど普及していないのが小便器です。  最近は、かなり大きな家でも、まず、見かけません。   また、ヨッパライの亭主が常駐している?家庭でも、オススメです。  また、亭主関白を自慢する人には、必需品のアイテムにナルノカナ?

写真1    



H20.  8.  21 (木)先負
 またまた、パソコンの不具合で、書き込み不可能状態が続いてしまった・・・・。  と、イイワケをしつつ、現場の暑さでアタマも回らず、今日もネタギレ!  ゴメンナサイ・・・。



H20.  8.  18 (月)赤口
 ミナサマ、暑かったお盆休みをいかがお過ごしでしたか?  そういえば、お盆はテレビで猫ヒロシを見なかったが、どうしたんだろう?  順子・ヒロシも、見なかった(さすがにお歳で引退したかな?)。  演芸番組は、民放テレビでは日曜の笑点しか目立ちませんが、ワタシの子供のころはお正月でなくても、テレビ寄席などがあり、漫才と落語とコミックショー(東京ボーイズ・殿様キングスなどなど)は、とてもホノボノとしていて、面白かった記憶があります。  今でも、飛行機に乗るときは、ヘッドフォンで必ず落語などの演芸を聴いてしまいます。  今のお笑いは、ワタシの年代にはテンポが速すぎて、面白いんだけど、落ち着きがないような?   もっと、古典落語とか勉強すればイイのに・・・。   そう思ってみれば住宅の設計も、落ち着いた感じが出せる住宅が少ないような?   お盆や正月に、家でノンビリ、くつろげるのが住宅の理想ナノカナ?   



H20.  8.  8 (金)友引
 昨日は、ホ−ムペ−ジノ容量がいっぱいで、画像のUPが不可能にナッテシマッタ!(本日、少し容量を削って復活しました。)  かろうじて、書き込みのUPが出来ている状態みたい?   トイウワケデ、お盆休みも兼ねて、18日以降に、また、お会いしましょう!   ミナサマ、楽しいお盆休みになるよう、お祈りいたします!


H20.  8.  7 (木)先勝
 網戸の張替えの作業風景の画像です。  左の専用工具があれば、簡単に張り替えが出来ます。 網戸用のゴムのヒモを、新しい網を専用工具で押さえつけ、あまった網をカッターで切り落とします。   網がヨレないように押さえるのがコツですが、これがナカナカムズカシイ・・・。  多少のナレが必要ですが、ナレてしまえばコッチノモノ!  と、いいながら、この画像の人物は、ワタシではなく職人さんです・・・。
 話は変わり、昨日の上海の続きで、書き忘れたことがあります。  道に迷っていた時に、日本語で丁寧に話しかけてくれた青年が、2人もいました!  その他の通りすがりに尋ねた人も、親切でした。(特に若い人!)   この人達と出会えて、中国の将来に期待が持てる感じがしたことを、ご報告いたします。  

写真1     写真1    


H20.  8.  6 (水)赤口
 チョイト、上海(シャンハイ)に西洋建築を見に行ってきました!  左から、外難地区の西洋建築郡(一番の観光スポット) ・ 南京西路の植民地時代の外国人用住居 ・ 旧ソ連領事館(なんと、地下でお土産を販売中!) です。  上海も、今の中国を象徴しているがごとく、貧富の差が激しく、庶民はタイヘンソウ!  かなり、劣悪な環境がいたるところに有り、不衛生なところがソコカシコに見られます。  古い高層マンションは、地震がきたらすごくコワソウだし、低層の住居は、ひとたまりもナサソウ・・・?        物価は、日本人が普通に観光するキレイな所や観光地は、日本と物価はあまり変わりませんので、観光客には、ほとんどボッタクリ状態?  ツアーに入っている食事でビールを頼むと、コンビニで3.4元が30元にナッテシマウ!(1元は約16円。)      上海は、100年ぐらい前の西洋建築がいたるところにあるので、テクテク歩いているだけで感動しますが、この季節に行ったのは失敗でした!  気温が35度以上もあり、湿度も高く、クタクタ・・・・。    ケツロン! 日本に帰ってくると、すごく日本が平和でキレイに見える!

写真1     写真1     写真1    


H20.  8.  1 (金)先勝
 カベから排気する換気扇の、スリムハイキの画像です。  15年以上も前からある製品ですが、ケムリや熱の上昇気流が少ないIHコンロだと、威力を発揮しそうな感じです。  なにしろ、お掃除の手間が少なくなり、清潔感があります。  詳しくは、メーカーのホ−ムペ−ジでお調べ下さい!

写真1     写真1     写真1    


H20.  7.  31 (木)仏滅
 国土交通省から、住宅瑕疵担保履行法についてのダイレクトメールが届きました。(こんなことは初めて!)    中身は、来年の10月1日以降に完成の建物には、保険会社の10年間の保証に強制的に入らなければならない、とのパンフレットです。   施工者が、この保証を免除されるには、2000万円〜の保証金を供託しなければなりません。  まさか、保証金を払う施工者がいるわけもないので、保険会社の保証に入ることになります。  当然、お客様の負担になりますので、15万円前後、工事費に上乗せされます。    なんとなく、天下り先の(財団法人)住宅保証機構が、無意味な保証(悪徳業者が関わった建物には保険が利かない!)をして、加入する施工者が極端に少なかった為、強制にしたような?   ダイレクトメールを、20万通も郵送するなんて、(財団法人)住宅保証機構と国土交通省は、深いつながりがアルノカナ?(ミエミエ)    さすがに、独占は出来なかったみたいで、その他3社(JIOなど)の保険会社で、受付できます。

写真1    


H20.  7.  29 (火)友引
 ドアの取っ手やヒンジなど、建築金物の輸入・製造販売をしている(株)ユニオンのドアハンドルの画像です。  左から南部鉄製でセットで¥280,000-、真ん中がガラス製で¥99,000-、右がステンレスに漆(ウルシ)塗りで¥230,000- ナリ!   一般のお金持ちの家や、公共の建物に付けるのだろうけれども、それにしても、すごい金額!   湯水のごとく予算のある公共の建築を設計している人と、一点豪華趣味をお考えの人には、オススメ?   他の製品もあるのでホ−ムペ−ジを見て、参考にドウゾ!

写真1     写真1    写真1    


H20.  7.  28 (月)先勝
 設計事務所の登録の更新は5年ですが、当事務所も15年目で3回目の更新を申請しました。  月日が経つのは早いもので、みなさまのおかげを持ちまして、16年目を迎えることが出来ました!   バブル崩壊後の15年の間に、開業当初は手書きの図面も、パソコンでCAD図面になり、確認申請も、このご時世で申請項目も複雑になり、時代の変化に付いて行くのに忙しい毎日です。   と、言う訳で、またまたネタギレで、ゴメンナサイ!  また、明日!


H20.  7.  24 (木)先負
 オーデリックのシーリングファンのカタログ画像です。  暑い夏は、エアコンとシーリングファンを併用して使うと、エアコンの室温設定を2℃ぐらい上げても快適に生活できるので、電気代の節約が出来ます。   このファンを付けるには、出来れば、天井の高さが260cm以上あったほうが理想です。   よく、輸入製品で格安なモノがありますが、低速やリズム(変則)回転が出来ないタイプが多ので、ご注意ねがいます!    

写真1 


H20.  7.  23 (水)友引
 アツイ アツイ! 本格的な日本の夏になりました!  暑い中、ニッポンのオトウサンは、ゴクロウサマデス!   ワタシもアタマがボーっとしている感じで、フロ入って、ビール飲んで、オヤスミナサイ・・・・。   また、明日!


H20.  7.  22 (火)先勝
 TOTOの、台所用のハンドシャワー付水栓です。  3種類の左側は壁から配管を出すタイプで、真ん中と右側はカウンターに穴を開けて取り付けるタイプです。   水漏れを考えると、左→右に行くにしたがって、危険度が増します。   右のタイプは、シャワーヘッド部分が水漏れすると、キッチンの中に水が落ちるため、発見が遅くなる可能性があります。  真ん中のは、シャワーヘッドの取り出し部分が下に向いているので、水がシンクに落ち、すぐ発見できます。   左は、見ただけで発見できます・・・。   とイウワケデ、カベに付けるのが一番安全ですが、システムキッチンには真ん中のグースネックタイプが、水漏れを考えると、オススメです。   右のタイプをお使いの方は、ときどき、キッチンのトビラを開けて、中の配管部分を手で触って点検シマショウ!   

写真1      写真1    写真1    写真1       


H20.  7.  18 (金)先負
 日本の住宅の床は、地面より50〜60cmも高くなっていますが、なぜでしょう?   答えは、基礎のほとんどが布基礎の時代は、床下はすぐに地面(土)だから、地面からの湿気でカビが生えるのと、シロアリやその他の虫を防止する為です。    でも、現在の住宅は、ほとんどがベタ基礎だから、湿気や虫の問題はクリアできるのだから、床を低くしても、ほとんど問題はありません。   床が低いと、欧米の住宅のように、外から屋内に入りやすく、庭にも出やすいので、合理的です。  特に、リビングから庭の面の段差が少ないと、庭との一体感が出て、すごく感じが良くなります。   現在の日本の住宅は、まだまだ固定観念から脱却していない部分が多いみたい?


H20.  7.  16 (水)先勝
 古民家の特集の住宅雑誌をよく書店で立ち読みしますが(本屋さんにはご迷惑をおかけします)、なぜ古い家が魅力的なのか考えると、古い柱や梁や床板は、長年磨き上げられ、すごくいい状態で、今日をむかえております。  カベは何度も塗り替えられ、ふすまやタタミは、きれいに貼りかえられ、いつもメンテナンスをしている状態です。  要するに、クラシックカ−をピカピカにみがいて、今も走っているのと同じこと?それって、けっこうお金が掛かりそうだし、けっして快適でないかも・・・・・?   いつも、きれいにして、的確なメンテナンスをすれば、現代の住宅も、50年もたてば、リッパな古民家になりそうですね!   (アレ、この文章、以前見たような・・・?)


H20.  7.  15 (火)赤口
 鉄筋コンクリートの住宅の欠点は、外断熱にしないと外気の温度が蓄熱され、冬は特に、カベが結露が発生しやすくなるところです。  特に、押し入れなどの空気の流れが少ない場所では、結露によるカビの発生が問題になりやすい傾向です。   また、コンクリートの屋根は、直射日光により蓄熱されるので、冬は適度に暖かくて快適ですが、夏の暑さが問題になります。   このようなことを考えないで作られているのが、20年以上も昔の公営住宅で、最上階のエレベーターのない5階に住んでいたワタシは、エアコンのない夏の暑さを、思い出します。  でも、蚊やブヨなどの小さな虫は5階まで上がってこないので、網戸が不要で、夜は、窓を全開にして扇風機で快適に過ごせました。   20年も前の夏は、最近の夏より、かなり涼しかったような?   取り留めのない話で、ゴメンナサイ!


H20.  7.  11 (金)友引
 最近の日誌は、ネタギレの関係もあり、政治批判が多くなって、ゴメンナサイ!(新聞を見ると、また興奮して書きたくなるので、なるべく政治欄は見ないように努力いたします・・・。)      という訳で、今日は、いつものネタギレで、また来週!


H20.  7.  10 (木)先勝
 ここ数年「アメリカカンザイシロアリ」という、従来日本に生息していなかったシロアリによる被害が広がってきています。   このシロアリの特徴は、名前のとおり乾燥した木材(家の柱や天井裏の梁、枠材さらには家具や建具まで)を食い荒らすことです。  通常のシロアリに比べ、巣の規模は大きくありませんが、被害はじわじわと着実に拡がっています。   このシロアリは、今のところ有効な駆除対策がないのが現状ですが、被害の進行が遅いので発見が早ければ、その部分を撤去します。    問題は国土交通省が、どこの場所で見つかっているか分かっていながら、その分布状況を公開していません。  公開すると、その付近の資産価値が下がる(不動産業者の申し立て。)というのが、理由です。   というコトは、知らないで、その家を買った人はどうなるの?   公開してくれれば、新築や増改築の時に、羽蟻が入らないような施工が出来るのに!    これで、大発生して、本当に被害が大きくなってから分布状況を公表しても・・・・・。     ともかく、消費者より不動産業者を優遇して、後手後手に回る政府の体質には、本当にコマッタモンダ!   『200年住宅ビジョン』なんて、キイテアキレル!


H20.  7.  9 (水)赤口
 atwill ウィンドウ (カナダ製の樹脂サッシ)が、LOW-Eガラスを標準装備で低価格で提供できるようになりました。  部材だけを輸入し、日本で組み立ています。   北欧をイメージした住宅にはピッタリの商品で、枠廻りが大きく、すごく窓が強調され、断熱効果も大きいです。  従来の輸入の木製のサッシだと、カビや防水の心配がありましたが、その心配もなくなりました。   サッシの選択範囲が広がるのは、イイことですね! 

写真1 


H20.  7.  7 (月)仏滅
 最近の住宅業界は不況一色で、景気のイイ話は、誰からもマッタク聞かれなくなりました。   原油の高騰による物価上昇も原因のひとつですが、なんと言っても、政治不信による将来の漠然的な不安が原因の様な感じです。   国民年金は、物価が上がると言うのに、医療費の負担という名目で実質的に引き下げられ、元気な高齢者は、ドウスレバイイノ?   こんな調子じゃ、将来、年金で生活なんて不可能だし、年金不払いが増えるのは目に見えているし、契約や派遣社員じゃ、給料も上がらないし、住宅ローンも組めないし、お先マックラ!    地球温暖化で、食糧危機が起こってから米の増産なんて出来ないんだから、今のうちに、農業・酪農・漁業は、保護しないと、食料不足で本当に国民生活に混乱が起きてしまう・・・。    日本の政治(与党)は、イキアタリバッタリで、学校の耐震補強や緊急医療など、国民の生命より道路建設の方が優先されるという政治だから・・・・。   もっとも、政治家の先生たちの家族は、学校は私立だし、病院で何時間も待つことも無いし・・・・。          ネタがないから、マタマタ、つまらないグチにナッテシマッタ・・・・。


H20.  7.  3 (木)先勝
 今日の新聞広告で、スウェーデンハウスが、50年ローンを売り文句にしていました。  なんと恐ろしい発想でしょう!  『50年間無料定期検診システム』で、安心と言っているが、検診は無料でもメンテナンス費用は掛かるし、まして50年先も無料検診を保証するなんて無責任!(経営者の世代も変わり、世の中、どうなっているかワカラナイ!)    4000万円ぐらい借りて、30年後に2000万ぐらいの返済残高(元利金等の場合)あるとすると、35歳の人は65歳になっても、まだ2000万円の借金があって、ドウスルツモリ!    子供世代に負債を先送りする、今の政治家の感覚に似ている・・・・。      そういえば、『先送り』なんて言葉は、本当は『後回し』と同じ意味で、悪質な政治家言葉の代表で、放送禁止用語にしてほしい!    『ネジレ国会』も同じで、どんな法案でも決議されたから、今の混乱があるわけで(後期高齢者や派遣法などなど)、野党がガンバッテ年金や無駄遣いを掘出しているのは、すごく正常で、ちっともネジレていないのに!  『ネジレ国会』なんてネーミングしたのは、ドコノドイツダ!   マスコミも、コマッタモンダ!


H20.  7.  2 (水)先負
 建売住宅の間取りを見ると、どれを見ても同じような感じの間取りに見えます。  多少違っていても、立体的な変化は望めません。  立体的に変化させると、施工コストに直接影響するからです。   その点、設計事務所の考えた間取りは、立体的な視点から考えているので、ヒトアジ違います。 必ず、コンセプトを持った、見せ場のある図面を作ります。     もしも、設計事務所にプランを作成してもらう場合は、自分であまり考えず、家族構成や漠然としたイメージを伝えて下さい。 そうすれば、ナルホドと思える間取りが出来てきますよ! (同じ敷地でも、イロイロな間取りが考えられるのが、プロです。)      ナルホドと思えなかったら、その設計事務所は・・・・・・?


H20.  7.  1 (火)友引
 HISで、激安の海外旅行ツアーのコマーシャルをテレビで見かけますが、どうせなら、スイートルームに泊まってみたらイカガデショウ!   ホテルの内装はデザイナーが考え、家具やベットもオシャレで、スイートルームは特に力が入っています。  リビングや寝室のインテリアの参考にナリソウナ?     スイートルームはムリにしても、ワタシもバカンスをとって、HISで海外にイッチャオカナ!

写真1     写真1 


H20.  6.  30 (月)先勝
 今月の20日に書き込んだ(財)住宅保証機構の住宅性能保証制度は、来年の10月完成の物件から強制的に入らないと、請負契約してはいけないらしい・・・。(パンフレットに書いてあった!)   あまりに評判が悪く、加入する人がいないからって、入らないと1年以下の懲役又は100万円以下の罰金はナインジャナイ!    この保証制度は、民間ではJIO(ジオ)などで行っているのだから、なにもイマサラ、国がシャシャリ出ても・・・・。      『天下り企業や、財団法人を徹底的に見直し、税金のムダ使いを無くす!』 なんて、オオウソ!  『200年住宅ビジョン』 と同じで、ドンドン無駄な政策を実行し、天下り団体を増やすオラウータンにダマサレルナ!

 追伸、 ジオの話によると、民間でも財団でも、選択は出来るように、国土交通省と話し合いをしているとの事。  でも、どちらにしても強制だから、建物はその分、高額になります・・・。   ついでに言うと、保証は10年ですが、10年で傾いたり、雨漏りする家なんて、よっぽどすごい工事をしない限り、今の法律ではありえませんので、ご安心を。 ネンノタメ!  


H20.  6.  27 (金)仏滅
 『どこでもドアホン』の多機能タイプが新発売!  Panasonic のビエラ(テレビ)に接続すると、インターホンを押すと、テレビの隅に来客の画像が出るという新機能付。  でも、ビエラの指定機種じゃないと接続不可というのが、大きな問題点!(テレビもセットで買ってね、と言う感じ?)    また、センサーカメラが4台まで付けられるので、防犯にも役に立つというスグレモノ?    他の機能もあるので、興味のある方は 『どこでもドアホン』 で検索ネガイマス。

写真1    


H20.  6.  24 (火)先勝
 以前も掲載した TOYO KITCHEN のBEYというシステムキッチンのシンクの画像です。  シンクに中蓋があり、使い勝手がイイとメーカーの説明です。  このキッチンは奥行きが75cmあり、一般のキッチンより10cmも奥行きが広いので、とても広々としています。  新価格で新登場らしいので・・・・・・。  

写真1     写真1    


H20.  6.  23 (月)赤口
 建物探訪などのテレビを見ていると、床にガラスやグレーチング(本来は道路などの排水の水抜きの網状のフタ)を使った家が、最近増えているような?   光が通ったり、下の部屋が見えたりと、イイことだらけみたいですが、女性はスカートをはけないし、グレーチングだとホコリは落ちてキソウだし・・・・。   カッコ優先で、実用的とも思えないし、なんだかオクユカシサがないような?   家は普通が一番とは言わないけれど、トウメイガラスで仕切られた脱衣室に便器では、オバアチャンに 『トイレとお風呂は、ココですから、お使い下さい。』 とは、言いずらい・・・。   確かに、カッコいいけど・・・・。


H20.  6.  20 (金)先負
 (財)住宅保証機構の住宅性能保証制度と言う保険のような制度があります。  これに加入すると、10年間の保証(雨漏りや、構造の欠陥による問題など)が受けられるみたい? ですが、下記の保険の対象外の説明があります。
   <保険金等の支払い対象外の例>
@ 保証住宅の供給、保証責任の履行に関して故意や重過失あった場合
・ 登録業者(保証者)、下請業者等の関連事業者または保証対象者による故意や重過失があった場合
・ 設計施工基準の重大かつ明白な違反
 一般的なハウスメーカーや工務店は、建主からのクレームには、独自にアフターサービスを行い、保険に加入しなくても、問題を解決しています。  それ以外の、倒産した業者や、経験・技術不足の業者は、ほとんどが上記の支払い対象外の項目に含まれるので、建主に保険金は支払われません。   ソレジャ、保険の意味がナイジャン!  と、言う訳で、この制度に加入している工務店やハウスメーカーは、驚くほど少数です。  この制度に加入し保険金を払った人のお金は、(財)住宅保証機構に天下りしている人の給与に化けているのでしょうね!

写真1    


H20.  6.  19 (木)友引
 水栓金具の専門メーカーの三栄(サンエイ)水栓製作所のキッチン用シングルレバー水栓の画像です。  キッチンにチョット凝ったジャグチを付けたいけど、海外製品は不安と思う人にオススメ!  その他、洗面所のギャグチや浴室のシャワー金具なども豊富なライナップですので、詳しくはサンエイで検索してホ−ムペ−ジをご覧下さい。

写真1     写真1     写真1    写真1


H20.  6.  18 (水)先勝
 『200年住宅ビジョン』 を政府は考案し、144億円の税金を使うそうですが、内容をみると、ナサケナイくらいに幼稚な考えで、本当に困ったもんだ。  日本の住宅が30年ぐらいしか持たないのは、30年前の住宅が、まだ貧しかったころの遺産で、今の住宅はメンテナンスを少しでもすれば50年以上は確実に使用できるのがワカラナイみたい?  政府は、いまだに天下り先を作るのが好きなみたいで、こんなクダラナイ事にお金を使わないでほしい!     この詳しい批判は、→ http://www.news.janjan.jp/government/0801/0801259564/1.php を貼り付けて、ご覧ください。 


H20.  6.  17 (火)赤口
 建築基準法では、木造住宅の基礎工事は、長期許容応力度 (qa) が 20kN/m2以上あればベタ基礎で、 30kN/m2以上あれば布基礎でOKという事になっています。  と、いう事は、住宅供給公社や都市再生機構が分譲している土地は、一般の住宅が建てられるように工事してあるはずだから、 30kN/m2以上の地耐力があるはずです。  それなのに、販売のご案内などには、『購入後に地盤調査をして、それにあった基礎工事をしてください。』 と、書いてあります。  政府の資金援助を受けて造成しているのに、土地の品質を保証しないのが現状です。(かなり異常な世界です!)   公団などの造成地を購入する場合は、その前に、公団などの許可を得て、自己負担で地盤調査(3〜5万円) をするのが賢明です。   もし、それで30kN/m2以下の場合は、地盤改良工事費を、公団に負担してもらうようお願いしましょう!(実際は、土地代金の値下げで、対応してくれるパターンが多いようです。)    くれぐれも、契約する前に交渉しないと、そうとうメンドウナコトニ・・・・・?


H20.  6.  13 (金)友引
 今日は青空がさわやかで、空を見ていて、頭の中がカラッポになり、日誌もカラッポ・・・・・。   また来週!


H20.  6.  12 (木)先勝
 この画像は、日立製作所の技術協力で江戸川木材(株)が開発した、GHハイブリッド制震工法の画像です。  30〜40坪の在来工法の家で、ダンパーを付けたカベを、1階に6〜9ヶ所ぐらい設置します。  それにより、地震の揺れを建物に伝わりにくく揺れを低減します。    この工法としてはリーズナブルで、新築時だと30万円前後で設置可能です。    この工法だと、地震のときに建物の揺れは低減しますが、1階の床の揺れは関係ないので、あくまでも2階床の制震と、建物の壁などの亀裂防止に有効と思います。    2階にリビングのある家には、オススメです。

写真1     写真1    


H20.  6.  11 (水)赤口
 ある雑誌に、『日本人はインテリアにお金をかけないで、自分を着飾るモノにばかりお金をかける。』 と、書いてあり、その通りと思う小生であります。  なんで街には、ベンツやBMWやレクサスがあんなに走っているのに、高級と思える家は少ないし、リフォームはキッチンやお風呂ばかりで、リビングの改装なんて、聞いたことがない!   ふだん生活している自分の家を、オシャレに、居心地が良くなるために、お金を使ったほうが・・・・。 


H20.  6.  10 (火)大安
 ネネネネムイ・・・。   また明日。


H20.  6.   9 (月)仏滅
 夏でもシャワーでなく、湯船につかってユックリお風呂に入りたいオトウサンは、脱衣室で汗がダラダラ!  いくら拭いてもまた汗が・・・。  そんな時に脱衣室にエアコンがあれば、スーっと汗が引いて爽やか!   よく考えてみると、オプションの浴室換気乾燥機なんて、脱衣室にエアコンをつければ乾燥室になるし、脱衣室と浴室なんて4〜5畳しかないから、浴室のドアを開けて暖房すれば、浴室の暖房・換気乾燥機なんてイラナイジャン!  今や家電屋さんではエアコンが安くなり、浴室換気乾燥機より安いかも・・・・・?   でも、浴室換気扇は必要ですよ!(ユニットバスに換気扇は、ほとんどセットで付いてきます。)


H20.  6.   6 (金)先勝
 大手ハウスメーカーの良い所は、@だまされない安心感があること。Aブランド志向で自慢できること。 悪い所は、@宣伝広告費や営業経費が災いし、ともかく高額なこと。A変更とか特注とかの制約が多いこと。     中堅のハウスメーカー(地元で本店・支店が数店ある工務店。)の良い所は、@ごく普通の家が建つこと。 悪い所は、@ごく普通の家が建つこと?     設計事務所に依頼して建てる良い所は、@普通でない?家が建つこと。 悪い所は、@普通でない?家が建つこと。 A設計費が別途必要なこと。 B設計士によっては、自分の趣味を押し付ける場合があること?     ナーンダ。結局どこもダメジャン!    夢も希望もなく、今日の日誌はオシマイ!


H20.  6.   4 (水)大安
 これだけ地球温暖化が騒がれ、CO2の排出削減の目標を立てているのに具体的な対策は何にもないから、外国の権利を買ってゴマカソウと、日本政府は数千億円を支出するそうで?   そんなことなら、ドイツみたいに、一般住宅にソーラーパネルの光発電の普及を、もっと推進させていれば、日本の経済も、少しは良くなったような?   ドイツみたいに、ソーラーパネルの大量生産によってコストも下がり、その電力を高値で電力会社が買い取る方式(10年で元が取れ、ソラーパネルの保証は20年なので、かなり普及している。 電気料金が数パーセント上がる弊害があるが、CO2の削減には有効。これによる国の補助金は0円)は、見習った方が良いような・・・・。   ここまで後手後手の政策しか出来ない政府は、政権交代しか望みが無いのが現実のヨウデ・・・・。   コマッタモンダ! 


H20.  6.   3 (火)先負
 関東地方も、梅雨入り宣言が発表されて、ジメジメの季節になりました。   5年以内ぐらいに新築された住宅では、24時間換気設備が付いているから、いくらエアコンの除湿をしても、換気しているので、ジメジメの外気が入ってきてしまう?  でも、いくら除湿しても、換気しないとカビが大発生?   結論は、気密の高い最近の住宅だと、換気扇は止めちゃダメ!   ほんとに、カビが生えてキチャウゾ!


H20.  5.  30 (金)大安
 テレビ番組の欠陥住宅の番組で、梁や柱や壁がムクの材料を使っていて、その木材の大部分に割れが入り、建築士が 『乾燥材を使わないから、こんなことになる』 なんて、無責任なことを言っていたが、ムクの木材は乾燥すれば割れるのがアタリマエ!   梁などが割れて収縮・変形すると、カベには、ヒビが入ったりスキマができるので、また塗りこむなどのメンテナンスをします。   何回も手入れをしているうちに、木材の狂いも落ち着き、立派な古民家の出来上がり!  梁や柱は真っ黒になって、割れも目立たなくなっていますが、よく見ると、見事に割れが入っています。   と言う訳で、細かいスキマが気になる人や、手入れをしたくない人は、ムクの材料を見えるところに使用するのは、ヤメタホウガ・・・・。


H20.  5.  29 (木)仏滅
 仏滅とか、大安とかを六曜(ろくよう)といいます。  占いみたいなもので、仏滅は、仏も滅ぶ大凶日らしい?   『仏滅と三隣亡は一般的には、上棟式はしないほうが・・。』 と、お客様には、説明します。    でも、そう言われると、天邪鬼(あまのじゃく)の人は、仏滅に家を建てて、意地でも幸せになってやると、思ったりして・・・・。   そんな根性のある人は、ワタシ的には、好感を感じます? 


H20.  5.  28 (水)先負
 この画像は当社作成のスチール製の面格子です。 レストランの間仕切りの装飾に作りました。   なんとも古臭いデザインですが、アルミの面格子が無かった時代の洋館で、時々見かけます。  鉄の丸棒は13Φで、唐草調の模様は薄板をパイプに絡めて曲げ加工します。  製作するのにそれほど手間が掛かりませんで、それほど高額にはならないと思います。   鉄のムクなので、塗装しなければサビが出ますが、きわめて頑丈で、テラコッタ調の家の窓にはピッタリ?   

写真1    


H20.  5.  26 (月)先勝
 この画像はクリナップのシステムキッチンのクリンレディです。  システムキッチンのカタログは、キッチン本体ばかりでなく、内装・カベ・窓などの造りを見るのも参考になります。  床や壁にタイルを使ったり、照明器具や窓もナカナカ凝ったものが使用されていたりして、設計やレイアウトのイメージ作りに、雑誌を見る感覚で見てみましょう。   カタログは、タダデスヨ!

写真1    


H20.  5.  22 (木)先負
 当社施工例のリビングの入口付近の壁の画像です。   床暖房・テレビホン・玄関のオートロック・照明器具のスイッチが付いています。 その他には、風呂のリモコンとか換気空調のスイッチも他のカベにあります。   スイッチの場所も、あらかじめ確認(電気配線図などで)しないと、不便なことになってしまうカモ?    そういえば、詳細な図面を書いても、『素人だから見ても解らない!』 とか言って、図面を見ない施主もいるみたいですが、分からなかったら、よく設計者に聞いて、理解するよう努力しましょう!   始めて建築図面を見る人も多いと思いますので、ワカラナイのが当然ですので、聞かないのが不自然です。    後で 『こんなはずではなかった!』 と言っても、図面に書いてあれば、見ない方が悪いし、いくら設計者に説明責任があるといっても、聞かない施主にもモンダイガ・・・・。    とは言っても、一般的には、設計者や施工管理者が不安になって、何度も図面の内容を理解しているか確認して、工事を進めるのが常識ですが、そうでないところもアルミタイデスヨ?  

写真1    


H20.  5.  21 (水)友引
 最近は、歯が抜けたように日誌がトビトビになっていて、深刻なネタギレ状態が続いています。   なにせ、ここ数年の日誌のネタは、ほぼ記憶にあるので、あまり重複しないように?考えると、毎日、プレッシャーとの戦いで、マイリマシタ!    と、いう訳で、明日は? カンバルゾー・・・・・・。 


H20.  5.  20 (火)先勝
 むかしむかしは、ベニヤ板なぞ存在せず、ムクの木材を加工して家を建てていました。  その後、科学の進歩により、合板や集成材なるものが誕生し、家もローコストで作れるようになりました。   要するに合板や集成材は、木材のローコスト製品です。   ムクの木材は、伐採した後に、乾燥させ、製材して、また乾燥させ、狂いを取り、また乾燥させて、製品としての木材ができます。 それまでに5〜10年は必要でした。 (近代になり、乾燥は機械乾燥が発達して、時間の短縮が可能になる。)    本来ムク材は、ものすごく手間が掛かり、適材適所に選別・加工されていて、とても高価なものです。  なにしろ耐久性能は、水に濡れない限りは、ほぼ永久です。  合板や集成材の耐久性能は、まだ未知です。   いま流行りの 『自然素材のムクの木の家』 なんて、住宅雑誌でよく見ますが、手間の掛かった、狂いの出にくい材料を選別をして作ったら、すごい金額になってしまう・・・・・・・。


H20.  5.  16 (金)先負
 日本の住宅事情を考えると、都市部は土地代が高いので、どうしても敷地が狭い!  なのに、建ぺい率・容積率・斜線制限・採光面積など、たくさんの規制があり、敷地いっぱいに建てられないから、ますます狭い住宅になってしまう?    都市部で欧米並みの広い室内空間を作るには、ヒナタボッコしようなんて、そんなナンセンスな話は無視して、フトンを干すのもNGにしないと、ドダイ無理な話。   土地の高い都市部は、摩天楼のごとく、縦の空間を有効活用して、歳をとってヒナタボッコがしたくなったら、それを売って郊外で広い敷地を購入し、庭に家庭菜園でも・・・・。    都市部で住宅を購入するときは、将来、売ることを前提に考えるのも大事です。     それにしても、日本の建築基準法は、かなり時代錯誤のシロモノで、コマッタモンダ!


H20.  5.  13 (火)赤口
 当社施工例の、マントルピースの画像です。  中のストーブは、トヨトミのアンチィークストーブで、マキがユラユラと炎を出して燃えるので、温かみがあります。   今日みたいに寒い日はストーブが活躍しますが、暖房器具はエアコンより使用期間が長いので、夏に新築する方も、暖房計画は、お忘れなく!

写真1    


H20.  5.  12 (月)大安
 家なんてモノは、雨風しのげて、トイレがあって、料理が作れて、寝られて、ついでに風呂に入れればジュウブン!なんて人も、世の中にはタクサンいるわけで、そんな人も、チョットオシャレな家がいいと言うことで、中途半端なデザインの住宅がハンランしています。   そんな感じだから、街並みはバラバラで、困ったことになっているのが、日本の現状ナノカナ?   中途半端はヤメテ、住宅の色や外壁や屋根の種類を統一すると、街の景色はキレイになってイイのにね!   ついでに、電柱と電線が無くなればサイコウ!   そんな街を作ると、地価が上がり、固定資産税などの税金も高くなって、お金持ちが住むようになり、市町村も税収が上がり、モウカルというシカケで、バンバンザイ?   日本のお役所は、長期展望力が無いから、そんな面倒なことはしない!  下水道を作ったときに、電線も埋めれば出来たのに・・・・。    この話は中途半端で、オシマイ!    蛇足ですが、『中途半端はヤメテ』は、奥村チヨの1971年の大ヒット曲でアリマス。


H20.  5.   8 (木)先勝
 ゴールデンウイークも終わり、今日あたりオトウサンは、ツクヅク人生のツラサを感じているにチガイナイ!
 家を買うか、賃貸を続ける方が得かムズカシイ問題です。 土地は買っても、金銭的価値はあるので貯蓄と考えれば、建物の価格の減価償却がネックになります。  2000万円借りて、25年ローンの3%で、元利金等ボーナスなしで月々9.5万円です。  となると、賃貸よりも広く使えるし、キレイに使えば25年後でも、建物の価値は残るので、お得になります。  土地さえあれば得に決まっているので、土地代金を貯めてから、家を建てるのが理想ですが、そうでない方は、ともかく土地代金分だけ別のローンにして、なるべく早く繰り上げ返済するように努力しましょう!   25年でも長いのに、35年のローンは、どう考えても長すぎで、20年ぐらいたった時に、ツクヅク人生のツラサを感じるにチガイナイ!   アー、疲れた・・・。  オヤスミナサイ・・・。


H20.   5.   2 (金)大安
 庭や玄関に照明をつけたい場合は、タイマー付防水コンセントが便利です。  明るくなると点灯して、設定した時間が来ると、消灯します。
 話は変わり、『ガソリンの値段はガソリンスタンドの経営者の判断で決められるので、私どもが口出しできないが、便乗値上げは困るので、連休中もチェックする。』 と、政府の高官が言っていたが、口出しができないのに、チェックしてもショウガナイジャン!   平日は、東京湾のアクアラインはガラガラで、湾岸線は大渋滞! 四国に橋を掛けても、安いフェリーに乗る運送会社!  そのうちに、整備する収入がないといって老朽化して、通行止めになるのが関の山・・・。   首都高以外の高速道路は、大幅に通行料金を下げるか無料にしないと、作っただけで、誰も使えないというバカバカシイ事態にナッテシマウ!   せめて地方の高速代金が、今の半分ぐらいになれば、みんな遊びに遠くに行くのにね!    政府与党を、ウラミマショウ!        それでは皆様、 楽しい連休をお過ごしくださるよう、お祈りいたします。  また来週!


写真1    


H20.  4.  30 (水)先負
 明日からガソリンの増税で、日本中で一番クルマを使っている中小零細企業(ワタシも含め)は、大きな損害を受けます。  オラウータンのソウリはアタマが悪いらしく、ガソリンの値段(税込み)が下がる時は 『国民が大混乱する!』 と言っていたが、上がる時は、『・・・・・。』      そういえば、建築関係の資材も、原油の高騰で上昇気味です。   でも、ガソリンのように、明日から1.2倍にはなりませんので、ご安心ネガイマス?   こんなことばっかり書いていたら、この日誌を誰も見てくれなくナッチャイソウ・・・。


H20.  4.  28 (月)先勝
 ゴールデンウイークに入り、日ごろお疲れのオトウサンは、家族サービスでマタマタ疲れてゴクローサンです!   ワタシも例に漏れず、と言うわけで、今日の日誌は恒例のサボリ!    


H20.  4.  25 (金)仏滅
 最近の家は、どうもクダラン感じがして、なんだかイイと思わない?   建売住宅は趣味的には論外で、お宅探訪に出てくる家もマンネリ感が出ているし、建築家の設計した、スタイリッシュとか言われている鉄骨むき出しや、コンクリート打ちっぱなしの家も・・・・。   生活感や設計思想が見えない?  ワタシは、イロイロ考えすぎて、ビョウキ状態にナッテイルノカナ?      『おまえの話は、クダラン!』 と、男はつらいよの寅さんが、御前様(笠知衆)によく言われていましたが、ワタシの日誌も・・・・・。     クダラン日誌は、マダマダ続く!  また来週!


H20.  4.  24 (木)先負
 当社施工例の、ヤマハの洗面台のラバージュの画像です。  いつものように、水が掛かりやすい袖部分は、タイル(今回はモザイクタイル)を貼ってみました。  カガミは、洗面台のセットではなく、普通のカガミをアルミのレールに乗せて、カベ部分に合うようにカットして設置しました。    またまた、オチが無く、ゴメン・・・・。   

写真1    


H20.  4.  23 (水)友引
 本日は、現場で1日過ごし、フシブシが痛い・・・。  歳のせいか、回復に時間が・・・。   テナワケデ、オヤスミナサイ・・・ZZZZZZ。  


H20.  4.  22 (火)先勝
 ステップ スライド キャビネット(収納付踏み台)の付いた、INAXの洗面台ラルージュです。  小さなお子さまや、天袋のモノを取るのに便利です。  このタイプは最上級のラルージュと、中間のピネラから選べます。    今日はオチが無く、ゴメン・・・・。   

写真1    


H20.  4.  18 (金)先負
 このコテコテの内装は、ほとんどは、サンメントと言う商品を組み合わせて、作っています。  木材をイロイロな形に加工した材料を、貼りあわせて作ります。   主に、アンティーク系を意識したバー・レストランや、木造でクラシカルな洋館などには必需品です。   住宅でコテコテにすると、一部屋でソウトウな金額になりますが、本格的に作ると、ナカナカ味わいがあってステキです。    こういう家も、タマには設計シテミタイ!   

写真1     写真1


H20.  4.  16 (水)先勝
 ネコちゃんの散歩道 キャットステップです。  室内のネコちゃんの欲求不満の解消に、イカガデショウ!  この商品のビデオは、 http://www.sky-615.com/concept/goods.html を貼り付けて、ご覧下さい。   これを付けたからといって、カベにツメを立てるのを、防ぐことは出来ません。 念のため? 

写真1 写真1 写真1


H20.  4.  15 (火)赤口
 コイズミ時代に強行採決された、後期高齢者医療保険の年金天引きが始まりました。   与党の政治家は、強行採決しているのに、今頃になって天引きのシクミを勉強会で習っているなんて、アホと言うしかないデスネ!   与党は、厚生労働省の言いなりで、コレじゃ、天下りの退職金が3年で5000万円以上もらっても、天下り禁止法案は、デキナイワケダナ。    年寄りの混乱より、ガソリンスタンドの混乱のほうが大変と思っているオラウータンは、実質の年金減額なんて、気にしないらしい。   これじゃ、年金の額はドンドン減額されて、年金の信頼度も低下し、100年安心なんて言っていた政治家は、ドコノドイツダ!    これでも、与党に投票する人がいることも、シンジラレナイ事実なんですね?       ネタギレで、時事ネタにナッテシマッタ・・・。  ゴメン!


H20.  4.  12 (土)先負
 ネットショップのカカクコムなどの普及により、家電製品の最安値が表示され、消費者には大助かりです。   エアコンはネットショップにはかないません(中国で製造しているモノが多い?)が、その他住宅設備は、ネットで探しても、それほどオドロクほど安い金額で販売されているモノはナイミタイ?    システムキッチンなどは、製品はソコソコ安くても、その先の工事費などの表示は無い場合が多いし、キッチンの取り付けは下地とか水道配管とか電気工事も必要になって、キッチン本体が安くても、その他が高額では意味がないし・・・・。     結論が有耶無耶(ウヤムヤ)で、コマッテシマッテ、また来週!


H20.  4.  10 (木)先勝
 チョット前に掲載した、TOYO KITCHEN STYLEの新製品のISOLAです。  アイランドタイプの換気扇・IH付きで、定価1.380750円〜(税込み)です。    デザインも価格も良さそうですが、値引率が低いので実際の購入価格を確認してから、検討することをオススメします。   オンラインカタログで詳細はカクニン!     最近の傾向は、シンクとカウンターの一体型が流行しているみたいデスネ!  

写真1


H20.   4.  8 (火)大安
 INAXの玄関の床とカマチ(段差の部分)のタイルの画像です。  日本も欧米なみに、床がタイルの施工が増えてきたらしく、タイラで鏡面仕上げの大判のタイルが、お手ごろ価格になりました。  床暖房も可能ですので、ぜひ、検討してみては、イカガデショウ!

写真1


H20.  4.  7 (月)仏滅
 今日は、カゼをひいて・・・。  また、明日・・・。


H20.   4.  5 (土)赤口
 浴室のリフォームで、壁に大きな出窓を取り付けて、0.75坪から1.0坪タイプに大きくするユニットバスで、ノーリツのグラシオという製品です。  この方法は特許があるらしく、ノーリツしかないので、独占状態!   0.75坪の浴室リフォームには、コレシカナイのがザンネン? 

写真1 写真1 写真1


H20.   4.  2 (水)先負
 INAXのREGIOという新発売のトイレです。  INAXの高級仕様のヤキモノで、この黒トイレは定価¥530,000- ナリ!  それより、この写真は、INAXのタイルをフンダンに使ったもので、豪華絢爛(ゴウカケンラン)で、ナンジャロナ?  どこかのオカマの家のトイレは、コンナカンジ?  アラブの大富豪か、はたまた成金のオカマの気分をチョットだけでも味わいたい人は、このデザインを真似てみたらイカガデショウ!

写真1


H20.  4.  1 (火)友引
 今日は、ミナサマに朗報です。  本日の参議院で、住宅を新築する人に、契約金額の10%を資金援助するという時限立法が提出され、近く成立する事となりました。  また、この4月から、千葉市ではローンの全期間2%の利子補給が、実行されるので、ぜひ申請することをオススメします!  新築をお考えの方は、今がチャンスです!   そういえば、今日は何の日ダッタカナ?


H20.  3.  31 (月)赤口
 明日はもう4月で、新年度の始まりです。  タマホームは10周年とミノモンタがテレビで言っていましたが、当社は今年でナント15年目になります。  進歩がナイというか、よくモッタというか?    15年前はバブルがはじけ、世の中は不況と言われ、独立なんて危険とよく言われましたが、今は当時より、もっと不況のような気がします。   原油の高騰で、運送業は大打撃を受け、それに伴ない穀物の高騰で物価が上がったのに、ガソリンの税金を下げる(正確には時限立法だから元に戻す。)と、国民に大混乱が起きるなんて訳のわからぬ理由で、時限立法を継続させようと必死になっている政府は、その前にやることがアルダロウ!   去年の参院選で、野党が勝っていなかったら、年金問題は闇の中だし、特別会計のムダ使いもわからなかったし・・・・。   国民の健康を守るのが仕事の厚生省は、薬害や石綿公害を隠蔽(インペイ)するんだから、厚生省なんて必要ナイ!   ねじれ国会なんてマスコミは言っているが、今がとても正常な感じで、ちっともねじれていないと思うのに、マスコミも・・・・・・。   わが国は、オラウータンが総理大臣の国だから、シカタガナイカ?    ナンダカ、話が支離滅裂にナッテキタので、今日はこのへんで、オヤスミナサイ・・・。 Z Z Z Z Z Z Z Z Z Z Z Z Z Z Z Z


H20.  3.  28 (金)仏滅
 年度末で、皆さまは、さぞオイソガシイと思います。  こんな日誌を読んでいるヒマもないと思いますので、今日の日誌はオヤスミします。  ナンダカンダと言っても、ネタギレでゴメン!   また来週。  


H20.  3.  26 (水)友引
 TOYO KITCHEN STYLEのオンライン見積りの画像の一部です。  最近のメーカーのホ−ムペ−ジは、カタログは見れるし、見積りも出来るものが増えてきました。   アイランドタイプのキッチンでは、国産で一番コストパフォーマンスが高いように思えますが、ドンナモンカナ?   

写真1      写真1


H20.  3.  25 (火)先勝
 ヒューザーのコジマ社長に有罪の判決が出ましたが、アネハにダマサレタ被害者であるとして、執行猶予(5年)が付きました。  下請けの設計者(アネハ)にダマサレルほど、コジマはバカじゃないと思いますが?    それよりも、政府の指定する検査機関(イーホームズ)が検査をして、合格(適合)というお墨付きをした事によって、多大な被害が発生したのに、政府はなんの責任も取りません。    中間検査や完了検査は、意味が無いとは言わないけれど、合格しても、なんの保証もないのは、ハッキリしました。(検査で見落としても、だれの責任でも、ありません。)    コワイ コワイ・・・・。


H20.  3.  24 (月)赤口
 マンションで、水道配管や電気配線が簡単にメンテナンス出来て、構造がシッカリして(床や壁の厚い)、シンプルな設計だと古くなっても改装工事がしやすく、世代が変わっても住み替えができるので、最近は少し割高でも、このような考えのマンションが増えています。   一戸建て住宅も、本来は、家族構成が変わるたびに、それに合った住宅に住み替えるのが理想で、いろんな中古住宅が販売されていれば、新築住宅をムリに購入することも必要なくなります。   そのためには、既存の住宅のメンテナンスが行き届き、魅力的であることが必要です。   住宅を所有している方は、いつでも販売できるように商品として考え、きれいに使用するという意識が大切で、皆さまがそうなると、日本の住宅も使用年数が長くなり、住宅のレベルも欧米並みになり、中古住宅の市場が大きくなります。  と、いう訳で、家はキレイキレイにしましょう!


H20.  3.  21 (金)先負
 法務局のお話。  建物が完成すると、引渡証明書(印鑑証明・資格証明を添付)を、作った工務店が建て主に渡し、建主が、建物の登記を法務局に申請して、権利書が出来ます。   その引渡証明書に添付する印鑑証明・資格証明は、どこの法務局でもオンライン化しているので、収得できるのに、なぜか添付が義務付けられています?   法務局で申請して収得した証明書を、同じ法務局に、その証明書を提出するという、シンジラレナイ、バカバカしさ!   法務局の職員に問い合わせた所、『法改正していないので・・・・・』。    要するに、手数料を取りたいだけで、矛盾もメイワクも考えナシなのが、お役所の現実で、本当にコマッタモンダ!  


H20.  3.  19 (水)先勝
 三和シヤッターのホームエレベーターです。  価格がお求め易くなって、新発売!  デザインもナカナカで、これからの高齢化社会にはウレセンの商品かも?   詳しいコトは、三和シヤッターのホ−ムペ−ジでゴランクダサイ。

写真1


H20.  3.  18 (火)赤口
 今日は恒例のサボリ! マタ、明日・・・。


H20.  3.  17 (月)大安
 当社施工例のスキップフロアーで、スチールフレームの階段です。   最近のお宅探訪などのテレビで、鉄骨などで出来たスケルトンの階段を、よく見ますが、手摺が壁側にしか無かったり、まったく手摺の無い階段もあります。   すれ違う時は危険だし、なんだかコワイような?  回り階段の場合は、手摺だけで柵がないと、滑った時に、階段からはみ出して、モロに落っこちるので、本当に危険です。   いくらデザイン重視でも、危険なのは問題外!   トイウワケデ、当社のデザインは、コワクない様に、横の棒を入れてみました。  横から見ると、コワソウですが、実際に下りると、ゼンゼン、コワクナイよ!

写真1


H20.  3.  14 (金)友引
 トステムの新製品の大開口サッシのワイドウインの画像です。  標準で240cmの高さまであり、283cmまで製作可能です。   天井まで壁一面ガラスにする家が、設計事務所の設計した家に多く、これから、流行しそうな雰囲気です。   とりあえず、既製品が出来て、今までより安く作れるのは、イイことですね!

写真1


H20.  3.  12 (水)赤口
 吉本産業(株)のHYPERSINK HS800の画像です。  吉本産業は、人工大理石などのシンクを大手メーカー(TOTO・INAXなど)から注文を受けて製作しているメーカーで、今までは自社のキッチンは販売していませんでした。(洗面台などは販売しています。)   このキッチンのシンクは、クォーツ(石英)成分を配合した独自の複合素材で、製品表面の硬度が非常に強固で、傷にも熱にも強いと言うのが、特徴です。  ほとんど、キズが付かないらしく、熱いナベを置いても大丈夫?らしいです。 (350℃のフライパンを20分置いてもOK!)    まだ、カタログも無いので、値段がわかりませんが、それほど高額ではないらしい・・・。    注目の一品です!

写真1


H20.  3.  11 (火)大安
 ネタギレで、いつもの当社施工例の画像です。  サッシはYKKのLOW−Eのペアガラスで遮熱仕様で、バルコニーの手摺は、YKKのハンドレールで、オールアルミの製品です。  内部の画像はチラホラと日誌に載せていましたが、完成に近づきました。   内部の画像も、ボチボチ掲載します。  オタノシミニ? (すぐ、ネタギレになって、掲載シソウ・・・・。)

写真1


H20.  3.  10 (月)仏滅
 パソコンの普及で、ネットショップが大流行しています。  ネットショップで安いのはエアコン・インターホンなどの家電品などで、住宅関係だと輸入品(フロアーやドアなど)が多く売っています。  エアコンなどは、工務店が電気工事屋さんに頼んで取り付けてもらえばいいですが、ドアやフロアーの輸入品はそう簡単にはいきません。   なにしろ、国産品と違ってアバウトな製品が多く、雰囲気が出れば、多少のことは気にしない人でないと・・・。   ともかく、購入の際は、設計事務所や工務店に相談してからにしましょう。   イメージが違う場合がオオイデスヨ!  


H20.  3.  7 (金)赤口
 今日も現場から事務所に戻ってきたら、暖房が灯油式のエアコンにエラー(灯油が送油されてません!)の表示が出て、マイッタ!  使用して8シーズン目で始めてのトラブルです。   直す気力もなく、寒いので、早々に事務所からテッタイ!     ト、イウワケデ、今日もテヌキ!  


H20.  3.  6 (木)大安
 今週は、引渡し前の現場で仕上げ作業の為、設備機器の取り付けや打合せや、その他モロモロで、毎日現場で作業です。  そのため、今週の日誌の内容はボロボロ常態で、今日も・・・・。   ト、イウワケデ、今日はテヌキ!  


H20.  3.  5 (水)仏滅
 2000万円で購入した家を、ほとんど掃除しないで、オマケにイヌやネコなどを飼っていたら、ほぼ10年で、売却不可能になり、家の価値は0円になってしまいます。 (現実にあった、ホントのハナシ。)    逆に、キレイに掃除・整理・整頓し、ムダな物がない家は、10年たっても1000万円以上の価値がある確率は高いです。 (これも、現実です!)   と、言うことは、掃除や整理整頓を金額に直すと、1000万円÷120ヶ月=83,333円になります。(例えばのハナシですが?)   掃除などの家事労働をしないと、見えないお金がドンドン無くなっていく!    コワイコワイ、お話でした・・・。   


H20.  3.  4 (火)先負
 とうとうマーチになり、建設業は モスト ビジーなシーズンになりました。  私もベリータイヤードで、早くスリープしたい!  テュデイのダイアリーはブレークします。  アイムソーリー・・・。   (ルー調でゴメン。)


H20.  2.  29 (金)大安
 今日の新聞で、法務局の公図(地番の載っている、古い地図)が、イイカゲンで、50%以上が1m以上ずれていると、発表されました。  イマサラなんで、そんなジョウシキがなんで記事になったのカナ?  なにせ古い(明治時代)地図が元だから当然なんですが、それが元で紛争が多発しているらしく、記事にしたみたい?    イイカゲンに法務局も公図を直して、ちゃんとしたものを作ればいいのに!  お役所の体質には、アキレテシマウ!


H20.  2.  28 (木)仏滅
 4月から、INAXの製品が3〜15%値上げすると発表しています(便器・ユニットバス・タイルなど、すべての住宅関係機器)。  と、いう事は、他者も追従する可能性が高くなります。   確認申請問題で、ただでさえ住宅産業は不況で、売り上げは減っているのに、原材料や石油関係の高騰は、そうとう深刻みたい・・・・。    住宅メーカーも、目に見えない値上げを実行しているのカナ? (住宅に定価は無いから・・・・。)


H20.  2.  27 (水)先負
 世の中、不景気になってきていて、悪質な住宅関係の業者よる被害が、多発しています。  たとえば、水道管の水漏れがあって、来てもらったらら、『他の所も直さないとタイヘンなことになります!』 なんて言われて、法外な金額を言ってきます。  でも、普通の人は、相場が解らないから、言われたままに払ってしまいます。   このパターンで多いのは、屋根の瓦の修理や、外部の下水配管や、シロアリの被害など・・・・。    とくに、飛び込みの業者(近所で工事しているなどと言って訪問してくる。)は、危険です。   信頼できる業者がいないときは、少なくとも2〜3社から見積りを取って、内容の確認をした方が賢明です。   今日は、話がクライ・・・。  


H20.  2.  25 (月)赤口
 画像は、トヨトミのアンティークストーブです。  石油のFFファンヒーターで、セラミック製の薪が赤くなり、炎がユラユラ燃えて、ログハウス好きにはタマラナイ演出です。   灯油のタンクが別途必要で、屋外にタンクを設置します。  焚き火や薪ストーブが大好きで、ともかく、火を見ていると落ち着く人にはオススメ?   もうすぐ春だというのに、ストーブの話でゴメン!

写真1


H20.  2.  22 (金)仏滅
 電球の話。   普通の電球は、平均寿命は1,000時間です。  ホームセンターで売っている電球型の蛍光灯ランプの寿命は、3,000〜6,000時間。  画像の無電極ランプ(定価4,800円)は、30,000時間。  真ん中のLEDランプ(定価11,500円前後)は、20,000時間。(新発売)   左のLEDダウンライト(40,000円前後)は、40,000時間。(新発売)   今のところ、電球を取り替えるのがメンドクサイ人には、松下電工の無電極ランプが、オススメです。 (この電球が発売されてから5年近くになるのに、不思議に普及していない?)

写真1   写真1   写真1


H20.  2.  21 (木)先負
 今日は、クタビレテ、思考回路も停止状態にナッテシマッタ・・・。  また、アシタ!


H20.  2.  20 (水)友引
 規格のある物は、効率よく作れば、ドンドン価格は安く出来ます。  ひとたび、規格がはずれたら、時価(寿司屋みたいに?)になってしまい、シンジラレナイ値段になるのが常識になりつつあります。  住宅も同じで、大手ハウスメーカーや、ミノモンタの宣伝するメーカーなどは、規格は安いが、自由設計にすると・・・・・。    要するに、規格外に臨機応変に対応できる人材の確保が難しく、違う見方をすれば、企業が人を育てるという日本的な企業形態ではないと言えるのカナ?    大手ハウスメーカーの家を買う場合は、規格のプランで、オプションは必要最低限が、カシコイ家の買い方です。   でも、それではイヤダと思う人は、ワタシニデンワクダサイ。ドウゾヨロシク! (スタイリーのヘンナガイジンで、シメテミマシタ! フルー!)    


H20.  2.  19 (火)先勝
 骨組みが見える階段(ラセンも含め)が、リビングの中にある住宅を、テレビでよく見ます。  玄関からつながっている場合もありますが、冷暖房は効くのカナ?   温まった空気は上昇しますので、いくら暖房しても、ドンドン熱は上階に行ってしまう!   モットモ、そんなことは解って作られている訳ですが、それだけ大空間の空調をするには、それなりのランニングコストが掛かります。   カッコつけるには、それなりの代償が・・・・・。


H20.  2.  18 (月)赤口
 今日は、現場でダウンライト(天井埋め込み照明)の位置を考えていました。   何気なく見えるライトも、いざ場所を指定するとなると、むずかしく、全体のバランスも考えると、悩んでしまう・・・。    家一軒建てるとなると、膨大な悩みに直面するわけで、悩ましい日々は、延々と続くわけであります・・・・。    ミーンナ、ナヤンデ、オオキクナッタ!(野坂昭如で、シメテミマシタ! フルー!)   


H20.  2.  15 (金)先負
 この画像も、当社施工例ではなく、YKKapのサニースルーのカタログの写真です。  この画像の中の、囲われた2階の中庭のアルミのスノコの床が、商品です。  別に、腐りにくい木材(レッドシダー)などでもイイのですが、アルミだからメンテナンスが不要と言うのがウリです。  このようにスノコにして、屋根を掛けなければ、壁があっても床面積には入らないので、建ぺい率の厳しいところでは、有効です。  2階のリビングや、住宅密集地の物干し台に、イカガデショウ!     では、また来週! 

写真1


H20.  2.  14 (木)友引
 この画像は、当社施工例ではなく、ブロックメーカーの合成写真です。  エスビックのデュエットという製品で、升目模様のブロックです。 オプションで、切り抜き穴のブロックを付けてアクセントにしています。   コンクリートの打ちっぱなしもイイけど、ブロックもイロイロなデザインの製品があるので、外構工事のさいは、カタログを見て勉強シマショウ!

写真1


H20.  2.  13 (水)先勝
 今日は、すごい北風で、外はサムイサムイ!  ミナサマ、カゼなどひかぬよう、気をつけましょう!
 と言う訳で、今日はテヌキ・・・・。


H20.  2.  12 (火)赤口
 この画像は、松下電工の宅配ボックスです。  箱に荷物を入れて、フタをして、伝票を入れると捺印する機能が付いてます。  不在の時にでも受け取れるのがメリットです。  留守の多い家や、なるべく配達人に合いたくない人?には、オススメの商品です。  でも、千葉市緑区(当社の近く)では、あまり、見かけません?    ナゼダロウ・・・・。

写真1     写真1


H20.  2.   8 (金)友引
 当社施工例の階段です。  階段の蹴上げ(ケアゲ)とは、1段の高さのことですが、住宅の内階段では一般的には、22cm〜19cmぐらいです。  出来れば、20cm以下にしたいのですが、そうすると15段以上になり場所をとってしまうので、14段で21cm前後が多いようです。  階段の蹴上げが高いと、上りはツライし、下りはコワイ!  踏面(フミズラ)の奥行きは、標準は21cmで、広いタイプは24cmです。   ワタシは、なるべく、蹴上げは20cm以下にするように設計していますが、建売住宅や大手のハウスメーカーでも、20cm以上ある階段が多いみたい?  コマカイようですが、展示場などで、測ってから登ってみると、オモシロイヨ!

写真1     写真1


H20.  2.   7 (木)先勝
 ワタナベ アツシの建物探訪を見ていると、『おや、このイスは、コルビジェ!』 なんて、デザイナーズチェアをよく見かけます。  最近の流行とは思いますが、ワタシはコルビジェは知っているが、デザイナーの名前までは、チンプンカンプンで、コマッタモンダ・・・。    ちなみに、この画像のイスは、ヴェルナー・パントンのハートコーンチェアです。 (これは、ブランドモノ? ナノカナ。)     このイスが似合う家を造るのは、チョット、タイヘン!

写真1


H20.  2.   6 (水)大安
 本屋さんの住宅関係のコーナーに行くと、必ず 『よい家を買う方法』 みたいな 『よい家』 が、ハンランしています。  よい家とは、・・地震に強く断熱性が高い家・・を一般的に差しているみたいですが、それだけカナ?   この手の本は、読まないより読んだほうが良いとは思いますが、日本の住宅だけをいくら見ても50歩100歩のヨウナ?   いろんな国の住宅を見てみると、固定概念が少なくなり、自分の理想も見えてくるかも・・・・。  


H20.  2.   4 (月)先負
 昨日は、ひさしぶりの大雪(雪国の人には、笑われそうな?)で、雪見酒で楽しい日曜日になりました。   (最近の雪ダルマには、ミミがある?)
 外が雪だと気温も下がり、暖房器具も活躍しますが、室内は天井付近ばかり高温になります。  こんな時は、エアコンを送風にして使用すると、エアコンの位置は天井に近いので、天井付近の高温を吹き下げてくれて、室内の温度が均一になります。(床暖房がある部屋は無意味カナ)     ぜひ、タメシテミテ。 

写真1


H20.  2.   1 (金)赤口
 一般の人は、あまり見たことのない、塗装用の標準色の見本帳です。(関西ペイント)  632色あり、だいたいの色は、この中にあるような感じ?  色見本は小さいので、大きな面に塗った場合とか、遠くにある面の色は、違う色に見えたりします。  同じ色を探す場合は、その面にくっ付けて見るようにします。  色の指定があった場合は、大きな面積を塗る場合は、メーカーに注文しますが、少しだと、職人さんが色を作ります。  ペンキ屋さんは、色を簡単に作りますが、これがナカナカ、ムズカシイ!

写真1


H20.  1.  31 (木)仏滅
 最近はオープンな外構工事が多くなり、車庫の出入り口も、ポールとクサリぐらいでスッキリしたいが、いちいち外すのが面倒と言う人向けに、可動式 (レールの上をスライドさせる) のポールゲートです。  三共立山アルミの製品で、コーナー式もあります。(画像 右)    2日も休んで、商品説明だけの日誌でゴメンナサイ・・・。

写真1     写真1


H20.  1.  29 (火)先負
 今日は、恒例のサボリ・・・・。   また明日!


H20.  1.  28 (月)友引
 先週は、銀行の悪口でモリサガッテしまい、クライ日誌にナッテシマッタことを深くお詫びいたします。  でも、このネタは、司法書士(登記などの代行する人)に話すと、大いに盛り上がるネタなんですよ!
 今週の週末は、建物探訪や世界の名建築などのテレビ番組を見たり、ノンビリ過ごさせていただきました。   そういえば新聞に、日本の住宅の寿命は、平均で31年しか持たないと書いてありました。 (アメリカは50年・イギリスは80年ぐらい?)     日本の住宅が短命なのは、農家以外の人が、持ち家に住むという歴史が浅いため、メンテナンスの仕方が解らないためと、30年以上前(高度成長期)の住宅は、家が持てるだけで舞い上がっていた時代で、あまり質が良くないのが、原因と思われます。   全体に部材が、細く薄いのに、メンテナンスもしなければ、寿命は短くてアタリマエです。   今の政権は、長寿命の住宅を作る政策を考えているようですが、最近の住宅は、かなり改善して、30年で建て替える必要のない家が大多数になってきています。   丈夫な住宅を作る政策よりも、学校教育で子供たちに日曜大工でも教えた方が・・・・。    最近の子供たちは、詰め込み教育で、工作が出来ない子供が増えている!   竹ヒゴで飛行機をつくり、プラモデルに熱中した子が、今の日本の技術を支えている現実を、トシヨリの政治家は理解できないようですね?     


H20.  1.  26 (土)赤口
 松下電工のユニットバス イーユのオプションで、立ったままでラクラクお掃除できるマイクロバブル洗浄です。  市販の洗剤を5倍に薄め、タンクに入れて吹き出します。   細かい泡洗浄だから、こすり洗いが不要です! と、カタログには書いてありますが、ホントにきれいになるのかな?  ウタグリ深い私は、ショールームに行って、どんな感じかミテコナイト・・・・。     では、また来週!   

写真1


H20.  1.  25 (金)大安
 2日続けて、銀行の悪口を言いましたが、けっして大げさではなく、ホントの話です。   融資の窓口は親切な感じで、ニコニコ対応しますが、その先は・・・・・。   バブル期の前(17年ぐらい前)は、まだ住宅の貸付金利が6.5%ぐらいのころは、銀行は定期預金を集めるのが仕事の一部で、銀行マンが各家庭や会社に、毎月集金に周っていました。   そのお金で、貸し付けして、金利の差額で商売をしていました。   銀行マンは、会社や家庭を生で見ていたので、会社の内容も分かり、貸付も個々に対応が可能でした。   が、バブル期の後の超低金利時代が始まり、銀行本来の仕事である中小企業への融資は、手間が掛かる割には利益も少ないので、ほとんど行われず、金利が0%の日銀から、お金を借りて、サラ金などへの大型融資と、パソコンでできる高額な振込み手数料と、安全な会社員(派遣社員は除く)への住宅ローンで、莫大な利益を上げています。   ないと困るけど、銀行の社会的貢献度は少なくなっているような?    そういえば、振り込み手数料はどの銀行でも同じですが、これってオオッピラな談合ナンジャナイノカナ?   独占禁止法にも違反のようなキガスル・・・・。


H20.  1.  24 (木)仏滅
昨日の続き。
  その2  抵当権設定費用を、お客様に支払わせる、銀行の図々しさ!
抵当権とは、ローンの返済を怠った場合(3回以上の場合が多いらしい。)は、その不動産を差し押さえて、競売にかけ、その代金をもらえる権利で、上位にある抵当権に優先順位があります。  もしも、ローンの返済が怠った場合は、その不動産を差し押さえますが、その登記は、銀行がお金をかけて行います。  抵当権は、ようするに、銀行の貸付金の保全のための権利で、その所有者には、何の利益もなければ、メリットもありません。 でも、抵当権の設定費用は、借主のお客様が支払います。  非常に不思議です。  あくまでも、銀行の貸付金の保全ですので、抵当権の設定の費用は、銀行の手数料の中に含むとか、金利の中で吸収するのがスジです。   自分(銀行)が困らない為の保険を、お客様に堂々と、当たり前のごとく、融資時に払わせる神経がワカラナイ! 
と、言うわけで、グチの続きは、また明日。


H20.  1.  23 (水)先負
昨日の日誌は、見たような? (2年以上前の日誌でした。 分かった人はエライ!)
今日は、銀行の悪口をトクトクと書き込みました。

  その1  銀行は、お客様の立場なぞ、コレッポッチも考えていない!
例えば、私(自営業者)が銀行に行って、融資担当の受け付けに座ります。 1000万円の事業資金を貸してくださいと、会話を始めると、まず、使用目的を聞かれ、近年の売り上げを聞かれ、いかにも審査を担当者がしているような感じになります。 後日、決算報告書など、必要書類を提出し、審査に通れば、融資になりますが、実際の融資額は1000万円から、保障料や、抵当権などの設定費用や、事務手数料などを引かれ、950万円ぐらいになります。 (ナンダカ、話がチガウ?)    私は1000万円貸してくれと最初に言っているのに、結局950万円しか入金されません。  銀行は、自分の立場しか考えていないから、銀行としての融資額しか頭になく、保障料や、抵当権などの、借りる方の負担など、どうでもいいことで、審査が通った時点で 『 1000万円お貸しします。 』 と堂々と言いながら、 『手数料は融資金額から差し引かせていただきます。 』 となります。 ほとんどの銀行は、事前に、こちらから聞かない限りは、『 1000万円の融資だと、諸経費がこれくらいで、お客様には、950万円ぐらいの入金になります。 』 などの説明はありません!     ここで、住宅ロ−ンの話ですが、基本的には同じです。 保障料や、抵当権などの、借りる方の負担の金額は、こちらから申し出ない限り、申込時では、説明はありません。  
長文で、ゴメン! 続きはまた明日。


H20.  1.  22 (火)友引
 庭に大きな木を植えると、住宅地では、葉っぱが風で隣に飛んでいって迷惑になるのが心配です。  でも人は、その木を見て、森林浴を楽しんでいるかもしれません。  葉っぱが飛んできても、大きな木が近くにあったほうがいいと思う人も多いと思います(けっこう自分勝手な考え?)。   緑が多い住宅地は、景観もいいし、心もなごみますので、一家に一本 2m以上の木を植える(手入れは大変だが?)などの条例をつくれば、緑いっぱいの住宅地になり、安心して大きな木が植えられると思います。   というわけで、大きな木のある隣近所の人は、葉っぱが飛んできても、オコッチャヤ−ヨ!(これ誰のギャグだっけ?)     


H20.  1.  21 (月)先勝
 週明け早々ネタギレで、申しわけありませんが、今日の日誌はオヤスミします。 ゴメン!


H20.  1.  18 (金)仏滅
 今日は今年で一番の寒さを記録し、こんどの日曜は雪になるかも?   休みの日に、家の中から雪を眺めて、暖かい家のアリガタミを感じ、シアワセな日曜日を過ごすのもワルクナイカナ。   雪を見るには、窓が大きい方がいいけど、部屋が暖まらないとコマリモノで、そうなると、断熱性能の高い窓ガラスが必要になります。   最近は、ペアガラスがアタリマエになったけど、これからは断熱のペアガラスもアタリマエになってくる?   まだ多少割高感がありますが、オススメの一品です。(Low−E複層ガラス断熱タイプなど)

写真1


H20.  1.  17 (木)先負
 ネタギレで、いつもの当社施工例の画像です。   当社は店舗の設計・施工もしています。  ケッコウいい雰囲気だと自画自賛していますが、フラッシュ撮影の解除の仕方がわからなくて、画像がイマイチ・・・・。    なんとコメントしていいかワカラズ、また明日?   

写真1


H20.  1.  16 (水)友引
 今日はテヌキ!


H20.  1.  15 (火)先勝
 住宅ローンの金利が、去年の9月からジワリジワリと下がり傾向です。   住宅ローンに限らず、日本は金利が極端に上がると銀行はオオゾンするし、国債の金利も上がり、国の予算が成り立たなくなるので、インフレになる可能性が低いのが現状です。   とすると、住宅ローンも将来、急激に上昇する可能性も低く、今、低金利だからといって、あわててローンを組んで借りる必要もナイヨウナ?   こんな風潮だから、不動産の動きも少ない今が、買いどきかも知れないし?   ケッキョク、なにがなんだかワカラナイ!      無責任なコメントで、今日はオヤスミナサイ・・・・。


H20.  1.  12 (土)仏滅
 お正月明けの1週間は、ハードスケジュールで、マイリマシタ。  世間は3連休なのに、職人さんや自営業のワタシはソンナノカンケイナイ・・・。   ネタを考える元気もなく、また来週お会いしましょう!


H20.  1.  11 (金)先負
 当社施工例の画像です。   バブルのころなら 30万円以下では買えなかった、ヒノキの無節の8寸角(240角)の柱ですが、今は需要が少ないせいか10万円台で購入可能です。  この住宅は、リビングのヨコに和室があり、仕切りの障子を収納する設計で、鴨居(カモイ)の幅も8寸近くあります。(敷居・鴨居は特注品)    構造計算的には、柱の太さは無関係で、8寸でも4寸でも同じですが、太い柱を見ていると、安心感があり、見た目にもドッシリした感じが、イイですね!    と言うわけで、また明日!  

写真1


H20.  1.  10 (木)友引
 今日は基本的な木材のお勉強です?    木材を切った断面で、左側が板目(イタメ)、右側が柾目(マサメ)と言います。   一般的に、板目より柾目が高級とされています。  使う場所によっては、板目の方がアジがあって木材らしいと言う人もいます。   この言葉を覚えていると、チョット優越感がアジワエル?  

写真1    写真1


H20.  1.   9 (水)先勝
 洗濯流しの画像です。  洗濯機の横にあると、とても便利なので、間取りに余裕のある場合はオススメです。(勝手口の近くの、外壁に付けてもOK)    とても、シンプルな書き込みで、ゴメンナサイ!     

写真1     


H20.  1.   8 (火)赤口
 正月ボケも、すっかり消えて、今日から気合の入ったオトウサンは、まだ体が慣れていないので、今日一日は長く感じて、夕方にはグッタリ・・・。   なんて、ワタシの事ですが、本年2回目の日誌というのに、早くもネタギレ!   また、明日!


H20.  1.   7 (月)先負
 あけまして、おめでとうございます。  本年もよろしくお願いいたします。
 去年は原油の高騰で、庶民の暖房燃料の灯油価格が急騰し、我が家でも、家計に影響がでています。   以前はFFの灯油のヒーターが一番経済的と思って、お客様にも勧めていましたが、1リットル¥100前後になると・・・?     1/7現在は円高で、まだすくわれていますが、これが円高になったら、もっと上がってしまう!    とりあえず、電気の価格は上がっていないので、これからはエコキュートのオール電化が一般的になりそうですが、ドウナルコトヤラ?    そういえば、灯油やガスで温水式の床暖房をしている場合は、ほとんどの機種(一部を除く)で、エコキュートに付け替えが可能です。 その場合は、お風呂も全自動で使えますので、我が家も取り替えるカナ?
 ソンナコンナで、今年も日誌をミテネ!      



写真1



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



H19. 12.  29 (土)赤口
 とうとう今年の仕事も、今日で終了です。  今年の建設業界は、確認申請の改正のミスで大打撃をくらい、着工棟数もかなり減りましたが、幸い当社には影響がなく、1年を無事乗り切ることが出来ました。  ひとえに、皆様のおかげで、あつく御礼を申し上げます。   来年も、皆様のご多幸とご健勝をお祈りし、ハナハダ簡単ではありますが、堅い話はヌキにして、カンパイの音頭を取らせて頂きます。  それでは、カンパイ!     建設業界の忘年会の調子で、今年の日誌は、終了します。   ツマラナイ日誌だけど、来年も見てね! (来年もネタギレとのタタカイが続く?)      


H19. 12.  27 (木)仏滅
 昨日の続き・・・。  脱衣室のトップライトと、ローカを広く見せるための鉄骨製のテスリです。   ネタギレ状態がミエミエで、ゴメンネ!      

写真1   写真1   


H19. 12.  26 (水)先負
 最近完成した当社施工例の内部の画像です。  最新のヤマハシステムキッチンは、シンクの形状が独特で、水切りカゴが邪魔にならない設計です。  もうひとつのINAXの洗面台は、どのメーカーでもある最近流行のデザインです。 見栄えと実用性を兼ねて、モザイクタイルを貼ってみました。  とイウワケデ、また明日!

写真1   写真1   


H19. 12.  25 (火)友引
 今年も、なんとなくハードな一年を健康で送ることが出来て、ヨカッタと思いながらも、さすがに、お正月がマチドウシイ!  建築業界は29〜6日まで、9日間連休なので、テレビオタクのワタシは、ノンビリ映画鑑賞でも・・・・。   と、ウカレタことを思いながら、年末の支払いを考えると、現実に戻るワタシでした!


H19. 12.  21 (金)仏滅
 もう街は、クリスマス気分一色ですが、工事現場はソンナノカンケイナイ!  それより、年末の仕事をドゲンカセントイカン・・・。  今日も、全国の疲れたオトウサンは、ドンダケー(これは、チョットチガウカナ?)。    ワタシも、ツカレタのでオヤスミナサイ・・・。 ZZZZZZZ


H19. 12.  20 (木)先負
 カゼをひいて、2日も日誌を書く意欲が減退し・・・・。
 この画像は、当社施工の新築住宅の分電盤です。  最近の住宅は、専用コンセントが多く、こんなに回路が増え、なんと24回路もあります。(ブレーカーが24ヶ!)  この家は、オール電化(エコキュート)なので、なんと120A(アンペア)!   でも、電気代が特別多く掛かるわけでもなく、ともかく、ブレーカーが落ちないようにすると、コウナッテシマウ!   最近の住宅の電気配線は、昔に比べて、すごくゼイタクな仕様です。 (当社ダケカナ?)

写真1   


H19. 12.  17 (月)赤口
 今日の朝日新聞の夕刊で、確認申請で構造設計のチェックをする設計者の人手が足らず、確認申請に時間が掛かっていて、景気にも影響が出ているという記事が、1面に載っていました。   今年の法改正で審査が2重になり、講習を受け認定された一般の構造設計者のチェックが必要になった為です。    でも、責任が重く(見落として問題が起きると免許取り消し!)、チェックの手数料も安いので、ナリ手が少ないのが現状です。    特別擁護老人ホームの介護の人件費がベラボウに安いと同じ状況で、責任ある重大な仕事なのに、国の予算がないという理由で、民間人には、ものすごく低賃金を設定しています。  お役人の給料を考えると、民間人を見下しているとしかオモエナイ!   そういえば、年金記録の確認の手紙の発送が始まりましたが、また、それに税金が使われるのかな?  社会保険庁の責任なんだから、社会保険庁の職員の給料を減らして、手紙の発送の予算を作るのがスジと思うけど?


H19. 12.  14 (金)先負
 法務局とは、土地と建物の登録(登記)・会社の登録・会社の印鑑証明などを管理しています。  建物を登記する時は、施工した会社の登記してある法務局の管轄外だと、なぜか印鑑証明と会社の内容証明が必要です。  今は、法務局はどこでもオンライン化されているのに、法務局に提出する必要書類に、法務局で取ってきた印鑑証明を付けるなんて、なんてバカバカしい!   役人は、いくら矛盾していても、従来どうりの形を崩そうとしません。  税金を掛けてオンライン化して、自分たちはラクになっても、それを利用する一般の人のことはマッタク考えていないようです。    そういえば、先日のニュースで、今年の公務員のボーナスは、前回より上昇していると報道されていました。(と、言うことは給料も?)  消費税を上げても、天下り役人や公務員の給料で、消えそうなキガスル?


H19. 12.  13 (木)友引
 最近の住宅は、密閉度が高く、ペアガラスも当たり前で、昔の日本家屋から比べると、魔法瓶のような感じです。  シックハウス対策で、部屋には換気扇の設置が義務付けられていますが、換気扇は、結露対策にも必ず必要です。 冷たい空気は、水分をあまり含んでいないので、外気を取り入れると、室内の湿度が下がります。   高気密な住宅で、換気もしないで室内を暖めると、部屋の隅・家具の後ろ・押入れなど、冷たい所は確実に結露し、カビだらけになります。   北海道では、常時換気が原則で、しらないとエライコトニナッテシマウ!   


H19. 12.  12 (水)先勝
 窓ガラスを2重にすると省エネになるので、新築や増改築でも、住宅ローンの1%を5年間利子補給をすることが決まりそうです。  ただし1000万円以下の部分で、最高で10万円になります。   でも、この申請には、検査費用は建築主が負担するのカナ?(せめて、検査費用は無料にして欲しい・・・・。)   そういえば、中間検査や完了検査が行政により義務付けられていますが、費用は建築主が負担します。  でも、審査官が見落としても、行政は責任を持ちません。 それじゃ意味がナイジャン!   いろんな規制をして、検査官の費用を出させて、問題が起これば、責任は設計事務所や工務店にかぶせるという、行政の責任逃れの体質には、コマッタモンダ。


H19. 12.  10 (月)大安
 当社施工例の画像です。  やっと足場がはずれ、全貌が見えたました。  ここまで出来ると、内部も仕上げの段階に入り、完成が楽しみです。  現在、内装工事の途中ですので、内部は後のオタノシミ!   

写真1    写真1      


H19. 12.  8 (土)友引
 玄翁(ゲンノウ)とは、カナズチのことですが、使用頻度は少なくなり、主に釘などを打つ時は、エアーガンを使用します。  この画像は、エアーガンを使用する時に、大工さんがいつも使用しているコンプレッサー(圧縮機)です。   合板を多く使用する最近の住宅には、欠かせない道具です。  また、便利な道具のおかげで、誰が作っても同じような気がしますが、やっぱり肝心なのは、道具を使用する大工さんの技術ですね。   今日は、大工さんをモチアゲテ、また来週!       

写真1      


H19. 12.  6 (木)赤口
 石油の高騰で、灯油も値上がりし、灯油で暖房している家はタイヘンな出費です。(北国の人は深刻です。)   こうなると、オール電化で床暖房仕様のエコキュートは、有利です。  深夜電力は余っているので、これを利用しないのはモッタイナイ!  政府はエコキュートに、もっと大きな補助金を出せばイイノニネ。


H19. 12.  4 (火)仏滅
 寒い季節になると、なぜか屋根の部分(出来れば庭に面したところ)が、ガラスで作った家に住みたいと、いつもワタシは考えてしまう・・・。  人間は、家の中にいることにより、外部から遮断されて、ヌクヌクと居られる幸せを感じるわけです。  ガラスの屋根だと冷たい雨や雪が、直接屋根に当たるのが目に見え、家の存在価値が視覚的にも感じられて、シアワセは、頂点に達します! (理想的には、ガラスの屋根の部分が壁と連続している方が、ベストです。)     でも、既製のサンルームのような感覚で施工すると、結露するのは必至ですので、2日続けて、ご注意ネガイマス!   (本気で作ろうと考える人は、まず、イナイダロウナ?)   


H19. 12.  3 (月)先負
 今夜は、やけに冷えそうで、外は吐く息が真っ白です。  イルミネーションで飾った家もチラホラ出現し、クリスマスのウカレキブンも本番を迎えようとしていますが、ほとんどのオトウサンは忙しくて、それどころじゃナイゾ!  ワタシは、今年もイルミネーションを飾る時間がナサソウ・・・。(我が家にも、少しは、電球の付いたコードがアルノデス。)       ところで、イルミネーションの電力は、バカにならず、ほとんどがタコ足配線になっているようですが、過大な電力や、雨や夜露にあたる所にタコ足のタップがあると非常に危険で、火災のおそれがありますので、ご注意ネガイマス!    


H19. 11.  30 (金)赤口
 建物全体を暖める工法が15年ぐらい前に話題になりましたが(OMソーラー・スーパーウオールなど)、景気の低迷(政府は好景気と言っているが?)にともない、あまり普及していないみたい?   家の中での季節感がなくなりモヤシになりそうで、健康には悪いかもしれないけど、すごく贅沢で、確かに快適ですが、やっぱり、それなりの経費(電気や灯油代金)が掛かるし、家も高額になってしまう。   そこまで追及しないで、リビングやキッチンは床暖房で快適にして、その他は、家の断熱性能を上げることによって、温度変化を少なくするというのが最近の主流カナ?  やっぱり、廊下や玄関まで温めても・・・・。    でも、10年先は、ワカラナイ・・・・。  


H19. 11.  29 (木)大安
 今日はテヌキ!  


H19. 11.  28 (水)仏滅
 職人さんが溶接しているところと、年代モノの鉄鋼用ドリルの画像です。  このハゲオヤジ、おっと失礼、この職人さんは鉄工所の社長で、この道40うん年のベテランです。  鉄は、熱を加えれば曲がるし狂うし、そんなに簡単ジャナイゾ・・・・なんて、ウンチクを聞かされています。  というわけで、今日もたいしたネタがないので、ハゲオヤジの画像で、ゴカンベン?   

写真1    写真1    


H19. 11.  27 (火)先負
 アメリカのサブプライムローンの問題で、日本の住宅ローンの金利も6月ごろから少しずつ下がってきました。  アメリカで不良債権を作った日本の銀行は、少しでも安全な国内向け住宅ローンの貸し出しを増やそうと懸命で、その結果、金利の下降です!    フラット35の平均金利は、3%前後ですが、35年の利息の合計は貸出金額の約6割で、1000万円借りると、35年で1600万円支払う計算になります。   これが安いか高いかはビミョーなところですが、たぶん日本の金利は世界一低いので、恵まれているのかな?  35年間、利息を払い続けるのは、銀行のオモウツボで、借り入れした場合は、なるべく早く繰上げ返済して、返済期間を短縮するように、バンバリマショウ!


H19. 11.  26 (月)友引
 バブル時代によく売れた、松下電工のセントラルクリーナーです。  最近は、なぜかマッタク見なくなりました。  この機械の長所は、部屋のハウスダストを外部に排気するため、窓も開けずに掃除できることと、空気を吸引する音しかしないので、一般的な掃除機と比べて静かなことです。  短所は、高額なことぐらい?   価格は、吸い込み口の数にもよりますが、35〜50万円ぐらい(配管工事費込み)です。      

写真1
    写真1    


H19. 11.  22 (木)仏滅
 当社施工の画像です。  建築用語で、汚れやキズを防ぐためにする作業を養生(ヨウジョウ)といいます。  薄いビニールでドア・窓・タイルなどを養生して、モルタルの外壁に塗装をしています。  塗装屋(世間一般ではペンキ屋!)さんの仕事は、半分が養生と言われるほど、時間が掛かります。  塗装は簡単そうに見えますが、奥が深く、シロウトとプロの仕上がりの差は歴然としています。   刷毛(ハケ)で、ペタペタ塗るだけが、ペンキ屋じゃナイゾ!   明日から世間は3連休?ですので、日誌も3連休です。  また、来週!   

写真1    写真1    


H19. 11.  21 (水)先負
 数年前、高速道路をタダにすると、使っていない人と、そうでない人がいて不公平だ! とコイズミ が言っていたが、本来は、工事費が回収できたらタダにするということで、料金を徴収するシステムなのに・・・・。(コイズミは本当にオバカな首相ダッタ!)    高速料金がタダだったら、物価は下がるし、地方の格差は縮まるし、観光産業も潤うのはマチガイないわけで、今回は野党にガンバッテもらって、政権公約を達成して欲しいものです。   ドライブ大好きのワタシは、高速料金が高額なことは、ユルセナイモンダイデス!    ネタギレで、時事ネタにナッテシマッタ・・・。


H19. 11.  20 (火)友引
 天井の穴(アナ)は、ダインライト(埋め込みの照明器具)の穴(150Φ)です。  アナは電気屋さんが開けますが、アナの位置を決めて、シルシを付けるのは、現場監督(当社ではワタシ)で、タイヘンな作業です? (シルシを付ける事を、専門用語で・・墨を出す・・と言う)    天井の骨組みに当たらないで、部屋全体のバランスも考えると、悩んでしまい、決断に時間がかかってしまう・・・・・。        オチがなく、また明日!

写真1     


H19. 11.  19 (月)先勝
 テレビ大好きで、長湯したい人に朗報です。(かなり少数派だと思うが?)  やっと、地デジ標準対応の浴室用テレビの販売が始まりました。  この商品は、14型ワイドテレビで、価格は¥220,500−ナリ!   今までの浴室テレビは、アナログの廃止で、あと4年の命しかなくドウシタラ、イインダ! 取り替えるにしても・・・・・。  実際の販売価格がわかり次第、日誌でご報告イタシマス!

写真1     


H19. 11.  17 (土)大安
 自動車保険のCMで、事故があった場合の対応の満足度が91%なんていっていますが、統計の取り方が問題です。 アンケートの結果の91%が・・対応がイイと満足している・・と回答したのカナ?   もしかして、事故件数に対して、対応が悪いとクレームをつける人が、9%もいるとしたら、タイヘン!  軽微な事故が多数だから、すごく気分が悪い対応でも、文句を言わない人がたくさんいるはずで、一割の人が文句を言っていたら、かなりの人が不快な思いをしているはずです。    ハナシは変わりますが、住宅の性能を60年保証するなんてハウスメーカーがありますが、60年会社が存在する保証はありません・・・。     ワタシはヒネクレモノと自覚したところで、また来週!


H19. 11.  16 (金)仏滅
 ネタギレで、日誌はお休み・・・。  ゴメンネ。   


H19. 11.  15 (木)先負
 エアコンの販売価格がインターネット(カカクコムなど)の通販の普及により、異常に安値な販売価格です。  新製品でも、定価の7割引きなんて商品もあります。  コウナルと商社から仕入れする当社でも太刀打ち不可能で、お客様に商品を買っていただき、工事だけ当社で請け負う形になります。   システムキッチンやユニットバスも、インターネットで販売していますが、商品の性質上(打合せなどの手間がかかる)、異常な安値の販売は出来ないみたい?   しかし、7割引なんて定価の意味がなくなってしまって、ソレジャ ダメジャン! (笑点の春風亭昇太でした!)    


H19. 11.  14 (水)友引
 住宅に彩り(いろどり)を与えてくれる家具は、慎重に選びたいところです。  下記画像の家具はヤマギワリビナ(千代田区外神田)で売っている家具で、最新のデザインの家具や、インテリアと照明手法の最先端が実体験できるスペースがあるそうです。  ワタシも、時間が出来たら行って見ようと思っていますが、新築やリフォームをお考えのミナサマも・・・・・。    楽しそうですが、家具や照明器具の値段を見てビックリするのも、社会勉強カナ?

写真1      写真1       写真1   


H19. 11.  13 (火)先勝
 当社施工例でなく、INAXのCG作成の画像です。   外壁に、INAXのタイルを使用したいときは、ショールームに家の図面を持っていくと、3Dの家のパースを作り、そのタイルをはめ込み、下の画像みたいにプランを書いてくれます。   建物の全体のイメージがよく解るし、このサービスは無料なので、お気軽にショールームに行って、利用シマショウ!     

写真1       写真1


H19. 11.  12 (月)赤口
 ネタギレでコマッタ時の当社施工例の画像です。   洗面台の前にタイルを貼り、その上にカガミを取り付けました。  カガミは、大きさを指定してアルミレールの上に設置します。  洗面台のカウンターの幅が広い場合は、洗面台の幅イッパイに取り付けると豪華に見えるし、それほど高価ではないので、オススメです。

写真1


H19. 11.  10 (土)仏滅
 最近チマタで流行している、ダイキンエアコンのイメージキャラクターのピチョンクンです。   また、 ヒートポンプ給湯機「エコキュート」にイメージキャラクター「おユぴちょんくん」が誕生しました!  ついでに、空気清浄機「光クリエール」の強力な空気清浄力を象徴するキャラクター「ロボぴちょんくん」も登場!  ピチョンクンのプロフィールが知りたいオヒマな人は、ダイキンのホ−ムペ−ジで見てください。 (当社にてダイキン製品をお買い上げの方にもれなく、仕入れ問屋を脅迫?して、ピチョンクングッズをプレゼントします!)    テナワケデ、また来週!   

写真1      写真1 写真1


H19. 11.  9 (金)友引
 木製ブラインドの画像です。  窓枠の中に入っていますので、スッキリした感じです。  木製ブラインドは、掃除してもハネが折れることもないし、窓枠と一体感も出るので、縦長窓や小窓にオススメです。  また、ロールスクリーンもオシャレなモノがありますので、お好みでセンタクシテクダサイ!  (ブラインドやカーテンは、ニチベイ・タチカワ・トーソーが有名なメーカーです。)  

写真1


H19. 11.  8 (木)先勝
 ナニモオモイウカバナイ・・・。 今日もネタギレでゴメン!


H19. 11.  7 (水)赤口
 床下収納庫は、以前はキッチンには必ず設置していたし、また、依頼もあった商品ですが、最近はダンダン少なくなっています。   ムリな姿勢での収納物の出し入れと、ホコリが溜まってしまう理由からだと思われます。   住宅の設計で、キッチンの収納が重要視され、システムキッチンの引き出し式や、設計当初からの収納の設計により、収納スペースが確保されると、苦労して床下にモノを置かなくてもよくなりました。 (床下は風通しがよく、最近は床下がコンクリートだから、ただの点検口にして、漬物を置くには最適です。)    漬物などを置く以外に、床下収納庫の設置を希望する奥様は、キッチンの設計に不満をイダイテイルヨウナキガスル?

写真1


H19. 11.  6 (火)大安
 今日は、ネタギレでゴメン!


H19. 11.  5 (月)仏滅
 先週、確認申請(構造計算が必要な建物)の書類の提出書類や申請方式が大幅に軽減されると、発表されました。  今年6月の法律改正が、あまりに設計事務所イジメの改正だったため、着工件数が極端に減少し、景気にも影響が出るためのようです。   内容は、施工に関わる部材のすべての大臣認定証の提出は無くなり、構造上問題のない場所の軽微な設計変更は、再申請しなくても、変更可能になりました。    今年6月の法律改正が、準備不足の改悪だったことは明白で、誰も責任を取らないし、謝らないのが、日本のお役所のオゾマシイトコロデス!


H19. 11.  1 (木)赤口
 当社の床暖房用ムクフロアー(ナラ)の施工風景です。  ムクのフロアーは、一定のスキマをあけて施工しなければならず、スペーサーを挟みながら、貼っていきます。  乾燥されたムクのフロアーは、湿気の影響で膨張するおそれがある為です。  合板のフロアーのようにピッタリ貼ると、床が波打ってしまうことが、よく起こります。   ムクのフロアーでスキマがあるのは、こうゆう理由の為です。  アシカラズ!  (一定のスキマをあけて貼るのは、ピッタリ付けて貼るより、すごく手間の掛かる作業です。)

写真1


H19. 10.  31 (水)大安
 ニチアス(旧日本アスベスト)の軒天井の材料の偽装(大臣認定)が新聞に公表されました。  納入したハウスメーカーは大手ばかり(ヘーベルハウス・住友林業・ダイワハウス・ミサワホームなどなど)で、これからがタイヘン!  軒天井なので、張替えは足場がないと作業できないし、4万棟以上なんて、すごい出費で、ニチアスは倒産の危機にナッテシマウ?  ニチアスという会社は、アスベストの発がん性も知っていながら10年以上作り続け、今回も6年前から偽装して認可を取ったという会社で・・・・・コマッタモンダ。      建設資材は、ほとんどの製品が建設大臣認定を受けていて、性能試験を受けていますが、本当にコレデイイノカみたいな製品があることも事実です。  大臣認定だからダイジョウブなんて、言い切れない建設業界はコワイコワイ!   


H19. 10.  30 (火)仏滅
 木造の構造用金物の設置の画像です。 基礎と柱をつなぐ金物と、スジカイの取り付け金物です。 金物もムヤミに取り付けるのではなく、計算の仕方が有り、スジカイの回りとか、建物の角とか、イロイロな種類の金物が必要になります。  でも、ただヤミクモに金物を付ければ安心と言う訳でもなく、施工者のモラルが必要です。(自分にイイキカセテイルヨウナ?)   法律に適合していれば、なにをしても問題はないと言う日本の政治家が、工務店に転職したらタイヘンナコトニ、ナッテシマウ!

写真1


H19. 10.  26 (金)赤口
 この画像は、木質系外装材のWILL WALL(ウイルウオール)のカタログに載っているものです。(当社の施工例では、アリマセン。)   燃えにくい木材なので、一般の住宅地でも使用可能です。  耐久性もあり、部分使用でもオモシロイですが、なぜか非常に高額な価格設定です。   もっと普及して、安くナラナイカナ・・・・。 

写真1  


H19. 10.  25 (木)大安
 分譲地で、多くの物件を同時に売り出している土地や建売住宅の売れ残った物件は、タタキ売りする場合が多く、最初に買った人は値引きもなく、なんとなく損をしたような感じになることがあります。   売り出してから、3ヶ月ぐらい経つと・・・・・。   残り物には、赤福ではなく、福がある!(マンガのパクリ)    でも、あっと言う間に完売して、その近くも便乗値上げなんてこともあるので、2日続けてソノヘンガムズカシイ! (内容のない日誌で、ゴメンネ・・・。)


H19. 10.  24 (水)仏滅
 土地を購入するときに、以前家が建っていた土地だと、水道のメーターが付いている場合があります。  重要事項説明書に権利金の説明がなく、・・水道引き込み有り・・と書いてあった場合は、メーターも土地と一緒に購入したことになるので、権利金(20Φで¥283.500-)が不要で、得した事になります。(名義変更は、水道局に使用者の変更を届けるだけでOK)    販売する地主は、そんなことを知らないで売っている場合が多く、不動産業者も、言わないことがほとんどです。   水道メーターは、取り外して持っていれば、他の場所でも使用可能ですが、権利金の換金は出来ません。  と、言うことは、住み替えで、家を売却する時は、水道メーターも取り外して、持っていった方がイイノカナ?  コノヘンガ、ムズカシイ!  


H19. 10.  23 (火)先負
 今日も、ネタギレでゴメン!


H19. 10.  22 (月)友引
 原油や金属の高騰で、建築資材も一部高騰しています。  銅製品やステンレス、ガリバルウムは、最近グングン上がってきて当社も打撃を受けています。  でも、建築確認問題で着工数が大幅に減少しているので、合板(ベニヤ類)は、ダブつきぎみで、多少価格が落ちてきました。(金属も下がるかも?)  結局、輸入商社の思惑で価格が変動するので、この先、年末にかけてドウナルコトヤラ?   


H19. 10.  19 (金)大安
 当社施工例の画像です。  このゴツイ廻り階段は1〜3階用で、踏み板は集製材です。  回り階段のいいところは、吹き抜けの部分ができ階段が明るいのと、同じリズムで歩けるので上り下りがラクな事です。   この階段は、このホ−ムペ−ジのドコカデミタヨウナ? (ネタギレがミエミエ・・・。) 

写真1


H19. 10.  18 (木)仏滅
 当社施工例のトップライト(天窓)の画像です。  窓が付けられなくて、その上が屋根なら、トップライトの出番です。  天井からの光は、壁の窓の明るさの3倍(建築基準法)で計算されるほど明るく、天井にも変化がでて、とてもオシャレです。   本体は5〜10万円(密閉式)ぐらい+工事費で、それほど高額ではありませんが、ハウスメーカーによってはボッタクルところもアルヨウナ?   

写真1


H19. 10.  17 (水)先負
 住宅の内装を決める時には、まず全体の雰囲気を予測して、床の色を決めます。  画像のように、イロイロあって悩みますが、その後にドア・窓枠・キッチン・洗面台などもそれに合わせて決めていきます。   これが一番の悩みのタネですが、ドアや窓枠は同系色にするのが一般的ですが、キッチンや洗面台は、・・イイ色だな・・と、思ったモノにきめた方がヨサソウナ・・・・。    外装も内装も、色の選択が一番の問題で、悩みだすとモウタイヘン?   ネムレナクナッチャウヨ・・・・。      

写真1  写真1  写真1


H19. 10.  16 (火)友引
 この日誌を書き始めて、4年目に突入していますが、ネタを考える苦しい日々が続いています。(2〜3年前の方が内容があったような?)  建築関係のネタを書かないと、日誌の意味がないし、自分の家族の事や趣味を書いても、見ている人はツマラナイシ・・・・。       いつものネタギレの言い訳をして、また明日!   


H19. 10.  15 (月)先勝
 外部の換気フード(ベントキャップ)の画像です。  以前は、左側の丸いタイプが主流でしたが、最近はオシャレになり、換気口が見えないタイプ(右側の画像)が増えてきました。  5年ぐらい前は高額でしたが、最近は値段も下がり普及してきました。  こんなところの製品にも、気を使うようになり、普及したおかげで値段も下がってきたのは、イイコトデスネ! 

写真1         写真1


H19. 10.  11 (木)先負
 当社施工例の温水床暖房のパネルです。  この部屋は事務所で、敷地の高低差を利用して、天井高さが3m以上あります。  床暖房のパネルは、全体に敷き引き込むのではなく、長くいる場所(机の足元やテーブル付近など)を考えて局部的に設置します。  壁の隅は歩かないし、いないところが温まるのも不経済です。   床暖房は、それだけで完全に暖房できる設備ではないので、極端に寒い日や、お出かけ帰りなどは、エアコンやファンヒーターなどの暖房機器が必要です。   エコキュートの購入をお考えの人は、床暖もついでにイカガデスカ!  

写真1


H19. 10.  10 (水)先勝
 10月10日は体育の日と、相場は決まっていたのに、いつの間にか第二月曜日なんて、ダレガキメタンダ!  と言う訳で、今日はさわやかなイイ天気だった。
 このリモコンは、松下電工の照明のリモコンで、オンオフと調光とタイマー機能が付いています。  留守にするときにPM5:00〜11:00(基本設定)に自動的に点灯することが出来ます。  要するに、人がいるように見せかける機能です。   スグレモノですが、このリモコンに対応する照明器具は限られますのでご注意下さい!   1部屋ぐらいあってもイイカナ。

写真1


H19. 10.  9 (火)赤口
 木造在来工法の骨組み(柱や梁など)は、一般住宅では、ほとんどプレカット(専門の工場で加工)になってしまい、大工さんが加工することは、ほとんどなくなりました。  20年ぐらい前は、ほとんどの工務店や地元の大工さんは作業場を持っていて、構造を考え、接合部を作り、柱を削ったりして、家を建てていました。   プレカットは、コストも安く、工期も短縮できるので、確かに合理的ですが・・・・・。   和室も減ってきて、大工さんの腕の見せ所がダンダン無くなっていく・・・・。    そういえば、設計もCADになり、手書きの図面の技術も必要なくなって・・・・。   技術の進歩は、ココラヘンがムズカシイ? (今日はサミシイ日誌でした。)


H19. 10.  6 (土)先負
 ネタギレで困ったときの、当社施工例の画像です。  玄関のヒサシと建物のアクセントの帯びの左官の下地の様子です。  壁は下塗りで、またこの上に塗りこみます。  一般の人は、あまりモルタルの下地は見たことが無いと思いましたので、掲載しました。  カドは、このような部材を付けて真っすぐにします。  左官仕事は、職人さんがやっていると簡単そうに見えますが、ホントに技術が必要な仕事です。   と、言う訳で、また来週!

写真1 写真1


H19. 10.  5 (金)友引
 なんだか、カゼをひいたらしく、関節がオカシイ!  今日は、ハヤクネヨ・・・。


H19. 10.  4 (木)先勝
 今年6月10日の建築基準法の改正していますが、マニュアルが8月に出来て、講習会は9月に行われています。  その間は、確認申請がストップしていたので、建築業界はオオサワギ!   本来は、4月ごろに講習会をしていなければいけないのに!(なぜ、そんなに政府は急いだのだろう?)    木造1・2階建て以外の建物(構造計算が必要なもの)は、6月10日以降に申請した物件でも、まだ、許可まで2〜3ヶ月かかるみたい。(なにしろ申請書類が3倍ぐらいになっている!)   今回の改正で、混構造(木造+鉄骨など)も複雑になり、木造住宅の構造部に、鉄骨やコンクリートの部材を使うとすると、申請だけで50万円以上かかるし、申請期間も3ヶ月ぐらいは必要だから、オモシロイ設計がナカナカ出来なくなってしまう!   アネハとヒューザーの影響で、困ったことにナッテシマッタ・・・・・。


H19. 10.  3 (水)赤口
 最近、東京ガスの営業さんが、エコウイルの営業活動を展開していて、当社にも来ました。  エコウイルとは、ガスエンジンで発電し、その時の排熱で給湯と暖房をするシステムです。  カタログには、エコキュートより経済的と、書いてあります。   千葉では、天然ガスが出ますので、電気よりエコなのは確かで、温暖化対策には有効と思いますが、まだ、それほど普及していないので、ドウナンダロウ?    キョウミのある方は、東京ガスのホ−ムペ−ジで!      


H19. 10.  2 (火)大安
 ネタギレで、こまった時の当社施工の画像です。  真夏に工事していた、ガルバリウムの屋根のその後です。  金属なので軽く、見た目もイイし、耐久性もあるので、オススメの屋根工法です。       今日もオチがなく、また明日!

写真1


H19. 9.  29 (土)友引
 やっと秋らしくなってきて、やっと一週間が終わり、クタビレタ!  と言う訳で、日誌はサボリ。 また来週!


H19. 9.  28 (金)先勝
 アウトドアが大好きで、キャンプをしたり釣りに行ったりの人と、インドア派で、コモっているのが好きな人の家は、まったく違った設計になります。  最近の建売住宅は、どっちなんだろう?  玄関付近に、遊び道具を収納する場所はないし、かといって、コモってもそれほど楽しそうでもないし・・・・。   漠然と、無趣味で使いづらい住宅が大量に生産されれば、世代が変わるころには、建て替えになり、膨大なムダが生まれます。   モッタイナイ、モッタイナイ・モッタイナイ・・・。(今日はサダ マサシでシメテミマシタ!)


H19. 9.  27 (木)赤口
 ワタシの近所では、建築ラッシュで、空き地がドンドン無くなってきています。  ほとんどは、ハウスメーカーの建物で、見慣れた風景になっています。  でも、街並みが、なぜか落ち着かない感じがする?  そういえば、ほとんどの家の玄関は、湿気対策の基礎のせいで、地面から30〜40cm上がっているので、ドッシリ感がなく、浮ついている感じがするのはワタシダケ?(ダイタ ヒカルのマネ?)  たぶん、豪雪地帯か熱帯雨林地帯以外で、世界では日本だけカナ?  いまは工法も変わって湿気対策もナントカなるのに、せめて玄関ぐらい地面から近い方が、家のデザイン的にも落ち着いて見えると思うのは、ワタシダケ? (チョット、クドカッタカナ?)


H19. 9.  26 (水)大安
 住宅は、片付けられない人が住み、ほとんど掃除や手入れをしないと、見るも無残な事になり、10年ぐらいで、建物の価値がなくなることもあります。  その反対に、いつもピカピカで住んでいる人の家の価値は、あまり下がらないので、売る時には高額で売却できます。  例えば、10年で価値が無くなれば、2000万円の家だと、1年で200万円の損失です。   愛着を持って、掃除や手入れをすれば、損失はドンドン縮小します。  家事労働もお金に換算すると、ケッコウ大金にナルノダ! (バカボンの父でした。)  


H19. 9.  25 (火)仏滅
 金曜日から、サボっていたので、ひさびさの日誌です。
 いまや会社員の1/3が契約社員で、正社員としての雇用がドンドン減っていっています。  なにせ契約社員の平均年収は250万円ぐらいで、正社員は550万円ぐらいだから、大手の企業はオオモウケ!  一般の工場労働などの専門職以外で契約社員を認める法律を作ったのは、コイズミの時代だから、いまの所得格差の根源は、与党の責任で、コイズミは本当は大悪党ナノダ!(ナニガ責任政党ダ!)   契約社員は住宅ローンも組めないのに、新総理は、・・安心と希望の持てる社会にする。・・ なんて、おおウソッパチ!   四角いメガネの一見まじめそうな新総理にダマサレルナ! マチガイナイ!  (ひさびさのナガイヒデカズでした!)


H19. 9.  20 (木)大安
 ノーリツのユニトッバスJUBの設置後の画像です。  こんな姿は、工事中でないと見られませんが、なんとも、間抜けな感じです。  真ん中の画像は、下から見たものでこのお風呂は2階にあります。  JUBは、標準機種ですが、水漏れ防止に浴槽の下に受け皿もあります。  内装もイロイロありますが、今回はシンプルにまとめました。(内装はホワイト一色で、とても清潔感がありイイデスヨ!)  室内の右手には、テスリ棒と兼用のシャワーフックが付いていて、とてもベンリ!  JUBは、コストパフォーマンスが高くオススメの機種です。   ワタシのカメラは一応広角レンズですが、プロ用ではないので、カタログのように室内が広い感じに見えないのがナンテン!

写真1 写真1 写真1 写真1


H19. 9.  19 (水)仏滅
 昨日の続きで、新聞を見ると、連載と思ったコラムが載っていない?  ゴメン!
 今日の夕刊の3面記事に、・・移住・住みかえ支援機構・・の記事が載っていました。  高齢になり、家が広すぎたり、生活スタイルの問題で空き家になった住宅に、若い世代が移り住むことを支援する法人の記事です。   貸すほうは、家賃は相場より安いが、空き家になっても、政府が損失を保証するので、安心感があります。  貸すにしても審査があるので、きれいに住んでいる人でないと・・・・・。   9月6日に書いた、中古住宅の品質の向上の為の国の予算が108億円で、この制度は国の基金から5億円を補充するらしいが、中古住宅の方は、どう考えてもナットクがイカナイ!


H19. 9.  18 (火)先負
 今日の朝日新聞の生活のページに・・『悲』劇的ビミョーアフター・・というコラムが始まりました。  リフォームのコワイコワイお話で、見たら恐ろしくてリフォームなんて出来ない!  今日のコラムの感想は、・・リフォームは新築もやっている工務店に頼んだ方が無難・・という感じ?   というわけで、連載みたいだから、明日もミテミヨウ・・・。


H19. 9.  14 (金)大安
 ノーリツの浴槽を自動で洗ってくれる、名づけて・・おそうじ浴槽・・!  製品名はリズと言います。  浴槽に洗剤のタンクを内蔵し、風呂のフタを閉めておけば自動で洗い、自動で沸かします。 (当然、排水の栓も自動で動きます。)   浴槽の形も広くてイイのですが、問題はノーリツのガスのフロガマでないと動きません・・・・・。   オール電化住宅(エコキュートなど)には、対応できないのが残念!  

写真1


H19. 9.  13 (木)仏滅
 やっと秋風が吹き始め、人生の儚さ(ハカナサ)を感じる季節になってきました。  座って半畳、寝て一畳、人間なんて、小さいものです。  おごらず、世間の皆様に感謝の気持ちを持って・・・・・。   なんて事を考えるヒマも無く、事務所の机で、パソコンとニラメッコの日々は続く!


H19. 9.  12 (水)先負
 アベソウリが職務を放棄して、国会は大混乱!  でも、ソンナノカンケイネー!ハイ、オパピー! と思っている人も、格差社会の現代ではイッパイいるのは当然で、エンタやレッドカーペットなんて見ている場合じゃナイゾ?  この情報が氾濫している時代に、ホントに日本の政治家や省庁の情報は公開したがらず、コマッタモンダ!  情報を公開しないのは、したらマズイコトニナルからしないのだから、正義感のある政治家が、ホントのことを言えばオモシロイのに!    今日もネタギレで、こんな話でスイマセン・・・・。   


H19. 9.  11 (火)友引
 シックハウスの対策として、24時間、室内は換気させなければなりません(1時間に0.5回)。  換気するには、排気と給気(外気を室内に入れる)を、しなければなりませんが、せっかく給気するなら、花粉や粉塵が取り除けたらと思う方にオススメなのは、スウェーデン製のフリマーフィルターという給気口です。  花粉は90%以上、粉塵やススも80%以上取り除くことが出来ます。  フィルターの取替えも簡単なので、キョウミのある方は、輸入元のガデリウスにお問い合わせ下さい。
写真1
H19. 9.  10 (月)大安
 思考回路が働かない(ネタギレ)ので、今日もお休みします。 ゴメン!


H19. 9.  8 (土)先負
 今日はサボリ!   また来週!


H19. 9.  7 (金)友引
 建築基準法がアネハの耐震偽装問題の影響で、この夏から大幅に変更になり、確認申請の基本的な内容は変わりませんが、添付書類が増え、様式も変わり、ものすごく手間がかかるようになりました。  ただ手間がかかるだけで、木造の一般住宅の構造の計算は特例により、相変わらず添付する必要はありません(設計者は当然、基本的な構造計算はしなければならない。)    ただ、罰則規定が厳しくなり、もしも規定以下の構造が発覚した場合は、設計士は、免許の取り消しなど、強力な罰則が待っています。   明らかな、お役所の責任逃れの法律改正で、すべて設計士の責任になります。  設計士と建て主の関係は、民事なので、お役所は一切責任はない事になります。   ナンダカ、ヤヤコシイことにナッテシマッテイル!


H19. 9.  6 (木)先勝
 朝日新聞の今日の記事です。 ・・・国土交通省は08年度から新築時の施工内容や設計図、施工業者、リフォーム歴といった住宅ごとの「履歴情報」のデータベース化に乗り出す。消費者が中古住宅の品質を確認し、安心して買える環境の整備を通じて市場を活性化させ、欧米より使用期間が短い住宅の「長寿命化」を図る。 耐震・耐久性が高い壁やはりを使い、壁を取り払って間取りを自由に変えられる「長寿命住宅」の普及にも本格的に取り組む方針だ。 長寿命住宅は初期の建設コストが一般住宅より高いため、返済期間50年の長期固定住宅ローンの開発にも着手する。・・・
 こんな記事を読むと、国は良い政策を企画しているように見えるが?   シッカリ造った家を大事に手入れして使っていれば、当然それを見て、そこに住みたい人がいるはずで、中古住宅としてジュウブン高値で販売できます。   本来は家主の考え方の問題を、国の政策にして、また財団法人を作って(中古住宅推進組合みたいな)、天下り先を作り、税金のムダ使いをするツモリカナ?   まして50年のローンなんて誰が払うの?(二世帯住宅で、二世代ローン、ナンチャッテ!)    このオオキナオセワな政策の、08年度予算の概算要求は、108億円です!


H19. 9.  5 (水)先負
 台風が接近して、南国のスコールのような雨が降り、やっぱり、最近の気候はオカシイ?   現場では風圧で飛ばされないように、足場の点検をしたり、建物を囲んでいる養生のネットをまとめたりで、ホントに台風にはコマッタモンダ!  ミナサマも、植木鉢など、台風で飛ばされそうなモノは、早めに片付けましょう!  直撃だけは、カンベンシテホシイですね!  


H19. 9.  4 (火)赤口
 薄型テレビが一般的になりつつありますが、ソウナルト壁の真ん中に掛けるか置くかになりますが、どちらにしても、位置は重要になります。  最近はリビングでパソコンを見ながら、旅行のダンドリを決めるなんて普通になってきたので、これまた、位置は重要になります。  薄型テレビの大きさは、1〜2m以内で見るなら、43型以下で、それ以上なら50型以上でもダイジョウブです。  もう、テレビは住宅設備と言ってもおかしくないので、新築のさいは、最初から予算に入れておいたほうが・・・・。    テレビダイスキのワタシは、薄型テレビが出る前から、『ここに大きなテレビをオクゾ!』 と、スペースを確保していたシダイデアリマス!


H19. 9.  3 (月)仏滅
 住宅ローンの金利が、0.1〜0.35%下がるというニュースが流れていました。  金利も、上げ止まったカナ?
 話は変わり、千葉のお米も収穫が始まり、我が家でも、1年分のお米を農家から直接、購入しました。 我が家の1年の消費は3俵(1俵は60kgで、1袋30kgだから、6袋)で、1袋は、精米してサッソクいただきました。(やはり新米はオイシイデスネ!)  画像の左の袋は、友人にたのまれて購入したものです。  お米は、本来は保冷庫に保管するのが理想ですが、冷暗所(我が家は車庫の中)であれば常温でも、ダイジョウブです。

写真1


H19. 8.  31 (金)先勝
 記録的な猛暑も、終わってしまえばサミシイ感じで、今年も夏が終わり、秋風が吹き始めると、サムイ冬の到来です。(まだ気が早い?)
 夏の暑さを防ぐ方法として、南面の軒を深くする方法があります。  下図で解るとおり、夏の日差しは室内に入りませんが、冬は室内に日が当たります。  和風住宅の特徴で、日本の気候に合った設計といえます。  軒が無くても、偏光ガラスでも可能ですが、コストが掛かるので、一般住宅には不向きです。   夏も終わりだというのに、ちっともタイムリーでない話でゴメン!

写真1


H19. 8.  30 (木)赤口
 昨日の続きの話になってしまうが、昭和46年当時の住宅の平均坪単価は、20万円ぐらいでした。  たぶん当時の大卒の初任給が5万円ぐらいで、この頃は高度経済成長時代で、給料は毎年上昇し、いい時代ダッタノカナ?  日本で本格的に、サラリーマンが一戸建て住宅を建て始めたのが、この時代ぐらいからです。      話しは変わり、最近は坪あたり26万円からなんてハウスメーカーも登場してますが、実情は・・・・・?。


H19. 8.  29 (水)大安
 もう30年も前に、ワタシは工業高校の建築課を卒業しましたが、その時の教科書を見ると、技術的な建築の基本は、何も変わってないのに驚きます。   変わったのは、生活のスタイルに伴なう、プラン(計画)や設備機器の設計ぐらいカナ?   当時の住宅の設計は、応接室と女中室(お手伝いさんの休憩室)がありました。 (それも、40坪ぐらいの家で!)    昭和40年代でも、都市部に住宅を建てる人は、お金持ちしか建てられなかったみたいです。    そういえば、昭和46年のテレビドラマの・・気になる嫁さん(主演 榊原るみ)・・には、お手伝いの浦辺粂子がいました! 石立鉄男も若かった?   今日の日誌は、トシヨリのヒトリゴトにナッテシマッタ・・・・。    


H19. 8.  28 (火)仏滅
 当社施工例で、現在建設中のアルミサッシの仮付けの画像です。  同じ形の窓ですが、左はオプションのアルミのモール(額縁)を付けましたので、豪華な感じになります。  それほど高額ではないのですが、それほど普及していません。   同じ家ですが、右の窓は、壁にタイルを貼るので、あまり窓を強調するとクドクなると思い、モールは付けませんでした。   仕上がりがオタノシミ!

写真1 写真1


H19. 8.  27 (月)先負
 新築住宅を購入する場合は、土地も購入しなければなりません。  大多数の人は、一定の予算で計画し購入しますが、この場合は、土地と建物の金額のバランスが問題になります。  建物は古くなると値段が下がりますが、土地はほとんど時価で売却できます。  資産価値を考えると、当然、土地の価格に下がりにくい場所を購入して、建物には、あまりお金を掛けないほうが懸命です。  でも、せっかく住むのだから、自由に家を建てたいのが、自然な成り行きです。  資産価値だけ考えて、満足感がないのも、ツマラナイ話だし・・・・・。   今日は本当に、ツマラナイハナシデシタ!


H19. 8.  25 (土)先勝
 今週は、お盆休暇後の最初の週だから、この週末はオトウサンはグッタリ! シゴトシタクナイ病にかからなければイイノデスガ・・・。(ワタシも含め?)
 住宅の敷地で、四角くない敷地を変形敷地といいますが、そう言う敷地には、よくノコギリ型の壁を持つ家が登場します。  一般的に多くの工務店は斜めの壁を作るのを極端にキライ、ともかく四角い升目で設計するためです。   そのため変形敷地は、四角い建物を作ると、無駄な空間が多くでき不経済なので、坪単価が安くなります。   木造でも、当然、変形の家は設計可能ですので、安い変形敷地を買って、四角くない家を造るのもオモシロイカモ!      では、また来週!


H19. 8.  23 (木)大安
 今日はサボリ!


H19. 8.  22 (水)仏滅
 今日も暑さが続き、熱風も吹いているので、窓も開けられず、エアコンがツケッパナシ常態!   夜も熱帯夜で、エアコンがツケッパナシですが、ワタシの寝室は傾斜天井で、6畳ぐらいの容積しかないので、エアコンがすぐ効きます(夜中は、たまに動き出す)。   寝室は狭いほうが、電気代がオトクな感じ?     そういえば、10年お掃除しなくてもいいエアコンが売れていますが、ほんとにダイジョウブナノカナ?  ホコリで、パイプが詰まってしまうなんて事は、ホントにナイノカナ?  アヤシイ・・・・。


H19. 8.  21 (火)先負
 当社施工例で、現在建設中の小屋裏収納の入口の画像です。  50mmのスタイロフォームで断熱し、その中に通気層(右の画像)を作り、熱い空気を棟換気で、逃がします。  この小屋裏収納には、開閉式のトップライトがあるので、開けてさえいれば、断熱材の効果で木陰状態になり、外の暑さは感じません。  でも、閉めっぱなしだと、さすがに温度は上がります。(これは、シカタガナイ?)   小屋裏収納を作る場合は、屋根面で断熱しないと、入れないほど高温になるので、ご注意!  

写真1 写真1


H19. 8.  20 (月)友引
 今日から、お盆休みも終わったので、本格的に仕事に打ち込もう?と、手始めに草刈でもして、体力づくりをしようかと出かけました。  しかし、こんなに草が伸びていて、まして、こんなに暑くなるとは、思わなかった!  千葉市でも35℃をオーバーしていたのだから、現地は、もっと暑かったような感じで、1時間の作業でアタマが暑くなり、サッサと退散いたしました・・・・。(ダラシナイ結末に終わってしまった・・・。)    皆さんも、なれない事をして熱射病にならぬよう、気をつけましょう?      

写真1


H19. 8.  10 (金)先負
 当社の施工例の窓の画像です。  このような形の窓は単品では無く、複数の窓をつなぎ合わせて製作したものです。  この窓は3つの窓の連窓で、左右が開き、真ん中は開きません。   窓の他に、接合部材が必要になります。  どんな窓でも接合出来るし、縦長でも横長でも接続可能です。  上部に通風のため開口できる物にして、下部は防犯のため開かない窓にするとか、イロイロ組合わせて使用するとイイデスヨ!

 暑い日々が続き、当社もお盆休みを、明日から19日まで取らさせていただきますので、日誌もその間、お休みします。  サラバジャ! 

写真1


H19. 8.  8 (水)先勝
 またネタギレより、当社施工例の画像です。     ともかく暑い屋根の上で、せめて日陰を作り作業する職人さんです。  屋根の上の体感気温は、たぶん50℃以上?   一般の人が、水を飲まずに作業すると、1時間ぐらいで熱射病でダウンしそう!   職人さんの体力と気力に、頭が下がります。   ちなみにこの屋根は、ガリバリウム鋼板を折って貼り付ける工法です。    

写真1


H19. 8.  7 (火)赤口
 地震の力を熱に変える!という大手ハウスメーカーのCMをよく見ます。  正確には、「建物の中にエネルギーを吸収する制震ダンパーを配置し、建物の振動を低減する。」ということで、ダンパーが動けば熱が出るというだけで、だからナンナンダと言う感じ?   その熱で、発電して電気代が安くなるとかだったら画期的?  でも、そんなに揺れたら困るけど・・・。(高層ビルでは、上階の揺れが少なくなる工法として、ダンパーは非常に有効に働きます。)     茶化さないで説明すると、基本的にダンパーが動くと言うことは、建物をゆらして地震の力を分散させ、建物が崩壊しないような設計です。   低層の住宅の場合は、建物はクネクネ動くので、外も内も壁には亀裂が入りますが、崩壊は、しにくいと言う考え方です。     逆にスジカイでガッチリ固めた建物(一般的な工法)は、モロに揺れを感じますが、構造が動かないので、亀裂などの壊れ方は少ないと思われます(ツーバイフォーなども同じ)。  最終的にどちらが崩壊しにくいかは、設計次第で変わります。    どっちがイイノカナ?    


H19. 8.  6 (月)大安
 2重窓で2重の壁に増改築した場合には、政府から20万円の補助金が支給されるとテレビで発表していました。  省エネを意識した政策と思われますが、増改築で2重窓で2重の壁にするには、ソウトウな金額が必要で、そんな贅沢な改装をする家に補助なんているのかな?  まして、20万円なんて、よほど小さな家でない限り、たいした援助にはならないし、たぶん申請も書類や検査でかなり面倒になっているのが今までのパターンで、実際には、援助を受ける人がいるのかしら?   障害者やお年寄りの介護に伴なう増改築の援助も、書類審査がややこしく、写真を撮ったり、何回も役所に行って、やっと資金交付になりますが、役所に慣れている工務店ならともかく、一般のお年寄りに出来るわけもなく、仕事が欲しい工務店が申請するのが現実です。  工務店が申請するのだから、当然に施工費は高くなり、税金も無駄に支払われている訳です。  お役人は、現場には来ないし、ともかく役所にいて、必要書類と写真があれば、金額に関係なく交付するというテヌキがまかり通っています。     書いていて、ダンダンツカレテキタ・・・。   また明日!   


H19. 8.  3 (金)友引
 この時期になってくると、オトウサンはソウトウ疲れが溜まってきて、お盆休みがマチドウシイ。   もう少しのシンボウデスゼ!
 住宅ローンの金利もジワジワと上がってきて、2年固定の最低金利(みずほ銀行の場合)は、今年1月は1.5% ・ 5月は1.85% ・ 8月は2.1%になりました。   以前も書きましたが、融資申込み時ではなく、融資時の金利が適用される(コイズミの時代に変更になりました!)ので、建設中に急に金利が上昇したら、ドウスレバイイノ?  銀行のリスク回避が、借主の負担になるなんて、ソウトウ政治資金が流れていそう!   今回の選挙で、世の中、少しは変わってホシイ!!!


H19. 8.  2 (木)先勝
 また例によって、当社施工例の画像です。   雨漏り防止の為に貼る、アスファルトルーフィングです。  アスファルト(原油の一番重い成分)を繊維質と混ぜ、シート状にしたもので、防水工事によく使用されます。  夏は、一般的なアスファルトルーフィングでは、直接その上を歩いた場合、直射日光で高熱になり、ベトついて作業がしづらい為、表面の溶けにくいルーフィングを使用します。(性能はほとんど同じですが、少し高額。)     夏の屋根の上の作業は、照り返しもあり、非常に過酷で、水分と塩分の補給を時々しないと、職人さんはシンデシマウ!   ところで、このルーフィングのモラサンというネーミングは、オモシロイ・・・・?      

写真1


H19. 8.  1 (水)赤口
 今日はサボリ!


H19. 7.  31 (火)大安
 ゲゲゲの鬼太郎の家は、木の上で涼しそう!  日本の住宅は、本来夏用に出来ていて、高床式です。  おそらく世界で最も北側の、高床式住宅と思います。  高床式は、木材が腐りにくく、人体の害虫の被害も少ないという利点があります。   さすがに冬は寒いので、建具が発達し、一般住宅でも、精巧な障子や板戸が発達しました。   日本人は働き者だから、体を動かしていれば暖かくなるという感覚で、寒さには強かったのかな?   現代人はワタシも含め寒さには弱くなり・・・・。(ワタシの場合は、暑さにも弱くなり?)     今日はオチがなく、また明日!


H19. 7.  30 (月)仏滅
 テレビでは、ソウリが辞めるの辞めないので大騒ぎ!  与党の大企業の為の法律で、一般作業の派遣社員を解禁する法案が出来て以来、大企業は、工場労働者を、ほとんど派遣社員にして大きな利益を上げている事を、景気が良くなったとカンチガイしているオバカな政党は、もうカンベン。  工場労働の派遣社員は、ほとんど契約社員だから、地方に工場を作っても、日本全国から派遣されてくるから、地方もあまり得はないし、所得格差は広がるばかり!   これから、若い人(キッチンやユニットバスのメーカーのショウルームのオネイサンは、ほとんど派遣社員です。)は、みんな契約社員になりそうな勢いで、少子化問題を解決するなんてオオウソッパチ!  銀行は、いくら稼いでいても、契約社員と言うだけで住宅ローンは貸さないというシステムになっているし・・・・・。   労働者は、家を建てるなと言っている与党に、ダマサレルナ!


H19. 7.  27 (金)先勝
 昨日に続いて、お風呂関係ですが、浴室内のテレビは、液晶で防水の12型がありますが、地上デジタル放送対応機種は、まだ発売されていません。  近い将来は、別途デジタルチューナーを購入して無理やり写すことは出来ますが・・・・。   去年のメーカーの対応では、今年の早々で発売予定と聞いていましたが、需要があまりないから、発売シナイノカナ?   クルマにカーナビが、かなり一般的になったのに、お風呂でテレビは、まだまだ普及しないみたいですね。   クルマのカーナビより、お風呂のテレビの方が、家族は喜びそうなのに!   どちらにしろ、チデジ対応が出ないと、買っても不便ですので、新築の際は、アンテナ線は浴室の天井まで配線しておいた方がヨサソウデス!


H19. 7.  26 (木)赤口
 やっと夏らしく、気温が上がってくると、風呂から上がって汗を拭く時には、扇風機が必需品です。  背中にカゼを当てると、これが気持ちイイんですよね!  トイウワケデ、脱衣室には、扇風機用のコンセントが必要です。  扇風機を置くスペースがない場合は、壁掛けタイプがありますので、壁にコンセントを付けましょう。 ついでに、壁は壁掛の扇風機が付けやすいように、クロスの下地は合板にしておくのがベストです。  もっと、悪乗りして、ノレンを掛けるのもイイと思います。 この場合は、入口は引き戸にして、ふだんは開けっ放しにしておくと、湿気の対策にもなるし、温泉気分も味わえます。   お父さんは、ノレンを掛けた途端にアケッパナシで着替える可能性が高いので、家族のヒンシュクをカウのは、マチガイナイ!     

写真1


H19. 7.  24 (火)仏滅
 今日の新聞(朝日)で、部屋の入口は、ドアより引き戸の方がイイという記事が載っていました。  トイレは引き戸だと、脳卒中などで倒れた場合には介護が楽だとか、バリアフリーになるので危険が少ないなど書いてありました。  確かにその通りですが、ドアにも利点があります。  引き戸よりも、カギをかけるのが簡単だし、音が漏れにくく、プライバシーが保ちやすいことなど。   今のドアは、新築の場合は、ほとんどバリアフリーだし、トイレは手前にドアを引けば、急な介護でも、問題ありません。   要するに、適材適所と好みの問題ですので、どちらがイイというのは、ムリがあります。  でも、現実的には、引き戸よりドアの方が安いので、新築の住宅(建売も含め)は、ほとんどドアだから、こんな記事が掲載サレタノカナ?     


H19. 7.  23 (月)先負
 今日は大暑なのに、ちっとも暑くない!  日本の夏は、やっぱり暑いほうが・・・・。
 ネタギレが多くなり、またまた当社施工例の画像です。  これは、事務所兼自宅のバルコニーのテスリ部分です。  自宅の画像を出すようだと、いよいよネタギレも深刻な常態を迎えているような・・。(マ、イイカ?)   テスリと子柱はスチールで、横貼りの板はヒノキで、タっピングビスで取り付けてあります。  ヒノキの板はペンキでなく浸透性の塗料で、鉄部はペンキです。    というわけで、ローコストを追求すると、こんな感じになります。  当社の他の施工例で、アッタヨウナ? 

写真1 写真1


H19. 7.  20 (金)赤口
 ユニットバスやシステムキッチンは、同じメーカーの商品でも、ランクによって仕入れ値はかなり違います。  一般的な普及商品は、定価を基準にすると仕入れ値は低く、ランクが上がって高額商品になると、仕入れ値も高くなります。   要するに高額商品は、定価に近い金額でしか売らないことで、ブランド価値を高め、メーカーの利益も上がるというシクミです。   メーカーの考えは、普及品は安く売りますから、タマには高額商品も買ってね!という感じ?   だから、当然普及品はコストパフォーマンスが高く、お買い得ですが、定価は、それなりの金額が提示されているので、販売する工務店によって、値引率がかなり違ってきます!   本当は、ヤヤコシイから、高額品も普及品も、同じような仕入れ値にして欲しい!  これは3割引・これは5割引なんて、同じメーカーで違うなんて、マギラワシイダケ。  


H19. 7.  19 (木)大安
 またまた、ネタギレで当社施工例の画像です。  門周りも出来上がり、ゴウジャスな家がイッチョアガリという感じ? ココまで作るにはナミダナミダのモノガタリがアリマシテ・・・・・・。   画像にはありませんがベンツの前には、当然、パイプシャッターが下りてくるシクミです。   オチもなく、また明日! 

写真1 写真1


H19. 7.  17 (火)先負
 関東地方が台風のカタスカシで日曜の天気が良かったと思ったら、上越地方で大地震!   選挙も、年金問題もフットンデシマッタ・・・。  今日は、上棟の日でしたが、天気予報もはずれ・・・・。   でも、無事に上棟出来て、メデタシメデタシ!   とてもクタビレタので、オヤスミナサイ・・・。  ZZZZZZ・・・・・・。


H19. 7.  14 (土)赤口
 台風が上陸して、明日は大荒れになりそうな気配です。  こんな時は、ホントに家のアリガタミを感じます。 雨も風も防いでくれて、安心して眠れるなんて、ホントに幸せを感じます。   話は変わり、クルマの雑誌を見ていると、スポーツカーの良いところは、運転が実感できる操作性や乗り心地と書いてありました。 要するに、静かさや快適で安楽なクルマとは、別のものと言うことです。  ソウカ!家で言うとテントやバラック的なモノで、雨が降ったら音がして、寒い時は寒い家は、住んでいる実感が強力で、スポーツカーみたいなモノカ?   なんて、クダラナイことを言って、また、来週!


H19. 7.  13 (金)先負
 人生、あせっていると、どうもうまくいかないし、どうにもならないが、地道な努力で、なんとかなったりして。 (最近、チョット、クライ感じ?)  
 選挙も始まり、うそつき合戦がテレビで流され、アベチャンの言ってることは、支離滅裂で、野党や司会者がつっこんでも、答えになってない答えを繰り返すばかり?   かりにも、一国の首相が、他者を誹謗中傷するなんて、ミットモナイまね、オヨシナサイ!(植木 等でした!)   年金の財源を消費税でまかなうということは、年金を受け取れない人も払うことになるので、これは、不公平ではないのカナ・・?    それより、シオジイの言っていた、特別会計(国家予算の2/3をしめる)の、ムダ使いを、誰も言わないのが不思議!    ギョロメのタナカヤスオが、すごくマトモに見える。   というわけで、週末は、うそつき合戦を、タノシミマショウ!


H19. 7.  12 (木)友引
 今日の日誌は、サボリます。  ゴメン!


H19. 7.  11 (水)先勝
 この写真は、父の実家の近くの駅の廃線跡です。  この駅は、石川県の能登半島の能登線の比良駅で、2年前に廃線になりました。  旧国鉄能登線は、地元の悲願が叶い、昭和35年に前線開通し、残念ながら、45年後に幕を下ろしました。   私も子供のころに、よく利用したので、時代の流れと、一抹のさみしさを感じる次第であります。   手前の枕木は、廃線後の駅では山のように積み上げられて、リサイクルで全国のホームセンターで、販売されていることと思います。   ガーデニングには、ほとんど腐らないマクラギをワンポイントにイカガデスカ!

写真1


H19. 7.  10 (火)赤口
 メンテナンスフリーなんて、よく聞きますが、よほど単純な製品でない限り、メンテナンスは必要です。  住宅の場合は、お客様は、10年から20年は、何もしないで住むことを期待しますが、どこか壊れたり色があせたりは、当然起こります。  ローンが35年だと、35年は修理もせず住もうなんて不可能!  お風呂や、キッチンの換気扇などは、普通に1年しか保証はないし、欠陥がなければ、基本的な性能もPL法で10年の保障までです。  ある程度、メンテナンス費用を残せる、資金計画がカンジンデス!  ちなみに、給湯器(フロガマ)は10年ぐらいで壊れて修理をして、15年経つと、部品もなくなり、取り替えるパターンが多いです!


H19. 7.   7 (土)先負
 そういえば最近は、柱の見える和室がほとんど作られなくなりました。  和室を造ったとしても、床柱や床の間はあっても、クロスの壁で柱は隠され、長押もなくなり、なんだか物足りない!   確かにコストはアップするが、日本の伝統を放棄しているようで・・・・。   お寺や、茶室などの和風建築でしか、和室がなくなりそう・・・・。   時代のながれは、確実にススンデイル!      また、来週! 


H19. 7.   6 (金)友引
 ベランダに蛇口のない家が、ほとんどですが、窓や網戸や床の掃除には、水は必要です。  後で付けると、配管が見えてカッコ悪いので、ご注意!  案外、気がつかないし、ハウスメーカーも、よけいな仕事を増やしたくないものだから、言ってクレナイヨ!


H19. 7.   4 (水)先勝
 ヤマハシステムキッチンのドルチェの画像です。 オープンキッチンで、曲面のカウンターの仕様です。  L字型もあって、コンロとシンクの位置もある程度自由になります。  シンクが人造大理石の一体形成は、今のところヤマハだけだったカナ?   チョット、オシャレな感覚で、イイと思うが、それなりの価格設定です!  

写真1


H19. 7.   2 (火)大安
   日本の役所の悲しい現実  その@
6月7日の日誌で書いた、市川市のその後ですが、上申書(○月▲日に窓口で指導を受けたなどを文書にしました)を文書にして市長宛に郵送しました。   2週間ほどして、本日、郵送で回答書が届きました。  予想どうり、『調査したが、間違った指導をした職員は居らず、間違った指導をする事はありえないので、そのような事実は存在しない』との回答です。   要するに、ワタシはウソをついていて、イチャモンを付けていることになります。  証拠がないから、損害が出ても、シリマセンという回答です。  
   日本の役所の悲しい現実  そのA
ワタシのムスメがサラリーマンと結婚して、国民年金から夫の厚生年金に変更したのに、ムスメに年金を支払えと、催促のハガキが届きました。  ムスメは社会保険事務所に電話すると、入力ミスは絶対にありませんとのこと。  夫の会社に電話すると、届出はしているとのことで、確認してみると言ってくれたそうです。 その後、社会保険事務所の入力ミスという事が判明し、アッサリ事実を認めました。(届け出た会社が証人)

 上記で解るように、役人は絶対にミスはしないという前提があり、証拠のないものは、自分たちに非があったのを自覚していても、もみ消してしまう体質がマンエンしていることです。  役人は、人間性を完全に拒否し、自分たちに都合のいいような、世界を創り上げています。  政治の世界も・・・・。   今日も、ムカムカ状態で、寝つきがワルクナリソウ! 


H19. 6.  30 (土)友引
 天井にある、梁の出っ張りを利用して、枠を付けてみました。  これにより、天井が高くなり、重厚感も出ています。  チョット費用が多く掛かりますが、天井が上がった分、部屋が広く感じます。    ではまた、来週!

写真1


H19. 6.  29 (金)先勝
 ムシムシする日が、これから多くなってきそうですが、涼しい地下室なんぞにリビングを造るなんて、イイアイデアだと思うのですが!   地下の温度は8℃前後で、夏は涼しく冬は暖かい快適な空間です。   冷暖はほとんど必要なく、暖房費もかなり節約できます。  日照は、天窓や、ドライエリア(カラ掘り)でプライベートな空間を演出し、明るさは問題ありません。  その上、建ぺい率は関係ないので、敷地イッパイに造っても問題ありません。(土地の有効活用になります。)   一番の問題はコストですが、長期間を考えると、太陽熱発電よりイイヨウナ?   建築学的に言うと、高層建築に対して深層建築と言うもので、50年以上前から研究されているが、軍事目的以外には、あまり存在しません。(現存する地下都市はパリのユネスコ本部ぐらい)    日本の気候に向いていて、ともかく地震に強いのが、最大の魅力です。  ちなみに当事務所は半地下ですが、それでも地上階より、快適を実感できます。


H19. 6.  28 (木)赤口
 区分所有の集合住宅(日本ではマンションと言う)は、よほどの事(住民のほとんどに金銭的に余裕がある場合など)がない限り、スラム化して50〜80年の寿命です。  低層ならば、一人あたりの土地の面積は多いし、建て替えで、高層にすれば、生き延びられます。  今のマンションブーム(中国も含め)は、建築史的に見ると、繁栄する都市には当然人口が集中するので、ごく自然なことです。  問題はその繁栄がいつまで続くかです。  東京は今のところ安泰な感じですが・・・・。    未来は、予測はムズカシイ!


H19. 6.  27 (水)大安
 地盤改良工事の、その後です。   地面に見える丸いものは、コンクリートの柱のアタマ部分で、地中の硬い層に食い込んでいます。  その上に、鉄筋コンクリートの板(ベタ基礎)を造ります。  この場所は川に近いので、2重に鉄筋を入れています。   鉄筋は2重でなくてもいいのですが、念のため!    今日もオチがなく、また明日!

写真1 写真1


H19. 6.  26 (火)仏滅
 ゴメン・・。  今日も、都合によりお休みです。


H19. 6.  25 (月)先負
 アパ−トの大きさ(床面積)は、だいたい15坪(約50u)ぐらいですが、そのくらいの平屋の一戸建てを建てると総工事費が500万円〜600万円(アパートの仕様・諸経費が別)です。1000万円の土地に、諸経費込みの700万円の家を建てて、総額1700万円だと、頭金は・・で、月々の返済は・・・・・・・・。でもせっかく一戸建ての新築なのに・・・・・・・・。今日は哲学的な日誌でした!(オチが思い浮かばない!)
 今日の日誌は、オトトシの6月24日の日誌を、貼り付けました。  カンペキなテヌキでゴメン!


H19. 6.  22 (金)赤口
 今日の日誌は・・・・。オヤスミナサイ・・・・。


H19. 6.  21 (木)大安
 地盤改良工事の、ソイルコラム方式です。  コンクリートの柱(無筋)を、地盤の硬い層まで注入し、地盤沈下を防ぐ方法です。  地盤の硬い層が、地上から6m以内にある場合には、いちばんローコストで、地盤改良できます。  この柱の上に、基礎の盤(ベタ基礎)を造ります。    今日は、オチがなく、また明日!

写真1 写真1


H19. 6.  20 (水)仏滅
 日本製のタイルは、画像のようにいろいろな種類があって、キレイに仕上がるように、カドは角用のタイルがあります。  輸入タイルには、ほとんど角用のタイルはありません。  昔からの習慣で、細かいところにこだわりがあり、それに合うような製品を作っています。  このようなタイルを役物といい、普通のタイルより、当然割高です。  タイルを見ても分かるように、日本の住宅は、細かいところに気をつけますが、イマイチ軽い。  外国の製品はオオザッパだか、重量感があります。  さて、どっちが良いとは言い切れませんが・・・・・・。   オオザッパな感覚は、住宅をローコストにする? 

写真1


H19. 6.  19 (火)先負
 ドロボウ対策で、防犯グッズが多くありますが、スグレモノは、セキュリティ専門のアルソックの防犯グッズです。通信販売ですので、http://guardman-shop.com/shop/Top にアクセスすると、見られます。(写真を貼り付けようと思ったが、ロックが掛かっていて、ムリだった!)   オススメは、「ガラスマン」と「ALSOKロック」で、アルソックに入っていなくても購入可能です。  アルソックの防犯契約も、だいぶ安くなってきたので、防犯が気になる人は・・・・・。 (当社は会員なので、ぜひ、お問い合わせ下さい!)   今日は、アルソックの宣伝でした!


H19. 6.  16 (土)
 日本は、すごく物欲のない合理的な文化を昔から営んでいました。  何しろ和室ばかりで、よけいな物は何もなく、シンプルな生活です。  数奇屋作りの家に、ヨーロッパのような、ギンギラな装飾な似合わないし、お金持ちでも、自然を凝縮した手入れされた庭園と、雨をしのげる質素な建物で、極端な物欲は感じられません。  時代は変わり、モノであふれる現代は、日本人の本質からダンダン離れていっているような?  住まいの本質は、雨風がしのげれば、ソレデイイジャン!  ヨーク考えて、家は建てましょう。   また来週!


H19. 6.  15 (金)
 思考回路が働かない時の、恒例の当社施工例の画像です?  鉄筋コンクリートの壁がある家の玄関ホールとリビングです。 鉄骨の階段の色は、お客様の指定の色で塗ってあります(チョット赤色も入っている!)。  窓の高さは2.2mあり電動シャッターで、リビングの壁には、現在はプラズマテレビが設置してあります。  以前にも書きましたが、庭との段差が少なく、シャッターを開けると開放感がイッパイです。  このコンクリートの壁は、蓄熱効果があり、夏は涼しく冬は暖かく感じられます(地下室のような感覚?)。    と、いうわけで、オヤスミナサイ!

写真1 写真1


H19. 6.  14 (木)
 ジワジワと、預金金利が上昇しています。  住宅ローンの金利も当然上昇していくと思われます。  現在の日本の金利は世界的に見ても、過去の日本の金利を見ても異常なほど低いのが現状で、これは、日本の建設業界の政治献金のタマモノと思われます。  でも、銀行の政治献金も効いているから、金利の上昇を見越したリスク回避の為に、せめて、申込時でなく、支払い時で金利を決定することが、公然と許されています(記憶では3〜5年前ぐらい前から)。   本来は、消費者の立場に立てば、申込時の金利でないと、支払計画なんて立てられる訳もなく、ムチャクチャな話ですが!  マタ、ツマラナイハナシヲ、カイテシマッタ!


H19. 6.  13 (水)
 日曜日の政治家の討論を聞いていると、政治家の常識と一般人の常識の差が、いかに大きいか痛感させられます。  まず、言葉使いから政治改革しないと。 例えば(先送りさせて頂きます)は,(後回しにします)に。  (遺憾です)は、(ワタシには責任がありませんが、残念です)に。  (検討いたします)は、(いつ結論がでるか、言えません)に。  この手の言い回しは、禁止言葉にすると、少しは国会中継もおもしろくなるのにネ!  そういえば、年金問題は、前回の選挙の時は、平均年収の50%はお約束しますなんて与党が言っていたのに、この不始末!  そもそも年金は、現役に働いている人の掛け金の中から支払われるシステムで、将来の少子化を考えたら、若い人が払うわけナイデスヨネ。  根本的にシステムを変えようとしないし、25年に1日でも足らないと支払われないなんて頭がおかしい?  それでも、与党に票を入れる国民は・・・・?       この日誌に、時事ネタはヨクナイと思っているのですが、ネタギレで・・・・。ゴメンネ!


H19. 6.  11 (月)
 最近の新聞で、小中学校の校舎や体育館が、構造上強度不足で、震度5以上で危険な建物が相当数あることが報道されました。  耐震偽装問題で、居住不可能のマンションぐらいか、それ以下の強度の建物です。  市町村の予算がないとのことで、ほとんどが現役で、使用続行です。  あんなに大騒ぎしたのに、今回は数も偽装マンションよりも多いにも関わらず、マスコミも、それほど取り上げず、国会では話題にもなりません。  もっとも、首都圏の古いビルの相当数は、調査すれば問題が出てきて、キリが無いのが現状ですので・・・・?    古い法律の時は、政府に責任がないから、こわれてもしかたがないという責任論でしか考えないから、国民のイノチ(子供も含めて)も、予算がないでオワッテシマウ!  コワイ、コワイ。 


H19. 6.  7 (木)
 先週の某市役所(千葉県市川市)の建築審査課の対応ミスは、結局、謝罪も今のところなく、当初いらないはずの申請を提出した費用(申請費だけでも¥33,000-ナリ)は、当然のことながらお客様には請求出来ず、ワタシのヒトリ損常態です。  申請時間を短縮させただけで、何事もなく役所は終わらせようとしています。  こちらは、確認が早く許可されないと、もっと被害が大きくなるので、今は、役所の言いなりですが・・・・・。   役所とのタタカイはコレカラデス!  ドウナルコトヤラ?  (明日は、都合により日誌はお休みします。) 


H19. 6.  6 (水)
 全自動洗濯機がアタリマエで、乾燥機付のドラム式がウレセンになっていますが、電気式の乾燥機は当然乾かす時に、モーレツな湿った空気(衣類の水分)を排出します。  と言う訳で、乾燥機(付の洗濯機も)のある部屋は換気扇が必ず必要になります。  脱衣室に置くのなら、お風呂のドアを開けて、お風呂の換気扇を回しておくと、有効に換気できます。(脱衣室に吸気口があれば、もっと有効に換気できます。 でも、冬は寒いかも?)  今年は、例年のような梅雨前線が停滞した高湿度の日は少ないので、雨が降っていない日は、窓を開ければOKです。  


H19. 6.  5 (火)
 世の中景気が良いと言っているが、そんなことはありません。  当社の建設業者登録と不動産登録は、今年8月で更新しなければなりませんが、なぜか今年は、知らない行政書士事務所から更新の手続きのパンフレットが続々、ダイレクトメールで送られてきます。(5年前は一通も来なかったのに?)   ひょっとしたら、不景気のせいでなく、個人情報の氾濫(ハンラン)のような気もします。  そうだとすると、建設業登録と不動産登録の名簿は売られていて、悪いヤツがお金をチョウダイしているような?   都合が悪いと、個人情報は公開できませんと言う政府の答弁をテレビで聞くたんびに、ナンカ世の中、間違ってるヨウナキガスル!   


H19. 6.  2 (土)
 今週もナンダカンダでクタビレテ、オシマイです。  そういえば、6月20日から、建築基準法が大幅に変わります。  5/16の日誌で書いた、軸組計算書の添付義務は、なぜか消え去りました? その理由は?  今日はクタビレタので、この続き(コムズカシイ話)は、来週にします。  ミナサマ、一週間、オツカレサマデシタ!  (都合により、6/4(月)の日誌は休ませていただきます。ゴメンネ!)    


H19. 6.  1 (金)
 一昨日の日誌の途中経過!   役所も非を認めたらしく、2週間ぐらいで申請を認可すると言い出しました。(文書が効いたカナ!)   でも、2週間も待てないので、来週中に認可してくれと担当者にゴリオシすると、クチゴモッタ返事なので、上司に相談するようマタマタ、ゴリオシしてみました。  もっとも、役所のミスなので、こちらが遠慮することもナイシ。   さて、この結末はイカニ!


H19. 5.  30 (水)
 家の周りに歩きやすいようにコンクリートを打つ工事の下地です。  専門用語で、犬走り(イヌバシリ)といいます。  コンクリートが建物の角でよくひび割れが起こるので、この写真のように割れを予測して、仕切り(伸縮目地)を付けます。  以前は、多少ひび割れても、使い勝手は変わらないし、コンクリートはひび割れるものという常識があったので、クレームにはなりませんでしたが、最近は必ずクレームになります。  鉄筋コンクリートの壁も、古くなるとヘアークラック(髪の毛のように、細いひび割れ)が必ず出来るし、車庫ぐらいのスペースだと、伸縮目地を入れないと、必ずヘアークラックがはいります。(でも、どこで割れるかは、ケッコウ解り辛い。)    鉄が錆びるのは、皆さんクルマに乗っていてお分かりですが、コンクリートが割れることは知らないので、クレームにナッテシマウ!  建築屋の常識と、一般の人の常識(知識かな?)のギャップがあるので、説明責任がナンテ言葉が生まれます。   ナンデモカンデモ、説明してると、イイワケのようになってしまいかねないのが、ツライトコロ?

写真1


H19. 5.  30 (水)
 昨日の続き。  結局、朝一番で許可の申請方法を聞いてビックリ! 4通の申請があり、ナンジャコリャ状態で、イカリがますますヒートアップ!  ブツブツ文句を言いつつ、冷静になって書類を見ると、添付の図面はすべて同じなので、シカタガナイカ・・・・・。  申請書を役所のホ−ムペ−ジからダウンロードし、作製し、担当者宛にエクスパックで郵送と言う事に・・・・。   ともかく早急に対処するよう、いきさつを文書化(役所の対応に困惑しているなど)して、申請書といっしょに郵送したので、役所の担当者は、これからどう対応するのだろう?    この結末は、後日、日誌に掲載します。  なんだかスゴク、クタビレタ!  


H19. 5.  29 (火)
 今日は、確認申請の関係で、某市役所(千葉県市川市)の建築審査課らクレームが来たという電話が、民間審査機関からありました。  道路が認定されていないので、審査会の許可が必要とのこと?(その許可は最短で一ヶ月必要)    ワタシは建築審査化に2度も足を運び、認定を確認してるのに、いまさら言われても・・・・という感じで、もうプンプン常態で、オナカが痛くなりました!(カワイコぶってしまった)     こんなことは、滅多にないので、確認したときの担当の名前を聞かなかったのが、ワタシの最大の落ち度ですが、もし名前を聞いていたとしても、言っていないと回答するのが、役所の常(ツネ)で・・・・・。言った言わないの最終結論は、結局、一般人の負けになることは、明白なので、どう対処していくべきか?    この続きは、また明日!


H19. 5.  26 (土)先勝
 恒例のネタギレで、恒例の画像です。  といっても当社の施工写真ではなく、会社員時代の私の設計した建物です。  数奇屋造りの和風住宅で、独立した後も、なぜか管理をしています?  もう20年も前の建物ですので、今回は、屋根瓦のシックイや門扉周りの塗装など、メンテナンス工事を依頼されました。  建設当時の職人に依頼すればいいだけなので、ワタシの仕事は、ほとんどアリマセンガ?
 そういえば、最近やっと、事務所にいられる時間が増えてきたので、新規のお待たせしている依頼主の設計にかかれそうです。  と言う、近況報告をして(ダレニジャ?)、また来週!   

写真1 写真1


H19. 5.  25 (金)赤口
 大手の住宅メーカー(セキスイ・スミトモ・ダイワなど)の平均受注単価は、67万円/坪 (本体価格)らしいです。 2〜3ヶ月前にとあるサッシメーカー(YKK)の講習会で言っていました。  なんとなく、ナットクの価格(ブランドだから?)のような?(45坪で3000万円・・・・)   ミノモンタの宣伝している家は、ドノクライダロウ?    つまらない想像をしながら、オヤスミナサイ・・・Z Z Z Z Z Z Z 。


H19. 5.  24 (木)大安
 今日は、朝から図面を作成し、急いで検査機関に持ち込んだら、午後に同じ物件の役所の申請がNGとの電話が来て、という事は検査機関の図面もNGで・・・・・。  現場では、ココドウスルノという電話が2件あり、またまた2現場にハイカイし・・・・。  もうくたびれたので、図面の訂正は、明日まとめて周ることにして・・・。  モウ、コンナセイカツイヤ!(小松政夫でした?)   


H19. 5.  23 (水)仏滅
 恒例のネタギレで、恒例の当社施工の画像です。  またまたコンクリートの壁のある家の外観です。(こんどは道路側!) 
 コメントを考えるチカラがワカナイ・・・。  オチがなく、また明日! 

写真1


H19. 5.  22 (火)先負
 建築に限らず、プロフェッショナルな世界では、何をやっても奥が深く、コレでいいなんて事は、続けている限りはありません。   キャリアを重ねれば重ねるほど、アマチュアとの差は大きくなりますが、プロは、いつまでたっても、アマチュアの延長であります。   建築に関して言えば、依頼主がアマチュアである以上は、依頼主の願望をかなえるのがプロでありますので、自分勝手な欲望を抑えるのも、仕事の一部になります。  ココラヘンが名の無い設計士の悲しいトコロ?   デザインの押し付けは、設計士のワガママで・・・・・。    アタマが混乱してきたので、また明日! 


H19. 5.  21 (月)友引
 当事務所のメインパソコンは、音声出力が壊れていて、最初の起動時のピロロンという音も出ない状況でしたが、パソコンに詳しい友人に新しい基盤を付けてもらい、音声が回復しました。  コレにより音楽を聴いたり、グーグルトークなども使用可能になりました。   メデタシ、メデタシ!(ネタがないのがバレバレの一週間がハジマッタ!)     


H19. 5.  19 (土)赤口
 建築基準法で、北側斜線制限という法律がありまして、北側に住んでいる人の為になるべく日照を確保するため、北側の高さを制限すると言うものです。  一般の住宅地は、普通に立てると、2階建ての高さでは、ほとんど違反になるので敷地いっぱいに立てる場合は北側の屋根を低くしなければなりませんでした。  2年前から法律が変わり、天空率でクリアーすれば、北側斜線の法律は免除になりました。  この天空率という計算がヤッカイで、パソコンに入力するのがタイヘン(ワタシは、今は専門化に外注しています。)  コレにより、かなり設計の自由度が広がり、2階建ての建物は、普通の高さで敷地いっぱいに建てられるようになりました。   この方法は、計算がヤッカイなので、まだそれほど利用されてないと思いますので、新築を検討中の方は、ハウスメーカー(工務店や設計事務所など)で、ご確認することをオススメします。     コムズカシイ話で、スイマセン!  また来週!  


H19. 5.  18 (金)大安
 週末は、疲れがピークに達し・・・。  ミナサマ、オヤスミナサイ・・・・・。


H19. 5.  17 (木)仏滅
 昨日の続き。  木造の場合は、接合金物の指定が金融公庫の場合はありましたが、それ以外でも、記入が義務ずけられるかもしれません(まだ、発表さていません)。   鉄筋コンクリートなどの構造計算書を付けなければならない確認申請は、かなりヤッカイになっているみたい。(友人の構造屋さんも、ナゲイテイタ!)    わが国は、なにせ政府が責任を負わないように法律を作るから、ドンドンドンドン追加されて、もう何がなにやら解らない状況です。(ワタシのアタマがワルイダケ?)    テナワケデ、確認申請手数料は間違いなく大幅に値上げになります。(ケッキョク、コレが言いたかった?)  上記により、また少し、建物の見積もりが高くなってしまう・・・・。


H19. 5.  16 (水)友引
 昨日は、10:00からのセクシーボイス アンド ロボを見るため、ギリギリまでパソコンとニラメッコし、その後のサラリーマンNEOを見たら、日誌を書く気力がナクナッテシマッタ! (バカバカシイテレビで、気分転換?)
 6月20日からの建築基準法の改正で、確認申請の審査内容や書式が変わります。  木造などの一般住宅も影響を受けますが、今まで設計事務所に責任転嫁して、提出義務のなかった構造計算書(スジカイの量と配置)が、改正後は、添付することになりました。(当然と思います。)   ・・・・この続きはまた明日? 


H19. 5.  14 (月)赤口
 ネタギレで、恒例の当社施工の画像です。  コンクリートの壁のある家の外観です。(この画像だとワカラナイ!)  ヨーク見ると、建物の床と庭の地面の高さがあまりないのに気がつきます。  敷地と道路の高低差を利用して、建物を下げてあります。(ヌレエンもウッドデッキも必要ありません。)   これにより、庭とリビングとの一体感が生まれ、リビングが広く感じ、庭に楽に行き来できます。  モチロン、床下の通風もダイジョウブな様に設計されています。  一見地味なことのようですが、とても使いやすく合理的です。  そんな家は、ナカナカナイヨ!

写真1


H19. 5.  11 (金)先負
 ポジティブ(積極的)な生き方に疲れた人は、ネガティブ(消極的)な感じで生きるのも、イイヨウナ?   オトウサンの連休明けの週末は、人生を考えさせてくれます・・・。    ミナサマ、オツカレサマデス!  (ワタシも・・・・)


H19. 5.  10 (木)友引
 昨日は、不動産の宅地建物取引主任の5年に一回の更新で、講習を受けて1日拘束されました。  不動産の仲介業務は、重要事項の説明がメインで入念な調査が必要ですが、それだけでなく、いろいろな法律知識が必要です。  土地や建物の売買の場合は、その物件の長所は説明しやすいですが、短所を説明すると契約が成立しにくくなるため、ほとんど説明してくれませんが、本来は、短所を説明するのが仕事です。   ともかく短所を説明して契約してもらうのが、トラブルを避ける最も有効な方法です。  欠点も、人により感じ方が異なるので、事務的な説明が必要です。  説明したことが間違っていたら、損害賠償を支払うハメになりますので、くれぐれも、気をつけましょう。  と言う、講習内容でした!    でも、中古住宅の場合は特に欠点をあんまり強調すると、買うなと言っているみたいなものにナッテシマウのがムズカシイトコロ!   どうも不動産業は、好きにナレナイ!


H19. 5.  9 (水)先勝
 ネタギレで、また当社施工の画像です。  コンクリートの壁のある家の内装引き戸の隙間の補修(コーキングで穴埋め)の様子です。  左から右に施工していきます。(テープで養生して、コーキングをして、テープを取ります。)   コンクリートの施工精度は、どんなに名人が作っても、多少の誤差があります。   外部も内部も既製品のサッシや建具を付けるには、コーキングでスキマを充てんします。   イイワケでなく、建築の常識になっています。  公共の建物などのコンクリート打ちっぱなしの施工を見るとよく解ります。   このコーキングの仕事は、専門の職人に依頼すると、ケッコウ高額なので、一般住宅では室内の洗面所などのコーキングは、現場監督が施工する場合が多く、この画像もワタシの施工です・・・。  (簡単なようで、ケッコウ、テクニックがイルンデスヨ!)    

写真1 写真1 写真1


H19. 5.  8 (火)赤口
 サラリーマンNEO(NHK)は、クダラナクテ、つい見てしまう?
 最近の新聞の書籍の広告でよく見るのが、・・イイ家はムクの木とシックイで造る(チョットチガウカモ)・・なんて本です。  ムクの木でシックイなんてオオムカシの家はみんなコレでソレジャダメジャン?(笑天の春風亭昇太でした・・。)    ワタシは正直に申しますと、まだこの本は読んでいませんが、ムクの木は、あばれる(変形する事)し、割れるし、そうとう寝かしたものでないと仕上げ材には使用不可能なのは、間違いありません。  シックイは、乾燥しすぎると割れるし、下地に使うものによっては、吸湿性も期待できないし・・・。  長所はその逆で、良いところも当然あります。  要するに適材適所で、それを使うには、それなりの知識と、経験が必要です。   それなりの知識を持った工務店が、ムクとシックイの家を造ると、ソウトウ高額になり、メンテナンスもそれなりに必要にナリソウ?   オット、本を読んでもいないのに、こんなことを書いてはイケナイ!   コンド、タチヨミシヨウ・・・・。     


H19. 5.  7 (月)大安
 ゴールデンウイークも終わり、オトウサンは、セッセとハタラクノダ!
 連休中に、物置の整理して、自宅をナガメ回して見て、改造したいところがタクサン出てきました。  クルマ好きの人が、レストアしたいのと同じで、家も趣味でイジクルのも、楽しみの一つにしてみたら?   ワレワレの世代は、プラモデルの全盛期で、家なんて、プラモデルの実物大みたいなもの!  なんて言ってみても、ワタシはプロなので簡単に言ってしまうが、そういえば最近は、プロも顔負けなアマチュアもケッコウいるモンです。  でも、あくまでも趣味は、家族に迷惑を掛けない程度で・・・・・。     連休明けで、スットボケタ日誌で、ゴメン! また明日!    


H19. 5.  1 (火)大安
 建築業界は、ほぼコヨミどうりに動いているので、今日と明日はフル稼働しています。  今は、職人さんも日曜と祝日は、ほぼお休みですが、工期の問題で仕事の場合も往々にしてあります。  職人さんたちも、日曜と祝日に好きで仕事をしている訳がないので、ウルサイナと思っても、暖かく見守ってあげて下さい。 セツにお願い申し上げます。 (ワタシの現場カナ?)    


H19. 4.  28 (土)友引
 世間では、ゴールデンウイークと言うのに、今日もお仕事にいそしんでいるワタシです。  テなわけで、またまたネタに困った時の当社施工例の画像です。  TOTOシステムキッチンで、アイランド式と世間では言っております。  レンジ周りの壁は、INAXの窯変ボーダータイルで、床はゴムの木のムクの集成材です。  この住宅は、コンクリートの壁のある家で、後日、日誌にに掲載します。(ほぼ完成で、ヒトアンシン!)   また、来週!      

写真1


H19. 4.  26 (木)赤口
 人間は、生きている時は、夢を見ているようなもの・・・・とシェークスピアが言ったとか?   いろいろな解釈が出来ますが、ワタシは、・・生きているだけでシアワセで、夢を見ているよう・・と、解釈しています。    この名言は、とても好きですが、こんなことを考えているワタシは、チョット疲れているような・・・?   という訳で、今日はサボリ!


H19. 4.  25 (水)大安
 ダウンライト(天井面に埋め込む電灯)は、すごく普及しています。  当社の施工物件では、ローカは、ほぼダウンライトで、リビングもダウンライトのリクエストが多くなりました。  ダウンライトは断熱施工用でも、定価¥6.500-(下記画像) ぐらいからあって種類も豊富ですが、高額な商品でも、それほど見分けが付かないので、普及品でジュウブンと思います。(下記画像のライトは、蛍光電球に簡単に取り替えられます。)   天井がスッキリしてイイデスヨ!

写真1   写真1  


H19. 4.  23 (月)先負
 最近の内装の床のタイルは、鏡面仕上げの大理石やミカゲ石調の種類が豊富で、本物のように色幅もあって、とても豪華な仕上がりです。  値段も1uあたり1万円を切った製品が多く、それほど高価なものでもなくなりました。  床暖房使用もありますので、台所の床に最適!   ただ、滑るので、玄関や外の床には、不向きのようです。   


H19. 4.  21 (土)先勝
 困った時の当社施工例の画像です。  以前の日誌のセラハツリというタイルを貼った現場で、今日、足場がはずれ、建物の全貌が始めて見えるようになりました。  大使館風のたたずまいで、重厚感タップリです。  これから、鉄筋コンクリートの屋根付きの門扉と、カーポートを製作します。  この住宅は新築ではなく、リフォーム(2段に出っ張っている部分は増築)で、住んでいながらの全面改装です。  前の住宅の面影は、ほとんど無く(いじっていないところがナイ!)、解体工事がなく、基礎と本体は使用しているので、新築の場合より、コストは抑えられます。   さて、門扉が完成したら、また、掲載します。   もう一軒の新築工事も、丹精込めた住宅(以前日誌に書いた、鉄筋コンクリートの壁のある家。)で、そろそろ完成しますので、日誌に登場予定です。  お楽しみに!    では、また来週!

写真1


H19. 4.  19 (木)大安
 ネタが無い時の言い訳も苦しくなり、何も書き込みをしない日があって・・・・。  この日誌を書いて2年以上たちますが、不思議なもので書き込んだ内容はダイタイ覚えていて、なるべく同じ内容にならないようにしています。  ここら辺で、そんな考えは捨てて、マア、ダブってもイイカ?なんて、考えるこのごろであります。  なんて、マタマタ言い訳をして、今日はオシマイ!  明日は、都合により日誌はお休みします。


H19. 4.  18 (水)仏滅
 セコムやアルソックに入ると、毎月支払いが必要です。  毎月払いたくない人は、ワイヤレスセキュリティシステムのマモリエ(松下電工)になります。  設備だけ付けて、外出の際の異常事態は、自分の携帯に連絡が入るようにし、いざと言う場合は近所に連絡するという感じです。  下記のように、窓や通路にセンサーを取り付け、集中制御して、自動通報機を取り付けます。  火災報知器やガス漏れ報知器の連動も当然可能です。  キョウミのある方は、マモリエでケンサク!

写真1


H19. 4.  17 (火)先負
 新聞記事で、農水省は、諫早湾干拓事業を始める一方で、既存の干拓地の利用状況は把握していないとしてきました。  これは、冷静に考えると、状況を調べもせずに、事業をヤミクモに行っているという事を、ドウドウと宣言していることになります。   話は変わり、先日のテレビで、イシバ元防衛庁長官(キモチワルイしゃべり方の政治家)は、・・イラク戦争を支持したのは、当時の状況を考えると間違いではないと考えるので、現在も当時の選択は、正しいと考える。・・ と言っていました。   これも、冷静に考えると、結果がどうなろうが関係なく、だれも間違いを認めなくてもいいという事になります。   戦争が長期化して、イラクの一般市民の犠牲者が増える状況で、イラク戦争を支持したのは正しかったなんて言っていると、世界から孤立しそうで、日本人として恥ずかしい!   チョット脱線しましたが、権力は、押さえつけるものがないと、ドンドン常識が無くなり、法にさえ触れなければ、何をやってもかまわないというのが日常化するモラルハザードにおちいっています。 (一本5万円のミネラルウオーターを税金で支払っても、法に触れないから問題はないと、総理大臣が言っちゃうくらいだから!)     与党に投票している人が多数いる限り、ドンドン、エスカレートしていく・・・・・・・?      今日は時事ネタで、ゴメンナサイ・・・。


H19. 4.  16 (月)赤口
 この巨大な袋の中身は、ゴミ(建築廃材)です。  狭い現場では、このような袋にゴミを詰めて、クレーン付きのトラックで、搬出します。  なんでも詰め込んで、処理場で分別します。 一般的な新築住宅だと、この袋(直径約1m・高さ約1.3m)で、10〜20個の廃材が出ます。  ゴミの処分費用も、ケッコウタイヘン!

写真1


H19. 4.  13 (金)先負
 ネタにツマルト、画像が出てくるパターンで、現在施工中のリフォームの外壁です。  INAXのセラハツリというタイルで、シリコン系の接着剤で、貼り付けます。  セラハツリは適度に凹凸があり、窓の下のアクセントの段の影響もあり、豪華な仕上がりになりそうです。  貼るのに、ともかく手間が掛かりますが、タイル独特の質感は、なかなかイイデスヨ!  

写真1


H19.4.  11 (水)先勝
 坪単価29万円から・・・などと建設会社の広告でかいてあるのをよく見かけます。(ローコストを強調するため?)   40坪で、1160万円(税・付帯工事・諸経費 は別途)と言う感じですが、果たして税金や別途工事を入れたら、坪あたりイクラぐらいで出来るのかな?  坪いくらと言うのは、その昔、設備機器も質素な時代に、大工さんがオオザッパに計算した見積り方法で、時代遅れと言わざる負えません。   網戸や、照明器具などは入っていない場合がありますので、実際に見積りをしてもらって説明を受けてみないと非常に危険ですので、ご注意ネガイマス! 


H19.4.  10 (火)赤口
 オール電化のエコキュートが、注文住宅では一般的になりましたが、どうせなら、床暖房もセットで使うのも良いと思います。  パネルと制御盤を追加すればいいのですが、まだ需要が少なく、床暖用対応の本体の値引率が低いのと、工事費が掛かるので50万円ぐらいの追加が掛かります。  でも、深夜電力で暖めたお湯が熱源ですので、ランニングコストが低く、一般家庭で電気代が1.5万円ぐらいで済んでしまうようです。  もちろん、お風呂を沸かして、暖房しての光熱費です。  こからは、エコキューの時代にナリソウ?


H19.4.   9 (月)大安
 クロカワキショウが今日の朝のワイドショウで、バカップリを報道されていておもしろかったですが、建築家は皆、あんな人間ではありません。 クロカワは、丹下健三研究所の出身で、1970年の万博のパビリオンをいくつも設計した人物で、公共建築の設計は数多くあります。  そんな人間が、自分は金持ちだと言わんばかりに、クルーザーや特注の選挙カーやヘリコプターまで導入し、銀座の恋の物語りを歌いながら、選挙演説をするという、ワケノワカラナイ行動をおこしたのは・・・・。  天才とナントカは紙一重と言いますが、ソンナカンジ?  個人の建物より、やっぱり公共建築の方がモウカルということが判明した今回の選挙でした!   (最近の日誌は、建築関係がごぶさたで、ゴメンナサイ・・・。 ネタを考えていると、つい時事ネタにナッテシマウ?)


H19.4.   7 (土)先負
 2日も日誌をサボッテしまった!
 設計事務所なのに、打合せのついでに職人さんと考えながら現場の雑用をしていると、あっという間に1日が過ぎ、今週も終わってしまった。  設計の仕事は、施工方法が分からなければ出来ないし、どのくらい手間がかかっているか分からないと、積算ができません。  現場で実際に動いてみて始めて、物を作る楽しみと苦悩がわかります。   若い設計者は、ドンドン現場に出て、勉強しましょう! (と、エラソウな事を言って、ワタシもまだまだヒヨッコですが・・・。)  また来週も、楽しみと苦悩の日々がマッテイル!   


H19.4.   5 (木)先勝
 今日は、サボリ!  


H19.4.   4 (水)赤口
 私の子供のころ(約40年も昔)は、石油は20〜30年後には、油田は枯れ、新しいエネルギー(太陽電池など)で、生活していると、教科書に書いてありました。  そのころの未来像は、2000年には人類は宇宙ステーションを建設し、宇宙旅行が一般人でも出来るとか、戦争が無くなるとか、ほとんどの都市の住宅は高層化して、料理も自動で出てきたり・・・・・(夢があった時代ですね!)。   そして現在は、見ての通りで、当たったのは携帯電話ぐらいかな?   なぜか、今の時代は、・・未来はこんな生活になる・・ なんて話が出てこないし、子供も大人も、夢も希望も無いような?   住宅の未来は、ドウナルノダロウ? (子供時代に戻って、考えて見ましょう!)


H19.4.   3 (火)大安
 与党の政治家の先生は、大企業が利益を出せるようになれば、その下請けの中小企業も潤うので、大企業には、進んで援助する方針のようです。(朝日新聞の記事)   この考えは、中小企業をバカにした考えで、もし、大企業と取り引きをしていても、両者は対等な関係です。  大企業の下請けになろうが、独自で生産して販売しようが企業の勝手です。  これは、完全に差別行為です。   要するに、政治家は、政治献金をくれる企業に、援助したいだけで、本当にハラグロイ!  (当社は、零細企業なので、カンケイナイカ?)     ・・先生と、呼ばれるほどの、バカじゃない。・・ という川柳を思い出した!


H19. 4.   2 (月)仏滅
 当社所有の軽トラックのハイゼット君に、ダンボールが満載になって、古紙再生工場に持ち込んだ時の画像です。  取り付け業者に委託せず、自社施工したので、ゴミも自社で運搬・処分しています。  この古ダンボールは、システムキッチン1セット分で、こんなに多くのコンポ用ダンボール(約200kg)が出ます!  現場に来たキッチンは、2t トラック1台分はありましたが、それにしてもすごい量です。   ダンボールは無料で引き取ってもらえますが、新築で出るゴミの量は、少なくとも1〜2t 出ますので、それなりの処分費用がかかります。  (当社は、設計事務所ですが、施工も行っていますので、いろいろタイヘン?)

写真1


H19. 3. 31 (土)友引
 今週の日誌は、コマッタモンダ状態で、今日も・・・・・。   来週はガンバッテ、書き込めるよう努力してみますが、ドウナルコトヤラ・・・・。   今週はショーモナク、お開き! また来週!


H19. 3. 30 (金)先勝
 ネタギレで、ダメダー・・・・。 オヤスミナサイ・・Z Z Z Z Z 。


H19. 3. 29 (木)赤口
 システムキッチンやユニットバスなどの住宅設備機器は、普及品は値段が安く、値引率も高いのでお買い得感が強いですが、グレードを上げると、定価が高いのに値引率が低くなり、急に高額になってしまいます。   この不景気で、上級グレードの購買力が下がったのと、上級グレードは高額でも必ずニーズがあるとのメーカーの判断と思われます。  クルマと同じで、大衆車(フィットやビッツなど)より、高級車(セルシオやベンツなど)を売ったほうが利益率はいいのは明白です。  でも、住宅設備は、普及品でいろいろオプションを付けても、値引率の変化があまり無いので、それほど上級グレードと変わらない場合がありますので、研究が必要です。   研究して、上を見たら欲しくなるのが人情で、そこのところがムズカシイ?


H19. 3. 27 (火)仏滅
 今日は、キャンセルされないで、書き込めました!
 この画像は、オートッロクの室外の操作盤と、室内の解除ボタンです。  オーロックは、基本的にいつもカギが掛かっていて、外に出る時はボタンを押し、入る時は番号を押すと、電動でカギが解除します。  利点は、ボタン一つでカギが開き、カギの閉め忘れが無いのと、外出の際に、カギを持ち歩く必要がないことです。  何しろベンリですのでオススメですが、チョット高額(約20万円)なのが、欠点です。   問題は、ヨッパラッテ帰宅の際に、暗証番号を忘れて、家に入れない可能性があることです。  (携帯電話を持っていれば、問題はアリマセン?)

写真1 写真1


H19. 3. 26 (月)先負
 日誌を書いて、アップロードしたらキャンセルされ、書いた日誌も消えてしまった! ガックリして、また書き込む気力も無く・・・・・。  チクショー!


H19. 3. 23 (金)赤口
 ホ−ムペ−ジを開設していると、いろんな電話がかかって来ます。  いちばん多いのは、闇金系(即融資いたします!)で、次は投資系(キンやアズキやガソリンなど!)で、その次は仕事(家を建てる人を紹介しますよ!)の営業代行で、そのまた次はホ−ムペ−ジの作製と検索順位を上げますと言うマユツバの電話です。  すべて、丁重にお断りしていますが、毎日必ず2〜10数回ありますので、ウンザリ!    一般のお客様と迷惑電話を、瞬間、間違えることがありますので、そんな時は、ユルシテクダサイ!    明日は都合により日誌は休みます。  また来週!


H19. 3. 22 (木)大安
 昨日は、現場監督をしながら作業を手伝っていたら、今日は筋肉疲労で、体中アンメルツとシップだらけになってしまった! もう自分は若くないと痛感し、あらためて職人さんの体力に敬意を表する次第です?   というわけで、今日の日誌は、こんなものでゴマカシマス!


H19. 3. 20 (火)先勝
 木造住宅の構造計算の書式があります。  自重と、カベ面積の風圧による必要耐力壁(スジカイや構造用合板が入っている壁)の計算と、その壁のバランスが適当であるかの計算です。  でも、それだけ計算があっていれば、完璧とはいえないのが現実です。  計算はOKだけど、風が吹くと揺れる家も存在します。  木造の在来工法は、やっぱり大工さんや設計者の経験やモラルが、重要な要素と考えられます。   (こんなことを書いて、エラソウにと思われてしまいそうですが、ほんの一部ですが、モラルハザードは確実に存在します。コワイコワイ!)


H19. 3. 19 (月)友引
 先週の金曜日は、また明日と言いながら、土曜はサボってしまった・・。 ゴメン!
 この画像は、25年使用した給水配管の接続部分(溶室の水栓の根元の配管)です。 昔の鉄製の配管は、内部に皮膜はありますが、接続部分は皮膜が無いのでサビが増殖して、配管を詰まらせます。  直線部分は問題ありませんが、バルブや曲がりの継ぎ手部分は、すごい状況になっている場合が多く見られます。  このふさがれそうになっているサビの部分はケッコウ硬く、指で押したぐらいではビクともしません。  こうなると水圧も下がり、水の出もそうとう悪くなります。  対処法は、その部分を取り替えるしかありませんので、キャリアのある水道屋さんに相談してください。 (クラシアンでは、ムリノヨウナキガスル?)

写真1


H19. 3. 16 (金)先負
 昨日の続きになってしまいました。  階段が載っている軽トラックは、当社現場用のハイゼットです。 このクルマは軽トラックで唯一、シートがリクライニング機能付で、最高速度120km(カナリの恐怖感ですが?)の快適なクルマです。  この階段は、これから木製の踏み板が付き、手摺も付きますので、ドンドン変化していきます。  接合部分は、木ビスを40本ぐらい付けて、ボルトで固定してありますので、像が載っても大丈夫?     今日もオチがなく、また明日!

写真1 写真1 写真1


H19. 3. 15 (木)友引
 3月1日の日誌に載せた階段が出来上がり、明日取り付けです。 ネタが無いから、工場で出来た写真を貼り付けました。  まだ、サビ止めを塗っていませんが、今日塗っているとの事。  明日もネタギレで、取り付けた写真を貼り付けるかも? 

写真1


H19. 3. 14 (水)先勝
 住宅金融公庫の火災保険は、平成12年以前に借り入れ期間を一括で支払いした人は、もし火災などで保険金を受け取る時は、本来の額よりも10%低い金額しか受け取れないのは、ご存知でしょうか?  公庫の火災保険は、民間の会社が複数で受け持っているのですが、その一社が倒産しているため、その分、受け取り金額が少なくなるという事態になっています。  金融公庫という国の政策なのに、かなり矛盾していて、腹立たしい限りです!  火災保険は、長期一括払いは、この金利の低い時代ではオトクと考えられていますが、よく考えると、保険会社が倒産したらオシマイというリスクがあります。  コマッタモンダ!

 今日の新聞の記事があまりにバカバカしいので、コピーしました!
 『尾身財務相は9日午前の閣議後の記者会見で、渡辺行政改革相がまとめた官僚の天下り規制案について、「現実に合わない。公務員制度の根幹が崩れてしまう。(省庁による)あっせんを全部ダメということは、国家衰運の原因になり、賛成できない」と強く反対する考えを示した。
 一方、渡辺行革相は記者会見で、「安倍首相との共通認識は終始一貫変わっていないので、首相の方針に従って粛々と進める」と述べた。行革相は、各省による天下りのあっせんを全面禁止し、新設する人材バンクで再就職を一元的に管理する公務員制度改革原案をまとめている。』
 公務員でも、天下りする人は一部のお偉方だけなのに、国家衰退なんて尾身はバカじゃないの? 渡辺ガンバレ!


H19. 3. 13 (火)赤口
 いろいろな住宅のプランを考えていると、住宅の設計は、内部空間の視覚的広さより、外部空間のつながりの方が大事な気がします。  コジンマリした家でも、庭や景色がよければ、開放感があって気持ちがいいものです。  快適な空間は、家の大きさではなく、部屋や窓の配置による視覚的開放感など、いろいろな要素によって成立します。  それぞれの敷地にあったプランは、考え出すとムズカシイ・・・・・。


H19. 3. 12 (月)大安
 まだ完成してませんが、ネタギレのため、現在進行中の増改築中のキッチン廻りの画像の登場です?   以前、日誌に載せたカリンの床に、ヤマハのアイランドタイプのシステムキッチンです。 人造大理石のシンクとカウンターが一体成型は、ヤマハしかありません。 レンジ廻りのカベはINAXのタイルで、サッシはYKKの樹脂サッシで、熱を外に逃がさないタイプのガラスを仕様したペアガラスです。   今日は、オチがなくゴメン! 

写真1


H19. 3. 9 (金)先負
 輸入建材が国産のモノより割安で売っている商店があります。 中には、お買い得なモノもありますが、注意が必要です。  @・国産品と違って、同じものを買っても、製品にバラツキが多い。  A・メーカーが海外なので、壊れたり、包装を開けたらキズがあったなどの、アフターサービスがムズカシイ(代理店がシッカリしていればOK)。  B・こわれたりして、取り替えようとしても、数年たつと、まず購入は不可能。  C・工務店にお願いして取り付けてもらっても、不具合は製品のせいにされてしまう。  C・製品は安いが、工事費が高額になり、かえって高くつく場合がある。  ナドナド・・・・。    設計者や、工事担当者とよく相談して、カンガエマショウ!  


H19. 3. 8 (木)先勝
 その昔、ワタシはステレオが大好きで、学生時代はレコードをよく聞いていました。  当時の音楽はレコードを買うしか、イイ音で聞く手段がなく、オーディオ機器はすごい人気で、電気店の一角にドーンと占拠していました。  JBLのスピーカーやマッキントッシュ(ガラスパネルの)のアンプは、当時は高嶺の花で、シゲシゲと眺めていたのを思い出します。  今は、オーディオ機器は、その面影も無く、専門店でしか見られません。  現在は、オーディオの代わりに、パソコンとファミコン売り場が電気店にドーンと占拠しています。  オーディオは、詳しかったが、パソコンは難しすぎて・・・・・。   ワタシは、かなり時代遅れのような感じです。  (ホ−ムペ−ジなんて公開していると、パソコンに強いみたいですが、固まったらお手上げ状態のワタシです。 まして、パソコンからアイポットに録音なんて、ワケガワカラナイ?  追伸 ドメインてナンダ?)


H19. 3. 7 (水)赤口
 建築とは、囲いを作って雨を防げれば成り立っていて、それ以外の建造物は、オブジェになります。  要するに、それだけの制約だから、考えればキリが無く、どこまでいっても答えは出ません。  これは完璧なんてものは無く、すべては妥協の産物です。  どこで納得(設計者と依頼主が)するか、重要な事となります・・・。   (こんなことを書いているワタシは、そうとう疲れている感じ? 更年期障害になったカナ?)  


H19. 3. 6 (火)大安
 今日は、設計の仕事で、敷地を見に行きました。 道路を挟んで東面に川があり、川沿いには桜並木があり、いい景色で、非常に好条件でした。  建物は、景色を最大限取り入れた設計をしようと構想を練らなければ・・・・・。  どんな家にするかという初期設計は、意外と楽しい作業です!  そのあとは・・・・・?


H19. 3. 5 (月)仏滅
 少子高齢化対策として、子供を育てやすい国にするとか、保育所を増やすとか言っていますが、政治家は本当におバカです。  まず第一に、お産は病気じゃないから、検査や出産には健康保険は効かないなんて異常です!  本気で子供を育てやすい環境を作ると言うのであれば、子供に関する医療を、全額無料にすべきです。(なにしろ、若い夫婦は、オカネが無いのが普通です。)   出産は申請すればソレナリに帰ってきますが、現金は必要です。  国も出産費用を還元するのなら、最初から取らなければイイのに!(申請しなければ、お金はダサナイヨ!という、不親切でオウヘイな日本国の役人のやること。)    以前は70歳以上の医療費は無料だったのだから、このさい、出産や子供の医療費は、無料にするべきと思います!     建築に関係ない話で、モウシワケアリマセン・・・・。 (つい、思いだして怒ってシマッタ!)


H19. 3. 3 (土)先負
 National の照明器具のカタログで HomeArchi というのがあり、『灯りが、建築と共鳴する。』 なんて書いてあり、ホテルのロビーみたいな住宅の写真がイッパイです!  ( http://biz.national.jp/Ebox/HomeArchi/ )  この見事な生活感の無さがスバラシイ!  この家だったら、ショップチャンネルでよく言う、チョットしたパーティは開けそう?   でも、キッチンのイスは、長時間の食事に耐えられそうもないし、手摺の無いデザイン優先の階段は上りにくそうだし・・・。   そんなことは、このさい無視! 家は趣味的要素が多いほどオモシロイ?    開き直ってまた来週!  
 余談ですが、外国ではよくホームパーティをするそうですが、イッタイ何を話しているのだろう? 

写真1   写真1  


H19. 3. 2 (金)先勝
 日本の昔からの建築物は、屋根と柱で成り立っていて、屋根をささえる柱は、とても重要で威厳があります。  一家の大黒柱なんて言い方はそのせいです。   一方、ヨーロッパの建築は、壁(カベ)がとても重要で、外部からの侵入を防ぎ、壁を丈夫に、高く作ることで、権力や威厳を表しています。 権力のカベを破る、という感じです。   現在の住宅は、考え方やライフスタイルも洋風になってきましたので、住宅においての柱は、今では、ほとんど壁の中で、重要性やアリガタミを感じることはありません。  とは言っても、カベにそれほどの重要性も感じられないくらい軽いタッチで出来ている家が多いのも事実です。   採光ばかりを考え、カベの重要性と感覚や意識を無視した住宅は、なんだか軽く見えてしまう?  


H19. 3. 1 (木)赤口
 もう3月に入り、今年の冬は、記録的な暖冬で終わりそうですね。
 今日は、木造住宅の中に取り付ける鉄骨階段の作製で、鉄工所で1日、墨付け(部材の取付位置や切断面に線を引く作業)をしていました。  普通は図面を見て、職人さんが墨を付けますが、設計者(ワタシ)の方が当然図面を理解していますので、職人さんには部材を加工してもらい、ワタシは部材に墨を付けるという感じです。  本当に、付けた墨が合っているか、何回確認しても不安ですが・・・・・。    完成したら、日誌に載せますので、お楽しみに!   ちなみに、画像は、階段板を貼り付ける鉄板にビス穴を開けている職人さんです。

写真1  


H19. 2. 28 (水)大安
 建築の豆知識その24
●土地の値段は、同じ造成地でも、南面とか東南の角地とかが一般的に値段は高くなります。確かに南面道路は、日当たりが良い(道路の分、前が空いているため)のですが、人が通るので、いつもレ−スのカ−テンをしている家がほとんどです。庭を家の中から眺められない(夜はなおさら)のと、間口が狭いと、玄関が南面になってしまって、もったいないなどの欠点があります。逆に北面道路はリビング全体が庭に面し、気になるのは前の家だけです(仲のいい人なら目線も気にならない)。どっちがいいのかな?
 ネタが思いつかないので、H16.11.25の日誌の豆知識シリーズを貼り付けました。  今日はテヌキでゴメンナサイ!


H19. 2. 27 (火)仏滅
 日〜月曜日にかけて、仕事(設計の打合せ)で、山形県まで行っていました。  打合せは日曜日の夕方で終わり、その足で、かみのやま温泉に泊まりました(ほとんど遊びジャン?)。 この季節にはめずらしく、市内には、まったく雪がありません。  月曜日は蔵王温泉(スキー場)や、山寺に行きましたが、雪景色もまばらで、ノーマルタイヤで、何の問題もなく、走れます。  山形市内は、豪雪地帯の為、道路の幅を示す雪国特有の紅白のポールがいたるところにありますが、今年は、無用の長物になっています。   今年の暖冬は、強烈で、これからの農作物が心配などと考えながら、帰って来ました!


H19. 2. 24 (土)先勝
 私の友人の構造計算屋さんから、建築基準法が6月から改正され、構造計算書のお役所の責任逃れが高まる法律に改正されると、メールがありました。  またまた、いろいろな文章に目を通さねばならず、気が思い・・・・。  建築で仕事をしている都合上しかたがありませんが・・・・・。   どっと疲れて、また来週!


H19. 2. 23 (金)赤口
 西洋の街並みをテレビなんぞで見ていると、屋根や壁の色が統一されている街は、とてもきれいです。  たぶん、その建物の建築当時は、同じ材料しかなく、同じような技術で建築されて、それが代々受け継がれたものと思います。  さすがに、同じような建物に限定しろとは言いませんが、それに習って、街(住宅街を含めて)を色彩統一すれば、いいのに!  例えば、外壁は白で屋根は茶色に限定(白とか茶色も彩度と輝度を指定する)したら、その街は美しくなりそう。  一部の造成地では、地区協定があり、派手な原色は使ってはいけないとかはありますが、まだまだナマヌルイ。   でも、個性があってもいいので、材質は指定しない方がオモシロイと思います。   でも、一番邪魔なのは、電柱と電線です。 新しく造成するなら、道路に埋設してほしい!   美しい日本が目標だったら、見た目だけでも、ウツクシクシテ!


H19. 2. 22 (木)大安
 たぶん今日は、ニャンニャンニャンでネコの日だと思います。(1月11日は犬の日のような気がしました?)
 話は変わり、この画像は、暗くてよく解らないと思いますが、当社施工の現在進行中の増改築の現場写真です。  この現場は、増築部分もあるフルリフォームで、内外装、見えるところすべて工事しますので、新築のように生まれ変わる予定です?   居住しながらの工事ですので、住んでいる人は、リアルタイムで進行業況が分かりますが、ホコリっぽくて、いつも恐縮してしまいます。  完成のアカツキには、日誌に登場しますので、お楽しみに!   1日も早く、満足してもらえる工事で完工するよう、管理している小生であります!   

写真1


H19. 2. 21 (水)仏滅
 日銀が公定歩合を上げるそうで、住宅ローンも上昇しそうです。  最近のローンは申込時の金利ではなく、実行日(お金が融資された日)の金利で計算する場合が多く、非常の不確定です(銀行のリスク低減の為)。  支払計画をたてて借入するのだから、現在建築中の人は、金利が上がり、大迷惑です!  まして、銀行は、金利が解らないのにローンを組ませるなんて、大問題です。  6年前(私の住宅ローンの場合)は、申込時の金利で確定したのに、いつから実行時の金利になったのだろう?   最近の金融機関は、政府の補助を受けているのに関わらず、自分の利益しか考えない、金儲け第一の企業になっています。  なにしろ、楽に利益を上げようと必死な銀行の頭取は、一般庶民や中小零細企業は、ほとんど眼中にないようです。  振込みなどの業務をATM任せにし、振込み手数料などバクダイな利益を上げ、ただ同然で日銀から融資してもらったお金を、庶民(主に正社員であるサラリーマンか、公務員)に住宅ローンとして、また、一部の企業(サラ金も含む)に、高金利で貸し出すという、アクドイ商売しか脳がないという、身勝手キワマリナイ組織です。   確かに、銀行は無かったら困りますが、それは、八百屋さんや大工さんなど、どんな仕事でも、無いと困るのは同じことです。  美しい日本なんて、ジョークを飛ばしているヒマがあったら、モラルハザードの銀行をナントカしてほしい!


H19. 2. 20 (火)先負
 昨日はサボッテしまった!
 日誌を毎日(でもないか?)書いていると、今日はこのネタを使おうと考えていたネタを直前に忘れてしまい、パソコンの前で固まってしまうことが、よくあります。  今日は、その日になってしまい、考えたと思われるネタが、そんな日に限って、すごくイイネタのように思ったりします。 (たぶん、たいしたネタではないのでしょう?)   長いイイワケで、今日もサボリ!


H19. 2. 17 (土)大安
 住宅の設計・施工は、イロイロな条件の下に図面を引いている訳で、同じ条件が有るわけが無く、必ず違った住宅になります。  そうなると、設計者も人間ですので、つい知的好奇心から、新しい建材や設備を使用したくなるのは人情で、なるべく同じ仕様にならないよう考えます。(自分も施工主とイッショに楽しみたいが、反面、構想時間と勇気も必要です。)   それとまったく反対が、ハウスメーカーの住宅や、建売住宅です。 なるべく同じ仕様にして、よけいな仕事は増やさず、効率よく(なるべく短期間で)、建物を引渡すのが、セオリーです。
    今日は、オチがなくオシマイ!  それでは、また来週!


H19. 2. 16 (金)仏滅
 今日の日誌は、サボリです。 ゴメンナサイ・・・。 


H19. 2. 15 (木)先負
 日曜日の午前中に、NHKの教育テレビ(関東では3チャンネル)で将棋のトーナメントを放送してます。  たまに見ますが、プロの将棋は恐ろしく奥が深く、いつも感心しながら見ています。(自分では指さないくせに?)   住宅のプランを考えている時は、平面計画でも、頭の中は立体で考えていますので、アマチュアとは違うとは思いますが、ナカナカまとまらないと、自分の馬鹿さ加減に・・・・・。   米長邦雄(最年長名人の記録保持者)は、『兄貴はバカだから東大に行った』と冗談を言ったらしいですが、そういう人がプランを考えたら、前衛的なプランが出来そうですね。   


H19. 2. 14 (水)友引
 本日はバレンタインデーで、オトウサンはイソイソと帰宅し、細君からもらったチョコレートを、ヨロコンデ、オイシソウニ食べなければならない悲しい日であります?
 さて、ゴミの不法投棄の問題で、家電のリサイクル法案が成立して10年ぐらいたちますが、大手電気店でエアコンやテレビの旧型を引き取ってもらうと、3000円ぐらいリサイクル費用を支払わなければなりません。  最近、エアコンやテレビは、軽トラックで無料で回収している業者が多く見られるようになりました。  サイクルの技術が進み、解体して、金属やプラスチックに分別して販売する商売が確立したようです。  そうなると、リサイクル費用を払って引き取っている家電量販店は、マルモウケ常態になってしまっている事になります。(古いエアコンでも、1000円ぐらい置いていく回収業者までいます!)   金属の原材料の高騰により、リサイクルの技術が進歩するのは大変良いことですが、リサイクルの法律も改善してほしいです!  


H19. 2. 13 (火)先勝
 輸入品でムクのフロアーのカリンです。 当社で施工中ですが、見ても解るように部分的に色に変化があり、またそれもアジかな?という感じです。 カリンは、日本では、床柱とか玄関カマチによく使われた材料で、非常に硬く重い材質です。  ムクの質感と重量感がありますので、アンティークなお部屋などに最適!  お値段は定価で \38,000- /3.3uです。   

写真1    


H19. 2. 9 (金)先負
 日本の住宅の9割以上は、建築設計士は不在の建物です。  ほとんどパターン化された設計で、マンションやアパートなどは、95%以上と思われます。  建売住宅は、ほとんど平面的に部屋を並べて一丁上がり常態で、無味乾燥です(例外も当然あります)。  間取りは、家族構成・敷地の常態や趣味的要因などを考慮して設計すると、同じような家は、まず存在しないはずです・・・・・・・。     この先の文章のオチがオモイツカナイ!  (明日は都合により、日誌はお休みします。 また来週!)    


H19. 2. 8 (木)友引
 オール電化(エコキュート)が、去年あたりから爆発的に売れ、新築注文住宅は、かなりの確立で設置されています。  発売当初はコンプレッサーがこわれたら大金(約30万円)がかかるという事で心配していました。  発売から6年経ち、故障件数もそれほどなく(メーカーの見解)、ランニングコストの低さから、すごい人気になりました。  これからは、ガス(プロパンや都市ガス)の供給が減り、ガス屋さんはコマッテシマウ!   ちなみに、高額なコンプレッサーの保障期間は3年で、貯湯タンクは5年で、その他の故障は2年です (*柱* コロナの場合です)。      


H19. 2. 7 (水)先勝
 電灯のスイッチの写真です。 左が電灯が消えている時に光るホタルスイッチで、真っ暗でもスイッチの場所がわかるというシロモノです。  右が何の変哲も無い、光らないスイッチです。   タッチ部分の大きいスイッチもありますが、一般的には、これでジュウブンと思います。  このスイッチの価格の差は、仕入れ価格だと200円前後なので、家一軒で25個のスイッチがあったとしても、差額は5,000円ぐらい。    その5千円で、家に夜帰ってきた時とか、夜中、トイレや廊下のスイッチを探すのに苦労しなくて済みますので、ホタルスイッチは必需品です。      
写真1        写真1


H19. 2. 6 (火)赤口
 当社施工例ではなく、ネットでモダンリビングで検索して、画像を出して見ました(日誌のネタが思い浮かばないので?)。   左がパナホームで右がトヨタホームです。  この写真だと、パナホームの重量感とセンスがイイですが、トヨタホームは、チョット軽い感じ?  モダンリビングと言う、解釈が漠然としています。   イメージの世界はムズカシイ・・・。
  
写真1 写真1


H19. 2. 5 (月)大安
 昨日、土地の売却の依頼があり、専任契約してきました。  おゆみ野でめずらしく、好条件の特選物件ですので当社の不動産部のペ−ジに貼り付けました。(その他の物件は、詳細の部分に不具合が生じ、画像が出なくなっています。ゴメンナサイ・・・。)  最近まったく不動産物件の更新をしていませんでしたが、ほんとにイイナと思われる物件が無く、あってもUR(都市再生機構)の売り出し物件(ケッコウ倍率が高いのにオドロキ!)か、あるいは、建築条件付ばかり!   最近はURの物件価格からしてみても、おゆみ野の土地の価格は上昇傾向です。  おゆみ野は、高級住宅地にナッテシマッタノダロウカ?
写真1


H19. 2. 3 (土)先負
 我が家のアラジンストーブの炎が小さくなってきたので、芯を削る作業をしました。 アラジンストーブは、火を付けるのもライターだし、給油も3日に2回は必要だし・・・・。  でも、本来は、どんな道具でもメンテナンス(手入れ)が必要で、メンテナンスすればするほど、その道具に愛着がわきます。  自動車も、包丁も、家も同じです。  使い捨ての文化は、メンテナンスという趣味を放棄する文化のことナノカナ?   また来週! 


H19. 2. 2 (金)友引
 日誌を考える元気が出でこない・・・。  オヤスミナサイ Z Z Z Z Z・・・・・・    


H19. 2. 1 (木)先勝
 本日からTOTOの製品(定価)が値上がりしました。 約7%の上昇です。  National は、1月から定価が上がっています。  追従するメーカーもあれば、据え置きにしたメーカーも・・・・。   当社の見積もりは、それに連動しますので、くわしくはお問い合わせください?
 話は変わり、NHKの国会中継をラジオで聞いていると、総理大臣の答えは、なんとツマラナイ!  国会の質疑など時間の無駄としか思えない。  あんな答弁で、ご理解いただきたいなんて、完全に異常な世界です。  今に始まったことではないが、今この国会で消費税を上げる法案を通すと、今年の選挙に負けるから出さないなんて、ドウドウと言える政治家の頭の悪さ!  政治家の腹グロは、笑天の楽太郎の比ではアリマセン!  そういえば、三遊亭楽太郎は青山大学を出て、エンラクにスカウトされて落語家になった、落語界のエリートです。   トリトメモナク、また明日!


H19. 1. 31 (水)赤口
 もう月末で、1月もオシマイで、お正月気分も遠い過去になってしまった!
 住宅の見積りをしていると、製品の定価と、仕入れ価格の確認と、部材の拾い出しで、あっという間に時間が過ぎます。  なんで、こんなに項目があって、それも、メーカーの選択もしなければならず・・・・・。   今の住宅は、ほとんど既製品の組立作業で、どこに何を使用するかで、センスが問われます。   地道な作業が今日も続く!   (今日は、ただのグチで、ゴメン!)


H19. 1. 30 (火)大安
 すぐ近所のマンション(新築で1年ちょっと)で、床暖房が標準装備なのに、ペアガラスが入っていないため、結露で窓がビチャビチャだそうで・・・・・。  普通に考えたら、ペアガラスが標準装備で床暖房がオプションでしょう?  要するに豪華装備が売り物で、コドモダマシといったところ。  確かにこのマンション、売り出し価格がなんとなく安かったような?  販売会の時期にちょうど、耐震偽装でオオサワギの時期でしたので、なんとなくアヤシイ?  コワイお話でした!


H19. 1. 29 (月)仏滅
 アア、また一週間が始まってしまった・・・・・・。
 納戸や押入れなどの収納スペースは、住宅には必ず必要ですが、中には何年も使用しないモノがホコリをかぶっていたりして。   本当に必要なものだったらいいけど、収納スペースも建物の一部で、1坪あたり数10万するわけだから、ガラクタを後生大事にしまっておいても、ソウトウの無駄ズカイになってしまいます。  それだけの費用が掛かるのだから、ホームセンターを自分の倉庫と考え、その都度、買ってきたらイイヨウナ!   洋服も、3年着なかったら・・・・・。   都会だとなおさら、収納スペースの空間の値段は高額です!


H19. 1. 27 (土)友引
 床下収納庫が以前よく売れていましたが、当社では、ほとんど薦めていません。  その上を歩くとガタガタするし、モノの出し入れは、腰が痛くなりそうだし・・・・。  要するに、台所周りの収納計画がシッカリしていれば、必要のないモノだと思います。   床下は涼しいので、どうしても必要(ワインや、漬物置き場など)という人は、ちょっと工夫して、床下の有効利用を考えれば・・・・。      今週は、このへんで、オヒラキ!  また来週!  


H19. 1. 26 (金)先勝
 日本瓦(カワラ)の重さは、1uあたり50kgぐらいあって、40坪ぐらいの2階建の家で、屋根面積が100uだとすると、カワラの重さは5000kgになります。  5000kgは、クルマだと普通乗用車(5ナンバー)の大きいタイプで3台分ぐらいの重量です。  いくら平らでも、敷き詰めるとケッコウ重くなります。  やはり地震に強くするには、軽い金属系の屋根がオススメカナ!


H19. 1. 25 (木)赤口
 耐震偽装問題で、またアパホテルで偽装が見つかったと夕刊に出ていました(設計者は偽装ではないとのコメント)。    設計者が一方的に悪者にされていますが、もし設計者が間違っていても、それを指摘するために検査機関が存在している訳で、もしも設計ミスがわかった場合に、全面的に設計者の責任ならば、検査機関(役所や、それの代行の機関)そのものの存在価値が無い事になります。  設計費に、検査費用が入っているのだから、検査で見逃したミスは重大で、役所や検査機関が構造検査が複雑すぎてチェックできないのであれば、計算書の提出も必要ないし、お役所の建築審査課もイラナイ!   困ったことに、日本のお役所は、道理が通らなくても誰も責任を取らないし、ミスっても業者のせいにするオソロシイ体質です。   (美しい国が聞いてあきれる!まず最初に美しくしてほしいのは、お役人と政治家のココロ(モラル)ですヨネ!)


H19. 1. 24 (水)大安
 左がヤマハのドルチェ・右がTOTOのキュイジアというシステムキッチンのシンク廻りです。  ドルチェはシンクも人造大理石の一体形式で継ぎ目が無く、キズにも強いのが特徴で、キュイジアは、斜めの水栓取付金具がオシャレです。  メーカーによって、いろいろな特徴がありますので、ご自分の目でお確かめください!  ほかにも、マダマダたくさんキッチンのメーカーがあって、選びだしたら・・・・・・・。 
写真1     写真1


H19. 1. 23 (火)仏滅
 コンクリートの打ちっぱなしで、やたら窓の面積が大きくて、リビングが吹き抜けで、階段がスチール製で、広い芝生の庭があって・・・・だと、モダンリビングをあなたにの世界になりますが、そこに、ドテラをハオッテ、みんなで、カラオケで大宴会というのもナニカナ?  やっぱり、夜でもサングラスをし、ガウンをマトイ、ブランデーグラスをカタムケル(これもかなり異常な世界)?   オシャレはソウトウな努力と、恥ずかしがらない勇気が必要です。    今日も疲労困憊(ヒロウコンパイ)で一日が終わる・・・・。   ではまた、明日!


H19. 1. 22 (月)先負
 先週は、最後の最後で、ドヨーンと落ち込み、今週は修復からという、ナサケナイ一週間の始まりです。
 カベ、天井がビニールクロスの建売住宅が氾濫したため、ビニールクロスが安物という考えが定着しています。 ビニールクロスは、素材感がないと言う人もいますが、ビニールクロスそのものが素材(木やコンクリートと同じく)として認めて使用すれば、立派な建材です。  張り替えは容易だし、多少の汚れは、洗剤をつけた雑巾で取れるし。   建売住宅は、考えるのがメンドクサイので、ヤミクモにどこにでも使用しているから、安っぽく見えてしまう!   私の子供のころは、シックイやムクの木材を使用した家ばかりだったので、けっして、高級な素材とは思いませんが、ヤミクモに、シックイやムクの木材を使用した家は非常にクドク見えてしまう。  素材は、当然、適材適所で選ばないと・・・・。     将来、コンクリートの打ちっぱなしが普及し、安物に見える時代が来るかも!


H19. 1. 20 (土)先勝
 今、パソコンで初歩的なミスを犯してしまった! CAD図面を新規にページを更新せず、延々と上書きをしてしまい、バックアップも時間切れで・・・・。  たぶん復元するのに、2時間ぐらいカカリソウ!  ドヨーンと落ち込み、日誌どころではなくなってしまった・・・・。   モウヤケクソで、今週はオシマイ!


H19. 1. 19 (金)赤口
 プランニングとは・・計画や企画を立案すること・・ですが、建築界では平面計画の初期の段階で、図面にする前にオオザッパに考えること、を言っているような感じです?   プランも、生活様式も、設計の常識も、時代と共に変化しています。  40年以上前の住宅には、かならず応接間(対面式のソファとテーブルは必需品)が玄関の一番近くにありました。 その理由は、家を建てる人は、会社の経営者かお金持ちで、来客も多いので、当然、応接室が必要と考えられていたと、思われます。 でも、実際には、ほとんど使用されず、今では絶滅してしまいました。     また、その名残(ナゴリ)と思われるのが、玄関です。 本来玄関は、その主(アルジ)か、お客様専用の出入り口で、それ以外の人は、勝手口から出入りするのが、本来の使用目的です。(大きなお屋敷や、農家住宅にしか、玄関はナカッタ!)   玄関は、立派な方がいいと言う人も多いですが、将来は、絶滅するような・・・・。   エントランス(入り口)と、名前が変わる?    


H19. 1. 17 (水)先負
 誰が建築をつくる。建築家だと断言するのはウヌボレにすぎる。建築主だといえばお世辞がすぎる。施工者だ、では簡単すぎて問題がぼやける。造ると創るでは答えが違う。あわせて創造という。建築は誰が創る。それは建物を使う者だと言ったこともある。すべて一緒になってでかしたのだ、というのがスマートな答えだ。建物と建築、また意味が違う。建物のどの部分を指してもそれは『材料』の構成にすぎない。建材の組合わされた『もの』が建物であり、組合わせる『こと』が建築なのである。・・・・・・・・・  この文章は10日の日誌に書いた、建築馬鹿〈第1集〉どろぬま建築論の一節で、ひさしぶりに読み返してみて、なつかしさを憶えました。 なにせ、高校時代に読んで以来ですので。  かなり理屈っぽい文章だが、こんな文体が書けたら、もっと文学的な日誌を書けたのに、私の文才の無さを痛感し、今日の日誌はオシマイ!(この本は、この先がオモシロイ!)
    明日は都合により、日誌は、お休みいたします。アシカラズ・・・。


H19. 1. 16 (火)友引
 今日は、思考能力の低下により、イイワケを考えるのも苦になり、日誌の活字の打ち込み作業をする根気がなくなった為、わけもわからず、これでオワリマス・・・。 ゴメン!


H19. 1. 15 (月)先勝
 アサヒ衛陶の新製品です。  洗面台も、シンプルでオシャレになってきました。 収納も引き出し式だし、価格設定もソコソコなので、これから流行るかも!
  左は¥133,400−・右は¥150,150-(税込み)です。
写真1 写真1


H19. 1. 13 (土)大安
 日本列島は、今週ですっかりお正月気分が吹っ飛び、一週間が長く、疲れた人だらけ・・・・!(小生もその一人)
 寒い季節によく考えることは、家は人間にとって巣であり、巣から出ないでヌクヌクと生活できれば理想だが、そうも行かないのが現実であります。  となると、家なんて、暖かいベッドルームと、それに付帯した設備(キッチン・トイレ・浴室)があれば、機能的にはジュウブンです。 家は小さければ小さいほど、冷暖房経費やメンテナンス費用も安くすみ、お掃除もラクラクです。  要するに、軽自動車的発想で、合理主義!   さて、そこから趣味的要素が加わってくると、ダンダンややこしくなってくる?   大きなテレビが見たい!とか、ガレージがほしい!とか、キッチンは対面がいいとか、ゲストルームがほしいとか・・・・・。   家はドンドン大きくなって、お掃除もタイヘン!   他人事のように、今日の日誌はオシマイ! また来週。


H19. 1. 12 (金)仏滅
 最近やっと冬らしくなって、朝晩の冷え込みが強くなってきました。  そうなると、朝、窓が結露してビッショリになる家もあると思います。  原因は、室内の温度が20℃で湿度が60%とすると、その室温が夜中に10℃になると、湿度は100%をこえてしまい、冷たいところに水分が付着します。(飽和水蒸気量は、温度によって変化します。)   室内は水蒸気が発生しやすい(人体や、洗濯物や、浴室の湯気など)ので、なるべく水蒸気を出さないのが一番の対策です。  洗濯物を室内で干さないとか、炊飯器の湯気は、換気扇で逃がすとかです。  ストーブも、FF式のように、燃焼ガスを室内に放出しないタイプが理想的です。  室内に部分的に冷たいところがあると、その部分は結露しやすいので、窓などは、ペアガラスや樹脂サッシなどにするのも効果的です。  でも、ペアガラスにしたところで、住み方次第では、結露しないわけではありませんので、念のため!  (このネタはバックナンバーで書いた記憶が・・・・・、季節モノということで、ゴカンベン!)


H19. 1. 11 (木)先負
 今年初のネタギレで、今日の日誌は休み!  ゴメンナサイ・・・・・。


H19. 1. 10 (水)友引
 お正月休みは、本屋さんで住宅の本を立ち読みしましたが、購入までには至りませんでした。  いい家とか、損をしないとか、いろいろありましたが・・・・・。   家を建てることを考えている人は、読むにこしたことはありませんが、専門書のコーナーの活字の多い本より、かえって雑誌のコーナーの写真がイッパイの本を見たほうが、為になるような?  建築の専門書は、なぜかツマラナイ!  (建築馬鹿〈第1集〉どろぬま建築論 (1969年) 矢田 洋 著  は例外で、オススメです!)


H19. 1. 9 (火)先勝
 あけまして おめでとうございます! 本年もみなさまのご多幸と、ご健勝をお祈りいたします。(年賀状のよくあるパターンです。)
 今日から、本格的に仕事始めの人が多いと思いますが、お正月休みが短すぎると考えるのは、私だけ?(そういえば、ダイタヒカルは、お正月番組には、あまり出演してなかったような?)   正月気分でズーっといられたら、こんな幸せはないのだから、日本の1月は、いっそのことバカンスの月にして、一ヶ月間 祝日にしたらイイのに! (教育基本法の法案より、1月はバカンス法を提出してほしいと考えるのは、怠けモノのワタシの願いです。)
 話は変わり、去年の書き込みで、お風呂の話題が多くありましたが、最近の傾向として、統計では、湯船につかるヒトはダンダン少なくなっており、シャワーだけ使用するヒトが多くなっているそうです。(50%ぐらい)  日本人は、お風呂好きがほとんどと思いますが、ユックリ湯船につかるほど、時間の余裕もなくなっているような?  こんなことなら、家なんてイラナイ! 賃貸で、トイレとイッショのユニットバスで、会社に近けりゃOK!・・・・・なんてナゲヤリになってしまうと、日誌を書く元気がなくなるので、気を取り直して、今年もガンバリマス!  (新年そうそう、意味のない内容で、ハジマリマシタ! 今年もヨロシク!) 
写真1



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



H18. 12. 28 (木)先勝
 今日は仕事納めの会社も多く、明日からウカレ気分でオトウサンは、お正月休みです! 当事務所も、今日で仕事納めです(事務所は閉店ですが、ホントはまだ仕事・・・?)。 ・・・・・この文章は、去年の今日と同じです(コマッタモンダ)!    柔軟な頭脳の持ち主でない私は、かなりネタに苦労して・・・・・。   というわけで、来年もガンバッテ日誌を続けますので、よろしくお願いいたします! (来年の日誌は1月9日から再開予定です。)     みなさま、よいお年をお迎えください!
 追伸   昨日の日誌で書いた・東京の遺産見物・なんて、よく考えたら、そんなヒマなヒトは、まずイナイダロ?


H18. 12. 27 (水)赤口
 日本の近代化遺産(明治から昭和初期に建てられたお金のかかった建築物)なんて番組をBSで放送しています。  なかなかアジがあって、見ていて楽しいです。  私も年をとったのか、古い建物を見るのが好きで、東京駅近辺の古いガード下なんぞは赤レンガのアーチで、シミジミ見てしまいます。  古い建物は職人さんの手間より、材料費の方が高かった時代なので、すごく手間がかかっています。  お正月休みは、東京の道路はガラガラですので、ぜひ東京の近代化遺産の見学をオススメします。 


H18. 12. 26 (火)大安
 冷たい雨がふり、ダンダン寒くなってくるこの頃、お風呂のお話?  バブル時代に注文建築で飛ぶように売れたジャグジーバス(ノーリツはワールプールバスという)です。  血行がよくなるため、高齢者のリハビリなどの施設などには、今でもよく使用されますが、一般の家庭では、ほとんど売れなくなりました。  原因は高額なためと、建設屋が提案しないことと思われます。  よい点は、サウナに入ったように、体が芯から温まる時間が短い事と、と爽快感です。 欠点は、体にアワが当たるので、浄化槽装置がないとお湯が汚れやすいため本体が高額なのと、空気と混ぜてお湯を噴出すため、湯温の低下が早い事です。   我が家ではナマイキにも、設置してあり、私は完全にハマっています。(これが無いと、モノタリナイ!)    短時間で温まるため、長湯がキライな人にはモッテコイです!  
写真1  


H18. 12. 25 (月)仏滅
 とうとう今年もあと1週間です。 とは言っても、元旦からコンビニは営業してるし、季節感はダンダン失われつつあります。  年末年始に不動産を購入する人は少ないらしく、町の小さな不動産屋さんは、今年は26日ぐらいから8日まで休みの店が多く、建築業界(私のような零細企業や職人さん)は一般的には、30日まで仕事をし、7日(七草)まで休みが多いです。  当社は29日〜8日まで今年はお店はお休みです。(タテマエでは・・・?)   そういえば、今年の後半は、おゆみ野・ちはら台方面の土地の物件は、ほんとに数が少なく、良い物件が出ませんでした(不動産部も更新が出来ない!)。 来年に期待するしかないという、悲しい現実デアリマス!     


H18. 12. 22 (金)先勝
 明日からクリスマス気分一色で、ウカレ気分で盛り上がってイイナ!  仕事のことなぞ考えずにパーっとイキマショウ!   という訳で、本日はネタギレと言うことで、連休明けにお会いしましょう?  また来週!


H18. 12. 21 (木)赤口
 当社施工例の、2階の梁組みに、合板を貼り付け、断熱と強度を持たせる工法です。  2階の天井面が、面として強度が出てヨジレが無くなるので、耐力壁(スジカイが入った壁)も有効に作用し、丈夫な構造です。(2×4と同じ)   また天井も2重になり、断熱効果もかなり期待できます。   2階の梁組み(床と同じように設計)と、合板の分、コストが掛かりますが、断熱性と強度が大幅にアップします!    
写真1  


H18. 12. 20 (水)大安
 本日、ホ−ムペ−ジのトップをいじってみました。  日誌の開く位置も建設部に移動し、見やすくしたツモリ? (内容に変化はアリマセン!)
 そういえば、明日で当社は、設立13年を迎え(平成5年12月21日)、明日から、14年目に入ります!  思い起こせば、細君と二人で苦労苦労の連続で、ナミダナミダの日々でございました・・・・・・?    ひとえに、お客様にめぐまれ、協力してくれた職人さん達のおかげと、皆様に感謝する所存でございます。  今後も感謝の気持ちを忘れないようにしたいと、思います。      それにしても、よく続いたモンダ! 


H18. 12. 19 (火)友引
 今日は、アルミのカーポートを解体しました。  アルミは高価で売れると聞いていたので、くず鉄屋さんに持っていったら、60kgで9,000円になりました。(1kgで150円)     でも、アルミカンを拾って集めているオジサンがいますが、60kg集めるのは、ものすごくタイヘン! アルミカンは1個20グラムだから、50個で1kgです。 (60kgだと3000個)!    ちなみに、現在のアルミの相場を調べてみたら、310円/kgでした。
 話は変わり、先週、教育基本法の改正が可決されました。 それに反対するデモや集会は、ほとんどテレビのニュースには放送されませんでした。(日本のテレビ局も、政府に管理されていて、戦前みたいな様相です?)   それにしても、愛国心を持てと、政治家が法律で定めるなんて、本末転倒です。 愛国心を持てるような国をつくるのが政治家の仕事なのに!  


H18. 12. 18 (月)先勝
 設計は図面を書いて依頼すれば、思ったものが出来て楽しそうと、思われがちですが、大間違いです。  実際は予算があり、その内で考えなくてはならない場合がほとんどです。  鉄骨の階段や、複雑な間取りなどは、どうすれば合理的に短時間に作れるかを考えないと、とんでもなく費用が掛かり、実現不可能になります。  作り方が解らないと、大まかな施工費用が読めません!   パソコンばかりいじっていて、いくら立派な絵を描いても、絵に描いた餅になったら、オジャンです。(ハウスコンペで、良くある話!)    若い設計屋は、現場に出て職人さんと一緒になって、工法を勉強してから、設計(コストも考えて)をしてほしいと思います。    今日は、とても偉そうに、日誌をカイテミマシタ・・・。(自問自答のような?)


H18. 12. 16 (土)大安
 松下電工の新製品の電動レンジフ−ド(IHヒーター専用)と、電動の吊戸棚です。  レンジフードの掃除もラクラクがウリです。  お値段は、フードと収納がセットで定価419,475円〜。 吊戸棚は、定価138,200〜。  けっこうイイお値段で、バブル時代を思い出します。  ダレカ、カッテクダサイ!
 というわけで、また来週!    
写真1


写真1


H18. 12. 15 (金)仏滅
 去年の今頃は、耐震偽造問題で大騒ぎでしたが、ホテルなどの建物を企画したソウケンのオヤジは、どうなったのだろう?(見事にマスコミから消えました!)
 話は変わり、テレビの欠陥住宅の番組で、ツーバイフォーで構造計算書があるのに、家がゆれてカベにヒビが入る家を放送してました。 例によって、専門家という建築士が出てきて、・・コリャア生命に危険があるからタイヘンダ!・・と言っていました。  それほど間違ってはいないが(たしかに、ゆれそうな家でした!)、無責任に不安をあおるのは、イアカガナモノカト?  専門家なら対応策を検討し、家主に適切で現実的なアドバイスまでを、ぜひ放送してほしいですね。


H18. 12. 14 (木)先負
 こんな日誌を毎日(ケッコウ、サボッテイルガ)書いていて、私は家のことが趣味のように思われているような?  最大の趣味は、家でのんびりテレビなぞを見て、ボ−っとしていることですが、他の趣味もいろいろあり、時間さえあれば、やりたいことは山のようにあります。  この日誌に自分の趣味のことを書けば、永遠に書き込みできますが、見ている人は、つまらないだろうな!   そういえば、自宅も趣味の一部ですので、お正月休み(2〜3日はボーっとしますが?)は、少し改造やメンテナンスしようかとも、考えているこのごろです。   家は、建てた後のメンテナンスや改造も、興味をもってやれば、意外に楽しく、趣味になります。 カミサンも喜ぶし、なによりも、男は行動力が大事です!  オトウサンはガンバルノダ! 


H18. 12. 13 (水)友引
 人間は環境によって、考え方や性格までも変わってしまいます。  住環境は、その中の一部にすぎませんが、多少の関わりがあると思います。  家の中はゴミだらけ!なんて、いい環境とは言えないような?  モノがあふれている時代で、最小限のモノしかないシンプルな生活ができる人は、空間も有効に使い、センスのイイ家になりそうな・・・!   ともかく、1年以上使わないモノは、ほとんどムダなモノなので、大掃除に思い切って処分しましょう!  (今日は、自分に言い聞かせる日誌でした!)  


H18. 12. 12 (火)先勝
 ノ−リツのシステムキッチンのベステです(中級グレード)。  システムキッチンもメーカーによって特色があります。  シンクの水ハネ音を小さくしている技術とか、寄りかかって作業が楽チンとか、がノ−リツの特徴です。  イロイロなメーカーのカタログを見比べて、特徴を検討し、選ぶのもタノシイカナ!
写真1 写真1 写真1


H18. 12. 11 (月)赤口
 先週はサンザンな週でした。(カゼによる体調不良で)  マイリマシタ・・・。
 バリアフリーの工事をすると住宅減税が受けられる、という法案が来年度から実施されそうです。  住宅減税もイロイロあり、登記する時の減税(租税措置法)や、不動産取得税の減額などは、すべて時限立法で、毎年更新されています。  何しろ、法律が古いので、住宅を建てるなんてお金持ちの贅沢と思われていた時の税率だから、基本的に非常に高い税率になっています。  住宅を購入すると、取得税・登録免許税・都市計画税・固定資産税がかかります。 そのうえ、ローンをすると、抵当権をつけて、それにも税金がかかります。(これって、泣きっ面にハチ!)  そもそも、抵当権(お金を返さなかったら差し押さえるぞ、という登記)の設定費用を、借主が負担するのも変な話で・・・・?   普通の人は、そう何回も家を建てない事をいいことに(払っちゃったら、文句も言う元気も出ない!)、コレデモカと、税金を取る日本政府は、憲法9条の討論より、他にやることがあると思うが、イカガナモノデ?


H18. 12. 8 (金)先負
 まだ、カゼが回復しません。思考回路も・・・・・・。


H18. 12. 6 (水)先勝
 どうやらカゼをひいたみたいで、節々が変で、熱っぽい!  みなさまも、お気をつけ下さい・・・・。  オヤスミナサイ・・・・。ZZZZZZ


H18. 12. 5 (火)赤口
 11. 10 (金)の日誌に書いた、ユニットバスを見てきました。 ショールームは無く、事務所に現物(3セット)置いてありました。  基本的には、FRPが本業の会社で、それにタイルを貼り付け、重量感を付けているユニットバスです。  ホテルのスイートルームなどは、多く施工例がありますが、戸建住宅には、あまり普及していないので、ともかく個性的な感覚にしたい人には、オススメです。  でも、まだ割高感がありますので・・・・・。  でも、このデザインは、この会社の製品しかありませんので・・・・・。  こんな、ユニットバスもアリカナと思った次第です?


H18. 12. 4 (月)大安
 困った時の、写真の登場です?    当社で施工している、木造なのに、リビングと玄関にコンクリ−トの壁のある住宅(工事中)です。  このあと、完成したら(3カ月は先になると思う)、また、写真を貼り付けたいと思います。  こうご期待! (この重量感がタマラナイ!)   
写真1 写真1


H18. 12. 2 (土)先勝
 紅白歌合戦のメンバーも発表され、北風も吹いてきて、いよいよ年末という感じです。  私も今週はあわただしく、日誌もネタギレが目立ちだし・・・・。   今日の日誌も、テヌキで、ゴメンナサイ。  また来週!


H18. 12. 1 (金)友引
 ネタが思い浮かばない時は、写真でゴマカスいつものパタ−ンで、地盤改良の工事の写真(当社施工風景)です。  左の写真で、セメントをコネテ、右の写真の機械で、土をカキ出しながらセメントを注入して柱を造ります。  1階部分が20坪前後で、約30本ぐらいです。  5mぐらいまでの地盤改良に適しています。  地盤改良や支持杭工事は、地盤の状況により、経済的な方法で行います。   今日の話は、オチがありません!(タマニハイイカ?)
写真1 写真1


H18. 11. 30 (木)先勝
 ウーン・・・・。ネタがデテコナイ!  


H18. 11. 29 (水)赤口
 西洋の映画を見ていると、一般庶民の住宅(一戸建てやアパ−ト)は、すごくシャレていて、いい感じです。  映画では、玄関ドアでのシーンが多くありますが、ローカのある家は、ほとんどありません。(玄関ホ−ルと廊下があるのは、かなり大きな家です。)    最近は、アメリカンな外観の家が多くありますが、日本では、家の大小に関わらず、なぜか玄関からローカを通ってリビングです。   靴を脱ぐ習慣があるので、一概には言えませんが、建売住宅のようなローコスト住宅でも、ローカが存在する設計は、イカガナモノカト?   どうせ、アメリカンな外観の家を造るのなら、設計も、それなりに・・・・・・。


H18. 11. 28 (火)大安
 ドロボウ(進入窃盗)が、ダンダン多くなり、被害が続出しています。  進入の多くはガラス破り(68%)・無締り(16%)との統計が出ています。(一戸建て住宅の場合)   玄関のカギをいくら良くしても、窓ガラスが無防備では、意味がありません。  防犯ガラスにするか、面格子を付けるなどが理想です。    ともかく、防犯シテルヨとアピールするの大事なので、防犯グッズ(振動で音の出るモノ(シ−ル付)やダミーのカメラや非常ベルなど)も、お忘れなく!(それと、カギの掛け忘れ!)     年末にドロボウは、カンベンシテホシイ!


H18. 11. 25 (土)友引
 昨日の日誌もですが、内容が、かなりアバウトで、日々反省の毎日です。
 百聞は一見にしかず!ですが、住宅を建設中は、なるべく現場を見てもらうのが一番です。 構造も解るし、なにより、建てている実感がわいてきます。  でも、住宅でもクルマ(自動車)でも、見えなくなるところは、それほどキレイに仕上げませんので、ご理解ねがいます。  クルマのボンネットの裏は、キレイに塗装しないのと同じです。  建設中のダンダン出来ていく家を見るのは、タノシイデスヨ!     来週は、もう12月です。ハヤクコイコイお正月!


H18. 11. 24 (金)先勝
 今朝の新聞で、木造の住宅の耐震実験をしたところ、安全と思われる基準は、崩壊(ホウカイ)してしまうと、結果がでました。  もっとも、単純に、スジカイ計算だけの骨組みでの実験ですので、建築を仕事にしている人から見たら、ベツダン、オドロク結果ではありません。   住宅は、内壁もあるし外壁もあるし、窓もあります。 それらが一体で支えてるので、それほど、弱くはありません。  反対に、計算だけあっていれば安心、とはいえません。   この形だとココが弱いとか、スジカイの掛け方とか、壁の下地の入れ方で、まったく強度は変わります。   一つの判断基準としては、地震や台風の時のシッカリ感カナ?


H18. 11. 22 (水)大安
 アイフルとかアコムなど、消費者金融からお金を借りている人は、それを全額返済しないと、住宅ローンは借りられません。    住宅ローンを借りた後なら、なぜか、消費者金融から借り入れられます。  消費者金融(銀行から、低金利でお金を借りている)だって、個人の借入の情報は分かっていながら、貸し出しているはずだから、ムリな返済の人には、貸し出さなければ、高金利にしなくても、やっていけるのに?(・・ご利用は計画的に!・・なんていっていても、サラキン借りる人に、計画的な人は、あまりいないと思う・・・。)   それにしても、なぜ民間企業の銀行は、借金という非常に重大な個人情報が、得られるのかな?   都合のいいときだけ、プライバシーなんていって、情報を隠す政治家は、オオウソツキだけど、銀行や信販会社などの情報の交換は、個人情報保護法には、触れないのかな?    世の中、不思議でイッパイ!      明日は、祝日で、日誌はお休みです。


H18. 11. 21 (火)仏滅
 アメリカが戦後、日本は永久に戦争を放棄するという理想的な法律を押し付けましたが、現実に合わないから法律を変えてしまえ、と、政治家がたくらんでいますが、これは、アメリカに都合のいいように、変えているだけのような?   理想は追求するものだから、どんな場合だろうと、戦争に加担しないと言い切ってしまえば、日本人は尊敬されるのに!   政治家は、ウソをついてもいい職業だから、矛盾だらけで・・・・。(理想を追求しない政治家なんて、クズです。)     そういえば、敗戦したときに、なぜ、日本はアメリカの植民地にならなかったのか?(ハワイやグアムは、アメリカになったのに)    答えは、日本は人口が多すぎて、民主主義のアメリカは、選挙になったら、黄色人種に数で負けてしまうおそれがあった為!(これは、一部の説です。)
 今日は建築ネタが思い浮かばないので・・・・・。 明日は、建築ネタをガンバリマスノデ、今日はゴメン!        


H18. 11. 20 (月)友引
 一般的に、アパ−トなぞを借りた場合は、敷金を払います。  そして、引っ越すときに、現状回復の為、敷金の中から、掃除費用を差し引かれます。(部屋の掃除(換気扇なども)をすれば、支払い義務はない)    しかし、普通に使っていて、経年変化によるものは、原状回復する義務はありません。 たとえば、食事の後に2〜3本のタバコは、普通とみなされるし、畳も、極端なキズが無ければ、取り替える義務は、ありません。  壁紙も、いたずら書きがなければ、OKです。   よって、キレイに使用している限りは、敷金はほとんど返却してもらえるので、返さないなんて言う不動産屋がいたら、千葉県の宅地課にご相談ください。  (私は民間の借家に2回住みましたが、2回とも敷金は全額返済してもらいました。)   


H18. 11. 18 (土)赤口
 松下電器産業は、家庭向けの高速PLCアダプタを発売しました。 今までは、パソコンの各室の設置場所に配管をしていましたが、その必要がなくなり、配線もスッキリします。  テレビも近い将来は、この方式で、家庭内のアンテナ配線も、不要になりそうです。  この方式は、画期的ですので、全メーカーが規格統一して欲しいと思います。  テレビもパソコンも、コンセントさえあれば、どの部屋でも使えるなんて、スバラシイ!     来週も見てね!
写真1


H18. 11. 16 (木)仏滅
 フロア−は直訳すると ・床・ ですが、なぜか日本では木質系の板の床を、フロア−と言っています。  最近、ムクの板の床が流行っていますが、当然、ムクですから、湿度により収縮があります。  冬場の乾燥した時期は、縮んで、多少スキマができます。  乾燥した時期にピッタリ施工すると、湿気のある時期になると、膨れてデコボコになる可能性があります。  要するに、ある程度の経験が施工に求められます。  多少のスキマぐらいは、気にしない人でないと・・・・・。   写真で見るとキレイですが、キレイさを保つには、ケッコウ手間がかかります。  ムクのフロア−はカクゴして購入しましょう!   


H18. 11. 15 (水)先負
 子供の頭の良い家庭は、子供室がなく、リビングで勉強している家が統計的に多いとかで、最近子供室がオ−プンな住宅が話題になっています。(新聞の記事で)  子供が誰も見ていない部屋で、自発的に勉強するなんて考えられないので、小学生ぐらいまでは、当然、独立した勉強部屋は不必要です。  でも、さすがに中学生になると、プライバシ−が必要なので、狭くても、寝室は欲しいところです。  でも、ヒキコモリも心配なので、昼間、長時間いられないように、ベットを置いて、机を置いたら、他になにも置けないくらいの大きさ(3畳ぐらい)が理想かな?  子供室がないと、ヒキコモリも不可能なので、いっそ作らなくても?     過度の期待と心配は、ツカレソウ!  ショセン、カエルの子はカエルです・・・。 でも、トンビがタカを産むかも?  (2日続けて、ワケノワカラナイことを書いていますが、オコラナイデクダサイ・・。)  


H18. 11. 14 (火)友引
 日本もアメリカも中国も、一部の富裕層の購買意欲によって、景気が回復しているとのこと。  ニューヨークの高層マンションは、50億円ぐらいが売れ筋とか!  設計事務所に家を設計してもらう人は、富裕層が多いのかな?   でも、住宅の設計費は年々安くなり、敷居も低くなっていますので、一般の富裕層でない人でも・・・。   本来、富裕層は、大手のハウスメーカーに家を建ててもらうのが正解です。 なにせブランド物ですから! (ワケノワカラナイことを書いていますが、オコラナイデクダサイ・・。) 


H18. 11. 13 (月)先勝
 普通の家は、庭に面した出入りの出来る大きな窓は、地盤から高い位置にあり、庭を見下ろすようになります。  湿気対策の為、床が高い位置にあるからです。  これを解決するには、湿気対策をして、床面を低くする必要があります。  せっかく庭が広くても、庭に行くのに、ヨッコイショと、段差を下りるのはツライ!(和風なら、デザイン的に問題ないが。)   室内の床面と、庭面の差が少ないと、庭との一体感が出来て、広く感じ、とてもステキです。 ガーデニングなどが趣味の人には、アコガレかも?   さて、そのような設計の住宅を作るには?  設計事務所に、相談しましょう!  


H18. 11. 11 (土)大安
 住宅の本質は居心地のイイ空間というのが本質ですが、日本のような住宅事情だと、欧米なみの広い住宅は高嶺の花で、日本独自の文化を作っていかなくてはならないように感じます。  例えば、狭小住宅などは、日本の文化として、奨励されるべきものと思います。  京都の間口が狭く奥行きのある町屋住宅が良い例で、あの時代としては、風情がありながらも合理的に作られています。  都会でマンション(集合住宅)は、しかたがないと思いますが、地方都市は狭小住宅に対応した法律も考えるべきと思うのは、建築設計を職業にしている人は、皆、思っていると思います。  心地よい空間は、広いだけでは演出できないし、狭くても、居心地のイイ空間は、設計次第で可能と思います。
 なんて、えらそうな事を書いて、また来週!  


H18. 11. 10 (金)仏滅
 床や壁に、ミカゲ石やタイルを多く使い、主に輸入住宅のユニットバスに使用されているメ−カ−の新商品です。  たまごを反割りにしたような浴槽で、名前はオ−バルといいます。(販売元 日ポリ化工)   まだ、現物を見ていないのですが、それほど高額ではないし、重厚感もありそうなので、ショ−ル−ムに見に行こうかな!(新宿にあるらしい?)   浴室が広く感じそうなデザインで、オモシロソウデス。
写真1  


H18. 11. 9 (木)先負
 国の税収が、企業の業績が上向き、来年度は50兆円を上回る見通しと、新聞の記事にありました。 国債も予定より少なく(30兆円が27兆円に減っただけ!)なるそうで、政府もオオイバリ! 5000億円の企業減税もやりそうで、その上、各省庁の予算の取り合いも始まっていると、書いてありました。  税収が増えたら、消費税の増税も年金問題も忘れ、急に使い道を探し出す日本の政府って・・・・・。  ダイタイ国債の発行が27兆円でも異常事態なのに・・・・。    昨日は休んで、今日も時事ネタで、ドウモスイマセン! (明日は何とか、建築ネタを探すショゾンです。)


H18. 11. 7 (火)先勝
 今日は立冬です。 季節の変わり目らしく暴風が吹き荒れ、風がやんだと思ったら、ダンダン寒くなってきました。
 昨日の新聞で、国土交通省は、公共事業受注者の企業に、天下りの報告を義務づけると、発表しました。 でも内容が営業部門だけで、完全な骨抜き!(営業部門でなければOK?)  そして政府は、5000億円の企業減税をするらしい。  政府は景気は回復していると言っているが、個人所得は上がっていないと訳の解らない事を言い出すし!  個人所得が上がらないのに増税をして、景気の回復している企業は減税するなんて、アタマがおかしいとしか言いようが無い!  与党の政治家は、パ−ティ−を開いて、企業献金を集めてウハウハ状態で・・・。  政治はお金をくれる企業の為にあり、一般人はドンドン苦しめられて・・・・・。   与党に票を入れ続けるとコウナルノデス! (ネタがないと、こんな日誌にナッテシマウ・・。)


H18. 11. 6 (月)赤口
 和モダンと言う言葉を最近聞くようになりました。 今風の和とでも訳すのかな?  和モダンといっても、お菓子・お茶会・料理とか、古民家的なデザインの住宅とか、いろいろあります。(ネットで見ると)    和モダンな住宅(イマイチ曖昧な表現?)なんて字から連想すると、なんだかオリエンタルな日本みたいで、洋画の中の日本(中国とゴチャマゼ)のようなイメ−ジがウカンデシマウ・・(チョット、チガウカ)。   和なんて時代によって変わるのだから、住宅に関しては、今までどうり現代和風でいいと思うが・・・。    伝統と文化なんて言葉までタイソウに使った和モダンの住宅のパンフレットを見ると、なんだかウスッペラなボリシ−(方針)を感じる!


H18. 11. 2 (木)友引
 住宅の性能保証で、35年保証とか、長いものだと50年保証とか、あるいは、・・自社が倒産しても、保証会社(ジオ・住宅あんしん保証など)が保証します・・とか、ともかく有利に販売するネタ(セ−ルスト−クの)がないものだから、ホショウ・ホショウと、コマッタモンダ!  たしかに、建設会社が倒産しても、保証会社がいればと思うが、保証会社が倒産しない保証もないし、その保証もケッコウ高額(保証会社の保証は、タダではありません。かならず経費に含まれています!)で、内容もややこしいし・・・。  冷静に考えると、頭がいたくなるので、コノヘンデ・・。   さて問題!ホショウを何回書いたでしょう!
 明日から、世間一般は三連休です(当社は例外のような・・)。 日誌もお休みしますので、連休明けにお会いしましょう!   


H18. 11. 1 (水)先勝
 システムキッチンに、引き出し式の食器洗い機を付けるのが、一般的になってきましたが、どうせ付けるなら幅450mmでなく、600mmのタイプをオススメします。まだ、あまり普及していないみたいで、カタログに載っていない場合もあります。  600幅のタイプは、なかなか好評です!
写真1  


H18. 10. 31 (火)赤口
 来年から、松下電工・クリナップの住宅設備機器(キッチン・お風呂・トイレなど)が、一斉に値上げする情報が入りました。 平均で7%ぐらい上がる見込みです。 年内の受注品は今までの価格で販売できますが、エライコッチャ!  これに伴ない、他メーカーも追従しそうな感じです。 


H18. 10. 30 (月)大安
 昨日の朝日新聞の一面で、火災保険料の過払いが出ていました。 建物の評価以上の保険金が掛けられ、実際に火災になって保険料が払われるときに、満額支払ってくれないというトラブルが多いという記事です。  保険会社は、代理店が契約しているのだから解らないと、イイワケを言っていますが、代理店は保険会社の代理人なのに、よく平気でそんなことが言えるとあきれるばかりです!(政治家の秘書とイッショ!)  自宅の火災保険が過払いでないか、確認した方が良さそうです・・・。(私も明日、カクニンシヨウ。)   保険会社って、ケッコウイイカゲン!


H18. 10. 28 (土)先負
 昨日は、日誌を書こうとしたら、突然、胸がキリキリ痛くなり、ベットに直行しました。 みなさまも、健康には気をつけましょう!
 話は変わり、マキスト−ブも、燃焼効率の良いタイプが輸入されていて、ケムリもほとんど出ないし、近所に気兼ねなく燃やせるものもあります(煙突掃除も3年に1度ぐらいで、すむそうです。)。 値段も本体が20数万円〜 とリーズナブルになりました(ダッチウエスト)。  でも、煙突と工事費(けっこう高額)が掛かりますので、ご注意!     では、また来週! 
写真1  


H18. 10. 26 (木)先勝
 欧米では、日本人ぐらいの所得があると、余裕のある生活を送っている人が多いみたいです(今日の朝日新聞の記事では)。  その理由は、住宅に原因があるらしく、欧米の家は、手入れしながら使い(家具なども古いものを大事に使う)、孫子の代まで100年以上持たせるので、住宅に掛かる費用が、日本とは比べ物にならないからと、書いてありました。  まだまだ、日本人は持ち家に慣れていないせいか、自分で住宅のメンテナンス(外部の壁塗りや、壁紙の張り替えなど)をするのが苦手のようで・・・。  20〜30年前の住宅は、少々構造や造りに問題がある家が多かったので、メンテナンスしても・・・なんて家が多かったですが、今の住宅は、メンテナンス次第では、長持ちすると思います。  一概に欧米と比較するのも、歴史が違うし、生活習慣も違います。  仕事より、家族が大事なんて言っていると、リストラされそうだし、日本は、欧米のように男女平等(賃金格差も少ない)で、共稼ぎが一般的な社会ではないし。   ハナシがそれてきたので、今日はオヤスミナサイ!


H18. 10. 25 (水)赤口
 住宅ロ−ンがジリジリと上昇している中で、消費者金融(サラキン)のグレ−ゾ−ンが、やっとなくなりそうです。  でも税金の延滞金は、14.6%(100円で日歩4銭)で、昭和25年から変わっていません。  税金を延滞すると、サラキン並みの金利です。(マカ不思議?)  ちなみに、当時のヤミ金の金利は、トイチ(10日で1割)で、計算すると365%です!  グレ−ゾ−ンの廃止に、こんなに長くかかっているのだから、税金の延滞金の金利は、当分議論の対称にもならないでしょう。   国も強制執行するので、税金を滞納すると、コワイコトニナリマス・・・! 


H18. 10. 24 (火)大安
 耐震とか免震とか、いろいろ地震対策があって、基本的には、お金をかけてリスクを減らす方法です。  住宅ロ−ンは、借りた本人が、銀行が受取人の生命保険料を払い、土地家屋まで担保に差し出し、ナオカツ、金利を支払うという、ガンジガラメで銀行が儲かるシクミですので、支払えなくなったリスクは、ほとんど借主の負担です。  最近はドロボウが多く出没しているみたいですが、住宅をこわされ場合は、そのリスクも火災保険で多少は補えますが、その費用は・・・・・。  なにしろ、リスクを避けるには、お金が掛かります!     生命保険は、一定期間内に死んだり病気になったりするかを賭けた賭博行為(バクチ)です。  こんなことを考えるのも疲れるので、オヤスミナサイ・・・。    


H18. 10. 23 (月)仏滅
 わずか2ヶ月くらいで、ベニヤ(合板)類の値段(仕入価格)が1.5倍以上値上がりしました!  見積りを出した工事のベニヤは、完全に原価割れ常態になってしまった・・・・。  床材も値上げ傾向になっているのがコワイ!  これから年末にかけて、下がってくれればと思いますが、ドウナルコトヤラ。  (誰かが、買い占めているのかな?)


H18. 10. 20 (金)赤口
 子供のころ、なぜか勉強机が流行し、兄弟で机を並べていました。 机があっても、そこで勉強する訳でもなく、ただ自分の空間ということで遊んでいました?(小学生時代)   今は住宅環境も時代も変わりましたが、私の場合は、子供時代に自分の空間はあまり重要ではなく、楽しくすごした時間のほうが、記憶に残っています。  さて、そう考えてみると、家の間取りや造りも、原点に戻れそうな?


H18. 10. 19 (木)大安
 松下電工の新製品(12月発売予定)のウォシュレット付トイレです。 新素材とアワで汚れが付かない全自動おそうじトイレと言う事で、その名も・・アラウ−ノ・・!  松下電工のいつものネ−ミングで・・・・?   タンクが小さく、INAXのサティスと競合させたいみたいです。  お掃除という付加価値の分だけ、価格設定が高額になります。(定価25万円ぐらいから)   サテサテ、お掃除の効果はドレクライカナ?
写真1 写真1   写真1         


H18. 10. 18 (水)仏滅
 そろそろ寒くなりそうなので、アラジンスト−ブを購入いたしました(事務所用に)。 我が家には、もう1台のホワイト色もありますので2台目です(リビングに置いてあります)!  ホワイトのは、昔ながらの丸窓ですが、コイツは炎が全部見えるタイプで、そのほかはまったく同じです。  灯油が15〜18時間ぐらいしかもたないので、面倒ですが、見ていて落ち着くというイヤシ効果はバツグンです。  去年は12月には、ほとんど売り切れ状態で買えなかったし、12月になると値段が高騰します。  購入を考えている方は、早めの方がお得です! 
写真1      


H18. 10. 16 (月)友引
 セメント系のサイディングが流行して20年ぐらい経ちますが、10年ぐらいで、コ−キング(目地の弾力性のある部分)が裂けてスキマが出来ている家も多いと思います。  そんな家には、セ−ルスマンが・・家が腐ってダメニナリマスヨ!・・とオドシモンクを言いに来ます。  でも信じてはいけません! そんな簡単に腐らないし、普通に施工している家は、下地があって、直接木部には、水が入らない構造になっています。  セ−ルスマンは・・塗装もしないと外壁も傷みます・・と必ず言ってきます。  これも、ウソで、本来はコ−キングだけ補修すればジュウブンです。(塗装の目的は、外観をキレイにする為です!)    詳しくは、塗装店でなく、工務店に相談してください!(良心的な塗装店なら、OKです。)       


H18. 10. 14 (土)赤口
 リフォ−ムで、お風呂やキッチンや台所を改装する場合は、ともかく、話しやすい工務店に依頼するしかありません。  いくら営業の人が話しやすくてもダメで、契約した途端に、下請けの施工会社が来たのでは、なんの意味もありません。  営業は、契約が出来れば一件落着の場合が殆んどです。  また、・・こうしたい・・と希望を言ったら、・・それは、大工事で大金がかかるので無理です・・と言う営業は、多くの場合は経験のない人です。    話しやすくても、経験と技術があっても、高ければ意味が無いので、3社ぐらいから見積りを取るのがイイと思います。
 ネタが無く、苦し紛れに、ムセキニンなことを書いてしまった!    また、来週!


H18. 10. 13 (金)大安
 ・・座って半畳、寝て一畳。・・  人間の大きさなんて、しょせんこんなものと言う、昔のことわざですが、この先があります。  ・・天下取っても二合半・・ この2つの文章をつなげると、ゴロがよく、説得力が増します。   住宅の建築を仕事としている私が言うのは、いかがなものかと思いますが、このことわざは、なんとなく好きです(とくに、後半)。   雑念は捨てて? 、フロハイッテネヨ!


H18. 10. 12 (木)仏滅
 キッチンとかユニットバスなどのプランが出来たら、そのメーカーのショールームに行って、内容や色を確認したほうがイイですよ。  写真と現物はイメージが違う場合が多いです。  でも、なにも決まっていない内に、ショールームに行っても、あまり意味はありません。(社会見学という視点からだと、タノシイかも?)  目移りして、その場の雰囲気しか、記憶に残りません。  例外は、ショールームにある物が気に入って、それを使用するための部屋を作る場合です。(このパターンは、オカネがカカリソウ!)     


H18. 10. 11 (水)先負
 なにも思いつかないので、近代建築史図集(昭和29年発行)を見て、なにかネタはないものかとサガシテミテモ・・・・。  なんだか眠くなってきたので、オヤスミナサイ・・・・。 Z Z Z Z Z Z Z Z・・・・ 


H18. 10. 10 (火)友引
 地盤の強度を測定する方法で、もっともリ−ズナブルなのはスウェーデン式サウンディング試験です。  この機械の地面に向いているヤリのような棒の上に75〜100kgのオモリをのせ、グリグリ回転させて、地盤の強度を測ります。  一般の住宅地では、100kgのオモリで自沈(回転させなくとも下がっていく状態)だと、地盤改良の検討が必要と、建築基準法に書いてあります。  詳しくは、設計事務所にお尋ねください!(そういえば、ウチも設計事務所ダッタ!)   3〜5万円で5ポイント調査(報告書付)できますので、土地を買う前にオススメ!
写真1


H18. 10. 7 (土)大安
 最近、Panasonicの・・どこでもドアホン・・がテレビのCMで流れています。  ケータイ電話をみんな持っている時代に、もしドアホンに出なくても、知ってる人なら、家の前からケータイにカケチャウ!   この商品は売れないだろうと思いつつ、土曜の夜に、こんな無意味な日誌を書いている私は異常のような気がする?   という訳で、連休明けの火曜日に、また、オアイシマショウ!  


H18. 10. 6 (金)仏滅
 今日は、ひさびさの大雨で、通勤などでビショビショになった人も多いと思います。 建築関係は、天気によって、思うように工事が進まない場合が多く、工期が心配になってる工事関係者も・・・・・。   明日は天気が良さそうと思ったら連休にナッテシマウ!    この工事は、いつ終わるのやら?と、考える工事関係者の、苦悩の日々は今日も続きます! 


H18. 10. 5 (木)先負
 ALWAYS 三丁目の夕日という映画を、娘がレンタル(3泊4日)してきたので、昨夜見てしまいました。 なかなか良く出来ていて、楽しめました!  (原作のマンガのエピソ−ドが散りばめられているが、内容はかなりアレンジされています。)  戦後の街の住宅は、シンプルで質素でも、生活するには不自由なく、現在の高層住宅より、味があって楽しそうな・・・・。  和風の借家風住宅をなつかしく思うのは、私ぐらいから上の年代カナ?   あの時代に、ニ−ト君になるのはムズカシソウ!


H18. 10. 4 (水)友引
 友人に、航空写真のソフトを教えてもらいました!  http://earth.google.com/  左記アドレスを貼り付けて、開いて下さい。 無料でダウンロ−ドできます。  自宅の屋根までハッキリ見えるのでカンゲキします。  自分の家の周りの地形など、見ているとアキナイデスヨ!


H18. 10. 3 (火)先勝
 パソコンと長時間、ニラメッコをしていたら、思考能力が低下して、日誌はサボリ! (パソコンは笑ってくれないので、ニラメッコは無敵です?)


H18. 10. 2 (月)赤口
 急に冷え込んできたので、ストーブの紹介です。  この石油ストーブ(トヨトミ製 定価220,000円 オイルタンク・取付工事費は別途)は、FF式(屋外給排気)で空気もきれいだし、マキが燃えているように炎も見えて、暖房能力も強力で、20畳ぐらいまでOKです。  当社もダンロ調に施工したことがありますが、写真を保管していないので、メーカーの画像を貼り付けました。  近々に、写真を撮ってきて画像を貼り付けたいと思います。   炎を見ると落ち着くアブナイヒト(私もその一人?)にオススメです!
写真1      


H18. 9. 30 (土)仏滅
 都市整備公団(現在はUR)とか、住宅供給公社など、財団法人が販売している分譲宅地には、一般住宅を建設できることが条件なので、地盤の強度にも、一定の保証(N値が3以上など)があります。  いざ、家を建設しようと、地盤調査をしたら軟弱地盤で、パイルなど地盤改良しなければならない場合は、販売している法人にクレ−ムをつけて、その費用の返還など交渉できる場合が、多くあります。  できれば、土地購入前に、そのこと(地盤の強度保証)を確認しましょう!  一般の分譲宅地でも、購入前なら、地盤の強度保証があるかどうか確認したほうがイイです。(ない場合は、リスクは覚悟で購入するか、判断することになります。)   知らないと、ソンヲシマスヨ!   では、また来週!


H18. 9. 29 (金)先勝
 昨日は、・・サーバーに接続出来ませんの表示・・が出て、インタ−ネットの接続が不能(日誌の更新も不可能)になりました。  原因はトレンドマイクロ(ウイルスバスタ−)のソフトと表示され、トレンドマイクロに電話し、ゴチャゴチャいじりながら、最新のソフトを再入力(2時間ぐらい消費)しました。  ネットは回復しましたが、メ−ルが使用不可能で、トレンドマイクロはサーバーが原因と断定したので、今度はサ−バ−(CNC)に電話し、確認しながら、アウトルックエクスプレスをいじり続けた(2時間ぐらいまた消費!)が、回復しませんでした。  相当くたびれたので、ネットからメ−ルを操作する方法を友人(パソコンの師匠)から教わり、あきらめていました。  そして、夜、ネットはつながったので日誌を書こうとパソコンのスイッチを入れ、ためしにメ−ルを開いてみたら、ナント正常に動き出した!   自然にパソコンがナオルなんて、なにかオカシイ・・・・。  トレンドマイクロかサーバーのCNCが、ウラで操作シタノカナ!  マ、イイカ・・。  と言うわけで、ドット疲れが出て、日誌もテヌキ! アア、クタビレタ!


H18. 9. 27 (水)先勝
 最近は、住宅関係のテレビ番組も減りつつある感じです。 ビフォ−○○○○という番組も終わってしばらく経ちます(BSでは、再放送をやっています!)。 ・・光を自在にアヤツル住空間の調律士・・みたいに、いろいろなキャッチフレ−ズで人々に言われていた(そんなヤツ、イルワケナイダロ!) 建築士の先生は、元気に仕事をしているのかな・・・?
 話は変わり、先日、住宅の外装の打合せに行ったところ、・・この家、風が吹くと揺れるんです。・・といわれてビックリ! 建売住宅とのコトですが、基本的に横方向の桟木が、内カベにも外カベにも入っていないみたいで、スジカイと、部屋の中の石膏ボ−ドと、外壁のサイディングで建物が立っている状態です。  スジカイが入っているので、壊れることは無いと思いますが、風で揺れを止めるには、補強しなければなりません。 サイディングをはがして合板を打ち付けて全体を強化したり、今の外壁に横方向の桟木を入れてその上に、またサイディングなどの外壁を貼るなど、方法はいろいろあります。   家が風で揺れても(どの程度かは、わかりませんが?)、法律上は、スジカイもちゃんと入っているので、欠陥住宅とも言えないし・・・・。  ムズカシイモンダイダ!


H18. 9. 26 (火)赤口
 アメリカのテレビ番組で、シロウトが中古住宅を購入し、リフォ−ム工事をして売り出し、一攫千金をネラウという番組を見ました。 ・・中古住宅を買ってみたらサア大変! 基礎はボロボロ、シロアリの被害もあり、予算が当初より3倍もかかってしまった。・・という内容でした。  おもしろかったのは、住宅販売のプロは、内装の豪華さ(シロウトが予算を考えず作ったので)に、こんなに予算を使っちゃモウカリマセンヨと、言っていたのに、結局、豪華な内装がよくて、高値で売れてしまいました。  気合の入った住宅は、住みたいという魅力がアルノデスネ! (アメリカの中古住宅は、オ−ル家具付で、カ−テンまで付いて、売っています! 自分の家を売りたい人は、気合を入れて、他人が住みたいと思うような状態で、売りましょう!)


H18. 9. 25 (月)大安
 今月の中旬に完了(リフォーム)した、マンションのリビングです。 今はブラウン管のテレビですが、大型のプラズマテレビを設置する計画で、カウンタ−(テレビ台兼物入)を付けました。 このカウンターには、穴が開いていて、テレビと電源のコンセントは、物入の中にあり、配線が見えず、スッキリ収納できます。  カベはINAXのエコカラットで、いい感じに仕上がりました!  テレビの後ろのタイル(エコカラット)があると、なぜかテレビの画像がキレイに見えて、不思議です。     改装前の写真も撮ってありますが、改装前→改装後というのも、ヤボな感じなので、完成後の写真だけ掲載しました・・・? (私はヒネクレモノですので・・。) 
写真1


H18. 9. 22 (金)友引
 チョット立ち寄った本屋で、・・都会に住む・・みたいな住宅の雑誌を見てみました。  ほとんどマンションの情報でしたが、東京に住むのは本当に大変で、私は千葉でヨカッタとツクヅク実感したのでありました。  土地が高いのは当然ですが、建物もソレナリに高額です。  都会も魅力的ですが、住めば都で、千葉もイイトコロですよ!
 もう、ネタが思いつかないのがバレバレで、また来週!


H18. 9. 20 (水)仏滅
 昨日、結婚できない男(阿部 寛)を初めて見ました(最終回なので!)。  主人公は住宅の設計士だったのにはオドロキ!  そうか、都内では、設計士があんなリッチな生活ができるのか・・と、またまたオドロキ!  マア、ありふれたドラマ(最終回だけで判断しては失礼かも。)のようで、普通に楽しみました。   本来、設計は重要な仕事ですが、コト住宅に関しては、設計代金を払ってまで・・・という人が大半で、テレビドラマのように、住宅の設計屋で、リッチなヤツは見たことがない!  だから、日本の地価の高い場所でも、ごく普通の家が建っています。(・・普通・・は、ほめ言葉では、アリマセン)   住宅の設計は、もっと社会的に評価されるべきと、思います。   ハナシがドンドンそれていくので、モウオシマイ!


H18. 9. 19 (火)先負
 新築工事で、台所とお風呂にタイルが使われなくなって、ハヤ15年ぐらいかな?  お風呂はほとんどユニットバスになり、台所はキッチンパネルになりました。  お風呂は、価格もユニットの方が安いし、防水性もイイし、寒くないし、といい事ばかりのようですが、なんとなく味気なく、やっぱり軽い!  でも、タイルの手作りのお風呂が少なくなった本当の理由は、工務店側の理由で、工期と手配のわずらわしさのような・・・。  台所のキッチンパネルなどは、タイルの目地が汚れやすいなどと、工務店が言いふらし普及しましたが、これも、お風呂と同じ理由!(タイルの目地は、今は防カビ剤が入っていて、ほとんどカビナイし、油も雑巾で拭けます。)   台所のタイルは、そんなに高額ではないし、ノスタルジ−を味わうのに最適です!


H18. 9. 16 (土)赤口
 木造の在来工法(軸組み工法)も、時代と共に変化しています。 骨組みは、大工さんが加工していたのが、今では、ほとんど工場に委託します(プレカット)。  その場合は接合金物は、大工さんが取り付けますが、それも省略する工法が、この画像の接合方法です。  スジカイは、別途取り付けなければなりませんが、利点は、工期が短縮されることと、接合金物の点検を省略でき、安心できること?  接合部の金物を省略するテヌキを心配する人(工務店を信用できない人?)には、多少コストが上がりますが、オススメです?   また来週も、ミテネ!  
写真1


H18. 9. 15 (金)友引
 今週に入ってから、秋の気配が徐々に深まり、すごしやすくなりました。 我が家のトイレの扇風機も回さなくなり、でも、ウォシュレットの便座の暖房を入れるには早すぎるような・・・。  これから急に日が暮れるのが早くなり、夜が長くなります。  忙しい日本のオトウサンには、季節の移り変わを感じているヒマもないかもしれませんが、チョット会社から早く帰り、家で、長い夜を体験してみてはいかがでしょう。  虫の音(ネ)ナンゾ聞こえれば、ストレス解消にもってこい。  仕事ばかりが人生じゃナイヨ!  と、自分に言い聞かせて、今日は内容のない日誌でした!


H18. 9. 14 (木)仏滅
 土地は、金(ゴ−ルド)と同じで、時下相場です。 建物は、時間が経つと、ドンドン価値が下がります(一般的に?)。  将来、住み替えを考えるのであれば、なるべく高価な土地を買い、なるべく安い家を建てるのが、理論的です。  住み替えを考えないのであれば、その逆になります。 でも、自分が気に入った家でも、もしも、住み替えなければならなくなったときの為に、家は、ピカピカに磨いて、整備し、家の価値を下げない努力をしましょう!  キレイで、手入れの行き届いたイイ家の中古住宅は、日本では、ほとんどない(ホントの話)ので、驚くほど、高く売れます!  


H18. 9. 13 (水)先負
 今日は、ハ−ドだったので、モウネヨ・・・・。 日誌はサボリ!


H18. 9. 12 (火)友引
 風呂の残り湯を洗濯用に使うためのユニットバス用の配管セットが販売されています(TOTO・INX)。  オプションで定価20.000円(TOTO)です。 風呂水ポンプ内蔵(ケッコウこのポンプが壊れやすいらしいが?)の全自動洗濯機に、対応できます。  省エネで、イイと思うのですが、以外に売れていない製品です。 

写真1


H18. 9. 11 (月)先勝
 最近感じるのは、建売住宅と注文住宅の違いが、あまりなくなっているような感じがします。 どんな家も(大小を問わず)、壁と天井はビニ−ルクロス(色は白)、床は1×6尺のフロア−、キッチンのカベはキッチンボ−ド、お風呂はユニットバス。  高級家具をナラベテ、インテリアを完成させましょう!的でデザインは不在の感じ?  リビングの壁ぐらいレンガタイルを貼って、ダンロぐらい造らないと、リビングといっても、ただの白い部屋になってしまう・・・・。  安い家具を並べたりしたら、もうオシマイ! 異常に軽く、落ち着かない。  これが最近の一般的な日本の住宅事情というのがカナシイ!


H18. 9. 9 (土)大安
 セキスイハウス・パナホ−ム・ヘ−ベルハウスなど、大手ハウスメ−カ−の建物は、当然割高です。 日本の住宅で世間一般に認知されている大手は、それなりの宣伝広告費や営業経費をかけているので、その経費が建物の値段の中に含まれてしまいます。 でも、イイところは、ブランド物(エルメス・グッチなど)と一緒で、自慢できることです。  また、ヤナセ(ベンツ他)やコ−ンズ(フェラ−リ)で車を買うように、すごく気持ちよく、購入できます。  ロ−ンなど考える必要がなく、家にあまり関心がない人には、迷うことなく大手のハウスメ−カ−はオススメです!   ところで、大手ハウスメ−カ−は、外見はそれなりですが、内装は、オプションを追加しないと、本当に質素の一語! でも、家にあまり関心がない人には、たいした問題ではありません。    大手ハウスメ−カ−に対して、ヒガミ根性丸出しで、また来週!   


H18. 9. 8 (金)赤口
 お盆休みに読んだ本の紹介です。  アスコム発行の・・プロが教える買ってはいけない住宅・・加治将一著です。  ・・イイ家を建てる本・・みたいな本よりは、サラッと読めるし、モットモらしく書いてあります・・?  チョット、アメリカカブレしている著者ですが、一つの知識として読んでもソンはナイカモ!  どこかへ出張のさいに、電車や飛行機のなかで読むのにオススメです。  


H18. 9. 7 (木)先負
 前回の日誌で書いたら、昨日アネハの裁判を新聞で見てビックリ!トカゲのシッポ切りみたいな感じで・・・・。
 今日は、設計事務所・工務店・不動産業 などなど、いろんな仕事がカラミアイ、ただでさえ記憶力が悪い私は、思考能力も低下ぎみで、日誌作成の意欲がデテコナイ!   昨日に続き、今日もテヌキ!


H18. 9. 5 (火)先勝
 耐震偽装問題が、忘れられて、アネハもヒュ−ザ−もソウケン(これが一番のワル)も、まったくマスコミから消えてしまいました。
 住宅は、来年からは木造住宅の2階建て以下の建物でも、スジカイの本数とバランスの計算が、審査の対象にするという記事が新聞に出ていました。  設計者は、計算するのが義務ずけられていましたので、私は、アタリマエに、図面に添付していましたが、大手の某建売業者は、これを審査がないことをいいことに、計算を省略し、600棟以上も、スジカイの足りない家を造ってしまって、大問題!(たぶん、この会社だけでなく、かなりの木造建物が・・・・・。)  モラルハザ−ドの建築業界に、性善説は通用しない事ぐらい誰でも解りそうなのに!  これにカコツケテ、民間の審査機関は値上げする感じです。  お役人が楽になるために、審査を民間に委託したのだから、せめて、検査ぐらいは、利害関係のない、お役人がやるべきです!  民間の審査機関は、施工会社がお客様だから、検査が甘くなっても、何の不思議もありません。  日本はお役人を減らさないで、お役人の仕事を減らすことばかり考えているようで、お役所も性善説は通用しません! 


H18. 9. 4 (月)赤口
 6月に、ガレ−ジライフに我が家の掲載をお願いしたという日誌を書きました(6/6)。その後、読者の投稿のペ-ジ(READERS)に掲載したいとのメ-ルがあり、コメントを送ったら、今月発売の本に、私のコメントと写真が掲載されました!  テナワケデ、ガレ−ジライフの29号の最後の方のペ−ジにチイサク載っていますので、書店で、立ち読みしてください?  (この本、2000円と高額なので、立ち読みのさいは、テイネイに扱いましょう!)


H18. 9. 1 (金)先負
 今日は、残業で・・・・。最近いい訳ばかりで、日誌がつまらなくてゴメンナサイ・・。


H18. 8. 31 (木)友引
 建築(とくに住宅)は、何件場数をこなしても、同じ場合はほとんどなく、日々、勉強と反省の毎日です。 場数をこなせば、確かに対応能力は付きますが、完璧ではありません。  柔軟な考えを、常に保つのは至難の業です。  と思いながら、明日の英気を養うために、モウ、フロハイッテネヨ!


H18. 8. 30 (水)先勝
 またまた銀行の悪口です。  銀行に住宅ローンを借りに行くと、融資金額を聞かれます。・・2000万円貸してください・・と申し込むと、・・分かりました。2000万円の借り入れですね・・と、なります。  でも実際には、手数料や、登記費用や、保障料を取られ、1900万ぐらいしか、手元に入りません。 これって、なんだかオカシイです。 だって、2000万円貸してくれと言っているのに・・・!  2000万円必要なら、・・経費が100万円かかって、借入金額は2100万円になります・・と言うのが普通なのに、銀行員の考えは普通ではありません。  銀行は自分の都合しか考えないから、お客様にいくら手元に入るかなどは頭になく、銀行がいくら貸し出したかが一番大事なんです。 借主の立場など、コレッポッチも考えていません!  最近の銀行の悪口の結論を言うと、銀行員には・・お金を貸してあげる・・という、決定的な思い込みがあり、貸す側は強者という理論が成り立っているということが考えられます! (個人的に銀行員でも普通の人はいるんですが、銀行という組織の基本的な体質は、コンナモンデス・・・・・。)


H18. 8. 29 (火)赤口
 今日は体調が悪いので、日誌はお休みします。 ハヤクネヨ・・・。


H18. 8. 28 (月)大安
 先週の続きです。 銀行の融資金利は、リスクを考えて金利を付けているので、抵当権の設定費用や保障料や申込手数料は、金利に中に含むもので、お客様が銀行のリスクを先払いさせられている事になります! よって、0.2%以上の金利を安く公表していると考えられます(要するに不当表示)。  こんなことをする理由は、繰越返済されると困るからです。  銀行が抵当権や保障料を金利に入れると、もし繰り上げ返済で、全額返済されたら、抵当権の設定費用は、ムダにナッテシマウ!  ここまで、リスクを負わないで、3000万円を貸し出した場合、金利3%で、毎月7.5万円の利益(元金はゼロ金利)を得ている銀行は、当然、空前の利益を上げています!(空前の利益を上げているのに金利は下がらないのが不思議!)  私は、そんな銀行がダイキライです!(伊武雅刀の・・私は子供がキライです・・は、名曲ですよね!ひさしぶりに聞きたい!)


H18. 8. 26 (土)先負
 土地をロ−ンで買うと、土地を担保にされて、抵当権を付けられます(H17.3.1参照)。その上で、連帯保証人がいない場合は保障料も払わなければなりません。 この保障料とは、返済不可になった場合の銀行側の保険です(抵当権も同じ)。 これを免除するには、0.2%金利を上乗せすれば、払う必要はありません。(ケッコウ、知らない人が多いみたいです。)  そういえば、銀行はアタリマエのように、保障料を取りますが、こちらから言わない限りは、0.2%の事は説明しません! 本来は、0.2%上乗せした金利を公表すべきで(銀行は、リスクを見越して金利を付けているのだから)、・・保障料を一括で払っていただければ、0.2%下げますよ。・・と説明するのがスジです。 銀行と保障協会は、保障料が入った方がモウカルので、当然、このような事はしないし、説明もしません!  ようするに、消費者金融の生命保険とイッショです(説明義務を放棄している)!   来週は、この続きを書き込みます。 お楽しみに!


H18. 8. 25 (金)友引
 最近の建築資材の状況は、値上がり傾向で、以前も書きましたが、金属の原材料の値上がりで、アルミサッシやバルコニ−手摺などのアルミ製品が1割ほど値上がりしましたが、電線などの銅製品も半年前の1.5倍ぐらいになり、フロガマ(内部は銅管がイッパイ)も、仕入れ値で、1割ぐらい上がっています。  材木問屋の話だと、下地の合板類も品薄状態になりそうで、・・1〜2割高くても、早めに言ってくれないと、用意できないかもしれない・・、との事。  これで消費税が上がったら、モウタイヘン!  物価は安定してもらわないと、本当に困ります・・・。


H18. 8. 24 (木)先勝
 私は、若い時から健忘症ぎみで、日誌の内容も、同じことを何回も書き込んでいることがあります。昨日もそんな感じ・・・。(ユルシテクダサイ!)
 話は変わり、住宅の設計で車をどこに置くかで、まったく家が変わってしまうことがよくあります。 施主と車の関係(大好き→好き→普通→ただの道具)で、当然置く場所を判断するのですが、関係が(大好き)の場合、ガレ−ジの登場です! 車好きの人は、リビングから車が眺められる家なんぞは、タマラナイ! そんな人は、ぜひ私にご相談ねがいます。(今日は、当社のPRでした!)


H18. 8. 23 (水)赤口
 世間一般で、アルミ製でアクリルの屋根のカ−ポ−トは、建築物であるのはご存知ですか? 建ぺい率にも計算しなければならないし、場所によっては、屋根は不燃材でなければならない(アクリルは不可)ので、違反建築物になってしまいます。 ほとんどの住宅は、家が完成し、完了検査を受けてから、造りますので、問題は発生しませんが、リフォ−ムなどで、公的融資を受けたり、確認申請を取るときに、問題になることがあります。 これだけの車社会なのですから、お役所も融通を利かせて、カーポートは建築物では無くし、ガレージは、建ぺい率から除外(これだけで、ガレ−ジ付の家が建てやすくなる!)など、イキなハカライをしてほしいものです。(期待はシテイナイガ・・・。)


H18. 8. 22 (火)大安
 ここ数年、私の住宅の設計は都市部の30〜50坪の敷地では、2階にLDKがある設計が半分以上になります。 日当たりもイイし、隣もあまり気にならないし、天井も高くとれるし、開放感もあるし、デッキを造って、庭も出来るし、1階の寝室は涼しいからよく眠れるし・・・・・。    敷地が広ければ、1階のLDKはアタリマエと思うし、出来れば、平屋が理想的ですが・・・。  モチロン、敷地の条件と、お客様の要望によって、設計は変化します!(今日の日誌は、ツマラナカッタようなカンジ?) 


H18. 8. 21 (月)仏滅
 今日は、休みボケで仕事をしてるようで、思考回路が働かず、日誌はサボリます!


H18. 8. 19 (土)友引
 平田タイルのサンプル写真(繊維の質感をイメージしたタイル)です。 リビングでも、洋室でも、床をタイルにすると重量感があって、とてもゴ−ジャスです。 だいぶ価格も下がってきて、新築の場合は、フロア−からの変更だと差額が15〜20万円ぐらい(約15帖)。  リビングがタイルの床の家は、日本ではマダマダ少ないです。 ダイニングやキッチンの床は、特にオススメします!(イスをずらしても、キズが付く心配がありません。)

 来週は暑くなりそうで、休み明けでもあり、シゴトシタクナイ病が発病しやすいので、ご注意!  また来週! 

写真1       写真1    


H18. 8. 18 (金)先勝
 お盆休みも終わり、さあ仕事と思いパソコンを開いてみると、ネットが接続不可能!(ケッコウ、ウロタエル。)  友人に聞いて、お盆前の正常に動いている状態にシステムの復元(こんな方法始めて知った!)をしてみてもダメで、いろいろ調べてみると、トレンドマイクロのソフトが原因と小さな文字の表示を見つけました。(ここまでに、4時間ぐらいかかってしまった!)  よく考えると、ウイルスバスタ−がトレンドマイクロのソフトと気づき、ウイルスバスタ−のセンタ−に電話すると、簡単に直ってしまった!  ウイルスバスタ−のファイヤ−ウロ−ルが、接続もブロックしていたみたいで、それを、解除したら、即、接続可能! またファイヤ−ウロ−ルをチェックしてくださいと言われ、元に戻しても、接続可能・・・?  なんだかよく分からないが、あとで友人に結果報告したところ、・・XPとの相性が、ウイルスバスタ−はあまり良くなく、誤作動を起こす可能性がある・・との事。    お盆明けそうそう、パソコンにふりまわされ、サンザンな1日ででした。 ア−、ツカレタ!  


H18. 8. 11 (金)赤口
 明日から17日まで、お盆休みで、日誌もお休みです。  小生は、PM5:00で仕事をやめて、お休みモ−ドになりました。 と言うわけで少々酔った状態で書き込みしています。(イツモノコトデスガ・・・。)   連休中に読む本を購入するため、PM6:30ごろから本屋に行き、住宅関係の本をイロイロ立ち読みしましたが、購入する気にならず、結局、マンガの歴史本を購入しました。  ・・本当にいい家を建てる本・・とか、・・失敗しない工務店の選び方・・とか、 要するに、信頼できる人を見極めて、頼みなさい!(短時間で信頼できる人なんて、解るはずがない!)とか、こんな工事(写真入り説明)は欠陥工事です!みたいな本が多く、10年前から、ほとんど内容がおなじで、ツマラナイ!  この業界にいない人は、とりあえず、この手の本は見たほうがいいと思いますが、鵜呑みにしないように・・・・・。  この程度の内容なら、小生でも書けそう?

 毎日、日誌を書かなければならないというプレッシャーから開放されて、チョットのんびりお盆を楽しませて頂きます。  みなさまも、飲みすぎ、遊びすぎにご注意!     


H18. 8. 10 (木)大安
 INAXのトイレのPita(ピタ)です。 デザインもスッキリしていて、収納スペ−スもあり、リフォ−ムには最適です(新築でも)。 写真の背もたれはオプションというのがオシイ! トイレのフタは、不要と考える人は多いと思いますので、背もたれ式を標準仕様にしてほしかった!  この背もたれクッションは定価20,000円で、別売の便座ストッパ−(\6,700-)なるモノも買わないと、背もたれは付けられないようになっているのに、カタログには、大きな表示で20,000円、下に小さく別売品で¥6,700-と書いてあります。  こんな商売をしているINAXもどうかしている!  アイデアはいいが、26,700円は、いくら定価(いまどき定価で販売する工事屋さんも、いないと思うが・・)でも、ボッタクリのような気がします! 

写真1      


H18. 8.  9 (水)仏滅
 輸入建材(ドア・窓・フロア−・レンガタイル 他)のBeWesstという商社のホ−ムペ−ジから写真を貼らせていただきました。 この商社からカタログが届き、最近の輸入品もリ−ズナブルになったな、と思いました。  アメリカンな家をロ−コストで建てたい人には、オススメですが、けっこうアバウトな製品もありますので、こまかいキズや、多少の製品の歪みなど、気になる人にはオススメできません?  でも、重量感は国産とは異次元ですので、使い方によっては・・・・! 

写真1       写真1


H18. 8.  8 (火)先負
 TOTOのユニットバス バスピアです。12・16サイズでは、浴槽がギリギリに作られていて、ヘリも薄く、スペ−スが有効に作られています。 9月には新製品も出て、5cm内寸幅が広がり、進化しています。(カタログは手元にあるが、TOTOのホ−ムペ−ジには、まだ未掲載)  マンションの改装などには、オススメ! また、ご購入のさいは、実物をショ−ル−ムで見てからにしましょう!(前回の失敗もアルコトダシ!7/31の日誌参照)

写真1 写真1


H18. 8.  7 (月)大安
 今日の打ち合わせで、キッチンのカベに、タイルを使用したときのイメ−ジを聞かれましたので、当社施工例を掲載いたします。  左の写真は3/4の日誌と同じキッチンですが、左のシルバ−やホワイト系のキッチンだと、このモザイクタイルがオススメ! レトロで、質感もシッカリでます!  右は、床もタイルで、ゴ−ジャスな感じ? イロイロ種類があるので、悩みだしたらキリがなく、モウタイヘン! 

写真1 写真1


H18. 8.  4 (金)大安
 家の造りは、いろいろな種類があり、素材は、木材やレンガやブロックやコンクリ−トや鉄や洞穴(ホラアナ)など、さまざまです。 要するに、屋根とカベがあって、雨露がしのげて、野生動物(ドロボウも含む)に、襲われなければ、いいわけです。 結局、これといった、決まりは無いので、あまり、固定観念にとらわれる事もありません。  思った事をただ書き込んでみましたが、まとまりがつかない・・・・!  とイウワケデ、明日はジイサン(父親)の三回忌なので、日誌はお休みです。  また来週!


H18. 8.  3 (木)仏滅
 ダイニング(食堂)の照明は、蛍光灯より白熱灯のほうが、料理がおいしそうに見えます。 リビングの照明も、白熱灯のほうが、テレビがキレイに感じます。 リビングとダイニングの違いは、明るい方が料理はおいしそうに見えて、暗いほうが、テレビはキレイに見えることです。  ダイニングの照明は、料理に近い所に設置し(または、スポットライトなどを使用)、 リビングは、間接照明(カベ灯やダウンライトなど)で、部屋の輪郭を強調して、あまり明るくない方が、雰囲気が出ます!(ホテルの感じ)  本を読みたい時は、スタンド式の照明を使用します。  でも、普及しないのは、照明の配線が多くなったり、照明器具が多少費用が掛かったり、プランニングが面倒だったりする為です。   せっかくの夜のくつろぎの時間は、大事にシタイナ!   


H18. 8.  2 (水)先負
 ネットの不動産情報は、重複している物件や、存在しない物件も多々あります。 ほとんどの物件は地図の表示もないので、不動産のお店に行って、調べなければなりません。 それを解決するために、当社のホ−ムペ−ジがあるわけですが、メ−ルでの問い合わせの95%は、現地にも行かずに、資料請求してくる人です。 不動産の購入は、周辺環境がかなりのウエイトをしめるので、資料なんぞを見るより、現地に行ったほうが一目瞭然です。 といいながら、当社のホ−ムペ−ジも物件が限られていますので、ホ−ムペ−ジに載っていない物件でも、地図などはファックス出来る物件(存在する物件)が多いので、ぜひ電話でお問い合わせ、または、ご来店願います。  ともかく、多くの物件を現地へ行って実際に見るのが、肝心です。 (トカナントカ言うより、もっと多くの物件をホ−ムペ−ジに載せればいいのに、調査して、掲載するジカンガナイ!)


H18. 8.  1 (火)友引
 耐震偽装問題のニュ−スもメッキリ見なくなりました。  千葉では、建売の業者が数百棟でスジカイ不足が判明し、すべて耐震補強しなければならない事態になっていると言う、うわさが流れています。(本当ラシイ!)  木造の確認申請は、構造計算書(耐力カベの計算)がなくても、検査が通ってしまうのが原因ですが、建主はタマラナイ!(当然、設計者は構造計算をしなければ、なりません。)  さて、その建売の業者の今後の対応は・・・・?


H18. 7.  31 (月)先勝
 5/19 と 6/8 に書き込みしたNational のユニットバスの新製品 i−U(イーユ)の17-12サイズですが、カタログでは、とてもイイ感じでしたので、お客さまに提案しました。  高額商品なので、ぜひ現物を見るよう話をして、わざわざ品川のショ−ル−ムまで、ご足労頂いたところ、実際に見た感想は予想外の不評でした。(千葉に現物がないので、現物を確認しなかったのが、アマカッタ!)  カタログは、超広角レンズのカメラで撮影されているため、とても広く感じますが、実際は・・・・?  新製品は、コワイ、コワイ! (お客様が行動力のある人でヨカッタ!)   


H18. 7.  28 (金)仏滅
 畳のヘリがなく、四角い升目のように敷きこむ畳をよく見かけます(写真は当社施工例)。 よく畳表(ゴザ)を琉球(リュウキュウ)畳で施工してある場合が多いですが、琉球畳は目が粗い(イグサが太く、アミ幅も広い)ので、一般的な畳表か、もっと目が細かい畳表のほうが、キレイにおさまります。 ただし、使用頻度が多い場合は、やっぱりヘリをつけた方が無難です。 最近は、ムジ(柄がないモノ)のヘリが人気です。(玉虫色・茶色・緑色など)
 明日は、都合があって日誌はお休みします。 また来週! 

写真1


H18. 7.  27 (木)先負
 いまさらながら思うのは、携帯電話の普及により、職人さんとの仕事の打ち合わせが、いつでも出来るようになり、昼間に連絡がとれるので、残業しなくてもすむようになりました。 パソコンのおかげで、図面や積算の作成時間も短縮され、労働時間が短縮されているはずなのに・・・・・・。  効率化で、本来は、もっと優雅な生活が送れるような気がしますが、それほど生活に変化が無いような・・・・?  文明や科学は、人類を本当に幸せにするのかな?


H18. 7.  25 (火)先勝
 外壁の塗装の種類で、光触媒が多く発売されています。カベに付いた汚れを、雨で流してしまうのが特徴で、長期間(10〜20年ぐらい)美しい色合いを保つ効果があるとの事で、いいとこ尽くめ見たいにカタログでは載っています。 問題は高価なことだけ?(サイディングなどは、2割ぐらい割高)   とくに、白い壁にはオススメです。(窓廻りの黒い雨だれの汚れが付きにくい。)  でも、まだ発売されて10年経っていないので、その効果は未知数です。


H18. 7.  24 (月)仏滅
 そういえば、最近メッキリ上棟式(木造の骨組みを建てた時に、お祝いをする。専門用語ではタテマエ)を見なくなりました。 式は、五色の旗を立てて、骨組みの四方にモチを置き(四方餅)、大きな丸い餅(親餅)を棟に置き、御祓(ハラ)いしてから、餅やお菓子やおひねりを、梁の上からばらまきます。 旗が立つと、近所の大人も子供も大勢集まって来ます。 ばらまきだすと、奪い合いが始まり、モウタイヘンな状態に・・・・!(子供のころ、御ひねりの中身を見るのが至福のタノシミでした。)   ケッコウなお金が掛かりますが、一生に何度もありませんので、ぜひ、お試しを?(梁の上から、餅や御ひねりを投げるのは、ほんとうにオモシロイ!)  


H18. 7.  21 (金)先勝
 思考能力の低下しているときは、当社施工例の写真です? バルコニ−の落下防止の立ち上がりをヒノキの板にして、別荘風にしてみました。 屋根がかかっているので、腐る心配もありません。 開放感があり、風通しもイイ!

写真1 写真1


H18. 7.  20 (木)赤口
 なにも思い浮かばない・・・・・。 今日は休憩!


H18. 7.  19 (水)大安
 銀行の住宅ローンを借りた人は、返済が滞(トドコオ)ると困るので、銀行は、借りた人の会社の状態や、他の借入金の情報を集め、危険と思ったら借りた本人に連絡を取り、ナントカして、貸し倒れを防ぐという記事が、昨日の新聞に載っていました。 銀行や保障会社は、すべての金融機関とつながっており(ノンバンクやサラキンも含め)、プライバシーなど、無いのも同然状態です。 返せないのなら、競売にかからない内に、銀行が出来るだけ債権を多くの回収するぞ、ということらしい・・・・。  個人情報保護法って、銀行には関係の無い法律みたいですね!? 


H18. 7.  18 (火)仏滅
 昨日まで、海の日もあり3連休で、みなさまノンビリできたでしょうか? 小生も、住宅展示場にさりげなく見学に行ったり、本(鉄道の廃線跡の様子や歴史の本・・・とってもクライ!)を買って読んだり、フカキョンの富豪刑事のCDを借りてきて見たりと、かなり無駄な時間(有意義ナノカナ?)をすごさせて頂きました。  中でも、住宅展示場の見学が、一番無駄な時間だったような気がします。 これはイイという家は、なかなか無いモンですね。  また、どこか旅をして、建物探検でもしたいな!


H18. 7.  14 (金)赤口
 夏本番みたいな暑さになり、ゼロ金利も解除され、フラット35も3.2%ぐらいまで上がり、消費税も来年あたり上がりそうな気配・・・・。  テポドンで、日本の外交のナサケナサも暴露され、インドではテロで電車が爆発し、イスラエルでは戦争が始まりそうだし・・・・・。  明るい話題がホシイこのごろです。


H18. 7.  13 (木)大安
 オ−ル電化住宅がダンダン多くなり、台所のコンロもIHクッキングヒータになりますが、中華料理好きの家は、やっぱりガスのコンロが欲しくなりそう!(温度の立ち上がり速度は、炎のほうが早いみたい)  クッキングヒーターがないと、オール電化で電気代の値引きが無いので、とりあえずヒーターを取り付けて、中華用の強力ガスコンロを横に設置するのがベストかな!  洗濯機の乾燥機も、電気より、湿った空気を排気するガス乾燥機がいいので、とりあえず、それ用に、ガスはあってもいいような感じがする。  フロを沸かすのは、深夜電力のエコキュートが経済的なので、電気とガスのいいところを使い分けるのが理想的のような?  


H18. 7.  12 (水)仏滅
 日誌を書く時間は、だんだん集中力のなくなる時間帯で、オオチャク病がムクムク発病し、サボリ虫がうずきだします・・・。  テナワケデ、オヤスミナサイ!  


H18. 7.  11 (火)赤口
 昨日の続き! 何の変哲も無いただの防音室にグランドピアノです。 6畳の部屋を2重カベにした為、実際は5畳ぐらいになってしまった(性能と予算重視なので、しかたがない?)。  床は、外部に音が漏れないように、コンクリ−トの上にフロアー仕上げです。  夜中にピアノをたたける部屋があるのは、ミュージシャンにはナニヨリデス! 

写真1  


H18. 7.  10 (月)友引
 完成後の当社施工住宅の写真です。 チョイト用事があってお伺いしましたので、写真をパチリという感じです。 2階リビングで、室内は、ほとんどカーテンは使用せず生活しているようです。(夜間は電動シャッターを使用。)  天井も高くでき、開放感あって、とてもイイですネ!

写真1 写真1


H18. 7.  8 (土)赤口
 日本では・・もったいない・・という文化があり、それは、良い文化と言われていますが、どうなんでしょう?  いつか役に立つと思って、モノが捨てられず、家の中には、使われないモノ(衣類・食器・道具など)が、山のようにあって部屋を占拠し、物置状態になっている家が、多くあるように思います。  ・・もったいない・・を言い訳に使い、ただ整理整頓できないだけのような・・・!  (でも、なんとなく便利そうなモノは欲しくなっちゃうんですよね!)  支離滅裂でまた来週!


H18. 7.  7 (金)大安
 今日は七夕ですが、あいにくのお天気で、オホシサマキラキラが見られなくて残念です!  今晩は、日誌を考える能力が残っていなさそうなので、フロハイッテ、ネヨ。


H18. 7.  6 (木)仏滅
 住宅用の外壁は、たくさんの種類があります。 ラスアミを貼ってモルタルを塗るカベ・・セメント系のサイディング・・ガリバリウムなどの金属系・・パワ−ボ−ドなどの発泡コンクリ−ト系・・タイル系・・木材のムク板を貼るモノ・・ログハウスなどの木材そのもの・・鉄筋コンクリ−トの打っぱなし・・ナドナド。  こんなに種類があったら迷ってしまいます。 どれも一長一短がありますので、設計屋にご相談ください! (こんなにイッパイ種類があるから、日本の町並みは統一感がなく、住宅街は、いい景色にならないという、弊害が生まれてしまう?)


H18. 7.  5 (水)先負
 物騒な世の中になり、玄関のカギの閉め忘れなど心配になる時があります。電気式のカギは以前からありましたが、玄関のテレビドアホンと連動のタイプも発売されています。 2階にリビングがある家には、とくに便利です。(もちろん、1階のリビングでも!)  定価20万円ぐらいからと、高価ですが、カギがいつも閉まっている状態ですので、閉め忘れの心配から開放され、防犯にとても有効と思います。   

写真1


H18. 7.  4 (火)友引
 建築を職業としている小生は、最近の住宅の建築例をよく見ているが、日本の一般住宅は、なんとなく節操が無く、軽いように感じます。 本当に住んでいて楽しく、のんびりすごせる住宅なのか・・・・?  まだまだ、日本では、一般の住宅の歴史が浅いのが原因く(個人主義の海外にくらべ)と思います。  こんな家に住みたいなどの感覚(一般常識にとらわれない)を、よく考えて、自分の理想を追求しましょう! (今日は、かなりムセキニンナ、ナイヨウデシタ!)


H18. 7.  3 (月)先勝
 建設業界でも、ホ−ムペ−ジを作っている会社(当社も)が、多くあります。 ホ−ムペ−ジを公開していると、・・年間100棟も夢じゃない!・・みたいな集客のセミナーとか、もっと受注がとれるホ−ムペ−ジの掲載方法だの、いろんな勧誘がジャカジャカ来ます。 お客様さえ集まればオオモウケすると、カンチガイしてる業者ばかりで、もうウンザリ!  でも、仕事が無いのは、とても困ります(即、失業)。 本当は、ボチボチがいいのですが・・・。(これが一番ムズカシイ!)


H18. 7.  1 (土)大安
 今日は、お昼にお客様の新築祝いの席に呼ばれ、ご馳走をいただき・・・・・。 本日はお休みになってしまった! 日誌もお休みします。   また来週!


H18. 6.  30 (金)仏滅
 今日のニュースで、コイズミが、日本は戦争大好きの国と親友みたいな事を言って、世界の悪と戦うなんてアホな事をドウドウと発言して、日本は中東の産油国から嫌われて、ますます石油が高くなり、物価が上がりそう! これで、また参拝でもされた日には、近隣諸国からも嫌われ、ドウナッチャウノ・・・?  かといって、野党第一党のオザワは、政治資金集めのパーティが大好きで、企業献金を集め、また、談合だらけに逆戻りしそうだし・・・。  国会議員は、本来は、中央省庁の無駄遣いを指摘し、予算を適正にするとか、戦争を起こさないために世界と仲良くするのが仕事なのに、何をしているんだろう?  2日続けて建築と関係のない暗い話で、申し訳アリマセン。(ハラガタッテ、カイテシマッタ!)


H18. 6.  29 (木)先負
 耐震偽装問題は、結局、姉歯氏がすべて勝手に偽装したとの結論になり、捜査も終わりました。(ソンナハズナイダロ!)  お昼のワイドショウーでは、まったく仕事をしていない天下りの財団法人(雇用促進事業団など多数)に、6兆円の予算を政府が出しているとか・・・・・。  そんな税金の無駄遣いが分かっていながら、財政が破綻して、年金も払えなくなるので、消費税を上げる事について国民の理解が必要と言っている、与党の国会議員とか・・・・。 それでも、与党に投票するヒトビト。  来年は、ホントに消費税を上げるつもりナノカナ?


H18. 6.  28 (水)友引
 今日は、この工場の鉄の扉(高さは5mぐらい)の塗装工事を依頼され(私は、建築に関しては、なんでも屋になってしまったヨウデ・・)、現場監督にいきました。 以前から雨が漏るので、ついでに修理してほしいと言われ、屋根に登って調査してきました(高さ10mぐらい)。 工場の屋根の波形スレートは、古くなると壊れやすく、屋根にのるのは命がけです!(ちなみに、シロウトの方は、絶対にコノテの屋根に登ってはいけません。屋根がぬけて、落ちたら即死マチガイナイ!)  じつは、私は、高所恐怖症で、ホントにコワカッタ!(屋根が壊れなくてヨカッタ・・・・。)   修理方法をオーナーに説明し、修理を依頼されました。 メデタシ、メデタシ。  

写真1


H18. 6.  27 (火)先勝
 2日(土・月)も休んでしまった!(ナマケグセが付きそう。)
 1階の床の断熱工事の写真です(当社施工)。 床下の冷たい空気を遮断し、暖房効率を高めるために、発泡スチロ−ルを入れ、コ−キングします。 床暖房の場合は特に重要で、断熱しないと、床下の冷たい空気でせっかく温めた床がすぐに冷たくなり、効率が非常に悪くなります。 オチのない、写真説明でゴメンナサイ! 

写真1


H18. 6.  23 (金)友引
 マンションの改装工事で、下階の部屋に音がしないようにL45(防音等級)以下にするよう管理組合に指示される場合があります。 多くはカ−ペットを木製フロア−にする工事ですが、カ−ペットをはがして、じかにフロア−を貼る場合は、やわらかいフロアー(見た目は普通)を貼ることになります。 歩くと本当にへこみ、板の上を歩いている感じではなく、なんだか気持ち悪い! これを解消するには、厚みを最低でも8cmとり、2重床にするしかないのですが、それなりに、コストが掛かります。 でも、やわらかいフロアーの気持ち悪さを考えると、多少お金をかけて、2重の床にしたほうが・・・・・。    以前、1階なのに、L45以下にしてくれと、管理組合に言われたときは、オドロイタ!


H18. 6.  22 (木)先勝
 ウウウウウウ・・・・。 今日は、いくら考えても、ネタが浮かんでこない! 


H18. 6.  21 (水)赤口
 梅雨が本番になってきそうなケハイです。 湿気の影響で、北側面の外のカベが緑色のカビが生えている家をよく見かけます。 我が家の北側のカベにもカビが発生してきているので、ハシゴに登って、洗車ブラシに洗剤(洗濯洗剤でよく落ちる!)を付けて、ゴシゴシ洗い、水で流す作業をしなくては、と思っているのですが・・・・・・・。 1回目は、3年前に洗ったので、3年ごとに洗えば、そんなに苦労しなくても、汚れは取れそうなんですが・・・・。  住宅のメンテナンスは、メンドクサイ!(ウゴクシカナイカ・・・!) 


H18. 6.  20 (火)大安
 固い話や、暗い話が多いので、気分転換というわけで、また画像が出てきました。 この庭は、じつは我が家の中庭で、細君がカーデニングしています。 ブロック塀にかかっている板と、四角い木製のプランターは、私が作りました(モチロン、現場で残った端材です。)。 この季節、たまに草花を、じっと眺めていると、癒される・・・・・。   最近は、イヤサレルという言葉が、ミョウに使われますね! (アア、イヤサレル、イヤサレル。)  

写真1 写真1


H18. 6.  17 (土)友引
 耐震偽装問題もウヤムヤになりそうなケハイです。 最新の鉄筋コンクリート造のマンションは、大きな地震がきた場合は、ユレを吸収する構造で、崩壊はしない構造で計算していますが、崩壊しなくても、構造にダメージを受けるのは確実で、住めなくなるおそれがあります。 木造でも同じですが(住宅は規模が小さい分、直すのも容易ですが・・)、構造計算がシッカリしていても、完全にリスクがないわけではありません。 不安をアオっても、しょうがないですが、せめて、保険はかけておいた方が・・・・。  でも、・・保険会社もダイジョウブカナ?・・ なんて考えだしたらキリがない!  それよりも、問題は、明日のクロアチア戦ですね!  テナワケデ、また来週。


H18. 6.  16 (金)先勝
 中古住宅の床(15年以前は特に)は、なぜかシッカリした感じが無く、ユニットバスは軽く感じ、台所は調理する気にならない建物が多いように思います。 これでは、買う気にならないので、建物に値段がつかず、ドンドン安くなって、叩き売り状態まで、買い手が付きません。 中古住宅が良質になれば、住み替えがリーズナブルになります。  子供が小さい時は、小さな家に住み、子供室が必要になったときに、部屋数の多い家を買い、子供が独立したら、また、コジンマリした家に住む・・・・。 こんな感じで住み替えできれば、変化があって楽しそう!(新婚さんは、ムリして大きな家を建てなくても、イイカナ?)  家を買ったら、大事に使い、いつでも売れるようにキレイであれば、住み替えは容易ですので、お掃除は、ガンバリましょう! 


H18. 6.  15 (木)赤口
 明日は関東地方は大雨の予報が出ています。 昔から水が無いと人々は生活が困難なため、川の周りに都市は発展しました。 そのような場所では、水害に備え、基礎や床を高くして、災害に備えました。 現在の都市は、下水道や河川の整備に頼っているのが現状で、住宅そのものは、どこでも同じように建てられています。 耐震も大事ですが、洪水の可能性のある地域では、高床式の住宅も検討しないと・・・? (地球温暖化で、洪水がふえるかも?) 災害はオソロシイ! 


H18. 6.  13 (火)仏滅
 昨日は、専念しないほうが、ヨカッタ?
 話しは変わり、最近、当社不動産部の物件が固まっていて、更新していない状況です。 ココのところ、おゆみ野・蘇我町近辺で、イイナ(価格と環境を見て)と思う物件がなく困っている状況です。 でも、あまりに更新しないのも問題ですので、そろそろ物件数を増やして行きたいショゾンです! (2年前がウソのよう・・。)


H18. 6.  12 (月)先負
 本日は、都合(ワールドカップのサッカー中継に専念するため)により、日誌はお休みです。 ゴメン!  


H18. 6.  10 (土)先勝
 ウッドワンの収納のカタログの写真です。 最近はクロ−ゼットの中の引き出しや棚もリ−ズナブルになってきました。 ニトリの家具の値段には、かないませんが、新築時に収納家具の購入で悩みたくない人には、オススメ! (話しのネタが思い浮かばないので、最近、急に画像の説明ばかり!)  では、また来週!  

写真1


H18. 6.  9 (金)赤口
 ガリバリウムの屋根の当社施工例です。 一般の住宅ではめずらしい折曲がった屋根で、熟練した職人さんでないと施工不可能です。 まったく色も形も同じで材質をステンレスに変えると、施工価格が約2倍になります。 鋼板が、ガリバリウムが支流になってから5年ぐらいになりますが、今までの鋼板より耐久性能が大幅に向上しているので、30年以上はノ−メンテナンスと予想しています。 ステンレスだと、50年以上かな?(この次元になると、どのくらい耐久性があるのかよくワカラナイ!) 

写真1


H18. 6.  8 (木)大安
 最近は画像の掲載が多い? というわけで、以前(5/19)書き込んだ National のユニットバスの新製品 i−U(イーユ)の画像です。 足が伸ばせて、足元が細いので、お湯も少なくてすむスグレモノです。 マンションのリフォームにオススメ!(ちょと、価格設定が高いのが問題?)

写真1 写真1


H18. 6.  7 (水)仏滅
 松下電工から、室内用の洗濯物干しユニットの壁に取り付けるタイプが発売されました。 天井からぶら下げるタイプ(新築時でないと取付は困難)は以前からありましたが、壁面タイプは、良いアイデアだと思います。 本体長さ111cm 竿長さ95cm〜170cm。 使わないときは収納でき、脱衣室や寝室には、あると便利そう。 ホシ姫サマというネ−ミングは、賛否両論?

写真1    


H18. 6.  6 (火)先負
 ガレ−ジライフという雑誌を日曜日に買ってきたら、トコロさんのアメ車やフェラーリやポルシェが入るようなガレ−ジの家ばかり! ダメモトで、我が家も掲載してくれるの?と、ガレ−ジライフ編集者に写真付きのメ−ルを送り、電話で問い合わせたところ、・・検討してみます・・と丁寧に対応してくれました。(たぶんムリだと思う。)  というわけで、メールした写真の一部がコレ!  このガレ−ジの入口は、オーバースライダーのシャッターで、この高さだと、10秒かからずに開閉できて、とても便利です。  細君の愛車の黄色いキャロル君(H5年生まれ)は、屋根の下なので、あと10年はガンバッテもらって、ヒストリーカーで投稿するのが目標です。 ボディはキレイだが、さすがに古い車なので、修理費が掛かります。 でも、キャンパストップは、この季節はサイコウですね! 

写真1 写真1


H18. 6.  5 (月)友引
 ウウウウ・・・・。話が思いつかない・・・。 コマッタ!  


H18. 6.  3 (土)赤口
 現代和風の施工例です。 フスマのデザインで雰囲気も変わり、障子も壁の中に収納できるようにすると、スッキリします(ヨコはリビング)。 また来週も見てね! 

写真1    写真1


H18. 6.  2 (金)大安
 ネタがなくなると、写真(当社施工例)の登場です! リビングの吹き抜けで、2階のロ−カ部分と、2階の各室のドアが見えて、住宅全体に一体感があり、広がりを演出しました。 これだけの空間があると、それなりの断熱性能が必要です。   また明日も写真になりそう・・・!

写真1    


H18. 6.  1 (木)仏滅
 カメラ付のドアホンですが、よく見ると、三角の斜めの取付の台が付いています。 壁の隅などにカメラを設置するときに使います。 定価で1000円ぐらいですので、呼び出されても訪問者の映像が写りにくい場合に、オススメ! 

写真1 


H18. 5. 31 (水)先負
 住宅ロ−ンの金利が、少しづつ上昇しています。 フラット35(固定金利)で、千葉興銀で2.93%で、1年前より0.3%上がりました。 変動金利だと1.15%とかありますが、3000万円借りて、35年返済だと86.799円ですが、金利が3%に上昇すると11.3825円で、4%に上昇すると13.0148円になります。(今日の朝日新聞の朝刊参照)  金利は社会情勢によって変化しますので、予測不可能です!(金利が上昇すると、国債の金利も上がり、国の財政も圧迫されるので、極端な上昇は無いと思うが?)   固定金利の長期ロ−ンは、リスクが大きいのは間違いないナリ!(キテレツ大百科のコロ助でシメてみました!)  


H18. 5. 30 (火)友引
 事務所の模様替えが終わり、当社トップペ−ジの事務所風景の写真が変わりました。 本棚や、来客用デスクは交換し、コピ−機なども位置変えをしました。 事務所にご来店した人以外はマッタクキズカナイ! ついでに、古いカタログや書類の整理もしましたが、マダマダ不要な物の処分が出来ません。 不要なモノと判断し、捨てる決断を下すのは、ケッコウ勇気が要ります。 何年も使わないモノや、見ない本の山に囲まれている人は、勇気を出して処分すれば、お部屋はスッキリ!


H18. 5. 29 (月)先勝
 今日もまた、つらい月曜日で、一週間が始まりました。 日曜日の夕方までは、ウカレキブンでいられますが、サザエサンが終わると、ダンダン暗くなります。 月曜日を乗り切れば、普通の精神状態が保てるような気がするのは、私ぐらいかな? と言うわけで、週の始めは、内容の無い日誌でした!


H18. 5. 27 (土)大安
 いつものネタギレの週末なので、1年以上前(H16,11,25)に書き込んだ、なつかしの豆知識(いつの間にか消滅?)を、貼り付けてオシマイ(モロテヌキ)!   また来週!
  建築の豆知識その24
●土地の値段は、同じ造成地でも、南面とか東南の角地とかが一般的に値段は高くなります。確かに南面道路は、日当たりが良い(道路の分、前が空いているため)のですが、人が通るので、いつもレ−スのカ−テンをしている家がほとんどです。庭を家の中から眺められない(夜はなおさら)のと、間口が狭いと、玄関が南面になってしまって、もったいないなどの欠点があります。逆に北面道路はリビング全体が庭に面し、気になるのは前の家だけです(仲のいい人なら目線も気にならない)。どっちがいいのかな?


H18. 5. 26 (金)友引
 分譲住宅の広告のキャッチコピ−で、オモシロイ文章を発見。・・華美でもなく、貧相でもない、『程々(ホドホド)』が分かる大人の、『程々の家』、好評発売中!・・  こんな抽象的な訳のわからないコピ−は、ナカナカ書くのはムズカシイ?(貧相な家って、どんな家だろう?)   


H18. 5. 25 (木)先勝
 サンル−ムのように雨が直接屋根に当たるのが見えるところ(屋根と壁の一部をガラスにして)を、リビングなどに作ると、雨の日曜日が楽しくすごせそうで、オモシロイと思います。 最近はペアガラスの普及により、結露や断熱の問題もなさそうだし・・・・。  


H18. 5. 24 (水)赤口
 この季節になると、ガ−デニング好きの家は、カラフルな花でいっぱいです。 プランタ−が多いと、花に水をかけるのに水道料金がタイヘン! 雨水を溜めるタンクを設置するのが、実用的です。 できれば、地下に作りたいですね!      


H18. 5. 23 (火)大安
 今日の夕刊(朝日新聞)で、また談合の問題が一面に出ていました。(談合した業者は、入札永久追放になる法律を作れば、すべて解決するのに!) その下の記事がビックリ!郵貯純益が1.9兆円!コイズミが郵政民営化したとたんにモノスゴイ利益! 民営化しなければ国民の財産になり、年金問題も解決してたかも(増税もしなくて済みそう)? これってコイズミの大失策?  この件に関して詳しい方は、メ−ルで、教えていただければ・・・・。    


H18. 5. 22 (月)仏滅
 昨日は天気がいいので、佐倉市の武家屋敷など、古い建物も見てきました。 それほど凝った作りでもなく、普通の少し古い和風住宅という感じです。 和風住宅は、やはり庭がメインで、建物は自然に溶け込むのが風情のようです。 夏は居心地がよさそうですが、冬は恐ろしく寒そうで、プライバシ−は皆無です。 この感覚で、断熱性能を高めて、現代風に和風住宅を作ると、日本人にはピッタリのような・・・! 近隣のシュチュエ−ションもモチロン大事です。   武家屋敷より、帰りに立ち寄った八街市のカインズ(ホ−ムセンタ−)の中のス−パ−(食品売り場)の大きさにビックリ!(何しにイッタノヤラ?)    


H18. 5. 20 (土)友引
 今週のシメは、残念ながらネタギレで、また来週!      


H18. 5. 19 (金)先勝
 Nationalのユニットバスの新製品 i−U は、浴槽のデザインのバリエ-ションもイロイロありオモシロイです。 0.75坪で足の伸ばせる浴槽は、イチオシだが、値段の高いのが問題・・・。 ネ−ミングもイマイチ(いい湯はナイダロ)で、このシリ−ズは、いつまで続くかが見ものです!      


H18. 5. 18 (木)赤口
 ゲゲゲの鬼太郎の家は木の上で、富豪デカのフカキョンの家は、アタリマエだがすごく豪邸で、バットマンの秘密基地は地下にあり、はぐれ刑事のヤッサン(藤田まこと)の家は昔なつかしの庶民の和風住宅です。  人類は、どんな家に住めば、幸せなのでしょう? (やっぱりフカキョンデスカネ!)   


H18. 5. 17 (水)大安
 庭に面した大きな掃き出しの窓は大きい方がいいですが、無計画に、明るい方がいいと思って、隣の家に近い面に大きな窓を付けると、窓だらけになり、後で、本棚やテレビなどの配置に困ってしまう場合が多いようです。 家具などの配置を考え、床からの縦長の窓や、天井付近の横長の窓を計画すると、いい感じになる場合が多いので、図面を見るときは、平面をなるべく立体的に考えるようにしましょう!   


H18. 5. 16 (火)仏滅
 先週にお風呂のテレビの書き込みをしましたが、今、出ている浴室用テレビは、地上デジタルは見られません! 別途デジタルチュ−ナ−が必要と、ほとんどのカタログに小さく書いてありました(別途にデジタルチュ−ナ−を付けて、どう操作するのかな?)。  たいへん恐縮ですが、浴室用テレビは、デジタル対応になってから、お求め下さい!  我が家の浴室テレビ(超小型)も、あと5年しか写らない!カナシイ現実です・・・・。     


H18. 5. 15 (月)先負
 普通の電球の60Wの電球(ホ−ムセンタ−で100円ぐらい)の平均寿命は1000時間ぐらいで、電球型蛍光灯は60W(ホ−ムセンタ−で1,000円ぐらい)で、平均寿命は6000時間で約6倍長持ちします。 ここまでは一般的ですが、3、500円ぐらいフンパツすると、30,000時間のタイプもあります!  電球一個が3,500円はオドロキですが、30倍も長持ちするので、ランニングコストは、普通の電球と、ほとんど同じ!(Panasonicのカタログ参照)   30倍も長寿命と言うことは、30回交換する手間が省けるという計算が成り立ってしまう!  でも、よく考えると、1000時間は41日、30、000時間は3.4年。  電球の平均寿命は、つけっぱなしで41日だったのですね・・・・・・。    


H18. 5. 13 (土)先勝
 なにも思いつかない!ネタギレでゴメンナサイ・・・。また来週!     


H18. 5. 12 (金)赤口
 我が家のお風呂には、小さなテレビ(問屋の在庫で格安で購入!)が付いています。 これがクセモノで、見たい番組だと、なかなか風呂から出られなくなり、コマ−シャルで急いで着替え、テレビを見に移動するしかありません。 夏は大汗で、モウタイヘン! これを解決するには、脱衣室にテレビを設置するしかありません。 要するに、風呂にテレビを付けるのであれば、脱衣室にもテレビが必要ということです! 普通のテレビ(小型でもOK)は、2万円もあれば買えるし、それほど贅沢ではないと思うので、浴室内にテレビの設置をお考えの方は、ぜひ、ご検討ください!  以前書きましたが、エアコンと籐のイスがあれば、もっと、くつろげます! (車にカ−ナビ付けるより、こっちの方が、満足度がアリソウ?)     


H18. 5. 11 (木)大安
 事務所の模様替えを今月中にする予定です。 連休中に行った家具店の本棚とテ−ブルが忘れられず、必死に配置を考えています。 完成のアカツキには、ホ−ムペ−ジの事務所の写真も変更しますので、お楽しみに! ついでに室内の写真を撮る為の、広角レンズのデジカメも購入予定です・・・・・。  と言いながらも、当社の経理(細君)の許可が下りるかどうかの問題は、まだ、解決していない!(これが一番のモンダイダ。)   


H18. 5. 10 (水)仏滅
 趣味のある人(大多数のヒト)は、自分の家を建てるときには、趣味が楽しめる住宅を建てるのが当然理想です。車や植物や音楽などの趣味のヒトは、それなりのスペ−スがあると、家にいるのが楽しくなるのは、マチガイナイ!(すごく経済的!)  オトウサンが家で幸せだと、一家団欒マチガイナイ!(ちょっとくどかったかな・・・。)  という訳で、小生は家にいるのが大好き人間のヒトリです!(趣味を楽しむ時間がほしい・・・・・。)   


H18. 5. 9 (火)先負
 きれいで整備されている街は、住んでいても気持ちがいいし、魅力的なので、当然、地価も高額です。 でも、その街の住民のマナ−が悪いと、いたるところにゴミが捨てられ、スラム化して、魅力もなくなります。 住民の意識と、行政の感覚のバランスが問題ですが、せめてゴミ置き場とか、住む家の回りの道路ぐらいは、個人的にきれいにする努力は、必要だと思います。 小さなボランティアですが、ご協力願います・・・・!  (幹線道路の回りのゴミがなければ、新緑が、どこでも、すばらしくキレイに見えるのに!)   


H18. 5. 8 (月)友引
 ゴ−ルデンウイ−クも終わり、仕事シタクナイ病にかかったオトウサンも、コンジョウで仕事を始めて、コリャタイヘン!
 連休中に、幕張新都心の、割と新しい大きな家具屋(オオツカカグ・トウキョウインテリア)に行ってきました。 超高級なシステムキッチンや、コンクリ−ト打ちっぱなしでないと似合わない?テ−ブルやソファなど、品揃えも豊富で楽しかったです。 ステキな家具は、それなりの家でないと似合わないのですが、本当に気に入ったものがあれば、それに合う部屋を作るのも、いいような・・・! それにしても10年前に比べたら、バリエ−ションも多彩で、価格も下がった気がします。(家を建てる前に、ぜひ見学をお薦めします!)   


H18. 5. 1 (月)先勝
 アツイアツイ! 明日は10度以上気温が下がるみたいで、カラダには気をつけましょう。
と言うわけで、ネタが思いつかない! ゴ−ルデンウイ−クは日誌も連休にします。(ゴメンネ)   来週も見てね! 


H18. 4. 28 (金)仏滅
 明日からゴ−ルデンウイ−クに突入します。 海外旅行に行く人も多いと思います(ウラヤマシイ)。 外国のリゾ−トホテル(特に全室スイ−トのホテル・・)は、インテリアが、なかなかオシャレで、家を建てるときに参考になります。(写真ばかり眺めていて、行ったのは1回だけ!)  国内の旅行でも、ペンションのロビ−は、リビングの参考になるし、ミュ−ジアムなどは、展示物より、建物がオモシロイと思う? (私は職業病なのか、建物ばかり見てしまう!)       皆様の旅の安全を祈願いたしまして、また来週!   


H18. 4. 27 (木)友引
 ・・震度7ぐらいの地震で20数回ゆらしても大丈夫・・なんて○○ホ−ムがテレビで宣伝しています。 ただの箱のような四角い家で実験していますが、総2階ではなくて、普通に2階が小さかったり、デコボコがある家だったら、どうなるのかな? 実験はキビシイ条件でするのがアタリマエなのに、ただの箱の形で壊れなかったからって、○○ホ−ムが造る家はすべて安全なようなイメ−ジです? ○○ホ−ムの家をたてるなら、四角い家を建てましょう。ゼッタイにコワレナイ!  (あの形で、あの窓の位置で普通に造れば、誰が作ってもこわれないような気がする。) 


H18. 4. 26 (水)先勝
 浴室の水栓はひねるから押すへ!のキャッチフレ−ズでトステムからプッシュ式の水栓のユニットバスが新発売します。 水量も水温もダイヤル式で、これはなかなかイイ感じです。 これからは、これが主流になるような・・・・・。


H18. 4. 25 (火)赤口
 日曜と月曜は、お休みをいただき、古い民家や、栄えた店舗や蔵などを見てきました。 古ければ良いという訳ではないのですが、手間を掛けて作られた建物は、なるほどという感じです。  日本建築は、木材がおもに使われていますので、手入れの行き届いている建物はいいのですが・・・・・?  現代の住宅(建売住宅を除く)の方が、個性的で、しっかりしていて、100年たったら面白そう!


H18. 4. 22 (土)先負
 最近、土地の価格が上昇傾向と報じられているせいか、おゆみ野近辺でも、いいなという土地がなかなか出てこないので、当社の不動産部の物件もドンドン少なくなり、コマッタ傾向です。 1年後はどうなっているのかな?   来週もまた見てね! 


H18. 4. 21 (金)友引
 原油の価格が高騰し、ガソリン関係がまたまた値上がりしそうです。  思い切って野党のマニフェストで言っていた高速道路の無料化をして、運送費を安くする(生鮮食品や建設資材 など 殆んどトラック輸送)ぐらいしないと、すべての物価が上がりそう!  そういえば、コイズミは、高速道路の無料化は、使う人だけが利益があって、不公平などとアホなことをいっていたが、野党も反論しないのがカナシイ・・・。 高速道路は、25年で無料になるということで造り始めて、この有様だし、ETCも政治がらみで諸外国に比べ、取付や本体が高額だし・・・・。   野党のオヤブンになったオザワは、パ−ティーで資金集めに忙しいとか・・・。  ところで、政治資金を企業から集めて、いったいなんに使うのだろう(今でも、選挙でお金をばらまかないと当選しないのかな?)。 


H18. 4. 19 (水)赤口
 ユニットバスに温風乾燥機がよく設置してありますが、消費電力が最近のエアコンの2倍ぐらい(1.4KWぐらい)で、ものすごく電気代が掛かります。  それだったら、脱衣室にエアコンをつけたほうが、いいような気がします。 夏に湯上りに涼しい風は、すごく気持ちがいいし、電気代も安いし、本体の値段も、それほど変わらない?  6畳用のエアコンで、脱衣室と浴室は、すぐ暖まりそう!


H18. 4. 18 (火)大安
 最近の自動車は品質がよくなり、雨ざらしでも錆びなくなったせいか、新築の家で屋根付きのカ−ポ−トが少なくなりました。 でも、車をふだんの足に使うようになったにだから、雨の日に買い物から帰った時に、玄関まで濡れないような車庫があった方が便利です!  でも、街中の住宅地では、雨よけで柱を立てて屋根を作ると、建ぺい率に入ってしまい、新築時に建ぺい率違反で、できない場合が多くあります。  車庫の屋根なんて高さもないし、壁のない車庫は、建ぺい率から除外すればいいのに! (アルミのカ−ポ−トは、屋根があれば、建築物なので、敷地いっぱいに建っているものは、ほとんど違反建築物になります。でも、強制撤去された話は聞いたことがないので、イイノカナ?)


H18. 4. 17 (月)仏滅
 住宅ロ−ンを組むときは、月々の返済金額をできるだけ多くするのが、理想です。 返済期間は短い方が総支払額は当然少ないし、元利均等でなく元金均等にすると、最初は月々の払いは多いが、だんだん返済額が少なくなり、元金も均一に少なくなり、ト−タルでも、利息が少なくてすみます。 また、ボーナス時の返済はしないで、月々均等払いにすると、年間の支払いは安くなります(ボーナス1回分を最初に通帳にプールすれば、いいだけの事)。  銀行や、住宅販売会社は、月々いくらで、ボ−ナス時いくらで、元利金等がアタリマエのように説明しますが、よく考えて見ると、利息が高額な方に、誘導しています(利息で利益を得て成り立っている銀行ですので、アタリマエですが。)!  ロ−ンを組むときは、いろんな返済の仕方を確認して、契約しましょう!(ボーナス時の返済には、その分よけいに利息が付く、なんて親切な説明は、銀行員はゼッタイ教えてくれません!タブーなのかな?)      


H18. 4. 15 (土)友引
 マンションのリフォ−ムを1.5ヶ月も工事していて、やっと引き渡しが完了しました。 居住しながらでしたので、モウタイヘン! お客様は、かなり忍耐強い方でしたので、助かりました?  苦労した甲斐があり、とても喜んでもらえたようで、ホットしております。  古いマンションもトコトン改装すると、鉄筋コンクリートの重量感が生きて、ステキな部屋になりますよ!   では、また来週!     


H18. 4. 14 (金)先勝
 一般的な家具が、ニトリなどで安く買えますので、作り付けの収納家具(オ−ダ−品)が、めっきり少なくなりました。 でも、リビングなどは、最初からある程度考えて作った方が、配線が見えなくでき、スッキリします。 押入れの中の収納や、納戸に衣類を収納するのなら、既製品で十分だと思います!   


H18. 4. 13 (木)赤口
 昨日は、カゼで、日誌が書けなかった(自営業は体調が悪いと、長時間の睡眠をとって、その日のうちに体調を回復させるのがセオリ−です・・・?)
 話しは変わり、アルミ地金が2年間で1.5倍に高騰したらしく、住宅用のアルミサッシも来月から各メ−カ−(トステム・新日軽・YKKなど)が、一斉値上げするらしく、当社も仕入れ価格が上昇します。 でも、カタログの定価は変わりませんので、値引率が少なくなることになります。  一斉に値上げというのが、なんだか、各社つながっている様で、どうもナットクデキナイ?  さてさて、この先の、メ−カ−の動向やいかに!   


H18. 4. 11 (火)仏滅
 日銀の長期プライムレートが0.25%上がり、銀行貸出金利も、それなりにも上がり、住宅ロ−ンも上がってきそうな気配です。  でも、定期預金は0.03〜0.05%しか上がらないようです。(この銀行のズウズウしさがカナシイ!)  要するに、銀行にお金を預けないで、株や投資ファンドなどに投資して、景気を良くしなさいという、政治的な策略のニオイがする!  どっちにしろ、銀行は、オオモウケ・・・・。   


H18. 4. 10 (月)先負
 ユニットバスの液晶テレビ(12インチぐらい)も、発売当初から見れば、値引率も大きくなり、これから普及しそうです。 浴室の天井に付いているセンサ−で、浴室内の人の動きが止まると、外部に知らせる機能も、高齢化が進むと普及するのかな? この商品名は・・おまもりさん・・と言う名前ですが、ムリして、ネ−ミングしなくとも・・・・。  


H18. 4. 7 (金)赤口
 最近の洋式トイレ(TOTOの場合)は、水が流れるときに渦を巻いて流れ(トルネ−ド洗浄ナルモノ)、汚れが付きにくく、深いフチもなくなり、掃除が感嘆になりました。  値段は従来品と同じ設定です。  品質がよくなって、値段を変えないのはエライ!  世の中、知らないうちに、技術は進歩しているようで・・・・!  


H18. 4. 6 (木)大安
 古い住宅街に、和風の家があって、こじんまりした庭があって、初夏の日曜日の天気のいい日に、縁側で座布団にすわり、ビ−ルなぞを飲んで、足のツメを切るなんぞ、庶民的な日本人はイキダネ! でも、なぜかこのような住宅の依頼がないのが不思議! 最近、人間臭さのない、住宅団地(おゆみ野も含め)に、味気なさを感じる?  


H18. 4. 5 (水)仏滅
 最近多忙のため、ホ−ムペ−ジのトップに、建設関係のご相談の受付は、しばらくキャンセルのお知らせを、書いてしまった。  建設関係は、なにせショウセイ一人ですので、設計や工事の依頼が重なると、もうタイヘン! ご相談したい方(かなり奇特な方だと思う?)は、しばらく、まっててね!  でも日誌は、ガンバリマス!


H18. 4. 4 (火)先負
 直線を基調とした、シンプルモダンと言う感じの住宅が多くなりつつあります。 ちょっと間違えると倉庫やガレ−ジみたいな感じの外装に、オシャレな窓や金属のヒサシなどを付けて、機能美を追求したようなデザインの住宅です。 文章にすると難しいですが、鋼板のサイディングに、四角いデザインという感じ!  この手の家は、窓が重要になるので、サッシメ−カ−は、ここぞとばかり、おもしろい窓サッシを発表してきています。 いいなと思うと50万円ぐらいしたりして(ショ−ル−ムでご覧ください。)!  これから流行は、レンガや、なんとなくいびつな塗り壁の北欧風の次は、シンプルモダンになるような・・・・・・。  


H18. 4. 3 (月)友引
 なにも思いつかない・・・・・。また明日!


H18. 4. 1 (土)赤口
 エコ給湯のガスのフロガマが出て、約1年になりますが、だんだん普及しているようです。 従来の燃焼効率は80%ですが、エコは95%で、15%も効率がいいので、今まで月10000円だったガス代が8400円ぐらいになり、1年だと19000円ぐらい安くなる計算です。 従来のフロガマより50000円ぐらい高いですが、3年以内で元が取れます。 このフロガマは最大消費量が20号で4000キロカロリ−と効率がいいため、従来の16号と同じ消費量です(よって、エコ給湯には16号はありません)。  という訳で、こんなことがありました。  マンションのリフォ−ムで、引き込み配管が細いため、16号までしか取替えできない組合の規則がある所がありました。 エコだと20号でも同じ消費量なので、取付の申請をしたところ、却下され、従来の製品を使用せざる負えない事になりました。  単純に組合側(20号で認めてしまうと混乱する)の、規則だからとのこと?  アタマガイタイ!    という訳で、また来週!   


H18. 3. 31 (金)大安
 年度末で、いそがしい日々を送っている人も多いと思うコノゴロ、何のために仕事をしているのか、わからなくなっている人も多いと思います。 幸せに生きるためには、多少のお金が必要ですので、働かなくてはなりません。  でも、体を壊したり、ノイロ−ゼになったり、家族との付き合いを犠牲にすると、本末転倒です。  と、思いながらも、なかなかうまくいかないのが現状で、まして、当社のような超零細企業は、ヒマか忙しいか、極端で・・・・。  ブツブツとグチを言って、明日から4月ですね・・・・・! 


H18. 3. 30 (木)仏滅
 土地を買うということは、その土地と、近辺の環境も買っているということです。 購入の前に、近所を歩き回って、雰囲気を確かめましょう。 実際に歩いて見ると、以外な発見がかならずあります。 それを確かめながら、いろいろ土地を探すのが、土地購入の基本です! 


H18. 3. 29 (水)先負
 サクラが満開になりました。サクラは散り際がいいので、男らしいとよく言われますが、日本の政治家は男らしくないですね! 秘書が政治献金の1億円を裏金に変えた元ソウリなどは、・・私は覚えが無いし、秘書がやったことだから・・・などと公然といっているし! 知らないわけがないし、仮に知らなくても、自分の社員がしたことは、会社が責任を持つのは、アタリマエなのに、政治家は、そうではないらしい?  談合問題にしても、談合したのが発覚した会社は、公共事業から永久追放にすれば、それでこの問題は終わりなのに、軽い罰則にしちゃうから、なくならない! 天下りと政治献金を禁止できない政党が、オオイバリしている日本がナサケナイ・・・・・・。  (今日は建築のネタが思い浮かばなかった!ゴメンナサイ・・)


H18. 3. 28 (火)赤口
 今月、防音室(ピアノ室)付きの新築の住宅を作りました。 防音室といっても、本格的な音響の建材は使わず(防音ドアは使いました)、ただ、部屋の中に、もう一つ部屋を作るという構造です。 壁と天井を重くするため、石膏ボ−ドを2重に貼り、断熱材(グラスウ−ル)も2倍使用しました。 音は、空気の振動ですので、重ければ、振動が少なくなり、音も、通さなくなるという理屈です。  結果は、夜中にピアノをひいても、ほとんど、外では、聞こえない状態ですので、成功したと思います。 ただ、室内は無音に近いので、外のような雑踏の音がない分、多少、音が聞こえます(聞こえ方に個人差があります)。 この方法だと、当然6畳の部屋が、5畳くらいに小さくなりますが、工事費は、それほど高額にはなりません(当社で50万円前後)ので、音楽が好きな方は、新築のさいは検討しても、いいと思います。  夜中に思う存分ピアノがひける住宅も、いいものですね!


H18. 3. 27 (月)大安
 普通の和室(柱がムクで、壁が塗り壁で、長押(ナゲシ)があって、・・・・)が、ほとんど絶滅寸前です。  20年ぐらい前は、和室で見える木材は、節(丸く黒い枝の部分)が無いのが高級で、特に柱は、無節が人気があり高額でした。 その後、木材は、割れや収縮が少ない集成材になり、今は和室といっても、壁や天井はビニ−ルクロスがほとんどで、ジャパニ−ズスタイルという感じです。  そういえば、床の間や、書院や、欄間のある和室は、もう何年も作ってないですね。 しぼり丸太、黒檀(コクタン)の床柱、サクラの枝の竿縁(サオブチ)、メンカワの床框(かまち)、ケヤキの違い棚、紅葉(もみじ)の敷台(シキダイ)なんて、和室オタクのオジイサンじゃない限り、一般の人には、わからない世界になってしまった!(ウウ、ナツカシイ・・・)  コンクリ−トの打ちっぱなしもいいけれど、数奇屋風の和風住宅も、捨てがたい魅力があります。  日本人はワビサビの心なのだ!  


H18. 3. 25 (土)先負
 注文住宅専門の工務店と、建売住宅専門の工務店は、なにが違うかというと、注文住宅専門の工務店が建売住宅を作ると、赤字になり経営出来ません。 逆に建売住宅専門の工務店が注文住宅を作ると、お客様を満足させるのに、大変な努力を要します。  要するに、建売住宅と注文住宅では、ノウハウが違います。 (今日の話も当たり前すぎてツマラナカッタヨウナ・・・・・)      今週もハ−ドな1週間だった! ハ−ドな日が続くと日誌の内容もイマイチ! 来週はドウナルコトヤラ? 


H18. 3. 24 (金)友引
 木材は、家の中で自然乾燥の状態では、20年ぐらいは割れが起こり、隙間が出来たり、曲がったりします。 コンクリ−トは、打設時の振動の掛け方・施工後の乾燥状態や、鉄筋の状態により、ひび割れが出来ることがあります。 鉄骨は、溶接すれば曲がるし、熱によって膨張します。  要するに、建築の材料はヤッカイで、完璧なものなどありません。  まして人間が作るものなので、完璧な建物もありません!(かなりナゲヤリで、開き直った建築屋の言いそうなこと?)  素材の特徴がわかってないと、こんなはずではなかったと、なります。  理想の家は、好みがありますので、建築士にジックリ相談してみましょう!  (今日の話は当たり前すぎてツマラナカッタ・・・・・)    


H18. 3. 23 (木)先勝
 私の子供のころは、プラモデルが大人気で、よく作りました。 プラモデルを買うお金が無い場合は、竹ヒゴや輪ゴムなどで、ヒコ−キや弓矢などを作って遊んだ思い出があります。 作る楽しみというのは、もともと人間にはあるみたいで、家も趣味で作っちゃう人がいるくらいです。  今どき、プラモデルなどの模型を作る子供なんて見たことないですね。  最近のテレビゲ−ムの流行で、何かを作製する楽しさを味わえない子供は、ある意味、不幸なような気がする!  


H18. 3. 22 (水)赤口
 新築の住宅は工事が完成してしまったら、それで終わりではなく、それからがスタ−トです。 建物は、あくまでも基本的な空間でしかありません。 その後、カ−テンや家具や生活用品などが入り、その空間が決まります!  趣味のいい空間(かなり抽象的ですが?)になるのか、そうでなくなるかは、引っ越してからのインテリアの比重が大きいです。  引っ越してから、ゆっくり考えるのも、住み替えのお楽しみですね!         


H18. 3. 18 (土)友引
 日誌を再開したのに、なんだかボ−っとして、耳が詰まった感じなので、医者に行ったら中耳炎と言われ、マイリマシタ!  明日はゆっくり休もう・・・。  という訳で、また来週!   


H18. 3. 17 (金)先勝
 ひさびさの日誌再開です!
 日銀の量的金融緩和政策解除で、長期の金利が上がり、住宅ロ−ンの金利も当然上昇傾向です。 それでも、今までの民間企業への貸し渋りで、銀行はお金が余っており、一般人の預金など必要が無いらしく、預金金利は、果てしなく0%に近い状態が続いています。 貸し出し金利を上げるのであれば、預金金利を上げるのが当然なのに、上がりません。 正常な市場だと、貸し出し金利が5%だとして、預け入れ金利は2%で、3%が銀行に利益があって、商売が成り立っていたのに・・・・。  政府は、銀行が無くては、一般企業が困り、国民も困ってしまうから保護する見たいな図式ですが、所詮、銀行も企業の一つです。 大手銀行も、経済支援を受けたからには、利益だけ追求するべきではないと思うのは、私だけでしょうか?    


H18. 3. 14 (火)仏滅
 最近、カゼをひいたようで、しばらく日誌は、休止します。ゴメンナサイ・・・・。


H18. 3. 12 ()友引
 先週は、かなりサボッテしまったので、日曜日ですが、書き込みします!
 今日は、プランの下書きの仕事をしています(日曜だというのに!)。 プランを考えるときは、いろいろな住宅の間取りを見て、良いところを参考にする場合が多いです。 いいプランは、かならず見せ場があり、イイナと思うところが、かならずあります。 なにも考えないで建てている(建売に多い)住宅は、本当にツマラナイ! 設計士の腕の見せ所なので、ガンバラナクテハ・・・・。 


H18. 3. 10 (金)赤口
 今日は建具屋さんにタンスの部材(お客様から指定されたもの)を届けにいきました。 その建具屋さんの工場は一人で仕事をしているとは思えないくらい広く、大きな機械が何台もあり、古い材料が山のようにあります。 普通の人が見たらゴミの山ですが、私から見たら宝の山です。古い建具もあり、今度ジックリ宝探しにいこうかと、いつも思います。 いろいろな個人経営の工場が日本をササエテイルノダ!


H18. 3. 8 (水)仏滅
 なんと2日も日誌をさぼってしまった。現場の作業(設計だけが仕事ではない、このごろです。)で、クタクタで・・・・。
 現場で、職人さんと指示しながら作業をしていると、いろいろ勉強になります。 設計士は、ある程度、現場を知らないと、設計が出来ないし、職人さんに指示出来ません。 若い設計士さんも、ドンドン現場に行って、どうやって作っているのか、見るだけでなく、実際に作業してみましょう! (今日はエラソウに書いてみました!)


H18. 3. 4 (土)赤口
 昨日は、現場の作業で帰宅が遅くなり、日誌を書く元気もなく休んでしまった!
今日は、ネタが思いつかないので、当社施工例(モザイクタイルとガラスブロックのキッチン・階段の引き出しと階段の形の収納扉)の写真でゴマカシマス・・・。  また、来週!

写真1 写真1


H18. 3. 2 (木)仏滅
 約80坪の店舗併用住宅の設計をしていますが(基本プランの段階)、建物が大きくなっても、風呂やトイレの数は増えないし、坪単価は安くなると思われがちですが、そうでもありません。 大きな家は、それなりに普通の家より質感のあるモノを使わないと軽く見えるし、設備もワンサイズ大きめにしないと、バランスが取れません。 そうなると、それなりの金額(アヤフヤにゴマカス!)になってしまいます。  プランを考えていると、睡眠時間の少ない日々がツヅキソウ・・・・!


H18. 3. 1 (水)先負
 昨日は、パソコンが突然、起動しなくなり、ハ−ドディスクが壊れたかと思い、もう真っ青(日誌どころではナイ)! 友人に見てもらったところ、パソコン内の接触不良で、基盤を差し直したら、直ってしまった! パソコンが起動しなくなるほどコワイものはありません。 念の為、バックアップのハードソフトを買ってきて、接続しました!(10800円ナリ)
 日誌も1年以上続けていると、同じような内容を書いてしまいそうになるのですが、書いている本人はケッコウ憶えているもので、だんだん、苦しくなってきています。 言い訳をして、今日もテヌキ!


H18. 2. 27 (月)赤口
 室内を、昼間明るくするには、窓をつくればいいのですが、もっと明るくするには、トップライト(天窓)を作ります。 建築基準法では、天窓は普通の窓の3倍の採光量があるとして計算します。 天窓は天井面に屋根がないと出来ませんが、本当に明るくなります。 開かない窓で工事費込みで10〜12万ぐらい(新築時・当社積算)です。  1階にL・D・Kがあって、その上に屋根があって、回りが建て込んでいる住宅地だと、トップライトがすごく有効です。  ただし、雨漏りが心配ですので、施工に自信のある工務店でないと、オソロシイ!  


H18. 2. 25 (土)仏滅
 年に数回、増改築などの工事をしますが、いつも見積りに悩みます。 壊してみないとわからない部分が多いときは、最悪を想定するのも悪いし、簡単に考えても、問題があったときに困るし・・・・。  ともかく、お客様に、想定できることを説明するようにしています。  新築より、増改築のほうが、はるかに難しいし、経験が必要で、その分、勉強になります!   ではまた来週!


H18. 2. 24 (金)先負
 傾斜地(ガケ)の下で建物を建てる場合は、ガケの頂上から30度以下のラインまでは危険なので建物を建てられません。 そのガケが造成されており、安全を確認できれば、建物を建てられます。 でも、ガケが他人の所有で、古いものだと、確認申請も出ていない場合が多く、確認のしようがありませんので、困ってしまう場合があります。  逆にガケの上の敷地はガケ下から30度以上のラインは、危険なので建物を建てられません。 これは、杭を打ったり、深基礎など、建物で対応できます。 要するに、地盤がくずれても、建物が安全ならばいい、という事です。 ガケ地をご購入のさいは、設計士に相談したほうがいいですよ!    


H18. 2. 23 (木)友引
 今日、木材の卸問屋(以前は木場で商売をしていた大きな木材問屋)の知人から、ひさしぶりに電話がありました。 彼イワク、材木の売れ行きが悪いので、床板や壁板のムクの製品を開発して、売っているが、あまり売れていないので、設計事務所に意見を聞きたいとのこと(要するに一種の営業)。 当事務所は、お客様の意向により、よく使用しますので、サンプルをお願いしました!  ちょっと重量感を出すのにムクの板はイイし(洋風でも)、そんなに高額でもないので、壁や天井に貼ると、おもしろいですよ!  でも、ムク板だらけだと、クドクなることがありますのでご注意!(ログハウス好きにはイイノカナ・・)


H18. 2. 22 (水)先勝
 ウウウ・・・・!ネタが思いつかない・・・・・。


H18. 2. 21 (火)赤口
 鉄骨の階段テスリの製作で、今(PM10:00)までかかってしまった!疲れたので、日誌はお休み! 


H18. 2. 20 (月)大安
 本日マンションの改装工事の初日で、床や壁をはがして撤去の工事をしました。 その現場は以前にキッチンの改装をして、今度は各部屋の全面的な改装です。 和室の畳をはがすと、発泡スチロールの下は砂が敷いてありました。 30年ぐらい前の鉄筋コンクリートのマンションでは、デコボコの調整の為に、砂を使いました。 合理的というのか、アバウトなのか、今では無い工法です。 時代によって工法も設計も変化しています!  


H18. 2. 17 (金)友引
 家の中でごく一般的な娯楽はテレビ観賞の人が多いと思います。 テレビにはアンテナが必要で、屋根の上によく設置してありますが、最近住宅地ではケ−ブルテレビが多くなり、アンテナを立てることが少なくなってきました。 一般の放送でも使用料が発生し、無料ではありませんが(一部電波障害地域を除く)、写りがきれいで、建物の外観もすっきりします! ケ−ブルテレビは地域によって、何社もある場合があり、通信料も一律ではありませんので、いろいろ調べてみましょう。  あれも見たい、これも見たいと、いろいろなチャンネルを契約すると、すごい金額になってエライコトニナッテシマウ!    


H18. 2. 16 (木)先勝
 一般の住宅でも、火災報知器の設置が6月から義務付けられます(東京都は去年の10月から)。 設置が義務付けられているのは、煙感知器で、設置場所は、寝室と階段のある最上部です。 乾電池で10年もつタイプで、定価8400円(税込み)〜。 ナショナルのカタログには、日本消防検定協会鑑定合格品と書いてありました。 この法律は人命に関わるため良いと思いますが、日本消防検定協会なんて、公務員の天下りの財団法人みたいで、なんだかウサンクサイような・・・・。 そんなお墨付きが無くても、問題ないと思いますが(それが無いと正確に作動しないような錯覚を植えつけているようで)・・・?  この鑑定に、メ−カ−が協会にいくらお金を払っているのかな?  大企業と政治家の癒着のニオイがする!    


H18. 2. 15 (水)赤口
 一般的な新しい住宅地は、一種低層住居専用地域がほとんどです。その地域は、専用の店舗は建てられず、住宅と併用の店舗で、店舗部分が50u(15坪)以下のものに限られます。  新しい住宅地に大きな店舗が無いのは、この法律があるからです。  新しい住宅地でも、自宅を改造して、喫茶店など開業できますので、チョット考えてみてはいかがでしょう!(喫茶店を開業の場合は、まず調理師免許が必要です。ネンノタメ!)


H18. 2. 14 (火)大安
 レトロ調の部材を使う住宅が、少しずつ増えてきています。ガラスブロック・モザイクタイル・鋼板の屋根・シンクだけの陶器の洗面台など、いろいろあります。  この手のものは、モノは安いが、施工に手間が掛かり(昔は製品より工事費が安かった!)、工事費が余計に掛かります。でも、手間の掛かった建物は、やはり魅力的です!  ワンポイントでも・・・・・! 


H18. 2. 13 (月)仏滅
 木造住宅の耐用年数は何年? よく聞かれますが、メンテナンス次第で延びますので、よく解りません(100年以上は確実!)。  建て替えも多いですが、壊している家は、30年ぐらい前の、材料があまり良くなかった時の住宅が多いです。  それに比べ、現代の住宅は比べ物にならないくらい、しっかりしています(中には、?な家もありますが・・)。  本来、家は、代々引き継がれるもので、いい住宅は、年季が入いると、アジも出てきます!  せっかく建てた家ですので、愛着を持って接すれば、何十年でも、楽しく暮らせます! 


H18. 2. 10 (金)先勝
 最近のマンションの構造計算は、建物をゆらして崩壊を防ぐ構造で計算してあり、震度6強の地震では、建物の一部は壊れるが崩壊はしないので、人命に影響はない・・という事になっています。  でも、地震が来て壊れたら、建て替え、もしくは補強工事が必要で、転居しなければならず、大きな損害です。 地震保険に入っていても、損害の50%しか出ません!  それでも、鉄筋コンクリ−ト造のマンションは、今でも、偽装問題の前と変わらず、順調な売れゆきです。  駅のそばで、便利な立地条件は、やはり魅力的・・・! 


H18. 2.  9 (木)赤口
 今から、住宅の購入を考えている方へ。 住宅購入費用の20%+登記・税金 他諸経費(100万円程度)の頭金があれば、住宅金融公庫のフラット35のみの融資で、保障料が必要ありません。 そこまで手持ちが無い方は、足りない分を銀行の融資でまかないます。  でも、銀行の融資を受けると、その借入金額分は、保障料を取られるし、抵当権も設定しなければならず、その諸費用が、バカになりません。 借りる前は、かならず、諸費用を銀行に確認しましょう!  銀行は、お金をカシテアゲルという立場を利用し、政府に保護されているに関わらず、強気な商売を展開しています。 なにしろ、抵当権(お金を返さなければ、差し押さえて、競売に掛けるぞ・・という借主にはまったく利益のない登記)を、借主であるお客様に、お金を出させるのだから!  このズウズウシサがコワイ!


H18. 2.  8 (水)大安
 今、話題の東横インのホテルの問題の一つは、吹き抜けの高い天井部分を部屋に改造して、容積率(床面積と敷地面積の割合)がオ−バ−してしまった・・という建築基準法の違反です。  いくら天井が高くても、床が無ければ床面積には入りませんが、その部分に床を作ると、床面積に入ります。 でも、外観は変わらず、誰にも迷惑も掛かりませんが、法律違反です。  誰にも迷惑が掛からないので、東横インの社長は、発覚当初は、たいしたことでは無いと思い、60キロ制限を67キロぐらいで走ったなどと、言ったものだから、さあタイヘン!  確かにムリのある法律で、改正したほうがいいような気がします。  一般の住宅では、検査が終わってしまえば、そのような改造をしても、外観が変わらないので、ゼッタイに解らない! 子供が増えたので、部屋が足りなくなり、吹き抜けを部屋に変更・・・なんて、自然な成り行きで、法律を知らなければ、作ってアタリマエ!   法律違反は、あまりメダタナイヨウニ、シタホウガ・・・・・?    


H18. 2.  7 (火)仏滅
 人間は何のために生きているのでしょう? 生きるには、食べて寝なければ、生きていきません。 すべての生物は、食べて・休む、の繰り返しで、それが全てです。  人間も同じことで、食べ物が豊富にあって、快適に寝るところがあれば、それ以上の労働はしません。  日本では、人口が多すぎるため、食べ物を保管し、寝るところを確保するには、労働しなければ、生きていけません・・・・・・・。  それを考えると、家なんて・・・・・。  支離滅裂ですが、人間の原点に帰って、住居を考えてみましょう!  最近、私は、ツカレテイルヨウナキガスル・・・・。    


H18. 2.  6 (月)先負
 今日も都合により日誌はお休みです。ゴメン!


H18. 2.  3 (金)赤口
 カタログの写真で、色を決めると、実際に現物とかなり違う場合があります。 写真は撮影時の明かりや印刷の仕方で、実物とは違った色になる場合がありますので、出来れば、現物を確認するか、サンプルを見たほうが無難です。 特に、床材やタイルなどは、かなり実物と違う場合が多いので、注意が必要です! なんだかイメ−ジと違う・・・ナンテコトニナラナイヨウニ!
  明日は、夜、友人と会うため、日誌はお休み。(今週の日誌は、イマイチでした。ゴメン!)   また来週!


H18. 2.  2 (木)大安
 お客様にプランを提出する段階で、模型や、3Dのパ−ス(立体的な図面)を見せた方が、家全体が解りやすくていいのですが、パ−スのソフトは200万〜で、いいものになると、500万ぐらいします。 そんな高価なものを買って経費が余計に掛かると、その分、設計費にはね返り、コストが上がります。    無料でパ−スや模型などを作って、それがムダになり、その経費を、他のお客様に押し付けるのも・・・・・。 当たり前ですが、宣伝広告とか、営業の経費は、建物の価格の一部に入ります!  営業の経費は、どこまで掛けたらいいのか、ムズカシイ!


H18. 2.  1 (水)仏滅
 今は夜中の AM 0:30!連日のハ−ドスケジュ−ルで思考能力はゼロ・・・・・・・。オヤスミナサイ!


H18. 1. 31 (火)先負
 今日はハ−ドスケジュ−ルで、日誌を考える元気が出ない!という訳で、サボリ!(先週の土曜も・・・)


H18. 1. 30 (月)友引
 耐震偽装問題で、政府にも非があるので、被害者に援助する。という理屈は、政府の誰が責任者で、何が悪かったのを明確にし、これから、このような問題が起こらないように、どうすべきかを明確にしてから援助するのが、スジだと思います。 そうでないと、阪神淡路大震災でマンションが崩壊した被災者は、どうなるの?となります。  でも、なんとなくウヤムヤに援助し、政府は何の解決案も出さず、誰も責任を取らず終わりそう・・・。そういえば、コイズミはヒュ−ザ−のコジマとは面識があるらしく、問題が起こる前に何回か会っているらしい!(たぶんガセネタではないと思う。)  この問題は、政治家がかなりからんでいるので、この時期にホリエモンの逮捕で、ゴマカシテイルヨウナキガスル・・・・・! 


H18. 1. 27 (金)先負
 1月20日の書き込みのエコキュ−トの保障期間は、メ−カ−によって違っていました!ちなみにコロナは、コンプレッサ−が5年、タンク部分が3年でした!慎んでお詫び致します。
 電化製品に多いのですが、販売しているメ−カ−が、じつはOEM(他社に製品を作製させ、買い取り、自社ブランドをつけて販売する)で、コロナのエコキュ−トは、温水タンクは自社生産だが、コンプレッサ−はデンソ−の機械です。 メ−カ−でも得意分野があり、共存共栄の関係です。  電気屋さんで、・・これは本当はどこのメ−カ−で作っているの?・・と聞いてみると、以外なメ−カ−だったりして!


H18. 1. 26 (木)友引
 子供のころ、木の上とかほろ穴に秘密基地とかいって、お菓子や果物(採ってきたもの)を持ち込んで遊んだりしました(私もいいトシになった!)。だいたいは、すごく狭いところで、その狭さが良かったのでしょう!押し入れで寝るのが好きな子供は、今でも多いと思います(私も、私の子供も押入で寝るのは大好きでした)。 そう考えると、大人になると、なぜか広い家に住みたがるのは不思議ですね? 心地よい空間は、広さだけでは演出できません!(狭さの心地いい空間が、本当の理想の住宅かも!) 


H18. 1. 25 (水)先勝
 先日の雪がまだ北側の屋根に残っている家が多いです。関東では、雪が積もった翌日はいい天気が続く確立が高いので、南面の雪はすぐに溶けてしまい、北側は日が当たらないので、残ってしまいます。昼間の温度の上昇により、北側の固まった雪が落ちると危険ですので、雪止めが必要です。建物が隣の敷地に近いと、隣の庭にドスン・・・なんてことも!新築時には、北側の屋根には雪止めを付けましょう! 下記の写真は、当社取付例です!

写真1


H18. 1. 24 (火)赤口
 そういえば、ホリエモンが逮捕されるまえのテレビ報道は、ライブドアがボロクソで、おもしろかった。 法に触れなければ、何をしてもいいなんて、モラルがなさすぎる!とか、儲かっている部には、なんにも言わないのに、儲かっていない部には、とにかく売り上げを上げろと、キビシク言う!とか、社長に逆らったらクビになる!とか・・・・・。これって、どこの会社も同じだと思うけど(特に、建設・不動産業?)。 だいたい、政治献金や資金集めのパ−ティ−を禁止できない政治家にホリエモンの批判をする資格はないと思います! 政治家が大金をもらうときは、どこかの団体に迂回させる手口を、ライブドアがマネをしたら、逮捕されちゃった!という感じ。  ホリエモンの出たがりのおかげで、企業買収や株のカラクリなど、いろいろ勉強になって、その点に関しては、すごい功績!
 ホリエモンの逮捕により、耐震偽装問題のテレビ報道がすっかり減って、そのスキに関わった政治家が、アリバイ作りに専念デキルトイウコトカナ!  


H18. 1. 23 (月)大安
 去年の12月22日に、木造の確認申請では、軸組み計算(筋交いなどの耐力壁の計算)の提出義務はないと書きました。民間調査機関では申請時に、軸組み計算書は必要ありませんと言われます。  昨日、中間検査があり、検査員が・・ぜひ提出してください・・と言っていました。それがないと、検査しても意味がないとのこと(すごく当然の話です!)。当事務所では、もちろん計算し、お客様には提出しています。  でも、建売住宅など、ホントに計算しているのかな?なにせ、検査項目には入っていないので!  木造の在来工法の家を購入するさいは、確認したほうが安全です!
 話は変わり、耐震偽装問題で、まだ逮捕者が出ないのに、ホリエモンが逮捕されてビックリ!(ヨノナカ、ヨク、ワカラナイ!)  


H18. 1. 21 (土)先負
 雪だ!雪だ! 千葉でも銀世界。家にいながら、北国に行った気分! 明日は朝風呂に入って、雪見酒でも飲んで、旅行に行った気分で楽しみましょう!幸い日曜だし、雪だるまでもつくって・・・・・! たまには、皆様も、羽を伸ばしましょう!  では、また来週!


H18. 1. 20 (金)友引
 まったく新しい技術の製品が出てくると、部品も新しいので、いつ壊れるか、寿命がどれくらいあるのか、まったくわかりません。  トヨタのプリウス(ハイブリッドカ-)や、プラズマテレビや、電気温水器のエコキュ−トなどなど・・・・。 保障期間内だと問題ありませんが(無償で直してくれるので)、保障期間がすぎると、高額な商品なので、修理費も高額になります! PL法では、商品に欠陥があった場合は、10年間は製造者に責任があることになっています。 2年保障で3年目に壊れた商品は、使いすぎか欠陥か不良品か、普通は判断できません。 メ−カ−も、はっきり解らないのが現状ですので、もし、そうなった場合は、メ−カ−に交渉することになります。  軽くアシラワレル場合もあるし、強気に出て、タダで修理した人もいます(非常にヤナ話)。  当社で販売した商品が壊れた場合は、私に連絡が入る場合が多く、なるべく無償の修理にしてもらうように、問屋に交渉してもらいます(当然、有償の場合もあります)。  ちなみに、エコキュ−トですが、コンプレッサ−の故障は2年・温水タンク本体は5年の保障期間です。  普通に使っていて、3年ぐらいで壊れたら、ほとんどメ−カ−の責任(不良品)のような気がする!!!!


H18. 1. 19 (木)先勝
 今日は、お昼から監督も兼ねて、現場で廃材の清掃をしてきました。風が強く、サムイサムイ! 今年の寒波は強力で、毎日、暖房のない外で仕事をしている職人さんには、頭が下がります。
 話は変わり、日本の下水では、ディスポ−ザ−(生ゴミを粉砕し、下水に流す機械)が禁止されています。ウンチ(汚い話でスイマセン)は流していいのに、ディスポ−ザ−からの汚水(かなり、似たようなものだと思うが)はダメなのは、よくわかりません。一般の人の出す生ゴミは、ものすごい量で、それを焼却するのも、環境によくないと思うのに!  ウンチやディスポ−ザ−からの汚水は、処理場で溜まり、それを肥料に加工できるので、ディスポ−ザ−がなぜ解禁されないのか不思議?  ゴミを出す量が減って、すごく便利になるのね!(この機械、ナイショで付けても、誰も絶対キガツカナイ・・・・!)


H18. 1. 18 (水)赤口
 住宅の工務店(大工さんが経営する)が、激減しています。もともと住宅は、その地方の大工さんが家を建ててくれと、依頼され建築していました。大工さんは、間取りを聞いて、板図(ベニヤ板などに、平面を書く)をつくり、それだけで建てていましたので、いつも同じデザインです。 それにより、地方では、デザインが統一され、きれいな町並みになっているところもあります。 さすがに、時代は流れ、お客様(施主)の希望する設計や住宅設備が変わり、大手のハウスメ−カ−の地方への進出もあり、工務店への依頼は、減少しております。 今は、工務店も設計をオリジナルで創造し、設備も勉強して、お客様のニ−ズにあった、建物を作らないと生き残れません。  工務店は、いいものを作れば、お客様による紹介だけで、仕事が入ってきます。なにしろ、宣伝広告費やモデルハウスがないので、営業経費がかからない(店舗も自宅兼用が多い)ので、ロ−コストで、じっくり、つくれるのだから!(自分にイイキカセテルミタイ!)


H18. 1. 17 (火)大安
 私は、引越しの経験が多く、実家を出て、今の家が5件目です。借家・市営住宅(5階建の5階)・自分で建てた木造住宅など、引越しは、大好きです。住宅環境が変わるのは、気分が変わって、とても、おもしろいです。仕事柄、もちろん、いろいろな住宅を見ますが、ココは住んでみたいな、と思う建物は、意外と少ないような・・・・?住みたいと思う住宅は、どのように生活するか、想像して楽しい家だと思います。このホ−ムペ−ジを見ている人は、これから住宅を建てるか、探している人だと思いますので、いろいろ本などを読んだり、中古の住宅を見たりして、創造力をつけましょう!  なんだか、また、引越しをしたくなってきた自分がコワイ!


H18. 1. 16 (月)仏滅
 正月気分もやっと抜け、ふだんの生活に慣れてきた人も多いと思います。(ワタシもその一人!)
 高速道路のヨコに家を建てると、なんだか騒音で最悪のような気がしますが、完全に防音をして、うるさくなければ、夜など車のヘッドライトが流れて、都会的な雰囲気で、なかなかオシャレ!(ただし、渋滞されると、目線が気になって最悪ですが!)  最近は、暖房をかけてもモ−タ−の音や風きり音がするし、冷蔵庫もブ−ンと音がするし、雑音が多すぎる! 雑音のない住宅を真面目に作ろうとすると、コストが掛かりそうですね!(なんだか、まとまらない日誌でした!)


H18. 1. 13 (金)先勝
 新年早々、今日はサボリ!  


H18. 1. 12 (木)赤口
 この冬は異常な寒波で、昼間の天気のいい日でも、窓を開けないで暖房を付けっぱなしの家も多いと思います。室内の温度が20℃で湿度が60%あった場合に、その部屋の温度が下がり12℃になると、湿度は100%になります。100%以下になると、水蒸気が液体になり、冷たいところに付着します。これを結露(ケツロ)といいます。(湿度は温度によって変わります。)  結露をさせないには、部屋の温度を上げて、飽和水蒸気量を多くするか、乾燥させ、水蒸気量を少なくするしかありません。窓の周りとか押入れの奥とかよく結露するのは、カ−テンとかフトンで空気が動かず、窓や壁まわりの空気の温度がさがり、湿度が100%以上になるためです。   加湿器は、結露には大敵です!でも、カラカラだと、ノドに悪い・・・・?2日続けてムズカシイモンダイダ!   


H18. 1. 11 (水)大安
 住宅の耐震の対策は大きく分けて、建物の強度を上げてこわれなくする・耐震構造・にするか、建物の土台部分にゴムなどを挟んで、ユレを吸収する・免震構造・にするかです。 ほとんどの現在の建物は耐震構造ですが、最近は免震構造の建物のCMが多く流れています。 当然、免震構造がいいに決まっていますが、問題はコストです。最近の木造の建物は震度6強の地震が来ても、崩壊はしないと思いますが、補修は必要になると思います。免震構造にする費用と、地震がきた後に補修する費用を考えると・・・・。地震保険の内容も確認して・・・・。ムズカシイモンダイダ!   


H18. 1. 10 (火)仏滅
 あけまして、おめでとうございます! 本年も、よろしくご愛読、おねがいいたします!
 お正月休みも終わり、この日誌も再開です。ホ−ムペ−ジの表紙に・当社プランと見積り・を掲載いたしました(お正月は時間が空くと、このペ−ジを製作していた!)。 住宅の詳細見積りは、本屋さんの建築のコ−ナ−に積算資料という本が売っていて、それを見ればいいのですが、プロ用ですので、たぶん一般の人には、理解不能だと思います。今回掲載の見積り例は、設計計画後に、ふだん提出しているものです。 一般的な建設会社の見積りは、項目に一式が多い場合があり(特に構造関係)、かなりアイマイな部分が多いので、お客様が解りやすいように、出来るだけ・一式・を減らすように心がけております(それでもケッコウありますが?)。 また、他社の見積りと、比べてみるのも、おもしろいです!参考になれば、幸いです。
 今年も、なんとか日誌を毎日書くよう、がんばりますので、見てね!(イツマデツヅクカナ?)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



H17. 12. 28 (水)先勝
 今日は仕事納めの会社も多く、明日からウカレ気分でオトウサンは、お正月休みです! 当事務所も、今日で仕事納めです(事務所は閉店ですが、ホントはまだ仕事・・・?)。来春はホ−ムペ−ジの表紙に、住宅プランとその見積りを掲載予定です(おたのしみに)。
 世の中不況といわれながらも、当社に依頼されたお客様に感謝し、謹んで、新年を迎えたいと思います。   来年も、いい年でありますように!  


H17. 12. 27 (火)赤口
 現在PM9:00外気温は4℃・・・・サムイサムイ!もう年末で、ネタが出てこない!フロはいってネヨ!


H17. 12. 26 (月)大安
 今年の冬の寒波は強力で、明日も最高気温が8℃の予報で、外はほとんど冷蔵庫の中です(冷蔵庫内は6℃ぐらい)。暖かく感じる家の中は22℃ぐらいですので、真昼でも15℃ぐらいの温度差があります。夏の冷房時の室内外の温度差は、せいぜい5〜8℃です。電気のエアコンはほとんどヒートポンプ式(夏は室外に熱を逃がし、冬は室外に冷気を逃がす)のため、室内外の温度差の激しい冬の暖房は、電気の消費が多くなります。家庭用エアコンを灯油のストーブのように使用すると、電気代がエライコッチャ! どうしてもエアコンで暖房したい場合は、寒冷地仕様の灯油で暖房するエアコンがあります。当事務所で使用していますが、関東では需要がほとんどありませんので、購入する場合は注文になると思います。見た目は普通のエアコンです。 珍しいのでので、話のタネに設置してみてはいかがでしょう!(実用性もあります!)


H17. 12. 24 (土)先負
 今日は楽しいクリスマス!ウヒョヒョ、ウヒョヒョと喜んでいるのは子供たちだけで、オトウサン、オカアサンは出費がかさんでモウタイヘン!そんな時に家の話をしても?でも、日誌は続きます!
 サンタが入る煙突のある家は日本にはかなり少ないと思いますが、マキスト−ブのある家はそれより多いと思います。マキストーブも使用頻度が多いと、1年に1度はススを取る煙突掃除が必要です。専門の業者に依頼すると、ケッコウ高いのでオドロキ!たぶんオトウサンの仕事になると思いますので、マキストーブに憧れているかたは、ココロしてご購入してください?
 話は変わり、サンタの服はなぜ赤い?一説によるとコカコーラのクリスマスのキャンペーンでサンタに赤い服を着せたのが始まりだとか!  オアトがヨロシイヨウデ!また来週!  


H17. 12. 22 (木)先勝
 今日は冬至です。風も吹いてサムイサムイ!
 話は変わり、木造住宅の耐震の話。木造住宅(500u以下)は、民間の検査機関に確認申請を提出した場合は、軸組み計算(筋交いなどの耐力壁の計算)は、設計者の責任で当然計算してあるものと判断し、書類の提出義務はありません。筋交いの位置などは、書かなくとも、確認申請は許可されます。中間検査をすれば検査員が見ますので、筋交いなどは書かれていなくとも、多い少ないは見た目で分かりますので、問題はないと思いますが(性善説です)・・・・・?今回の耐震疑惑の問題も、どうせ構造計算の書類をチェックしないのであれば、計算書の提出義務をなくして、住宅と同じに、設計者の責任にすればいいのに。なまじ計算書を提出して許可するから、検査も図面と同じで、合格してしまう!(かなり危険な考え方ですが!)    役所に提出する申請が許可されれば、役所のお墨付きをもらったと思い、何が起きても許可を出した役所が悪い・・・・という理論は、日本中にマンエンしているので、建設業界だけではないような気がします。一度許可がおりたら・・・・・・?


H17. 12. 21 (水)赤口
 新築の家では、インタ−ホンにテレビモニターが付くのが普通になっています。最新型はインタ-ホンに子機(カラ−画面つき)があり、寝室などに子機を置いて、夜中や早朝にインターホンを鳴らされても、誰が来たか見えるというシロモノ!(そんな寝ているような時間は、出なくてもいいと思うが?)  その子機には、電話も使えるタイプもあります(玄関の電気錠にも連動可能)。おもしろいのは、女性でも、外へは男性の声に変わるボイスチェンジャー機能まであります。この商品はPanasonicの、どこでもドアホン!(ネ−ミングがナントモハヤ?) ものすごく来客の多い家にオススメ? 


H17. 12. 20 (火)大安
 とうとう今年も1年が終わろうとしています。あと仕事も1週間ぐらい!テレビでは、ハードゲイで始まり、水害、耐震偽装問題、ひさびさの豪雪、チャンチャカチャンチャン・・・チキショー、ミノモンタの司会で今年は終わりそうです。当事務所は12月29日〜1月9日(成人の日)まで、お休みの予定ですが、はたしてその真実はいかに!(今年は1月4日から仕事をしていた!)   はやくコイコイお正月!(早く浮かれ気分になりたい!)


H17. 12. 19 (月)仏滅
 先日購入した、アラジンスト−ブです。我が家には暖炉もマキストーブもないので、せめて炎がみえるスト−ブが欲しくなり、つい買ってしまいました(3万円ナリ)。買ってみると、さすがに60年以上も変わらないデザインに納得いたしました。なんといってもコブリでカワイイので、つい火を付けてしまいます。でもこのストーブ、6畳用(木造住宅の場合)らしく、思ったほど暖かくありません。おまけにタンクの容量が4リットルなので、連続使用時間は、なんと15時間!夜だけしか使わないのに、2日に1度は給油!デザイン優先なので、マッチで点火!  ・・・・・でも、見ているだけで癒されるデザインと青いキレイな炎は格別です! 冬のお部屋のインテリアにオススメ!

写真1 写真1


H17. 12. 17 (土)友引
 ツ−バイフォ−の住宅は地震に強い、というキャッチフレ−ズで日本に普及し始めてから約30年になります。ツ−バイフォ−は、工法も合理的で、大量生産も可能で、いいとこづくめで、在来工法はなくなってしまうかも?と、当時は思ったものですが、いまだに、日本の住宅は在来工法が主流です。理由は、柱や梁のある安心感と、増改築が容易なこと、電気配線や水道配管の点検や取替えが容易なこと、ムクの木材の信頼性、などなど。普通に作れば、地震にも安心です。となると、ツ−バイフォ−の利点はなんだろう?規格が明確なので、品質のバラツキが少ないことかな?カナダやアメリカでは主流のツ−バイフォ−も、外来種として日本に上陸したが、将来絶滅するかも・・・・?       この週末は寒波の到来でサムイサムイ・・・。 また来週!


H17. 12. 16 (金)先勝
 構造計算の偽造問題のマンションに非難勧告がでて、家賃の補助など救済措置などが取られていますが、日本初の集合住宅の代官山(東京)の同潤会アパ−トは、70年以上経っており、構造の鉄筋もコンクリ−トも侵食が激しく、非常に危険な状態ですが、非難勧告は出ていません。住民は高齢化しており、出て行くにも行くところがない人がほとんどです。建て替えの計画はありますが、あと数年かかりそうです。先日のテレビで、役所の建築課の職員は、・・・このアパ-トは、耐震上問題がないと、考えております・・・などと、コメントしていました(オドロキ)。  日本の政府は、人命より、テイサイのほうが大事のようです。  なにせ、わが国でいちばん大切なのは、お金持ちで戦争大好きの国(自国を攻撃する可能性のある国には、爆弾を落とす超大国)の有効関係ですから!コイズミ斬り!(今日は波田陽区でシメてみました!)


H17. 12. 15 (木)赤口
 基礎工事のコンクリ−トは、非常に寒い日は、なるべく夕方は打設(流し込むこと)をしないようにします。表面のまだ湿っている部分が霜などで、凍る可能性があるからです。用心の為にシ−トなどかけるのは、そのためです。コンクリ−トは固まる時に、化学反応を起こし、発熱しますので、全体が凍ることは、まずありません。   今日はコムズカシイ話で、オチはナシ!


H17. 12. 14 (水)大安
 ウウ・・寒い!ナニモ思イツカナイ・・・・。今日はテヌキ!


H17. 12. 13 (火)仏滅
 当社では今年の9月ごろから、現場の進行状況を写真を添付したりして、お客様にメ−ルするサ−ビスをしております。現場には週に2階以上は管理に行きますので、そのついでに写真を撮っています。基礎の配筋などは、その時でないと見えませんので、お客様に安心していただくには、有効だと思います。建設地から遠いお客様は、特に安心できて、よいのでは!(インターネットが発達して、便利な時代にナッタモンダ!)  今日は、宣伝広告でゴメン!


H17. 12. 12 (月)先負
 冬は寒いのが当たり前ですが、明日は特に冷えそうです。
 大量に出る間伐材を有効利用するために炭にして、厚さ12mmの板状にした製品(商品名サイエンスボード)のサンプルを見てみました。脱臭効果と化学物質(ホルムアルデヒド)などの除去に有効で、空気を浄化する・・・・要するに冷蔵庫の脱臭剤(ノンスメルなどの活性炭)を平らに固めて板状にしたものです。これがあれば部屋に木炭(よく、みやげ物店で売っている)を置く必要がなくなります? 黒のつや消しで所々光沢があり、カベなどにワンポイントで使用すれば、なかなかオシャレです。自然派志向の方には、お薦めです!(トイレや納戸にも・・・!)


H17. 12. 9 (金)赤口
 契約・地鎮祭・上棟・などの日は、縁起をかついで暦を見て決める方が多いですが、一般的には、避けたい日は仏滅(ブツメツ)・赤口(赤口)・三隣亡(三隣亡)と言われています。その他の日は、吉日らしいです(赤口でも吉日の暦もあります!)。三隣亡がいちばん良くなさそうですが、載っていない暦が多いので、注意が必要です。でも、上棟や地鎮祭などは、大雨とか、大風などで困難な場合は、ムリをせずに、延期しましょう。その場合は、地鎮祭なら御札だけ埋めるとか、上棟なら柱だけ1本たてるなどで、厄払いできますので、ご安心ねがいます。 私がよくお願いする神主さん(私はこう見えても千葉ではクライが高いと自分で言っている)は、仏滅とか大安よりも、天気のいい日が、いちばんいい日と言っていました。(その神主はお酒が好きで、地鎮祭を1度スッポカサレマシタ・・・・!)    明日は今年初めての忘年会で日誌はお休みです。また来週!  みなさまカゼをひきませんように!


H17. 12. 8 (木)大安
 4m未満の道に接する土地に建築する場合は、道路の中心線より2mの部分が建設地の敷地とします(セットバックといいます)。将来的に道路は、最低4m以上にしないと、緊急自動車(消防車など)が入れないと困るための政策です。以前に、こんな問題が起きました。以前にセットバックして家を建てている敷地の道路の向かいに、家が建ちました。その家は分譲住宅で、現況の道路の中心から2mの位置(昔の道の中心から2mが正解)を敷地と申請して、確認が許可されて、家が建ってしまいました。最初は2mの道路が3mになり、分譲住宅ができて、3.5mになってしまいました。これは、確認申請のチェックミスで、本来、審査機関が、道路を4mにしなければ、確認申請を許可してはいけない物件です。あとから分譲住宅を買った人は、将来、またセットバックしなければなりません。4m未満の道路に接する敷地の購入を考えている方は、注意が必要です!(確認許可証も、最近は・・・・・)


H17. 12. 7 (水)仏滅
 またテレビ番組の話です(最近テレビのネタが多い?)。 よく欠陥住宅の番組があります。先日見たのは、地下室の床下に水がたまっている家の話。コメンテーターの建築士は、それを見て・・これは、ひどいですいねー。カビがでて体に良くないですねー・・とコメントしていました(そんなの誰でも見れば分かる!)。番組の最後に・・直すにはバクダイな費用が掛かりますねー・・とコメントしていました(この人、修理のしかたを知らないみたい?)。プロの建築士なら、どうゆう方法でいくらぐらいで修復できるかぐらいイッテミロ!という感じ。  ちなみに、床下に水がたまった場合は、水中ポンプ(水がたまると、自動的に動くフロート付き)を設置する升をつくり、ポンプを設置し、乾燥させるために、送風機の設置も必要で、費用は30〜50万円くらい。地下室には、一般的に最初から計画する装置なので、床下の水溜りは、そんなに深刻な問題ではありません。コメンテーターは、すごく驚いていて、オモシロカッタ・・・・・


H17. 12. 6 (火)先負
 テレビ番組のビフォーア・・・は、いつ見ても、バラエティ番組のようで、ギャグがいっぱいです。前回は・・くつろぎの空間調律士・・と呼ばれている建築士の作品です(そんな長いややこしいニックネームで呼んでいる人の顔を見て見たい?)。なにしろ、解体するときはゴウカイに、カケヤ(大きな木製のハンマー)でカベをぶち抜きます。天井も一面ドサッと、はがし落とします(住宅地でわざとホコリを出すと、苦情が出そうだし、ゴウカイにこわすと作業員もケガをしそうだし)。いかにも便利そうな収納庫や、可動式の家具類は、おもしろいけど、実際は面倒くさくて使用しなさそうだし・・・。最後の施工金額ですが、あの金額で施工してくれるのなら、私も工事を頼みたい!・・・・オット、この番組はバラエティ番組なので、深く考えないで、楽しみましょう!


H17. 12. 5 (月)友引
 本日、当事務所の代表者(ワタシ)の46回目の誕生日パ−ティー(家族で食事)のため、日誌は休みます。トウトウ46歳にナッテシマッタ・・・・・・。


H17. 12. 3 (土)赤口
 我が家のフロガマの追い炊きが出来なくなり、2時間たっても、お風呂が沸かなくなりました。ノ−リツのフロガマなので、ノ−リツサ−ビスに電話して、翌日修理に来ました。その原因は、電気の基盤がこわれたのと、井戸水なので、フィルタ−に石灰や小石がたまって、流れが悪くなっていたとのこと。修理費は、19000円ナリ!修理後は、快調に、使用しています。5年半で、このようなことになりましたが、私のお客様で、井戸水で15年使用して、一度もこわれないフロガマ(型は古いが同じタイプ)もあります。私は、フロガマの運に見放されているようです・・・・。ちなみに、メ−カ−の部品の保存期間は、販売終了から12年ですので、15年も経つと、部品が調達できなくなり、修理不可能になる場合がありますので、ご注意ねがいます。(そのときは、本体を交換するしかないのがカナシイ!)    それでは、また、来週! 


H17. 12. 2 (金)大安
 ウウウウウ・・・。ネタが思いつかない!また明日!


H17. 12. 1 (木)先負
 12月に入り、暖房器具が活躍しはじめました。灯油のファンヒーターが活躍している家も多いと思います。ファンヒーター(ガス・灯油共)は、FFでなければ、当然室内で燃焼するので、換気が必要です。本体にかならず書いてあります。約2年以内に新築した家は、換気設備が付いていますので、正常に動いていれば、窓を開けなくても、1時間に0.5回以上の換気をしていますので、それほど心配はいりません。でも、ヒーターが不完全燃焼を起こしていたら、やはり危険ですので、燃焼中に少しでも臭いなどが出るようだと、要注意です。 ここ数年、室外排気のFF式のファンヒーターは、取付工事が必要なためだと思いますが、販売台数が極端に少なくなっているようです(ガス器具の販売店の話)。1台(24帖ぐらいの大型)は20万円ぐらい(工事費共)しますので、新築時に計画しないと、後からは、大きな出費になってしまうのが理由かもしれません?新築のさいは暖房設備の計画も、お忘れなく!


H17. 11. 30 (水)友引
 テレビで姉歯問題の国会中継を見ていると、ヒュ・・・の社長のウサンクササが目立ち、ワイドショ-では、生い立ちまで特集したりして、モウタイヘン!  ヒュ・・・だけが販売会社じゃないのに・・・。この問題で、テレビの報道がいかにゆがんでいるのが、よく分かります。そういえば、コメンテ−タ−は1級建築士は、すべて知っているみたいに評論しますが、とんでもない話で、設計事務所でも、構造だけの専門家や法律関係は詳しいが現場はチンプンカンプンな人など、いろいろです。ビル関係の人は、木造住宅の分野では大多数はシロウトで、当然逆もあります。   ヒュ・・・のウサンクサイ社長の特集はもう辞めて、本質的な解決策の、ナルホドナと思うようなコメントが聞きたいですね。(構造計算が本職の友人のコメントはおもしろかったが、ココニハカケナイ・・・!)


H17. 11. 29 (火)先勝
 板金屋さん(鋼板を加工し、屋根や水切りなどを作成する)は、木造住宅には必要な職業ですが、だんだん加工品でまかなうようになり、職人さんが少なくなりました。今の鋼板(ほとんどガリバリウム)は、非常に耐久性があり、需要が急激に伸びています。銅製の屋根(古い神社や寺に多い)の、すごい耐久性は時代が証明していまが、ガリバリウムも、かなりの耐久性があるのに単価は1/5以下で、これからの建物の屋根の主流になるのは、時間の問題だと思います。ただ腕のいい職人さんがいないと・・・・・。 


H17. 11. 28 (月)赤口
 最近の若いモン(特に女性)は、昆虫に慣れておらず、家の中で、小さな虫でもいようものなら、キャーキャー大騒ぎ!(我が家だけかな?) 日本の住宅は、結露などの湿気対策が必要で、なるべく通気性があるように造りますので、虫も、自分の縄張拡張の為、侵入してきます。えさが無ければ、繁殖はしませんので、なるべくやさしく、ツマミ出しましょう!最近の住宅は、水道工事が良く出来ているので、毎日ゴミの管理さえ出来ていれば、ゴキブリやネズミもほとんど繁殖できませんので、ご安心ください。ゴキブリを発見しても、飛んできている場合が多く、家に住み着いているかどうかは、ナゾです。(ゴキブリが自分に向かって飛んでくるのは、非常にオソロシイ・・・・!ゴキブリ以外は大丈夫なのが不思議?)  


H17. 11. 26 (土)仏滅
 またこの話題で、申し訳ありませんが、耐震偽装の問題です。販売会社(ヒュ・・・)は、ここ数年で巨額の利益を上げていました。それなのに下請けの施工会社(キム・・・)は、巨額の債務で、破産してしまいました。この会社は、仕事を取ってくれば、どんな施工業者でも、ともかく安く仕事をする業者に依頼する、という感じです。施工業者は、仕事がないと困るので、安くても仕事を請け、その下請けも、イジメラレテ・・・・・!販売会社(ヒュ・・・)は、鉄筋の量まで減らして、巨額の利益を上げるという無責任体質!鉄筋をケチらなくても、そこそこの利益は上がると思いますが・・・。  そんな会社でも、政府が資金援助をしなかったら、マンションを買った人には、購入資金が返ってこないので、ローンの返済をしなければならず、賃貸の住宅に入りたくても、家賃が払えなければ、引越しも出来ないし・・・・・。    今週は、暗い話題が多く、ゴメンナサイ。  また来週!  


H17. 11. 25 (金)先負
 今日は現場監督をしながら、職人さんと1日いっしょに仕事をして、クタクタ!現場に1日いると、職人さんの驚異的な体力に脱帽します。というわけで、今日の日誌はサボリ!


H17. 11. 24 (木)友引
 オール電化住宅が最近話題で、ソーラー発電で電気を売る方式の電化住宅にしたいと、お客様からよく質問を受けますが、まだまだ発展段階のような気がします。投資した割には、利益が少ないのと、発電パネル(屋根の載せるパネル)の耐久性は25年以上あるが、接続ケ−ブルの寿命が15年ぐらいで、ケ-ブルの取り替えに30〜40万円かかるとか(もしかするとガセネタかも?)、それにしても、システム一式で250〜300万円は・・・・・・?。ハイブリットの車や大型平面テレビ(プラズマなど)と同じで、もうちょっと普及して、値段が下がるのを待ったほうが・・・・。でも、発電量が目に見え、電気代がかなり安くなるのは魅力的!趣味的要素が強いので、投資して、もうかるかは別次元です!


H17. 11. 23 (水)先勝
 今日は祝日ですが、設計の仕事をしています。なにせ超零細企業(社員は細君のみ)の為・・・・
 話は変わり、11.18の日誌の続き。姉歯事務所の構造計算の偽造問題が、毎日ジャンジャン報道されています。結局は、販売会社が瑕疵(かし)担保責任(隠れた欠陥などにより、損害受けた場合は、損害賠償の請求が出来る)を取って、売買契約を解除され、マンションを買った人は、購入金額が返ってきて、引っ越すことになりそうですが、販売会社が破産してしまうと、お手上げ状態になります。そこで、政府が販売会社に資金援助(融資)をして、解決するという事になりそうですね。  根本的な問題は、政府が委託している審査会社のチェックミスですが、政府公認の構造のソフトの印があれば、チェックしなくてもいいというマニュアルがあっただろうと推測できます。だから審査会社は、強気を通しています。  これからの政府の対応を注目しましょう!


H17. 11. 22 (火)赤口
 ここのところ、当不動産部の土地・建物の物件数が、ドンドン減少して、1年前に比べたら見るも無残な状態が続いています。物件数は、約1/3以下だし、更新も遅れているし!不動産業者の情報でも、現実に、おゆみ野の物件は、極端に動きがないのが現状です。新しい物件も出てこないので、当不動産部も、流れてくる情報のチェックだけで、掲載ができません。今は、おゆみ野は売り控えの状態(これから価格が上昇するという予想から)かもしれません。これからの動向が、気になります。


H17. 11. 21 (月)大安
 住宅の室内のドアが、カラフルな色や、いろんなデザインの製品が、リ-ズナブルになってきました。最近は2.3mの高さのドアも規格品で、お手ごろ価格で出ています(YKKapは¥62,300〜)。天井近くまであるドアは、開放感もあり、これからは主流になるかも!廊下や部屋も視覚的に広く感じ、ぜひお薦めします!


H17. 11. 19 (土)先負
 今日は、アレルギー性鼻炎の治療の為、お休みです。 また来週!クシュン・・・・


H17. 11. 18 (金)友引
 今日の新聞で、構造計算の設計士が耐震性のない計算書を作り、そのままマンションやホテルが出来てしまい、人命に関わる大問題になっている記事を読みました。構造計算は、もちろんパソコンで行いますので、ソフトがあります(このソフトはすごく高額!)。そのソフトの会社の認証があれば、設計を審査する機関も、ほとんどノーチェックで、審査が通ります。ここが盲点で、このような大問題に発展しました。問題の設計士はもちろん、審査機関(民間委託)の会社も、責任は重大です。大きなビルなどでは、このような場合は、設計図通りに仕事を進めるのが当然なので、工事施工業者は責任を追及されないと思います。それにしても、完成した建物の所有者や住民は、かわいそうです。設計士と検査会社が責任を追求されても、損害賠償は、あまりに高額で、ほぼ不可能だと思うし、記事によると、政府は民間の問題だから予算は使えないと言っているし・・・?人命に関わるのだから、政府もなんとか良い方法を、考えるべきだと思います。(民間の銀行は、助けるのに・・・・!)


H17. 11. 17 (木)先勝
 最近のホームローンの金利上昇にともない、住宅金融公庫のフラット35の金利も、上昇しています。フラット35は土地を買って、注文住宅を建てる場合でも使用できます(土地を住宅銀行の住宅ローンで借りて、フラットの融資時に土地のローンを繰り上げ返済する方法)ので、当社では、フラット35を利用するお客様が多いです。35年金利が変わらないのは、魅力的です!  でも、最近の住宅ローンの金利上昇は、納得がいきません。銀行は民間企業で、超低金利の時代にものすごい利益を上げているのに、金利を上げて、もっと利益を上げようとするなんて!自分たちが作った不良債権が片付いてきても、預金の金利は、ほぼ0%!なにせ、資金はほとんど0%で日銀が貸してくれるので、一般の預金は、ほとんど必要がないから、預金金利は上がらない!責任者出て来い!(ひさしぶりの人生幸朗でした!ウウウ、ナツカシイ・・・)


H17. 11. 16 (水)赤口
 2003年度から導入されている、不動産の登録免許税の税率の軽減(半減)の廃止を、政府税調が提言しています。減税規模の3700億円を廃止するそうです。この提言が通れば、2006年度から、旧税率(2%)になり、2000万円の土地を買った場合、登録免許税(所有権移転時に支払う)は40万円になります(現在は20万円)。金額が大きいと、1%でも、大金になります!この提言が通らないことを、みなさん、お祈りしましょう!


H17. 11. 15 (火)大安
 座って半畳、寝て1畳、天下とっても2合半。すごくこのコトワザは好きですが、建築業界ではタブーかな?私流に解釈すると、ムリをして大きな家を建てるより、小さくても、住みやすい家がいい!になります。 かなりムリな解釈で、ゴメンナサイ!   今日はシンプルな日誌でした!


H17. 11. 14 (月)仏滅
 電気温水器(全自動フロ釜兼用)による床暖房が各メーカーから出始めました。エコキュ−トの出現で、電気温水器の効率が急に良くなったからだと思います。最近の住宅は、かなり高気密になっていますので、蓄熱式(地面から断熱し、床下にコンクリ−トの蓄熱板を作る方式)で、家全体を暖める方式が、理想的だと思います。蓄熱式は、いったん温まれば保温時間が長いので、深夜電力が利用できます。深夜電力はかなり余っていますので、いくら使用しても(限度はあると思う?)地球のエネルギ−とか、排気ガスとかは無関係なので、環境にはいちばんいいはずなのに、あまり普及していません。現在の深夜電力は、昼間の約1/4程度ですが、もっと安くすべきです(どうせ余っているエネルギー!)。エコキュートは、今は高額(定価80万円ぐらいから)ですが、プラズマテレビといっしょで、これからドンドン普及して、安くなれば理想的!


H17. 11. 12 (土)友引
 システムキッチンのガスコンロも、いろいろあって、コンロのバ−ナ−の炎がゴトク(ナベを置く骨のような台)の中心から出るタイプ(内炎式)があります。ナベの中心に炎があたりますので効率がよく、強火にしても、炎がナベの回りからあまりはみ出ないので、ヤケドもしなさそうです。このタイプのバ−ナ−が付いているのはガラストップだったり、デザインもカッコよかったりして高額のタイプに多いです。標準のタイプは定価65000円前後ですが、内炎式だと10万円以上からと、高額です。これもメ−カ−の戦略かな?     また来週も見てね!


H17. 11. 11 (金)先勝
 今日は、家族の使用するパソコンが、使用中にプツンと電源が切れ、その後電源が入らず、使用不可能になってしまいました(そうとうビビル)。あわてて、購入したパソコンショップに行くと、電源部の不良とのこと。電源のパ−ツを取替え、無事起動しました。そんなこんなで、半日時間を取られてしまった!パソコンの故障はオソロシイ!デ−タが飛ばなくてヨカッタ!
 話は変わり、地盤の調査の話。単純に地盤の固さを調べるのに、スエ−デンサウンディング方という調査方法があり、重しを載せた棒をぐるぐる回し、地盤に突き刺し、強度を測るという方法です。10mぐらいまでの調査です(住宅の場合はそれで充分)。最近は費用も安くなり、2〜3年前は5万円以上でしたが、今は3万円以下で調査する業者もあります(5ヶ所調査・報告書共)。とくに、大規模な造成地の場合は、地盤の強度が極端に少ない場合がありますので(経験ズミ!)、ぜひ、調査をお薦めします。   パソコンも造成地の地盤も、コワイコワイ!


H17. 11. 10 (木)赤口
 最近、週に1回ぐらい、思考能力が低下するみたいで、今日は、サボリ!


H17. 11. 9 (水)仏滅
 不動産の表示で、よく徒歩・分と書かれていますが、原則は1分あたり80mで計算して書かれています。でも、けっこういい加減な場合が多く、徒歩15分と書かれてあっても、実際は駅から最短距離で1800m(徒歩23分)の物件がありました(サバのヨミスギ!)。ちなみに、駅とは、駅の敷地だか、改札口だか、規定はありません(確実にプラットホ−ムでないことは確か)。東京駅まで・分などという表示がありますが、普通に考えてムリがあります!実際に歩いて確認しましょう!(さみしい道を歩くのと、にぎやかな繁華街を歩くのとは、実際に感じる時間が違うので、その点も考慮したほうがいいと思います。)


H17. 11. 8 (火)仏滅
 最近の住宅雑誌を見ていると、ほとんど和室が見当りません。ほとんどのリビングは洋室で、椅子とソファの生活です。椅子の生活だと、冬は、部屋全体を暖めなければならないので、当然、燃費がかさみます。その点、和室でのコタツの生活は、頭寒足熱ですので、それほど部屋を暖めなくてもすみます。コタツの文化は、燃費も安く、合理的だと思うのですが、滅びつつあります。私はごはんの時にはお酒を飲みますので、食事の時間が長く、細君には、いやがられています(いつまでも、かたずかない)が、私のようなタイプは、コタツでの食事は天国で、テーブルだと、ゆっくり出来ない!!!  借家時代のコタツの生活がなつかしい・・・。(細君は椅子とソファの生活が気に入っているようです・・・。)


H17. 11. 7 (月)先負
 今日は立冬ですが、この暖かさは異常ですね。
 集合住宅(マンションなど)の利点は、鍵一つで戸締りができ、周りに居住者がたくさんいるので、安心なこととか、比較的交通の便がいい立地でも、一戸建てにくらべると手ごろな物件も多く、ロ−ンも、簡単に組めるなどなど・・・。一戸建ての利点は、設計しだいではプライバシ−が保たれやすいとか、ともかく自分の家(注文住宅だとなおさら)という感覚が強く持てるなどなど・・・。どちらも、住み替えるには、たいへんな労力(引越しなど)と費用が掛かりますので、どちらを購入するか、迷っている人は、くれぐれもシンチョウに!(すごく、あたりまえのことを書いて、ゴメンナサイ!)


H17. 11. 5 (土)先勝
 一昨日の日誌のカマキリが生きていた!事務所の入り口の塀でひなたぼっこをしていました。さすがに動きがニブイが気持ちよさそうでした。(すこしでも、長生きしてほしいです!)。
 話は変わり、アスベスト(石綿)の処理の問題が、新聞に出ていました。処理費が高額なため、不法投棄がどんどん増えているとのこと。これから建て替えで、こわす家は、かなりの確立でアスベストが壁に断熱材として使われていますので、どうしたらいいのか?すごく問題です。なにしろ解体するとき、飛び散らないように、家を囲うのがたいへん!作業員にも、専用の服やマスクを付けさせねばならず、解体費が、いくらかかるやら・・・・?  これから、アスベストが断熱材として使われていた建物の解体工事費は高額になるので、ご注意!  ではまた、来週!


H17. 11. 4 (金)赤口
 ネタが尽きると、写真が出てきます?というわけで、天井の断熱の話。屋根に鋼板など、高温になる素材を使用した場合は、屋根面の断熱をしないと、2階が夏に蒸し風呂状態になっていまいます。それを防ぐのに発泡スチロ−ルを室内側の屋根面に貼り付けます。厚さは50mmでほぼ屋根面の熱を遮断します。断熱材と屋根面は通気層があり、熱い空気は、棟の頂上から出て行きます。この工法だと、天井裏も暑くならないので、夏すずしく、冬は暖かさが逃げないことが、期待できます。

写真1


H17. 11. 3 (木) 大安
 今日は祝日ですが、めずらしく書き込みます。当事務所の入り口の周りに一匹のカマキリが住み着いて一ヶ月ぐらい経ちました。2〜3日、見ないと思っていたら、椅子の形をしたフラワ−ボックスの枝に、タマゴがくっ付いていました。あのカマキリは、どこかで死んでしまっているのかなと思うと、ちょっとさみしいです。カマキリは肉食で、小さな虫を食べてくれるので、いてくれると助かります。来年の春には、数百のこども(2〜3mm程度)が一斉に生まれるところを見たいですね!10年ほど前に見ましたが、なにしろ1〜2時間以内に一斉に孵化しますので、そこらじゅう、ちいさなカマキリだらけになるのは圧巻です!こどもでも、リッパなカマキリの形をしているので、とてもカワイイです。でも、見逃さないようにしないと、あっという間にいなくなります!  ひさしぶりに、見てみたい!


H17. 11. 2 (水)仏滅
 基礎工事の配筋の写真。10mmの鉄筋を20cmピッチで2重に網目状に結束し、コンクリ−トの厚さは20cmあります。この基礎の外周は35cmの厚さがあり、鉄筋コンクリ−ト造のマンションの床のみたいです。基礎自体が一体になっているので、部分的に地盤が弱くても、建物に影響が出ないようになっています。20年ぐらい前の木造の住宅では、考えられないほどの丈夫さです。コンクリ−トと鉄筋の使用量は3倍以上! 50年以上前は、石の上に柱をのせて、建物を建てていました!

写真1


H17. 11. 1 (火)友引
 今日は、日誌の文章を製作する意欲が極端に低下しているため、お休みということで・・・・・・。


H17. 10. 31 (月)先勝
 秋の夜長になってきました。照明の点灯時間も長くなります。夜は照明器具で、ずいぶん部屋の雰囲気が変わってしまいます。ホテルなどは、かならず布製の笠がついたスタンド式の照明が置いてあり、廊下はダウンライトです。間違っても蛍光灯の照明をぶら下げることはありません。一般住宅でも、最近はダウンライトの使用が増え、間接照明が多くなりました。リビングでもホテルのように、スタンドの照明などを置いて(それだけでは暗いですが)、オシャレに演出するのもいいかな!  いろいろ考えると、照明はムズカシイ・・・・?


H17. 10. 28 (金)仏滅
 内装のカベの仕上げ材でよく使われるビニ−ルクロスですが、量産品(それほど種類がなく、一般的な色合いのもの)と、一般品(写真付きでいろんな種類があり、色のバラエティも豊富)があります。金額では、量産品のほうが当然低額です(工事費込みで2割程度)。住宅のカベの場合は、ほとんど白っぽい感じが多いので量産品で充分ですが、天井に色を付けたり、ちょっとカラフルにしたい場合は一般品でないと、対応できません。部屋によって、使い分けるのが、いいと思います!(建売住宅のビニ−ルクロスは、99%量産品です。)   明日は、都合があり、日誌はお休み。また来週!


H17. 10. 27 (木)先負
 ハウスコンペの話。インタ−ネットで、自分好みの間取りや予算を登録すると、複数の登録してある建築設計事務所がプランを考え公開して、その中から、設計士を選び、家を建てるというシステムです。若い設計士が多いので、奇抜で、おもしろいプランが出てきます。問題点は、設計士側から見ると、見ず知らずの施主を相手に、プランを考案し、見るからにすばらしい図面(パ−スなども)を書かなければならず、まして、選ばれなかったら、まったくの無収入でムダボネ!この理由から、建築を研究している学生ならともかく、いそがしい設計士は、まず参加しません。パソコンに強い若い設計士の参加が多いので、実践経験が少ない可能性があり、プランが決まっても、予算の積算を現実的に出来るのかは未知数。でも建てるほうの立場からしたら、うまくいけば、目からウロコの住宅が、低予算で出来るかも!それとも、時間のムダになるかも!


H17. 10. 26 (水)友引
 今日は、ヒジョウにメデタイ上棟の日で、日誌はお休みします!


H17. 10. 25 (火)先勝
 お客様の要望で、カベの一部をガラスブロックで施工することになりました。30年以上前の建築物には、よく使われていましたが、その当時はアルミサッシなどは高額で、採光の目的で、壁面(玄関など)に使った建物(当時はハイカラな建物でした!)が多く、その当時でも、けっこう贅沢品だと思います。最近は価格も下がって、以前より種類も多くカラフルになり、室内の間仕切りなどに使用すると、とてもレトロで、オシャレです。


H17. 10. 24 (月)赤口
 ブランドの製品と、無印の製品では、ほとんどの人はブランドの製品を購入します。そのメ−カ−が作ったものなら、悪い物はないだろうという安心感があるからだと思います。住宅でもブランドがあり、コマーシャルで流れている住宅(ミサワ・セキスイ・スミリン等)などがそうです。でも、ブランドには、テレビ・新聞などの広告宣伝費を使った分、当然、価格に影響しています(大量生産が出来ないので1戸あたり営業経費が大きい)。無印(一般の工務店の家)の家のほうが、宣伝広告費が少ない(ほとんどゼロ)ので、金額の差は、歴然としてきます。住宅の場合は、買い替えがきく人は少ないので、多少高額でも、ブランド住宅を購入する人の需要は多いです。なるべく、ロ−コストの住宅をたてるには、一般の工務店に依頼するのが妥当ですが、ギャンブル性も高くなります。ギャンブル性を低くするには、その工務店の内容や人柄を確認して、ギャンブルに負ける確立を低くすること・・・・・。その作業を怠ると・・・・・・。コワイコワイ!


H17. 10. 22 (土)仏滅
 お客様から、要望(部屋数・趣味)などをお聞きして、プランを作りますが、20数年同じプランは一度もありません。敷地の条件の違いや、流行も当然あると思います。私が20代のころは、一回目のプランは、奇抜でお客様の考えから、そうとう逸脱していたのか、なかなか採用されませんでした。最近は、そうでもなくなり、最初のプランが決まる確率が高くなってきました。この現象は、私に適応力が、だんだん付いてきたのか、それとも、商業的に反応しているのか、それとも、お客様がいろんなテレビ・雑誌などを見て、柔軟性が付いたのか、むずかしいところです。いまも私の古いプランを思い出しますが、今となっては、普通の家です(でも、かなりハイカラ!)。20年前に作ってみたかった!     では、また来週!


H17. 10. 21 (金)先負
 昨日の続き。さすがにマキスト−ブを毎日燃やすのはたいへんなので、せめて、燃えているところが見たい人は、トヨトミのアンティ−クスト−ブ(FF式の灯油燃料)がお薦めです(H16.10.28参照)。アンティ−クでなくてもいい人は、薄型の最新型でコロナの輻射型のスペ−ス21(FF式の灯油燃料)。どちらも灯油が燃料ですので、屋外タンクが必要です。2Fリビングに人は、2階にポンプアップする機械がありますので、設置可能です。灯油は燃費が安いし、FFは空気がきれいで安心です。寒い日に家の中で火が燃えていると視覚的にも暖かく感じ、私は大好きです!


H17. 10. 20 (木)友引
 秋風が吹き始めると、マキスト−ブなどが家にあったらいいなと思います。部屋のインテリアにもいいし、たまに火を入れるのも楽しいし!マキスト−ブは、ほとんどが輸入品で、本体そのものは15万円ぐらいから、いろいろあります。本体以外の煙突が以外に高額で、取付工事費込みだと煙突だけで30万円以上もします。けっこうお金はかかりますが(薪も買うと安くない!)、燃えているのを見ると、ほしくなります!すごく贅沢ですが、お薦めの商品です!


H17. 10. 19 (水)先勝
 昨日のつづきで、当社のセンデンの話。町の零細の建築屋では、そう都合よく新築の話ばかりが、かってに舞い込んで来るはずもなく、なんでもやらないと仕事が続かないのが現状です。新築工事はもちろん、不動産仲介から、設計業務(確認申請など)、リフォ−ム(マンションの改装・ペンキ工事なども)、外構工事まで、なんでも対応しています!小さな工事や修理(職人さんを連れて行けば、あっという間に修理できる工事)は、私が行っているのが現状です。そんなわけで、作業用軽トラックには、工具をいつもイッパイつんでいます(職人さんを連れて行くと、修理費が高くなってしまう。)。そんな訳で作業服を着ている時がけっこう多いです。  建築屋を続けるのも楽じゃない!


H17. 10. 18 (火)赤口
 住宅のリフォ−ムの話。リフォ−ムは、新築の場合と違って、かなりの経験がないと工事するのはむずかしく、建物がたった時期に実際に工事にたずさわっていないと、実際にどのように施工するのか、見積りのしようがありません。わからない施工業者が見積もりをすると、高額な工事代金の見積りが出てくる場合が多いようです。親しい施工業者がいない場合は、浴室やキッチン回りのリフォ−ムの場合は、メ−カ−のショ−ル−ムで、施工業者も紹介してもらうのも、1つの方法です。メ−カ−の営業の人は、施工業者のクレ−ムなどに詳しいので、良い業者を紹介してくれる場合が多いと思います。ちなみに、当社もリフォ−ム工事を施工しますので、お気軽に!(今日はセンデンでした!)


H17. 10. 17 (月)大安
 日本の一般住宅のほとんどは、木造です。理由は昔からの工法で、なじみが深いことや、高温多湿に優れている工法で、コストが低いことなどですが、なんといっても、設計屋がいなくても出来てしまうところが、大きな理由の一つです(細かい構造図などなくても出来る!)。最近、鉄筋コンクリ−ト造や、鉄骨造が増えてきたのは、設計士が増え、設計費が安くなってきた(パソコンの普及で時間も短縮できるようになった)のが、原因の一つだと思います。基本的に鉄筋コンクリ−ト造の打ちっぱなしなどは、木造より高額ですが、だいぶ安くなりました。チョットお金をかけて、木造の住宅のカベの一部分だけコンクリ−トの打ちっぱなしにしたりすると、なかなかいい雰囲気になりそう!(*注*混構造ですので、構造計算の費用が、余計にかかりますが、地震に強くなります。)


H17. 10. 15 (土)先負
 この日誌も1年以上続けていると、考えたネタが以前に書いたものと重複してしまい、書き直す場合が多くなってきています。だれか、ヒマな人は、建築に対する疑問や質問など、メ−ルでもいただければ・・・・。(ネタが無く、泣き言を言って、今週はオシマイ!)


H17. 10. 14 (金)友引
 不動産購入のコツ!他人が何と言おうが、自分の気に入った土地(中古住宅も含み)を買うこと!人の意見より、自分の意思が大事です。土地を買うなら、日当たりの良い南面道路が良いとされてますが、私は、北面道路のほうが好きです( H16.11.25参照)。北玄関はエンギが悪いなどと、昔はよく言いましたが、いつもいる訳ではない玄関に、日が当たっても・・・・・。そういう意味では、北玄関は合理的!


H17. 10. 13 (木)先勝
 昨日(キノウ)と一昨日(オトトイ)の日にちがまちがっていた!
 話は変わり、おゆみ野で都市再生機構(旧住宅整備公団)が、土地の販売を行っています。おゆみ野は最近、いい物件が少ないので、参考にしてください。ホ−ムペ−ジは、http://takuchi.ur-net.go.jp/です。申込は、16日(日)までですので、興味のある方は、お早めに!


H17. 10. 11 (水)赤口
 今年は世界中で大きな災害がニュースに登場します。大津波・ハリケ−ン・大地震・洪水・・・・・。アメリカは、救助活動が批判されているし、日本は今回の地震で、3日もたっているのに、これから自衛隊のヘリをつかって、救援物資の運搬を検討する(検討して行かないなんて、結論がでたらビックリ)と言ってるし・・・・。なんだか、すべて行動が後手にまわってるような気がします。政治家の心はわからない!(なんだか、今日は暗い話で、すいません・・・)


H17. 10. 10 (火)大安
 雨が続くと、洗濯物が干せないので、乾燥機が便利です。乾燥機は、電気とガスに分かれますが、やはりガス式がオススメです。ガス式の利点は乾燥時間が早いこと(約20分ぐらい)と、乾燥時の湿気と熱を外に排気(細かいホコリもいっしょ)するのでクリ−ンなことです。ガス代も毎日使って月に2000円ぐらい。湿気の多い梅雨などは、電気乾燥機だとモロに湿気が室内に充満するのが問題です。  ガス乾燥機があると、なんといっても梅雨時にコインランドリ−にいっぱい人がいるのを見て優越感にひたれること!(私はケッコウ性格が悪い?)


H17. 10. 8 (土)友引
 住宅の水道工事・ガス工事・電気工事は、20年前と比べると、格段の進歩です。水道やガス管は、いちいち鉄管をネジ式に加工し、配管していましたが、今はクネクネ曲がる配管材で、特殊なハサミで切り、接着剤で接合します。電気の配線も、皮をむいて差し込むだけ!工事は早くなりましたが、その分材料費が高くなっています。でも、やはり経験がものを言う世界で、増改築など、古い配管や配線も手直しできないと、職人は出来ません。職人の世界も、新しい工法など出た場合など、勉強しないと、仕事がなくなってしまう!(世の中ヒジョ−ニ、キビシ−!財津一郎で今週はシメ!)


H17. 10. 7 (金)先勝
 モダンリビングをあなたに!と、車のキャッチコピーがCMでありましたが、モダンリビングにするのは、庭(芝があって、その先に庭木がある)に面するカベ(床から天井面まで)を全部ガラスにして、コルビジェ(帝国ホテルを設計した建築家)の設計の椅子を置き、プラズマテレビをカベ(配線を見せないで)に掛ければ、出来上がりです。ついでに、横にガラスのダイニングテ−ブルを置き、アイランドキッンで、レンジフ−ドがステンレスで天井からニョキッと、出ていればカンペキ!そうなると、空調設備も、けっこうお金が掛かりそうですが・・・・・。次に自宅を建てる時は、こんな家にしよう!(たぶん一生ムリだと思う・・・)


H17. 10. 5 (水)大安
 昨日は、急性のシゴトシタクナイ病に夕方かかりましたが、回復いたしました。この不景気に仕事があるだけでも、幸せですね!
 話は変わり、以前に、マンションを持っているのに、アパ−トに住み、自分所有のマンションを貸して、そのマンションのロ−ンの返済に充てている人がいました。要するに、マンションは借りている人がいて、ロ−ンが終われば、自分のものになり、家賃収入が入る(20年以上先の話ですが)計算です。でも、この人は、アパ−トの家賃がもったいないからといって、自分で家を買うこと(ロ−ンを使って)は、出来ません。住宅ロ−ンの2重契約になってしまいます!(マンションが空き部屋になったとたんに、返済不可能になりそう!)  こわいお話でした!


H17. 10. 4 (火)仏滅
 よく職人さんに、設計屋は自宅で仕事ができていいな・・と言われます。確かに自宅が事務所だと、通勤時間はないし、好きなときに休めますので、毎日が日曜日みたいなもの!と考えれば気楽ですが、夏休みの宿題を延々とこなしていると思うと、気が重い・・・・(私は、家で宿題をするのが大嫌いでした!)。日曜日に休んでいても、少しでも進めた方が・・と考えると、やっぱり仕事をしてしまう。かといって、暇になると、将来を考えて、暗くなる・・・・。(今日は、思いっきり、グチってみました。)


H17. 10. 3 (月)先負
 地下室の定義は、その部屋の天井面が地盤面より1m以下の高さにあるものをいいます。部屋の天井までの高さが2.4mだとして、床面が地盤面より1.4m以下であれば地下室ということになります(完全に地価にもぐってなくても大丈夫!)。地下室の上に2階建ての木造を建てれば、3階建てにするよりコストが低くなる場合が多いです。道路より1m以上高い敷地は、地価も安く、地下室が作りやすいので、都市部の地価が高額のところは、有効な敷地活用ができる可能性が高いです。  地下室は、温度変化が少なく、快適で落ち着く空間が期待できます!


H17. 10. 1 (土)大安
 今日は朝からインタ−ネットが接続不能になり、夕方、接続元の会社に、『修理中ですか・・』と問い合わせたところ、そのような事はないと言われ、『試しに、パソコンと、パソコンに接続しているインタ-ネットの中継器の電源を、一度切って、もう一度入れなおすと、直る場合がありますので、試してください。』との回答をえたので、やってみたところ、無事、接続いたしました。皆様も、同じ症状が出た場合は、お試しを!(専門用語で書かないと、文章が長くなるが、専門用語がワカラナイ!)   パソコンに無知な私ですが、また来週も入力いたします!


H17. 9. 30 (金)仏滅
 お客さまからの要望(設計段階)で、玄関ドアの横の壁に穴をあけて、ポストを作ってください・・・という意見が出ました。昔は一般住宅でも、玄関ドアの既製品でポスト付きがありましたが、最近は見なくなりました。たしかに、郵便物の盗難や汚れは少なくなり、外に出ないで新聞も取れるので、雨の日などは、すごく便利!でも、玄関の鍵が近いと、ピッキングの恐れがありますので、施工には注意が必要です。  新聞や郵便配達の人は、わざわざ玄関まで、来なければならないので、チョット、カワイソウ!  


H17. 9. 29 (木)先負
 ムムムムム・・・・文章が思いつかない!


H17. 9. 28 (水)友引
 外壁の塗装工事の話。仕上げ材の塗料の材料の種類は、耐候性の順番で・・アクリル系・ウレタン系・シリコン系・フッソ系・・の順になります。以前はアクリル性が多かったですが、最近はシリコン・フッソ系など、候耐久(高額)の製品も多くなりました。フッソ系は、アクリル系の4倍ぐらいの耐候性(工事費は約2倍!)があります。   壁の塗り替えや、新築で使用の際は、どのような仕上げ材を使うか、予算に応じて、よく考えましょう!(外壁の塗り替えを安くやりますよ・・・などと訪問してくるセ−ルスマンにご注意!)


H17. 9. 27 (火)先勝
 住宅設備関係のショ−ル−ムのお知らせ!INAXが穴川と天台のモノレ−ルの間(旧ホ-ムセンタ-)に新装オ−プンします。10月8日(土)〜9日(月)まで、オープニングフェスタを開催しますので、新築や増改築をお考えの方は、ぜひ!。システムキッチンのミカドも、10月14日(金)〜15日(土)に改装のお披露目があります。  ショ−ル−ムは、いろいろ聞いてカタログを持ってきても、アンケ−トやその後の営業はありませんので、ご安心ください!でも、見ると、どんどん、いいものが欲しくなって、予算オ−バ−になる可能性が・・・・・?(工務店がオオヨロコビ!)


H17. 9. 26 (月)赤口
 前回のロ−ン特別条項のつづき。建築の工事も行う不動産屋さん(当社もですが)で、土地を紹介してもらって、建物の見積りを出してロ−ンの申請をしてもらった場合、土地を契約した後で、建物が思ったより高額で、予算が合わなかった場合でも、その土地の契約は、ロ−ンの承認が下りれば有効ですので、ご注意下さい!その場合は、銀行に申し出て、予算の合う工務店を別に探すことになりますので、オオイソガシになります。  工務店を決めてから、土地の契約を結ぶのが安全です。


H17. 9. 24 (土)仏滅
 今日は、不動産関係の話。土地を買う時に(住宅建設用)、土地の売買契約書と重要事項説明書に記名捺印をしますが、その項目の中にロ−ンの特例条項というのがあります。土地建物をまとめて住宅ロ−ンを組み、そのロ−ンが受けられなければ、土地の契約は白紙解除(手付金も返してもらえる)になると言う特例です。この特例の注意点は、契約書・重要事項説明書に正確にロ−ンの内容を書かないと、どんなロ−ン(高金利とか)でも借りられさえすれば白紙撤回してくれない・・などの、問題が出てくる可能性があります!普通にロ−ンが借りられれば、なんの問題もないのですが・・・・・。無理のない返済計画と、契約書に印鑑を押すときは、内容をよく理解してからにしましょう!   では、また来週!


H17. 9. 22 (木)友引
 この季節に雪の話!ガリバリウムなど、スチ−ル系の屋根は、雪が降ると滑り落ちるので、屋根に雪止めをつけます。関東でも冬は数回、雪が降りますので、必要です。関東の雪は、降った後は、晴れる日が多く、南側の太陽にあたる場所は、落ちる前に溶けてしまいますが、北側は凍ってしまい、溶け出すときに、一気に落下する現象がおきます。昼間に、氷のカタマリが落ちてきますので、たいへん危険です。滑りやすい屋根は、せめて北側ぐらいは、雪止めを付けるのを、お薦めします!(今、家を建てる人は、ほとんど、気がつかない!)


H17. 9. 21 (水)先勝
 ガルバリウム鋼板の外壁や屋根の建物が多くなりましたが、本当はステンレス鋼板(ガルバより耐久性がある)を使いたいが、高価なのでガルバリウム鋼板を使っているのが現状です。ガルバリウムはアルミと亜鉛の合金で、淀川製鋼の製品ですが、同じ合金がJFEでも出ています(レジノカラ−GL)。ステンレスは、鉄とニッケルとクロムの合金で、トタンは鉄と亜鉛の合金です。ガルバリウムが普及し、値段も安くなってきたので、昔からのトタンは、ほとんど滅亡しそうです!


H17. 9. 20 (火)赤口
 画面を見ながら、じっ・・・と考えたが、なにも思いつかないので、また休憩!


H17. 9. 17 (土)先負
 住宅の雨戸やシャッタ−が簡単にドロボウにこわされてしまうと、テレビ番組で放送していました。シャッタ−に関しては、手動式は鍵をこわせば開きますが、電動式は歯車を室内側から回さないと開きませんので、外からの浸入は、かなり難しいです。ですから、電動シャッタ−は防犯にはかなり有効なのは確かです!それでも、雨戸やシャッタ−があれば、防犯上有効なのは当然ですので、トジマリはお忘れなく!   また来週も、見てね!   


H17. 9. 16 (金)友引
 当社の不動産部(細君が管理している)の物件の更新がなかなか出来ない状況が続いております。新しい物件が少ないのと、いいと思ったら、すぐ、売れてしまっているなど・・・・・。とくに、おゆみ野、蘇我地域の物件は人気があるらしく、物件情報が非常に少なくなっています。リクエストをもらっても、希望の物件は、なかなか見つからず、細君の物件探しのつらい日々は続く!


H17. 9. 15 (木)先負
 今日の日誌は、ちょっと休憩!


H17. 9. 14 (水)赤口
 今日は旭市(銚子まであと30分ぐらいの所)に現場調査と、役所回りをしてきました。8年ぐらい前に、旭市に申請を提出したことがありますが、久しぶりに行くと、役所もかなり変わっていました。旭市の法務局は閉鎖し、八日市場法務局と合併していました(それでもいそがしくなさそう?)。八日市場土木事務所も地域整備センタ−と名前をかえ、8年前は確認申請は銚子まで行かなければならなかったのが、地域センタ−になって、近くなりました。役所では、昔は書き写していた書類もコピ−してくれるようになり(10円の手数料)、領収書はいらないといっても、規則だからともらってきました!確認申請も民間委託が多いのか、建設課も暇そうでした。地方の公的機関は、どこにいっても暇そうに見えるのは、今も昔も変わりません・・・・・?


H17. 9. 13 (火)大安
 キッチンでいつも考えるのは、炊飯器を置く場所です。吊戸棚の下だと、湯気で吊戸棚がぬれてしまうし、流し台からあまり遠いのも問題?収納式の炊飯器置き場(換気扇が付いていて、湯気を吐き出す仕組み)も、なんだか使いにくそうだし・・・・。キッチンのショ−ル−ムで、あまり炊飯器を見かけないのが不思議!


H17. 9. 12 (月)仏滅
 建ぺい率50%の地域で、ロの字型の家(家の中に大きな庭があり、屋根がない)を作ると、中庭の部分は屋根がない(建築面積に入れなくてもいい)ので、中庭の部分を入れて50%以下なら、法的には問題ありません。玄関に入ってすぐ庭が見えて、家中明るく、すごくカッコイイ家になりそうです(コストも掛かるが)。でも、外から見ると、どう見ても建ぺい率違反に見えてしまうのが欠点です!・・・・・完了検査を受けて、登記した後に、ソーっと屋根を作ったりしても、誰も気づかない?(中庭に屋根をかける人も、いないと思うけど・・・・)


H17. 9. 10 (土)友引
 よく、3階建て住宅の質問を受けますが、低層住居専用地域(新しい住宅地に多い)だと、日影規制という制限があります。隣地に影が出来る面積の制限により、高さを規制されてしまうため、思ったように建てられないのが現状です。北面の道路だと、影が道路に出来るので問題はないのですが、南面道路だと・・・・?地価の高額な地域だと、問題も大きくなります!  暗い話で今週は、オシマイ。 また来週!


H17. 9. 9 (金)先勝
 光触媒(ヒカリショクバイ)という技術が開発され、住宅関係の製品も出てきました。光触媒とは、光に反応して臭いの分子を分解したり、雑菌を殺菌したりする物質のことです。室内の臭いや、外壁のアオカビなどに効果的です。建物の外壁に有効だと思いますが、もう少し普及して、効果を確認しなければ・・・・!


H17. 9. 8 (木)赤口
 防犯の製品が、よく売れているみたいです。というわけで、防犯照明器具の話。今までは、人が通ると、電気がつくものが一般的でしたが、最近は、フラッシュ(ストロボ)が作動し、ドロボウを驚かせる玄関・勝手口の電灯もでています。リモコンで簡単に操作ができるので、出かけるときだけ(日中でも)、フラッシュを作動できます。フラッシュ+アラ−ム音(10秒なります)の機種もあります! あくまでも、予防ですので、トジマリは忘れずに!

  
H17. 9. 7 (水)大安
 パンパカパ−ン!今週のハイライト(トリオ・ザ・パンチの横山ノックです。フルー)!なんとこの日誌がとうとう1周年をむかえました!細君とネタを考えながら、ほぼ毎日!メデタイ、メデタイ!
 これからも、見てね!(正直いってネタギレなので、今日はテヌキ!)   


H17. 9. 5 (月)先負
 アルミのカ−ポ−トをよく見ますが、カ−ポ−トは、正式には建築物です。当然、建ぺい率の計算に入りますので、新築で完成検査の前にカ−ポ−トがあったら、エライコッチャ!検査はみごと不合格! その場合は、アクリルの屋根を取って、再検査すると合格します。屋根がなければ、建築物ではありません。2階のウッドデッキも、すのこ式であれば雨が下に落ちるので、屋根ではないと判断し、建築物にはなりません。一般的に、カ−ポ−トの屋根は、不燃材ではありませんので、千葉市では、ほとんど違反建築です・・・・・。 カ−ポ−トを付けても、逮捕された人はいないので、キニシナイ、キニシナイ!


H17. 9. 3 (土)赤口
 2階建ての建物に屋上を作り、階段の部屋(ペントハウスといいます)を作っても、階段の部屋は、床面積には入れなくていい事になっています(建築基準法)。ペントハウスの面積は、1階及び2階の床面積の多い階の面積(建築面積)の1/8以内が条件になります。でもなぜか、屋上のある家って、案外少ないですね!   では、また来週!


H17. 9. 2 (金)大安
 住宅の居室(リビング・寝室・子供室など)には、採光(外部から光が入る窓)が必要です。建築基準法では、床面積の1/7の採光有効面積が必要ですが、有効面積は、庭に面している窓があればいいのですが、隣地の境界線の位置も関係するため、部屋の窓が境界から1mぐらいだと、2階建てで、部屋の下の1階部分の窓は、計算ではほとんどの場合は有効面積に入らず、居室が作れません!(例外は、音楽室などの防音室を作った場合など)  居室でなければいいので、納戸や倉庫は、採光がなくても作れますので、ご安心ください!納戸に机を置いて、ベットを置いて、寝てはいけないという法律はありませんので・・・・?


H17. 9. 1 (木)仏滅
 ホ−ムセンタ−が日本全国どこにでもあり、いろいろ工具や材料が売っています。住宅のメンテナンスは日曜大工でほとんど出来そうですが、そう簡単にはいきません!ウッドデッキの補修とか、水道の蛇口の取替えとか、ペンキの塗り替えや壁紙を張り替えるとかは、すべて、ある程度の経験が必要です。一度やってみて、出来なくても当たり前です。出来なくて、工事屋さんを呼んだ場合は、よくやりかたを見ていて、次回からは自分でチャレンジしましょう!案外簡単に出来ることが多いですよ!


H17. 8. 31 (水)先負
 昨日のつづきで、思い出したのが、選挙期間中は、立候補者のインタ−ネットのホ−ムペ−ジの更新を禁止する法律があるそうです(たぶん日本だけ!)。理由はパソコンのできないお年寄りに不公平だと言うことと、誹謗中傷が飛び交う可能性があるとの事。ようするに若者どうしで選挙が盛り上がっては与党が不利になるので、法制化しているようです!  若者の票はいらないという、露骨な法律ですね!(連日、脱線してスイマセン!)


H17. 8. 30 (火)友引
 ちょっと建築からはずれますが、世間では、郵政民営化の選挙などと言っているが、田舎の郵便局はつぶさないと言っていて、なんだかラケガワカラナイ!民営化したら、郵便局もコンビニなどを併設して、郵便配達のついでに、田舎の一人暮らしのご老人に弁当などを配達するぐらいのバイタリティがないと、民営化して、いままでと同じ事をしていても・・・・・・・?   高速道路の料金を無料にすると、利用しない人は不公平などと、現総理大臣が言っているが、無料になると、輸送費用が安くなり、それにより、地方の農産物や魚が安くなり、地方の産業も発展するのに!アクアラインが無料になると、房総半島が一大観光地になって、千葉県の田舎が、急に、オシャレになったりして!だいたい高齢者に高速道路の料金所(排気ガスで不健康)で働かせるなんて、もってのほか!パ−キングの立ち食いそばやホットドックが、あんなに売れているのに、すごく割高!てんぷらそばなんて、200円でもモウカリソウ!   キリがないので、今日はコレマデ!


H17. 8. 29 (月)先勝
 週明けから、ネタが思いつかない!スイマセン!


H17. 8. 27 (土)大安
 住宅の外装ですが、最近は、いろいろな種類の材料が使われていて、カラフルな塗装の家もあります。色の中では、鮮やかな黄色(イエロ−)は、お薦めできません。その理由は、暖かい季節には、いろいろな虫(昆虫)が色にひかれて集まってきます!森の中で建てたらもうタイヘン!ガとかチョウとかこまかい虫が、カベにいっぱい、くっつきます。  虫の大好きな人は、一度お試しください!  ではまた来週!


H17. 8. 26 (金)仏滅
 古民家の特集の住宅雑誌をよく書店で立ち読みしますが(本屋さんにはご迷惑をおかけします)、なぜ古い家が魅力的なのか考えると、古い柱や梁や床板は、長年磨き上げられ、すごくいい状態で、今日をむかえております。カベは何度も塗り替えられ、ふすまやタタミは、きれいに貼りかえられ、いつもメンテナンスをしている状態です。要するに、クラシックカ−をピカピカにみがいて、今も走っているのと同じこと?それって、けっこうお金が掛かりそうだし、けっして快適でないかも・・・・・?   いつも、きれいにして、的確なメンテナンスをすれば、現代の住宅も、50年もたてば、リッパな古民家になりそうですね!


H17. 8. 25 (木)先負
 台風が明朝、関東直撃しそうです。今回はそれほど大きくなさそうなので、安心ですが、一応用心の為に、植木鉢など飛ばされそうなものは、かたづけましょう!(台風のたびに同じ文句!)    もし何かが飛んできて、損害を受けても、火災保険(ほとんどの火災保険は地震以外の災害に適応してます。)に入っていれば、ほとんどの場合、修理費用は出ますので、利用することを、お薦めします(保険は自己申告が原則)。洪水時の床上浸水も対象になりますので、災害に遭遇した場合は、ご利用の保険会社にご相談ください!


H17. 8. 24 (水)友引
 東京は、いつ行ってもすごい町ですね!よくもこんなに建物がぎっしり建ったものです。東京タワ−・新宿の高層ビル群・レインボ−ブリッジ・浅草など、人間は、ドンドン建物を建てます!都心は休日(お盆や正月などは特に)が、すいていて電車もガラガラですので、私は暇になると、東京見物に行きます。みなさまも、初めて東京タワーを見た感動を思い出しながら、歩いてみましょう!上野駅近くの赤レンガの高架線のア−チなどは、時代を感じて何度見てもスバラシイ!


H17. 8. 23 (火)先勝
 千葉市では、要介護の人が住んでいる場合は、手摺や介護設備の補助が受けられます。手摺などの工事が伴うものは、総額20万円まで(20万円以内の工事は、全額支給!)。介護製品も同じ(総額40万円まで!)。でも、新築住宅に最初から設置すると、工事の伴う20万円はなぜか除外!手摺などは下地を最初から付けられる新築工事のほうが安くできるのに? 要介護の人が住む新築工事の場合は、手摺を後から付けて、補助金をもらったほうが、お得です!(バカみたいな話ですが、詳しくは福祉課でご相談ください!)  


H17. 8. 22 (月)赤口
 ホ−ムエレベ−タ−もだんだん安くなり、200万円前後から取り付け可能になってきました。敷地が狭い2世帯住宅とか、車椅子を使用している方など、かなりの需要があると思いますが、まだまだ普及しておりません。メンテナンス費用が月々4000円ぐらいかかりますので(けっこう高い)、それがネックかも?まだまだ贅沢品と考えられているのか、要介護の人がいても、なぜか補助が出ないのが不思議?車も障害者用の改造車は、ほとんど税金がかからないのに!  せめて福祉関係の住宅設備は、消費税を免除してほしい!


H17. 8. 20 (土)仏滅
 シゴトシタクナイ病が、この時期大発生しますが、みなさま、かかりませんでしたでしょうか?
 バリアフリー住宅が常識になって、換気設備や、階段にも法律で手摺を付けなければならなくなり、いろいろ住宅も変わってきましたが、だんだん、行政が個人の自由に入り込んでくるようで、なんだか気持ちが悪いですね(手摺は賛成せすが)!行政が入り込んでくるのは、だいたい大企業の策略が多いように思われます。住宅は、個人がそう何回も建てられるものではないので、ほとんど、業者しか気がつかず、消費者にしわ寄せがいきます(ほとんど気がつかない)。コマッタモンダ!(休み明けそうそう、話題が暗く、つまらなくて、スイマセン!)   バリアフリーで思い出したので、次回はホ−ムエレベ−タ−の話!


H17. 8. 11 (木)先勝
 明日から夏休みですので、しばらく日誌は、お休みです。久しぶりに、朝からビ−ルなぞを飲みながら、テレビなぞを見ながら、のんびりすごす予定であります。(タノシミ、タノシミ、イヒヒヒヒ・・・)   という訳でみなさんも、休み明けに、シゴトシタクナイ病にかからないように、気をつけましょう!


H17. 8. 10 (水)赤口
 システムキッチン廻りのカベは、キッチンボ−ドが主流になっています。以前は、ほとんどタイル張りでしたが、キッチンの取付業者が施工できるので、工期短縮で、そうなったと思います。タイルは、輸入モノが入り、かなりリ−ズナブルになっていますので、私はよく使います。最近の輸入タイルは、なんといっても質感があり、個性的に選べますので、1〜2日工期が延びても・・・・・・。手間がかかっているものは、味があっていいですね!


H17. 8. 9 (火)大安
 暑い暑いと言っていても、夏は短い季節です。子供のころの夏休みは、あっという間に終わってしまいます。プ−ルは楽しかったし、海も大好きでした。ほんとは暑い日は、おとなだってプールに入りたいのに・・・・
 話はかわり、日本の2階建ての住宅の階段は、だいたい14段(1段20〜21cm)ですが、15〜16段あったほうが、上り下りが楽になります。そんなにコストも変わりませんので、新築のさいは、お試しください!


H17. 8. 8 (月)仏滅
 郵政民営化の法案が否決されました。時代の流れで民営化になっても不思議ではありませんが、これから選挙になって、自民党以外に投票したら、・郵政民営化反対・、と他政党がかってに思うのは困りものです。いままでの自民党の政策がきらいでも、民営化賛成の人は、どっちに投票したらいいのか判らない!  ホルムアルデヒド対策(換気扇の設置や接着剤の使用制限)の法律はすぐできたのに、石綿(ロックウ−ル)の対応は、何年も前からわかっていても、大手企業の反対でノビノビになり、こんなに大問題!!!道路公団の天下り廃止法案(天下りできるのは、高給官僚だけで、十分な年金をもらっている人だけなのに!)を、否決した自民党に、投票するのも・・・・・?   それより、零細企業でガンバッテいる設計事務所や工務店を、いじめる昨今の政策は、なんとかならないですかね(銀行と一部大企業優遇の政策)!     地方の活性化は、地元工務店がガンバレば、職人も仕事が増えて町が潤い、地方独特の設計の家が増えて、その地方の景色も変わって、観光しても楽しいのに!   世の中マチガッチョルヨ−(植木 等でした!)


H17. 8. 7 (日)先負
 日曜日に日誌を書くのは、ひさしぶりです。最近は、ネタギレでけっこうサボリの日があり、コマッタモンダ!    日曜日は、一応休業日なのですが、事務仕事をしている場合が多く、なんとか笑点までにくぎりをつけて、木久蔵を見るというパタ−ンが定着してきました。お盆は、ゆっくり休暇をとって、リフレッシュして、今年の後半もがんばって日誌を続けますので、みなさま、あきずに見てね! 


H17. 8. 5 (金)先勝
 ひさしぶりの画像です。玄関のコ−ナ−を利用しての、飾り台です。季節の花や思い出の品など、飾ってみてはいかがでしょう!(ネタがないと写真が登場?)

写真1


H17. 8. 3 (水)仏滅
 長期固定金利のフラット35の金利が2.6%で保障料が不要ですが、住宅金融公庫が債権を買い取るのに、火災保険は、公庫の特別割引の保険が使えません(これはじつに不思議)。その上、つなぎ融資(工務店に頭金や中間資金を支払う資金)が使えないので、完成時一括払い。資金力のない零細工務店は、工事不可!・・・・一般の住宅金融公庫は、つなぎ資金は出るのに、10年以降は、金利が高い! 零細企業の地元工務店は、どんどん減っていきます。・・・・銀行の住宅ロ−ンも10年固定で2〜3%で安いが、保障料は高いし、火災保険は公庫の割引はないし!・・・・銀行と大企業ばかり、ドンドン優遇される政策も、なんとかならないですかね! 話は変わり、銀行の振り込み手数料が、どの銀行も一緒なのは、ゼッタイ談合だと思うのは私だけでしょうか?(みなさん、何気なく支払っている振込み手数料は、ものすごく高額ですよ!)


H17. 8. 2 (火)先負
 暑い日が、これから続きそうです。外で働くみなさん、夏バテに要注意!という私も、夏バテ気味・・・・ 建築業界はお盆まえの受注で大忙しです。ごたぶんにもれず、当社もお盆前の引渡しがあり、いそがしく動いています。なにせ建設部は総勢一人ですので、モウタイヘン・・・(今日は日誌っぽく書きましたが、内容のなさに、自分でもハズカシイ!)


H17. 7. 30 (土)赤口
 石の上にも3年・・働かざるもの食うべからず・・努力は買ってでもしろ・・よりも、棚からボタモチ・・ひょうたんからコマ・・の方がいいですね。明日は明日の風が吹く・・も魅力的ですが、人生あざなえる縄の如し・・ムムム   なんだかわからず、また来週!


H17. 7. 29 (金)大安
 現在、店舗の改装工事を行っておりまして、内装(壁・天井)がほとんど塗装(ペンキ)仕上げです。一般の住宅では、ほとんどビニ−ルクロス(壁紙)ですが、店舗の場合は、かなり一般的な仕上げ方法です。店舗(カクテルなどを飲むカウンタ−バ−ですが)は、ある程度、住宅的でない演出が求められますので、仕上げ方法も変わってきます。店舗の内装の色ずかいは、すごく(住宅にも)参考になりますので、外食に行くと、つい、キョロキョロ見てしまいます。皆様も、店舗と住宅の違いを、観察してみるとおもしろいですよ!


H17. 7. 28 (木)仏滅
 夏本番になってまいりました。子供は、プ−ルで水浴びなんぞして・・・・夏はいいですね!
 話は変わり、せっかく新居が完成しても、なんだかシックリこないな・・という人が多いと思いますが、一般的に始めから、すべて自分の理想どうりのインテリアなんて、ほとんど不可能です。不可能でなくする方法は、自分が気に入った家具(ソファ−・テ−ブル・ベットなど)やカ−テン・照明器具・テレビなど、すべて決めてから、設計を依頼するしかありませんが、設計の時間が膨大にかかりますので(たぶん家具などの費用もソウトウ・・)、かなりコストがかかりそう?  我が家も、いろいろ模様替えをしていますが、気に入った家具は異様に高額だし・・・・・・。インテリアは、あわてないで住んでからジックリ考えて、自分なりのインテリアを完成させるのも、ひとつの方法です!


H17. 7. 27 (水)先負
 仕事でモ−レツにいそがしいオトウサンは、ほとんど家にいません!本来、仕事は、生活するための手段(中には仕事が趣味の人もいますが?)なのですが、日本の場合は、トコトン仕事を押し付けられ、それが出来ないのならクビ!なんていう企業が多いようで・・・・・。シゴト中毒のオトウサンが、タマの休みにゆっくり出来て、オクサマもマンゾクする家が、これからの家の理想像・・・・・。ナミダグマシイ、オトウサンの努力は続く!


H17. 7. 26 (火)友引
 台風がやってきました!大雨が予想されそうです。・・・・・・・・・みなさま、植木鉢をかたずけましょう。・・・・・なにも思い浮かばないので(体調不良!)、今日は、これまで。


H17. 7. 23 (土)大安
 住宅設備(キッチン・洗面台・ユニットバスなど)の最近の傾向としては、カラフルな色や、鏡面(ツヤがある)仕上げのモノが、それほど高額でなく発売されています。以前は、原色系や鏡面は、非常に高価なため、予算に余裕がある方しか、購入できませんでした。現代の住宅は、色が入ると、とても見栄えがしますので、思い切って、カラフルな色調を考えてみてはいかがでしよう!・・・・・ではまた来週!


H17. 7. 22 (金)仏滅
 日本の住宅(関東から南)は、昔から夏に快適に過ごせるようできていました。日本は高温多湿の気候ですので、木材を仕上げ材に使用し、建具で仕切り、風通しが良いように作ることによって、木材の腐敗を防ぎ、高耐久の住宅でした。現代の住宅は、どちらかと言うと、冬の寒さを防ぐのに重点が置かれているような気がします。暑い時期はせいぜい2ヶ月。寒い時期は6ヶ月ぐらいはありますので、当然だと思います。でも、その分、エネルギ-も消耗し、光熱費もかかります。・・・・・温暖化での気候の変化や、時代の流れで、住宅の設計も時代とともに変わっていくと思います。(100年後は、日本人は、どんな家に住んでいるのかな?)


H17. 7. 21 (木)先負
 久しぶりに、不動産の情報。 おゆみ野・ちはら台の土地の物件が、なかなか出てきませんので、当社ホ−ムペ−ジも、更新が少なかったのですが、専属物件が出てきましたので、明日掲載予定です。JR鎌取駅徒歩14分・83坪・3990万円(分割も可)の販売予定です(有吉小・中にすごく近い閑静な住宅地です!)。モデルプランもありますので、ぜひお問い合わせください! (ひさびさの宣伝広告でした!)


H17. 7. 20 (水)友引
 2階または、平屋の部屋の天井は、天井の上が屋根なので、このような傾斜天井が作れます。この家は、ヒノキの板を貼り、家の軸組みを見せています。天井が高く、広くなり、開放感がいっぱいなので、2階のリビングスペ−スなどに、最適です。ただし屋根面の断熱がしっかりしていないと、暑かったり、寒かったり大変です。製作するには、それなりのノウハウが必要ですので、専門家に相談が必要です!(とりあえず私も専門家のつもり?)

写真1 写真1


H17. 7. 19 (火)先勝
 最近のヒット商品は、フィルタ−を自動で掃除し、そのホコリを室外に排気するというNational のエアコン(最近知りました)。フィルタ−の掃除から開放されるという、スグレモノ!私の情報では、その店に在庫がなければ、たぶん1〜2ヶ月待ちだそうです(今年の夏はもうダメ!)。 もう一つは、ノ−リツのフロガマ(ガス)。排気の熱い空気(約200℃)を、もう一度熱源にしてお湯を沸かし、熱効率が80%から95%になり、かなりエコロジ−!この製品はすぐ買えます!  ・・・・・・・どちらも従来品にくらべて少々高額ですが、これからは主流になると思います!


H17. 7. 16 (土)仏滅
 住宅を三角や丸い形にすると、おもしろく個性的な家が出来るのですが、それなりにコストアップになります。在来工法の家では、三角や丸は、骨組みを工場生産(プレカットと言います)ができず、手作業の部分が増えるので、急に単価が上がります。丸い形は、ほとんどハンドメイドなので、かなり贅沢品です!という訳で、ほとんどの住宅は、四角い形の組み合わせで成り立っています。   今日は暑かったですね。これから夏本番という感じですが、日射病に注意しましょう!  ではまた来週!(なんだか、文章がメチャクチャ・・・!)


H17. 7. 14 (木)友引
 作品の写真シリ−ズその3。以前日誌に書いた砂利の洗い出しの土間(私が洗い出しの施工をしました。お恥ずかしい!)と、石と、床の下の下足入れです。洗い出しの砂利は水を流すときれいな色になりますが、乾くと、白っぽくなります。石の表面に細かい傷がありる為で、ワックスなどかければいいかもしれませんが、土間ですからねー・・・・?石はお客様持参の鉄分の強い石(名前は忘れてしまいました!)。土間のある家も、なかなかステキです!

写真1



H17. 7. 13 (水)先勝
 しばらく思考を変えて、作品の部分を掲載します(単純にネタギレのタメ!)。 脱衣室の洗面台と埋め込みの収納庫(既製品)と洗濯機置き場です。洗面台は掃除がしやすいカウンター式にしてみました。鏡は横が収納になっていて、歯ブラシなどを入れます。収納庫は、バスタオルや下着を収納できるので、脱衣室には必需品です!

写真1



H17. 7. 12 (火)赤口
 この日誌は、活字だけでさみしいので、写真もときどき入れるようにしました!以前に書いたスチ−ルの手摺と階段です。完全ハンドメイド、世界にただ1台(あたりまえですが!)のシロモノです。階段の部分が、ほとんど吹き抜け状態になり、玄関回りが広く明るくなります!欠点は階段の下の掃除をするときに存在を忘れ、つい頭をぶつけてしまうことです!(角は丸くしてあるのでケガはしませんが、痛いです)・・・・けっこう作るのに苦労しましたが、出来上がりにジコマンゾク!

写真1



H17. 7. 9 (土)先負
 10日(日)・11日(月)と当社は連休いたします。お客様の不動産(別荘)の下見を兼ねて、山梨までいってきます。久しぶりの休みで楽しみですが、出かけるときは、かならず古い建築物を見て回ります。今回は猿橋(日本3代奇矯の一つ)を見てきたいと、思っています。いままでで印象が強いのは、旧碓氷峠のレンガ橋(アプト式鉄道)などなど!  皆様もお出かけの際は、人類の英知の結晶である、建築物の見学もお忘れなく!


H17. 7. 7 (木)先勝
 今日は七夕です!みなさんの家でも、ささに願いをこめた短冊を飾っていることでしょう。
ささと言えば竹ですが、最近は竹といえば、健康のため足で踏みつけるぐらいしか使われておりませんが、昔は住宅資材として欠かせないものでした。カベの中は竹を織ったもので下地をつくり、竹の繊維を粘土にまぜてカベや土間に使用しました(40年ぐらい前の住宅)。ともかく、手間のかかる材料なので、加工品はほとんど輸入品になりました。    竹ヒゴと輪ゴムを買ってきて、弓矢や飛行機を作っていた、子供時代がなつかしい!(焼き鳥の串を見て思い出す!)


H17. 7. 6 (水)赤口
 ・・・・・ねむい!おやすみなさい・・・・


H17. 7. 5 (火)先負
 内装でよくビニールクロスを貼りますが、壁や天井の色はほとんど白が一般的です。カベの白(正確には白ではないが)は、いいのですが、天井は色を付けてみてはいかがでしょう!ナチュラルウッドの床に、カベは白、天井はコルクのようなベージュにすると、部屋もローカも引き締まっていいですよ!柱の見せない現代的な和室には、天井は木目でなく、和紙がらのビニールクロスで、フスマは、茶室によく使う赤色など、ちょっと工夫すると、すごく楽しいです!


H17. 7. 4 (月)友引
 最近は、役所も親切な対応をとってくれるようになりましたが、もし、対応が悪く不愉快な思いをした時は、市長への手紙を書くのが一番です。千葉市役所では、受付においてありますので、不愉快な対応をした役人の名前と部署名と内容(対応が悪く、理解が出来ないなど)を書いて、受付に渡します。(上司からすぐ謝りの電話がきます!)でも、いたずらは絶対ダメ!    役所は、市民に対するサービス業ですので、親切に対応し説明する義務があります。わからないことがあったら、ドンドン利用しましょう!


H17. 7. 2 (土)赤口
 本格的な梅雨に入り、建築業界は、日程のたたない業種も多いので大変です。でも梅雨がないと、水不足でいろいろな影響もでてきます。水道の給水制限(四国・九州地域では現在)なども、水不足が原因です(あたりまえか!)。対策としては・・井戸を掘る・地下に雨水をためるプ−ルを作る・・などです。雨水をためるのが都会では理想的(ふだんはトイレの水洗や庭の水マキに使用する)ですが、建設コストが高いのが難点。井戸は、いい水が出るのが条件。どちらも停電になったら使用不可ですので、非常事態用に発電機があると、町の防災拠点になります(なんじゃ、そりゃ)!    ではまた来週!(うなぎでも食べて、来週もカンバロウ!)


H17. 6. 30 (木)仏滅
 今週は、日誌の内容がかなり薄く(申し訳ない!)定期的に見ている人(そんな人いるのかな?)には、物足りない(そんな人いるのかな?)と思いますが、今週はハ−ドな仕事が多く(設計屋ですが、工務店も兼ねているので現場作業がけっこう多い)、思考能力もかなり低下し・・・・・・。いいわけが多いと思いますが、今日も手抜き!


H17. 6. 29 (水)先負
 公庫の完了検査のときに、低ホルムアルデヒドの製品(F☆☆☆☆)の資料を提出することになっていますが、入荷伝票やら、なにやら、コマッタモンダ! 今どきF☆☆☆☆以外の製品を探すのが大変で、資料の提出なんて・・・・。健康のためなので、ショウガナイカ?・・・・


H17. 6. 28 (火)友引
 今日は、昼間の暑さで、熱中症寸前になり、脳の休息のため日誌はお休み!


H17. 6. 27 (月)先勝
 私にも新婚時代がありまして、一軒やの借家(10坪・33u)に住んでいました。居間が4.5畳の和室、寝室が6畳の和室、台所3畳、脱衣室なし、の極小の住宅です。さすがに子供が2人になり、手狭になったので、脱衣室のある市営住宅(2DK)に転居しました。一軒やの借家は、居間にテレビとコタツを置けば、もうスペ−スはいっぱいで、でもなぜか、なつかしく思い出します。歳をとって、夫婦2人の生活になれば、こじんまりした和風住宅に住んでみるのもいいな、と思うこのごろです。


H17. 6. 25 (土)大安
 あっと言う間に一週間がたち、土曜日になるとそうとう体力・気力共が減退し、この日誌を考える能力も衰退して・・・・・。ここのところ疲れがたまっているような・・・・。皆さんも、お体には気をつけてください!  つまらない日誌でごめんなさい、という訳でまた来週!


H17. 6. 24 (金)仏滅
 アパ−トの大きさ(床面積)は、だいたい15坪(約50u)ぐらいですが、そのくらいの平屋の一戸建てを建てると総工事費が500万円〜600万円(アパートの仕様・諸経費が別)です。1000万円の土地に、諸経費込みの700万円の家を建てて、総額1700万円だと、頭金は・・で、月々の返済は・・・・・・・・。でもせっかく一戸建ての新築なのに・・・・・・・・。今日は哲学的な日誌でした!(オチが思い浮かばない!)


H17. 6. 23 (木)先負
 ・・家づくりのコストを賢く下げる102の方法・・という本を買ってきて、私も勉強しようと思って見ましたが、ムムム・・・。家を建てるといって、この本を全部理解(記憶)できたら、住宅のセ−ルスマンのプロになれそうです(技術者にはなれないが・・)。いろいろな知識を得ると、ドンドン欲しいものが出てきて、すごくお金が掛かりそう!ロ−コスト住宅を勉強しているうちに、理想は、ドンドン、ハイコスト化したりして!  このあたりが、むずかしい?


H17. 6. 22 (水)友引
 専用住宅(新築)は、マンションのように修繕積立費がいらないと思ったら大間違い!必ずこわれるところも出てくるし、メンテナンスは必要です(とくに15年から20年ぐらいたった時)。その時のために、修繕積立費を貯蓄しましょう!具体的には、外装や内装の塗り替えや張替え、フロガマ・ジャグチなど水周りの交換とか、生活スタイルの変化による、もよう替えなど。自分自身でメンテナンスするのがベストですが、かなり体力と経験が必要です。・・・・オトウサンはタイヘンなのだ!(バカボンのパパのつもり!)


H17. 6. 21 (火)先勝
 月曜日はサボってしまった。最近はところどころ空白の日があり、こまったもんだ(自己批判)!
最近の設計事務所が設計した住宅には、ほとんどアルミサッシの出窓はなくなりました。10年ぐらい前は、リビングとか洋室などは、必ず出窓を付けてくださいと、リクエストがありましたが、最近はほとんどありません。最近は引き違いの窓(テラス用のH=2000の物を除く)もだんだん少なくなり、打ち倒しや縦すべりなど、いろいろになりました。住宅の窓の種類や位置の設計は、ますます重要になっていくと思います。住宅を新築のさいは、流し台やお風呂のカタログばかりではなく、窓サッシのカタログもよくご覧ください!


H17. 6. 18 (土)仏滅
 今週もチカレタビ−(なつかしのコマーシャル)で、今日は手抜き!また来週!


H17. 6. 17 (金)先負
 昨今のエアコンは、いろんな機能がついていて、どれを選んでいいのか悩みます。空気清浄やマイナスイオンやカビを除去するものや、加湿器機能や、換気機能付きまで、いろいろあります。すごく鼻のいい人と空気の汚れに敏感な人は、違いがわかると思いますが、・・このエアコンはマイナスイオンが出て気持ちいいよ・・などと言う話は聞いたことがなく、どんなものなんだろうと言う感じ?いくら高機能でも、フィルタ−の掃除を月に一回ぐらいはしないと、意味はないと思いますのでご注意。最近のエアコンは温度の調整が敏感なので、出力が大きめのを買うのがお薦めです。冷たい空気が静かに出るのは、気持ちがいいです!


H17. 6. 16 (木)友引
 家庭ゴミコンパクターという機械がありまして、キッチンのカウンタ−の下などに設置できます。ようするにゴミを圧縮(圧力をかける)して、小さくし、ストックする引き出し式の収納庫です。アルミカンなどは、一つずつプレスするので、面倒ですが、普通の可燃ゴミは大きな引き出しそのものが圧縮の箱なので、ゴミの量がかなり小さくなります。ゴミ箱の代わりにもなりますので、けっこう便利かも!というわけで、高機能ゴミ箱のお値段は、希望小売価格104,790円(税込)でした!


H17. 6. 15 (水)先勝
 今日は、鉄骨屋さんのところで、スチ−ル(鉄製)の階段の手摺の加工をしてきました。スチ−ルの手すりは、冬は冷たくて触れないような気がしますが、ほとんど室内の平均気温の温度ですので、真冬でも、それほど冷たくは感じません。我が家もスチ−ルの手摺ですが、不快感はありません(特に夏は気持ちがいい)。家の内装の中にスチ−ルがあると、重量感がでて、家が頑丈に出来ているような気がしていいものです。色は黒のつや消しがテツらしくて私は大好き!


H17. 6. 14 (火)赤口
 最近のユニットバスはいろんなオプションがあります。浴室暖房乾燥機は一般的ですが、ミスト(霧)シャワ−付き(低温サウナみたいな感じ)とか、CDラジカセなどにつないで音楽を聴く装置とか、12型の液晶テレビとか、自動で浴槽を洗うとか、心拍数を感知する浴槽(リモコンに表示)とか、入浴している人の動きを感知し異常があれば外部に通報する装置とか、きわめつけは、天井に星空が広がる照明など、ビックリシチャッタナ−モ−(今は亡き三波伸介でした)!  さて全部付けるとハウマッチ(これは小倉智明)!  何もない自宅の浴室をみて、モウイヤコンナセイカツ(なつかしの小松の親分)! というわけで、今日はおひらき!(笑点の円楽でしめてみました。) 


H17. 6. 11 (土)先負
 今東光という直木賞作家(映画の原作は数多い)の東京の住まいを、建築雑誌で見たことがあります。鉄筋コンクート造のすごく小さい家です。コンクリ−トのカベに囲まれ、機能的というか、ただの空間というか、家の原点は雨風を防いで外部と遮断する目的の為のものという感じ!でもシンプルな物は、なぜか魅力的!  これから家を建てたいとお考えの皆様。シンプルな家を建てて、自分なりに(内装など)変化させるのも、おしゃれかも!・・・・ではまた来週!


H17. 6. 10 (金)友引
 今週の月曜日に土間の話をしましたが、何年も前に昔ながらの土間を玄関の通路に作ってくださいと、お客様に言われ、説明したことを思い出しました。田舎暮らしなどの本で、カマドがある土間の台所などよく写真で出ていますが、昔の土間は、土カベの下地材(粘土質の土)を床面に塗ったもので、ある程度の湿気があり、いつも踏み固めている状態でないと、乾燥してひび割れたり、風が吹けばほこりが飛んだりすることが、予測できます(ベテランの左官屋さんの話)。昔は材料が手に入りやすく、生活習慣も違いましたのでよかったのですが・・・・・。湿気のある土間を歩いた後に、コンクリ−トの上を歩くと、足跡がペタペタついて、たいへんそう!(現代には、チョットむりかな?)


H17. 6. 9 (木)先勝
 パソコンに向かっても、なにも思いつかない!今日は休憩!


H17. 6. 8 (水)赤口
 欠陥住宅の特集をよくテレビで見ますが、コメンテ−タ−(建築士)が、鬼の首を取ったように・・これは手抜きでひどいですねー・・などと解説しています。先日の番組では、古材を使っていますなどど言っていましたが、木材は乾燥していれば古材のほうが収縮が少なく、メリットのほうが大きいのに、フルザイ・フルザイと強調していました!コメンテ−タ−(建築士)は、欠陥は強調しますが、修理の方法や、だいたいいくらぐらいで直せるのか、などの話は、テレビでは聞いたことがありません。  プロなら、・・こうすれば安く修理できます・・とか、・・ここを直せば安心ですね・・ぐらい、言えばいいのに。  欠陥を指摘しっぱなしで、なんの解決策もない番組は、くだらん!(久々の笠智衆でした。)  


H17. 6. 7 (火)大安
 今は少なくなりましたが、2階建ての1階に、神棚・仏間を作るときは、その上は押し入れや納戸などにし、その上を歩かないように設計します。神様・仏様を踏みつけないように考えるのが建築界の常識です。後から工事してどうしても廊下や部屋などの下になる場合は、神棚・仏間の天井に、 とか と字を書いた和紙を貼り付けます。これで、その上は何もないと言うことになり、神様・仏様も、安心して暮らしたそうな!(日本昔話でした!)   


H17. 6. 6 (月)先負
 今日は朝から、現場でコンクリ−ト下地の監督兼作業員でもうクタクタ!和風の家なので土間は玉砂利の洗い出し(施主の希望)!洗い出しとは、表面のセメントをはけで洗って、玉砂利を見せるという、昔ながらの施工法ですが、砂利がはがれやすいのが欠点です。左官職人は少しでも玉砂利がはがれる(少しは完成後、はがれるのが当たり前)のを恐れ、あまり施工したがらないので、なぜか私の出番(施主も承諾)!下地は作ったが、仕上げはどうなることやら・・・・?


H17. 6. 4 (土)先勝
 子供の部屋を、2階の日当たりの良いところにある家が多くありますが、子供はふだんの日の昼は学校で、勉強するのは夜が多く、夏の昼などはほとんど利用せず、ムシブロ状態!冬は暖かいが昼間は誰も利用しません。日当たりのいい寝室は、夏の朝ゆっくり寝ていると、朝日がまぶしく室温が上がり汗だくになって、もうたいへん!個室はおもに寝室としての使用が多いので、北側のほうが理想的!日当たりを重視するのは、いつもいるLDKや隠居部屋! ご隠居さんは、朝早いので、ぜんぜん平気です!・・・?  というわけで、また来週!


H17. 6. 3 (金)赤口
 昨日の続き・・・・臭いが気になります。抜け毛の処理は、セントラルクリ−ナ−(12.16の日誌を参照)を設置し、大量の毛とハウスダストを処理し、臭いは、消臭の壁紙を使用したり、活性炭(ノンスメルやキムコ)を所々に設置します。その他、トイレの設置スペ−ス(床をタイルなどにして)や、足や体を洗うスペ−スも、出来れば作りたいです。その他いろいろ気を使うところはありますが、なにせ15年(もっと長生きするかも?)は一緒に暮らしますので、それなりの設備は必要?  我が家の駄犬はもうすぐ14歳で外で番犬の仕事をしています。天気のいい日に両足を伸ばし、気持ちよさそうに昼寝をしているのを見ると、犬になりたいと真剣に思ってしまうのは、私だけでしょうか・・・・・・・


H17. 6. 2 (木)大安
 ペットと暮らす住宅が、よく雑誌などで出ています。モ−レツに抜ける毛と、・・・・・・これを書いている途中にウイルス対策のバージョンアップの更新が始まり、時間がかかったので、この続きはまた明日!(パソコンは、ヤヤコシイ)


H17. 6. 1 (水)仏滅
 6月に入りました。6月というと梅雨の季節になってきます。アジサイもそろそろです。家の中から雨を見て暗くならないで、雨を見て俳句でも一句!なんて、のんきに暮らしている人も、世の中にはいっぱい、いるんでしょうね。(ウラヤマシイ) 建築業界は雨が長く降るともうたいへん!左官屋殺すにゃ、刃物はいらぬ、雨の三日も降ればいい!なんて川柳もあるくらい。  雨雨ふれふれもっと降れ(歌は八代あき)は、ちょっとカンベンしてほしい!(何年前のヒット曲だろう?)


H17. 5. 31 (火)先負
 新築住宅の相談を受けて、いちばん聞かれるのが、これくらい借りたら月々の返済額はいくらですか?と言う質問です。この質問はインタ−ネットで、簡単に計算できますので、いちばん簡単なのを説明します。まず住宅金融公庫と検索し、そのホ−ムペ−ジにいきます。上でなく、左の住宅を建設・購入したいのフラット35をクリックして、簡単シュミレーションをクリック。わからない方は、下記を入力してください。
   http://www.jyukou.go.jp/support/annai_index.html  項目を選んでGOをクリック、返済額、または借入額と金利を入れます。(注*金利が変動するロ−ンは、対応不可です。)    いくら金利が安くとも、35年ロ−ンだと、返済総額は・・・・・・  


H17. 5. 30 (月)友引
 庭に大きな木を植えると、住宅地では、葉っぱが風で隣に飛んでいって迷惑になるのが心配です。でも人は、その木を見て、森林浴を楽しんでいるかもしれません。葉っぱが飛んできても、大きな木が近くにあったほうがいいと思う人も多いと思います(けっこう自分勝手な考え?)。緑が多い住宅地は、景観もいいし、心もなごみますので、一家に一本 2m以上の木を植える(手入れは大変だが?)などの条例をつくれば、緑いっぱいの住宅地になり、安心して大きな木が植えられると思います。 というわけで、大きな木のある隣近所の人は、葉っぱが飛んできても、オコッチャヤ−ヨ!(これ誰のギャグだっけ?)


H17. 5. 27 (金)大安
 家にいるときは、ほとんどテレビを見ている人は多いと思います。私事ですが、ハイビジョンの映画を休みのときはよく見ます。最近はプラズマテレビも安くなり、42型も40万円を切ってきました(3年前は80万円前後)。もうテレビはエアコンと一緒で、なくてはならない住宅設備だと思います。大画面の薄型テレビは、デジタル放送の普及により、もう5年もすれば常識になると思いますので、新築のさいは設置場所は考えていたほうが・・・・・・。(サイナラ、サイナラ、サイナラ、のおじいさんの解説がなつかしい!)


H17. 5. 26 (木)仏滅
 天井が高い部屋には、よく天井用扇風機(プロペラの大きいの)を設置します。海外のリゾ−トホテルなどでは、ものすごい勢いで回転していますが、日本で売っている製品は、回転の調整巾が広いものが多く、けっこうユックリ回転できます。見ていても涼しげで、おすすめです。暖房時に逆移転させサ−キュレ−タ−(空気を循環させ、室内の温度のムラをなくす装置)代わりに使用できますが、見た目に寒く感じるので、あまり使用しないと思います(当事務所にもあるが冬は未使用)。  夏は、お風呂上りに風をあびるのは気持ちがいいので、脱衣室に壁掛けの扇風機を設置するのも、お風呂好きの方には、特におすすめします!


H17. 5. 24 (火)友引
 両親から住宅資金の援助を受けた場合の贈与税は、550万円まで無税で、それ以上は税金(一般の贈与税よりははるかに安いが)がかかるのは皆さんご存知ですが、3500万円まで無税の特例があるのは、案外知られてないようです。これは、生前贈与として扱い、相続時に清算する方式です。H17.12.31までの特例です。(特例はよく延長されることがありますが、来年にならないとわからない?)  詳しくは国税局のタックスアンサーを検索!


H17. 5. 23 (月)先勝
 日曜日の定番の番組といったら、日テレの笑点とフジテレビのサザエさんですね。サザエさんの家は以外に小さく、いつもいるテレビのある部屋はたしか6帖ぐらいだったと思います(サザエさん博物館で以前見た記憶の中では)。ロ−カもカツオが走るほどの距離もなく、昭和30年代の庶民の平屋建てという感じ!(ネットで調べたら、なぜか大きな家になっていた?)  小さな和風の家の縁側で、天気のいい日曜日に、庭の植木をながめるなんて、最近あこがれます。(こまったもんだ?)  話のタネに、笑点で出てくる木久蔵ラ−メンでもネットで買って、食べようかな!


H17. 5. 20 (金)仏滅
 この時期、住宅関係の製品がカタログの変更時期で、新製品もぞくぞく登場してきます。当社にもカタログが送られてきて、本棚の整理が始まります。これはいいと思っても、普及しないものが数多くあり、需要と供給と価格のバランスが良いものだけ、残ります(あたりまえか?)。なるべくカタログを見るようにしないと、時代におくれてしまいそう!


H17. 5. 19 (木)先負
 アパ−ト・マンション・コ−ポ・メゾンの違いはなんでしょう?日本では、ほとんど集合住宅の意味で使われていて、アパ−トは低層・マンションは中高層・コ−ポは鉄筋コンクリ-ト造・メゾンはなんだかわからない?けっこう適当に使っているみたいです。 メゾンはフランス語で家。アパ−トは英語で集合住宅ですが、マンションは英語で大邸宅! 外国人に・私はマンションに住んでいます・なんて言うと、勘違いされるかも?


H17. 5. 17 (火)先勝
 ここ半年ぐらいの間で、おゆみ野・ちはら台地域では去年より、手ごろな値段の土地が少なくなってきたように感じます。需要と供給の関係で、これからは、そんなに地価が下がらないかもしれません。(少し前の日誌で下がるかもしれないとか書いていて、この日誌はけっこう無責任!)   話は変わり、金融公庫のフラット35は長期ロ−ンの低金利(35年固定・金利約2.6%)ですが、土地を買って家を建てると、土地資金までまとめて借りられますが、実際にお金が出るのは、家が完成した時の一回だけ!土地を買う資金は、銀行がいったん融資し、公庫のお金が出たときに、土地の借入金を銀行に返すというシステムです。これだと、保証料や抵当権の設定など、さらに融資申込金も支払わなくてはなりません。なんだか、公庫を利用して、銀行と保証会社がもうかるシステムみたいです?金利は安いがなぜか、釈然としない・・・・・


H17. 5. 16 (月)赤口
 今週も気温の変化が激しそうで、暑くなったり、寒くなったりしそうです。住宅の断熱性能が高ければ、朝、急に冷えても、建物の中の温度は急には冷えません。こういう時は、現代の住宅はいいなと思います。でもなぜか、カゼがはやっています。私も連休中にダウンしましたが、皆さん、体調にはくれぐれもご注意!


H17. 5. 14 (土)仏滅
 左官の職人が、休憩時間にぼやいておりました。話の内容は、地下のワイン倉庫のカベをシックイで仕上げるのに、現場監督から言われたのが、シロウトが塗ったようにデコボコにしてくれと言われて困った・・・・と言っておりました。最近はわざとヨーロッパの住宅などイメ−ジをだすために、わざわざオオザッパに仕上げて古くみせる工事(特に塀や門扉周り)が多く、流行になっています。でも本場ヨ−ロッパの方面では、もともと建物が丈夫で古く、シロウトがカベやペンキを塗っているから、それなりにアジがあっていいのですが・・・・。さてこの流行はいつまで続くかな?  ではまた来週!


H17. 5. 13 (金)先負
 ここ数年、パソコンが一般家庭に普及して、一番恐ろしいのは、突然の落雷・停電・電気の使いすぎてブレ−カ−落ちる・など電源が飛んでしまうことです。落雷(復帰不可能なくらい落ち込む)と停電は突然の場合はしかたがないですが、ブレ−カ−が落ちるのは、電気配線の問題で解決できます。専用のブレ−カ−を多くするとか、基本の電気の容量を大きくするとかです。多少基本料金が高くなりますが、パソコンがパっと消えた時のショック(すごく落ち込む!)を考えると・・・・・・・コワイコワイ


H17. 5. 12 (木)友引
 ロ−コスト住宅(どこがロ−コストか基準がアイマイですが?)が、雑誌によく載っていますが、究極のロ-コスト住宅は、間違いなく建売住宅です。似たような間取りだから、設計費がロ−コスト!こった素材は使用しないし、無駄と思われるものは、まず付いていないのでロ−コスト!洗濯機を置く所の防水のトレイ(約15.000円)までも省いちゃう!と言う訳で、建売住宅は見習うところがいっぱい?でも、つまらなそう・・・・(こんなこと、書いていいのかな・・・)


H17. 5. 11 (水)先勝
 深夜電力の電気温水器とクッキングヒ−タ−を設置すると、オ−ル電化住宅となり、時間帯別の料金が適用され、電気代がお得になります。お風呂などのお湯の光熱費は、深夜電力の電気温水器(定価約40〜50万円)だと都市ガスの約60%、さらに電気温水器もヒ-トポンプ式(定価約70〜80万円)だと都市ガスの約15%ですみます!(家電メ−カのカタログに書いてありました。)電気温水器は静かで、臭いもなく、一般的にこわれずらいと言われています。問題は購入価格(今どき、定価で売る店は、少ないと思うので?)と設置費用ですので、興味のある方は検討のしましょう!(電気をつくるソ−ラ−システムより、はるかに実用的と思います。)


H17. 5. 10 (火)赤口
 来年の6月ぐらいに、千葉市では、都市計画法が大幅に変わり、市街化調整区域(家を建てられない地域)がなくなるかもしれません。下水などが整備されていれば、どこでも建設可能になるという話ですが、まだ決定ではありません。これが現実になれば、かなり住宅地の範囲がひろがるので、千葉市では住宅地の地価が少し下がりそうです。でも未来のことは、どうなるのか、わかりません!(今のうちに調整区域を買いだめする人がいたりして?)


H17. 5. 9 (月)大安
 連休も終わり、現実に戻った方も多いと思いますが、皆さんお元気ですか(づう-と休みならいいのにね!)。話は変わり、両国にある大江戸博物館は、江戸時代の生活などの展示が面白く、ひまな方は見てきてください(忙しい人が見るほど、価値があるかどうかわからない?)。長屋など、当時の庶民の風景などが印象的です。何でも洋風になった現代の住宅を再認識するいい機会になるかも!(見に行ったのは数ヶ月前ですが、私はけっこう楽しめました!)


H17. 5. 6 (金)赤口
 居心地の良い住宅は、かなり個人差が大きいです。狭く、閉鎖的なところが落ち着く人もいれば、広く開放的なところが好きな人もいます。コタツが好きな人もいれば、ソファが好きな人もいます。住む所(都会と田舎)も、同じです。いちばんコストがかかるのが、広く開放的なところが好きで都会に住みたい人です(当たり前か!)。ま、それはいいとして(ゴマカス)、家を建てるときは、ともかく何が好きか具体的に整理することが大事です。家族の話し合いも必要です(当たり前か!)。なんだか、とりとめのない話でした!(ゴメンナサイ・・・)


H17. 5. 2 (月)友引
 ゴ−ルデンウイ−クに入ったとたんに、かぜをひいてしまい、30・1日と寝込んでしまいました。この時期にかぜをひく人も珍しいと思いますが、本当にマイッタ!連休中は職人さんも問屋さんも、ほぼ休みなので(一部を除く)、設計や事務の仕事を落ち着いてできると思っていたのに・・・・・・。ヤスモウカナ・・・


H17. 4. 28 (木)仏滅
 昨日は、急用があり、日誌を書けませんでした(すいません!)。というわけで、明日から連休です。旅行に出る人も多いと思います。旅行に出れば、ホテルや旅館に泊まる人がほとんどですが、感じが良いなと思われるホテルや旅館は、内装もそれなりに工夫がされていて、インテリアの勉強になります。シティホテルなどは、寝室の見本のような部屋なので、よく観察してください。スイ−トル−ムは・・・・・・(泊まったことはないが、テレビなどで見ると)。ゴ−ルデンウイ−クに高級ホテルや老舗旅館に泊まってみたい!


H17. 4. 26 (火)友引
 ガレ−ジのある家という雑誌を買ってきました。2000円もしましたが、個性的な今風住宅という感じで、参考になります。私も子どものころから車が好きで、古い車にも乗ってみたいと思いますが、古民家と同じで、手入れは必要だし、けっして快適ではないし(一般論)、やっぱり時間と資金がないと楽しめない・・・・・?でも、この雑誌の住宅は、センスがいいと思いますので、参考にどうぞ!


H17. 4. 25 (月)先勝
 もうすぐゴ−ルデンウイ−クです。最長で10日の休みとか言っていましたが、10日も休めるヤツはドコノドイツダ!(ほんとにそんな人いるのかな?)。自営業(私のこと)は、決まった休みもなく、仕事があれば忙しくて休みもとれず、仕事が無くなれば不安で眠れず、因果なものです。ブツブツブツ・・・・・・とうとう日誌でグチッてしまった!  みなさま、週末からのゴ−ルデンウイ−クは楽しくお過ごしください!(ひがみ丸出し!)  


H17. 4. 23 (土)大安
 スズメとか、ツバメの巣作りがはじまりました。ツバメは幸運を運ぶなどといわれ、巣を作れば毎年帰ってきます。ツバメは見ていて楽しいですが(その下は糞だらけ!)、スズメは見えにくいところに、草や小枝を集めて巣を作りるので(モズも同じ)、瓦の下や雨樋に作ったりして、樋がつまったり、屋根に虫がわいたり、あまり喜ばれません!今の洋風住宅はスズメの巣を作る場所があまりないので安心ですが、和風の住宅は、注意が必要です(注意しても巣はできるが?)。でも、鳥もいない町なんて寂しいので、あたたかく見守りましょう!我が家の回りでは、メジロやヒバリ、つい先日キジが来ました!(さすが千葉!)  


H17. 4. 22 (金)仏滅
 住宅の玄関の鍵も、いろいろバリエ−ションが増えてきました。鍵もいろいろ変化し、破られにくいと思われるほど、高額です。最新式は指紋を読み取る装置です。暗証番号を押すタイプも数種類あります。やはり便利なのは鍵を持たなくてもいい、指紋読み取り型や暗証番号型です。暗証番号型の欠点は、突然暗証番号を忘れることがあることです(玄関の前でウ−ンと考え込む状況になる!)。最近物忘れがひどいと思う方は、指紋読取型がいいのかな!どっちにしろ15万円以上もするシロモノです!  


H17. 4. 21 (木)先負
 だんだん暖かくなってきました。窓を開けることが多くなってくると、虫の侵入を防ぐのに網戸が活躍します。網戸は、見かけよりも、そうとう汚れている場合が多く、1年ほおっておくと、ぬれ雑巾で拭いただけで、ものすごい汚れが付きます。年に数回は、洗車ブラシなどに洗剤をつけて洗いましょう。汚れを取ることにより、長持ちするという効果も期待できます!  


H17. 4. 20 (水)友引
 屋根の上に、太陽の光の熱でお湯を沸かす○×ソ−ラ−がずいぶん以前に流行りました。営業マンが我が家にもよく来ました(建築屋とも知らず!)。丁重にお断りしていました。パットサイデ○×もよく回っていたそうです(工事費を聞いてビックリ!)。最近は地震対策の補強金物が流行っています。普通に仕事をしている建築屋さんは、この不況の中でも忙しく仕事をしているので、とびこみ訪問の営業をする事はまずありません。訪問販売の営業マンは、怪しいと、思ったほうが無難です。・・・・2日続けてのお話、ちょっとくどい!でもご注意!  


H17. 4. 19 (火)先勝
 家の外壁は、手入れをしなければ、すぐ雨がもって、腐ってしまいます!などと訪問して塗り替えの営業マンがよく回ってきます。確かに塗り替えれば、外壁は長持ちしますが、7〜8年で塗り替えなければならない家は、めったにありません。外壁から雨が浸入する確立はかなり少ないです。、塗り替える目的は、家をきれいにしたいのであれば納得します。悪質(すぐ腐るなどと脅迫する)な営業マンに、ご注意!  


H17. 4. 18 (月)赤口
 急ぎの仕事で、今はPM11:55です。日誌を考える余裕がないので、今日はサボリ!そういえば、細君が、新しい良い物件が出ないので、なかなか載せられない!と、なげいていました。それではまた明日!(といっても数分後!)  


H17. 4. 16 (土)仏滅
 ここ数ヶ月の成約情報(流通機構)を見ていて、最近、不動産の価格が下げ止まった感じがしているのは、私だけでしょうか?でも、そんなに動きが出てきているわけでもないし、判断できません。・・・・・結局、停滞しているだけかも?  


H17. 4. 15 (金)先負
 最近の住宅は和室が激減し、大きな家でも1室が標準で、ない家も多くなりました。ベッドの普及で、生活習慣が変わったのが原因と思われます。和室は洋室にくらべて費用が掛かりますので、最近は柱を見せず、和風に作ることも多くなりました。和室には付き物の床の間(トコノマ)や書院や欄間など、そのうち、滅亡してしまいそうです。大工さんの腕の見せ所が、どんどん減って、かわいそう!  


H17. 4. 14 (木)友引
 今日は、現場の中間検査・打ち合わせ・申請地の測量など、帰ってきたら頭がフラフラ!というわけで、日誌は、ココマデ!


H17. 4. 13 (水)先勝
 人生の3分の1は寝ています。と、高級ベッドのコマーシャルがありました。でも私は寝たらアッというまに朝が来ます。家も同じかもしれません。あまり家にいない人は、家に趣味性を求めないと思います。もう完全に実用重視!なんていう家もあってもいいはず。そんな家の設計も楽しそうですね。(寝室の天井にテレビを貼り付けて、寝ながらみたりして!これって楽かも?)  


H17. 4. 12 (火)赤口
 子どものころ住んでいた家(私の住んでいた家は、小さな借家でしたが、縁側が付いていた)が、なぜか懐かしく思い出すことがあります。私の子どものころの時代は和風住宅が多く、今の普通の住宅(テ−ブルで食事をするような家)を文化住宅といって、あこがれの的だったようです。でも、あの雰囲気(昔のホ−ムドラマに出てくるような家)はいいですね!年をとったら数奇屋風の家に住んでみたいです!  


H17. 4. 11 (月)大安
 オール電化住宅の質問をよく受けます。ソ−ラ−パネルを屋根に置き太陽光で発電し、余った電気を売って電気代と精算するシステムです。暑い夏の日は、電気を大量に使う(エアコンのため)ので、電力会社も少しでも電気がほしいため、政府の補助も出ています。いくら補助金が出ても、200万円ぐらいの出費は必要です。まだまだ趣味の世界!(元を取る前に機械が壊れちゃうかも?)・・・・地球にやさしくするのも、お金が掛かります!  


H17. 4. 9 (土)先負
 システムキッチンとは、収納戸棚や調理台・ガス台・流し台などを組み合わせ、ひと続きのものとして作り付けた台所。とyahooの辞典に書いてありました。和製英語だと思いますが、発売当初(20年前)は高額商品で、高嶺の花でした。時代は変わり、システムキッチンでない流し台が珍しくなってしまいました。逆に、コンポキッチン(レンジなど、個々に組み合わせる)のほうが、珍しく、高額商品になっています(業務用みたいな)。なんでも、すぐ古くなってしまうのは、なんだか悲しい気もします・・・・・  


H17. 4. 8 (金)先勝
 高校時代(私は工業高校の建築課に通っていました)の建築の教科書を読むときが今でもあります。さすがに、30年近くも前の教科書なので時代は感じますが、基本的なことは何も変わっていないところが、おもしろいです。かなり専門的で、構造力学なぞは、今でも、完全には理解不能!時代は変わっていても、基本は時代を超越しています。しっかり見につけましょう。(自分に言い聞かせる日誌でした!)  


H17. 4. 7 (木)赤口
 建売住宅や、ハウスメ−カ−の住宅の脱衣室は、なぜか物入のスペ−スがありません。ほとんどの場合は、1坪で、洗濯機と洗面台が並んでいます。もう少し広ければ、バスタオルや洗剤、肌着、パジャマなど、収納する家具も置けるのですが・・・・。設計段階で、収納するスペ−スも考えてほしいものです。  


H17. 4. 6 (水)大安
 ホ−ムセキュリティ(ガス漏れ、火災なども感知します)、が一般住宅で月々5000円以下になったと、コマ−シャルが流れています。まだまだ一般に普及していませんが、これからはどんどん普及して、もっと安くなってくると思います。でも、このような商品が売れるのは、治安が悪くなった証拠!おまわりさんは、もっとガンバッて、ドロボウをつかまえて!  


H17. 4. 5 (火)仏滅
 2階のバルコニ−やウッドデッキを設計に入れた場合、必ず水が使えるように、水栓(ジャグチ)を設置するようにしています。バルコニ−やウッドデッキに水がないと、床の掃除も出来ないし、植物を置いても、水もやれません。水栓の設置はあたりまえだと思うのですが、案外ついていない家が多いです!・・・・水もしたたるいい男????からのアドバイス!  


H17. 4. 4 (月)先負
 土曜日は、つい、日誌を書くのを忘れました。ごめんなさい!
 家にいる時間は、女性の方が長い家庭が多いと思いますので、女性の住宅の設計者がもっといて不思議ではありません。この業界はインテリアデザイナ−は女性が多いですが、設計者はまだ少なく、もっと女性の進出が期待されます。住宅の設計をするときは、その家に長時間いる人(奥様など)の意見をなるべく多く聞くようにしています。最終的には、細君の意見も聞き、図面を確認しています。(いちばん丸くおさまる!)・・・・・亭主元気で留守がいい?  


H17. 4. 1 (金)赤口
 思ったより早くパソコンが帰ってきました。処理能力がグンと上がり、快適になりました。また日誌を再開します。
 今月より、9月末日まで、住宅の新築工事を契約される方は、消費税が免除されるという、特別法案が実施されます。2000万円で契約される方は、消費税分5%(100万円)お得です。ぜひこの期間内に、工事契約をする事を、おすすめします!またこの期間内は、金融公庫を利用すると、現行より1%ひくい金利で借り入れできます!いまがチャンス!・・・・・・(今日は4月1日です。念のため!)  


H17. 3. 31 (木)大安
 今日は、パソコンのバ−ジョンアップの為、日誌はお休みです!パソコンがショップから戻ってきましたら、また日誌をはじめます!  


H17. 3. 30 (水)仏滅
 住宅の照明器具に蛍光灯が普及して、40年ぐらい経ちますが、最近は蛍光灯でも、電球色が多くなってきました。白い光は温かみが少ないせいもあるかもしれません。好んで電球を使う人も多いと思いますが、電球はすぐ切れるとお悩みの方は、取り替えのさいは110V(ボルト)仕様の電球にしてみるのも一つの方法です。ホ−ムセンタ−でも売っています(値段もほとんど変わりません)。電柱から近い家は、電圧が少し高い場合があり、100V用だと早く切れる可能性があるので、ぜひ試してみてください!  


H17. 3. 29 (火)先負
 地鎮祭(ジチンサイ)についてお話します。工事を始める前に、その土地を神社の神主(カンヌシ)に清めてもらう儀式。神主は神様を地上(祭壇)に降りさせ、施主及び工事関係者が、神様に、無事完成をお祈りし、式の終盤には、神様が天に帰って、めでたく終了!という流れで儀式は終了します。この儀式に必要なモノは、お供え物(やさい、くだもの、尾頭付きの魚)、米、酒、塩、水などです(尾頭付きの魚がない場合は、コンブやスルメでもOKです)。お供え物なので、神主が神社に持って帰ります!最後に神主にご祝儀を渡すのが一般的です。・・・そんなに費用もかかりませんので、家を建てる際の思い出に、いかがでしょうか!  


H17. 3. 28 (月)友引
 この日誌は、その日にあったことを書いている事はほとんどないので、日誌なのか、何なのか、よくわからない現状がダラダラと続いております。今日は日誌らしく、本日の状況を書こうと思ったのですが、すごくつまらなくなりそうなので、やめます!月曜からとりとめもなく、ゴメンネ−(ハザマカンペイのつもりでしめます。)・・・・・今日はネタギレ!  


H17. 3. 26 (土)赤口
 昨日狭小住宅とかガケ地に建つ家などおもしろい家の特集のTVを見ました。なかには、けっこういい値段の家?もありましたが、ガケに建つ家が特に立体的で、私も挑戦したいと思いました(お客様がいたらの話)!でも、ながめが良いからといって、どんなガケでも建つわけではありません。よほど地盤が良くないと(岩盤が近いなど)、ものすごい費用がかかります。ガケ地をご購入のさいは、ぜひ事前にご相談ください!(度胸のある人?お待ちしてます!)  


H17. 3. 25 (金)大安
 住宅の外壁も、流行があるようです。25年ぐらい前は、モルタル下地スタッコ吹きつけ、20年〜5年前は、サイディング(セメント系の板)・ヘ−ベル(軽石のような板)に塗装、今は木質系の板張り・鉄板のサイディングなど、かなり多様化してきました。どれも一長一短はありますが、25年以上前の流行が回ってきている感じです(モルタル下地スタッコなどよく見かけます)。現代の住宅はある程度のメンテナンスをすれば、そうとう長持ちします。外壁や内装も、流行に流されず、自分の気に入ったモノを選びましょう!(内装はバ−チ系がはやっています。)  


H17. 3. 24 (木)仏滅
 造成地での住宅の新築の時に、隣の敷地も同時に工事している場合があります。その際、境界のフェンスは、早く造った方が損をするような、しないような、むずかしいところです。自分の敷地に造れば、費用は自分持ちで、敷地がせまくなるが、自分の所有物なので、キズをつけても気にしなくてすみます。お隣のフェンスだと(いつできるかわからない!)、敷地は広く使えますが、なにか掛けることは、当然できません。境界の中心に造れば、おたがいの共有物ですので、費用も折半で造る場合がよくありますが、事前に話合いが必要です。・・・・あなたならどうする?(いしだあゆみの歌でしめてみました!)  


H17. 3. 23 (水)先負
 千葉では、プロパンガスの設置している地域がだいぶ減ってきました。プロパンガスの業者も競争が激しくなり、宅内配管が無料が普通になり、湯沸し機などサ−ビスする業者まであります。稀に配管費用をあとから請求する業者がいますので、新築でプロパンガスの場合は、あとでトラブルにならないよう工事を発注する前に、配管は無料か有料か、確認することをおすすめします。プロパンガスは地域による業者の指定はありませんので、どこの業者でも来てくれます!  


H17. 3. 22 (火)友引
 日誌は、お彼岸休みを3日いただき(土曜はさぼってしまった!)、気分新たに始めます。
 当社は、営業活動は行っておりません!などの広告(不動産業をのぞく他業種)をよく見ますが、私の所もそうなのかもしれません。事務所でのご相談の場合、現地へ案内したり、経費など説明したあと、お客様の意思がその場で確定しないこともあります。その場合、その後お客様が、これからどのようにしたいか(土地にあった建物の図面作成とか、他地域の物件を探すとか)、などのご連絡をいただくまで、こちらから営業活動(電話やメ−ル等)をすることはありません。仕事をいただければ、とても嬉しいのですが、こちらから営業活動をしないので、なんだかやる気がないみたく思われるのが、こわいです!セ−ルスト−クはどうも苦手・・・・・・・  


H17. 3. 18 (金)仏滅
 先日、住宅保証会社の構造体の検査がありました。接合金物やコンクリ−トの強度など細かいところまで調査するのには、感心します。ところが、この柱はヒノキか、スギか区別を聞いてきたのには驚き!接合金物にはめっぽう詳しいみたいですが、なんだか重箱のすみをつついている感じ。マニュアルどうりであればすべてOKの世界のようです?結果は当然合格!(めでたし、めでたし)    


H17. 3. 17 (木)先負
建築の豆知識その41
●砂とセメントと水をまぜると、モルタル。砂と砂利とセメントと水をまぜると、コンクリ−トです。コンクリ-トはアルカリ性なので、鉄筋を中に入れると、さびずに強度を保ちます。コンクリ−トは圧縮、鉄筋は引っ張りに強いので、それを利用したのが、鉄筋コンクリ−ト造です。・・・・・おまえの話はつまらん!(トラさんが笠智衆によく言われていましたが、私も言われそうです・・・)    


H17. 3. 16 (水)友引
 今日は急用が出来たので、サボります!残念・・・・!  


H17. 3. 15 (火)先勝
 住宅設備のショ−ル−ムが日本全国にありますが、新築・リフォ−ムなどお考えの方は、ぜひご利用ください!親切に説明してくれます!もうハウスメ−カ−(工務店も含む)などの施工業者がお決まりの方はなおさら、確認の為に利用しましょう。施工業者は問屋から商品を買いますが、メ−カ−のショ−ル−ムは、問屋とつながっておりますので、図面とか仕様など、問屋を経由し、すぐ施工業者に入ってきますので、間違いも少なくなります。また購入価格もすぐわかりますので、安心です。ショ−ル−ムでは、定価で話をするので、施工業者からどれくらい値引きできるのか、聞いてから行った方がいいと思います(いまどき定価で売る商品は少ないはず)!でもショ−ル−ムでは、何割引で買うなどと言ってはいけません。値引率は施工業者によって、差がありますので、お客様と施工業者の秘密にして下さい。(ちなみに、当社も設計事務所兼施工業者です。・・・お忘れなく!)


H17. 3. 14 (月)赤口
 設計事務所の設計した最近の住宅の屋根は、鋼鈑を加工して葺いたものが多くなりました。メンネナンスがほとんどいらない(鋼鈑の耐久性がすごく良くなった)のと、軽いので地震に強いのが、利点です。欠点は、熱と音を通しやすい(断熱性がない)ことです。必然的に屋根下地を2重にして通気工法にするか、断熱材を多く入れるなどの対策が必要です。私の子供の頃は、トタン屋根の家が多く(カワラより安かった為)、私の住んでいた家もトタンで、夕立が来ようものなら、バチバチと、ものすごい音がしたのを覚えています。雨が屋根に当る音を聞くのは、とても風流で私は大好きです!


H17. 3. 12 (土)仏滅
 玄関を入って窓があると、お金が出ていく(貯まらない)とテレビで言っていました。昔から北向きの玄関は、縁起が悪いとか、鬼門とか、いろいろありますが、都市部の住宅事情を考えると、すべてクリア−するのは、ほぼ不可能です。私の家も玄関を入ったところに窓がある!家相は、統計学で科学であると、誰かがいってましたが(数年前黄色をはやらせた人)、どこで、誰に、どんな統計をとったのか、教えて!玄関を入って窓がある家を一軒一軒たずねて(家に入らないとわからない?)、スイマセンおたくお金貯まりました?と聞いて回ったのならすごい!・・・・・また来週もよろしく!


H17. 3. 11 (金)先負
 カナズチでたたいても完全にこわれない防犯ガラスが、よくテレビにでています。2枚のガラスの間にフィルムが入っていて、たたいても多少変形はするが、バラバラにならないスグレモノです。でもこのガラス、異常に高額です。おおきな窓で10万円以上!まだ発売して間もないので、この値段なのでしょう。ペアガラスも一般的になる前(15年ほど前)は高額でしたが、いまでは、安くなり、新築のかなりの家で付けるようになりました。この防犯ガラスも3〜5年もすれば、かならず普及し、安くなる商品だと思います。まちがいない!(ひさしぶりのナガイ君でした!)


H17. 3. 10 (木)友引
 玄関とかロ−カに花や絵なぞが飾ってあると、優雅な感じがします。カベをちょっとへこませてタナにし(ニッチとよく言います)、絵とか花を飾るスペ−スは、そんなにお金もかからないのでよく作ります。だからといって、あまりニッチや本棚(単行本など薄いもの専用)などいっぱい作ると、なんだか落ち着かないことになります。なんでも、加減がだいじです。


H17. 3. 9 (水)大安
 昨日の日誌は、先週の夕刊の話で、見てない人(まして朝日新聞を取ってない人)は、何もわからない困ったもんだの日誌で反省してます。
 今日は、木材の話。最近の構造材(柱や梁など)の木材はドライビ−ム(乾燥材)が一般的になってきました。強制乾燥させ、変形や縮みを少なくした木材です。集成材(変形などない)に対抗して、多くなりました。普通の木材は施工後、乾燥してくると、割れたり、変形したりするのはあたりまえなのですが、大工さんが変形(ソリやムクリ)を予測して組み立て、時間がたって自然乾燥すると、家も落ち着きます。新築の時、パシィと大きな音がすると、驚く人が多いですが、乾燥して木材が収縮する時の音です。木材には年輪がありますので、多少ひびが入ってもバラバラにさけることはありません。ドライビ−ムは多少割高ですが、変形が少ない(ないことはない)ので、構造材にむいています。それでも大工さんのウデ(予測能力など)が必要です!


H17. 3. 8 (火)仏滅
 先週の朝日新聞の夕刊に建築家のつくるキュ−ビックハウス(四角い形の家で、南面のカベがほとんどガラス窓でした)の記事(最近の建築事情)が載っていました。都市の狭小住宅という感じで、南面の窓が壁いっぱいにとられ、仕切りがほとんどなく、1.2階は吹き抜けでつながっており、鉄骨のスケルトン階段とお風呂とトイレがいっしょの西洋タイプの水廻りの設備がたぶんついているような住宅でした。記事には・・これからはある程度は家に合わせた、ライフスタイルを求められるでしょう・・みたいに書いてありました。たしかにおしゃれ!立体的で、オ−プンな空間はおもしろい(というか単純)。家族にはプライバシ−は存在しないという人には最適!でも15〜20坪で1,500万円(本体)くらいからは、高額すぎ!シンプルな住宅だったら、もうちょっとロ−コストにしてほしかった!モダンな家具をおいて、あまり生活感を出さず、モデルハウスなみにいつもきれいに維持できる人にはおすすめ!


H17. 3. 7 (月)先負
 今日は消防記念日(カレンダ−に書いてありました)。火災といえばガス爆発とイメ−ジしますが(そうとう無理があるが)、都市ガスは空気より軽く、プロパンガスは空気より重いので、ガス漏れセンサ−は、都市ガスは天井、プロパンは床に近いところに付けます。ガス爆発は、ガスと空気がほどよく混ざり合った時に限り、点火すると爆発します。くさいと思ったら、電気のスイッチは絶対入れてはいけません(火花が飛ぶので点火します)!窓(玄関ドアなど)を開けて、換気してから、点検しましょう。・・・・バスガスバクハツ・バスガスバクハツ・バスガスバクハツ・・・・なつかしの言いにくい言葉を思い出した! 


H17. 3. 5 (土)先勝
 この家は坪いくらですか、とよく聞かれますが、非常にナンセンス(古い言葉ですいません)です。20坪の家でも50坪の家でも2世帯住宅でない限り、お風呂もキッチンもトイレも同じように設備は必要ですので、同じように作れば、坪数が小さいほど、割高になるのは当然です(1階と2階が同じ場所にあって四角い家が一番割安!)。また2階建てよりも平屋建てのほうが割高です(屋根も基礎も平屋のほうが大きい)。全く同じ仕様で全く同じ設計でしか、当然安い高いは判断できませんので、坪いくらだから安いなどと判断するのはとても危険です!・・・・・それでは、また来週!


H17. 3. 4 (金)赤口
 今日は天気予報がめずらしく当り、雪になりました。家の中と外の温度差が昼間で20℃以上ある家も少なくないと思います(外は冷蔵庫の中より寒い)。家に帰ってきて、家のありがたさが、しみじみ感じられます。冬は乾燥している日が多いので、雪の湿気が心地よい人も多いでしょう。私もその一人!今日は間違っても加湿器は使用しないように!家の中がビショビショになってしまいます。・・・・明日の朝は、車も人も、スリップに要注意!


H17. 3. 3 (木)大安
 今日は改築工事の引き渡しのため、現場でいそがしく、夜遅くなったので、手抜き!(とりあえず1段落着いたので心地よくつかれました、フロ入ろ!)


H17. 3. 2 (水)仏滅
 バブル時代からだんだん価格破壊の時代になって、住宅関係の商品もだんだん安くなってきました。特に設備機器(定価のあるもの)は、当社でも3割4割引きはあたりまえ(なつかしい宣伝文句)になっています。こうなると、定価の意味はないように思われますが、オ-プン価格(店主が値段を自由につける)だと、もうすべて時価ですので、くらべようがない!もっとも木造建築の柱とかベニヤ板とかコンクリ−トなどの資材は、昔からオ−プン価格ですので、はたして家の値段は?(そのうち工場生産が進み、車のように、この家の標準小売価格は2000万円なんて商品が出来るかも?)


H17. 3. 1 (火)先負
 銀行の住宅ロ−ンを借りる時は、その土地と建物に抵当権(ロ−ンを払わないと競売にかけますという、仮の差し押さえ)を設定します。ロ−ンの担保として登記するのですが、その登記費用は、なぜか銀行ではなく、借主が負担します。なぜ銀行の為の抵当権の設定(差し押さえの登記は一般的に差し押さえる側が登記する)を借主がお金を払うのかよくわかりませんが、たぶん、お金を貸すのだからその費用は、すべて借主側の負担ということなんでしょう?・・・・どうも納得できない!・・・・・それと銀行は、ロ−ンにかかる諸経費は、こちらから言わない限りは教えてくれません(請求すれば書面で提出してくれます)。ロ−ンを使う時は、諸経費(登記費用も含めて)がどれくらいかかるか、銀行で必ず確かめましょう!(もうちょっと銀行も借主の立場になって、考えてほしいものです。)


H17. 2. 28 (月)友引
 2月は28日しかないので、今日が月末です。どんどん月日は流れます!顔のシワもふえてきて、リッパなオジサンになります(きみまろ調になってしまった。)!建築の世界もどんどん変化します。法律も工法も少しずつ変化し、生活そのものも変化するので、日々勉強と思い、ガンバっています(市会議員に立候補する人の演説みたい?)。こんな日誌で今日はごまかします。・・・・・ネタが思いつかない!


H17. 2. 26 (土)赤口
 私の高校時代に、建築馬鹿という本があったのを思い出しました。その本の最初のペ−ジは、いい建築物のできる条件です。その条件とは、いい大工と、いい設計者(頭が痛い)と、いい施主がそろって、いい建築物ができるという理論です。この確率は、いい・悪い・普通でだいたい1/3で分けると、0.33の3乗でだいたい3.5%ぐらいになります。いい大工と、いい設計者(書いていて頭が痛い)の確率は、建て主がいくらがんばっても、0.33×0.33ですので10%ぐらい?少しでも確率を上げるには、建て主も家の勉強をしていい施主にならなくてはいけないという理論です。これから家を建てようと思っているみなさん、がんばって勉強しましょう?・・・・・では、また来週!


H17. 2. 25 (金)大安
 ここのところ当事務所は、書類やカタログで、机や棚が散乱しています。かたづける時間がない、などと言い訳をしています。真実は、まだ必要なモノかもしれないと思い、なかなか捨てられないという話。いくら収納庫があっても、何年も使わないモノ・見ない本ばかりで、困ったことになってます。家の中は捨てられないものだらけの人は、多いでしょうね!もちろん最低限、収納スペ−スは必要ですが、不要と思われるモノは思い切って処分しましょう!(こまったもんだ!)


H17. 2. 24 (木)仏滅
 新設のほとんどのお風呂がユニットバスになって、ずいぶんになります。確かに防水は完璧だし、冬は暖かいし、工期も短いし、おまけに今は値段も安いと、いいとこずくめですが、タイルとかみかげ石でカベや床を貼った手作りのお風呂が、なんだかなつかしいと思っている人は私だけでしょうか?今となっては贅沢ですが、お風呂好きの方には、やっぱり重量感のある手作りの浴室を薦めたくなります!


H17. 2. 23 (水)先負
 有害なホルムアルデヒドを100%吸い取る羽毛の断熱材とか、アレルギ−の原因となる、カビやダニを防ぎ適度な湿度をキ−プするカベ材とか、床下に木炭をならべて、高気密にし、空気を浄化するとか、健康ブ−ムがエスカレ−トしています。そんなに健康に気を使うなら、高気密、高断熱はやめて、冬は室内をあまり暖めずコタツですごし、夏はエアコンを使わず扇風機でがまんする生活をすれば、カビやダニもいなくなり、住んでいる人も体力がつき、健康になるかも!ホテルのようにいつでも快適温度で、いつも家にいたら、モヤシになってしまいそう!


H17. 2. 22 (火)友引
 私はその昔、大工の見習いをしたことがありますが、この季節は朝寒いので、よく廃材を燃やして焚き火をしました。あの時代はまだ、のんびりいていたような気がします。最近は野焼きをするのが禁止になり、おちおち焚き火も出来ません。現場で廃材を燃やしたほうが、ゴミが減って、合理的なような気がするのですが・・・・・


H17. 2. 21 (月)先勝
 テレビの住宅の番組を見ていると、狭い敷地にこんなに開放感あふれる住宅が出来ました!みたいな番組が多く見られます。それにしてもテレビカメラの広角レンズは、すごいですね!ほんとに広く見えます!実際に視覚的に広く見せるには、庭の景色を見せたり、階段をガイコツ状にしてインテリアにしたりして、いろいろ工夫するのですが、さすがに限界があります。・・・・テレビで見ている東京ド−ムは大きく見えるけど、実物を見ると感じがぜんぜん違って、おもしろいですよ。


H17. 2. 19 (土)大安
 水のはなし。街の住宅地では、ほとんど水道(公営)を使用しますが、田舎では井戸水を使っているところが多いです。冬は暖かく夏は冷たく感じ、顔を洗っても気持ちがいいです。私は、井戸水が大好きで、我が家ではほとんど井戸水を使用しています(水道と併用)。いくら使っても電気代だけだし、飲んでもおししいです。水質検査の結果が良好だったので、運もよかったのですね。もし水質検査で飲用に適さなくても、トイレ・風呂・食器洗い・洗車・植木の水など、飲用以外ほとんどに使えるので、あると経済的です。下水道使用料も、かなり節約出来ます!


H17. 2. 18 (金)仏滅
 今日も外は寒かったですね。今年は雪もあまり降らず、喜んでいる人もいれば、残念がっている人もいて・・・!屋根には雪の落下防止のために、雪止めと言う金物とか、それようの瓦とかがあります。雪国では常識ですが、関東でも、付いている家が多くあります。関東では雪がまとまって落ちるのは、北側の屋根面が多いようです。南面はすぐとけますが、北面は解けづらく、温度が上がった時に一気に落ちることがありますので、注意が必要です。たまの雪ですが、用心の為、北面だけでも雪止めは付けましょう。


H17. 2. 17 (木)先負
 水道の本管が道路に入っていてそれを宅地に引き込むのに大きな費用がかかりますが、ガス管の引き込みは、ほとんどタダ同然!水道の使用権は、28万ぐらいしますが、ガスはタダ!おまけに水道使用権は、転売不可(NTTの電話加入権よりも悪い)!水道局も民営化したほうがいいような気がします。


H17. 2. 15 (火)先勝
不動産の豆知識その1
●今日から範囲を広げて不動産のことも、書きたいと思います。
建築条件付宅地とは、一定期間内に建物の契約を土地の売主もしくは、売主の指定する建設業者と結ぶことを条件とした、販売方法です。一定期間とは、半年〜1年ぐらいに設定する場合が多いようです。3ヶ月より短い場合は、違法の疑いがあります。理由は、建物の設計とか見積りが、合意しなかった場合は、買主は、無条件に契約を解除できるという契約なので、3ヶ月だと、建物の契約を決めるのに、短すぎると考えられる為です。建物が気に入らない場合は、契約を解除でき、手付金等は全額戻ってくるので、納得のいくまで、建物の内容を詰める権利が買主にあります!


H17. 2. 14 (月)赤口
 インフルエンザのB型はしつこく、まだ完全ではありません。皆様も、うがい・手洗いは、こまめに!
平成不況は延々と続いていますが、バブル時代(15年ぐらい前)の浮かれた建築業界のはなし。私は、千葉市の某工務店(プロフィ−ルを参照)に勤めていましたが、よくメ−カ−の旅行に招待されました。某大手メ−カ−(関西系)は研修旅行と証して、工場見学は1時間だけ、あとはゴルフ・宴会(芸者付)・観光地めぐり、など1泊2日で一人10万円コ−スとか、銀座のクラブで接待など、大判振る舞いの時代がありました。駅では、タクシ−待ちの行列が出来たりした時代ですね!ところが現在、タクシ−が延々と列を作ってお客を待ち、某大手メ−カ−は、研修旅行はなくなり、本当の研修も弁当をけちって、2:00〜5:00までとか・・・・・でもこれが正常な時代なのでしょうね。


H17. 2. 10 (木)友引
 昼間から、微熱が下がらず、マツキヨの風邪薬もきかず、とうとう病院へ!インフルエンザのB型(今年は9割がB型と医師が言っていました)だそうで、クスリをのめばすぐ治るとのこと。やっぱり病院にいくのが、1番はやいみたいですね!ではおやすみなさい。・・・2日手を抜いて、明日祭日で日誌は休みです。充電期間になれば・・・・・


H17. 2. 9 (水)先勝
 とうとう私もインフルエンザにかかりました。夕べから発熱し今日もフラフラ。おやすみなさい。


H17. 2. 8 (火)大安
 設計・事務関係の仕事はパソコンの時代になってしまいました。私は偶然にも、CAD(パソコンで図面を書くソフト全般)を教えてくれる恩師がいたからよかったですが、自力で勉強して、CADが出来るようになった人はすごい努力家だと思います。はっきり言っていまだにパソコンは、何がなんだかわからないし、固まったらもう大変!だいたい、アプリケ−ションだのモデムだの、日本語に訳せないものでしょうか。と言いながら、CADが慣れてきて、図面を書くようになってみると、いままでの手書きの図面はなんだったと思うくらい便利なシロモノです。それまでは、製図台の前に1日向き合い、変更があると消しゴムで消して、1からやりなおし。今は簡単に訂正できます。・・・・・・でも、手で書く技術は、もう必要ないのは寂しい限りです。青焼きの図面なんて、もう見ることもないでしょう・・・・・。


H17. 2. 7 (月)仏滅
 この冬も水道のホ−スが凍る日がありましたが、住宅の配管がよくなったせいか、家の中の水道が凍ることは、まずありません。外のフロガマも、温度が下がると、自動的に保温する装置がついているので、安心です。田舎の方では井戸が多いので、水を少し出しっぱなしにして、凍結を抑えます。そういえば昔は、井戸ポンプの中に、電球のソケットがついていました。冬になると電球を入れて、その熱で凍結を防いでいました。いまでもあったかな?


H17. 2. 5 (土)友引
 今日は建築基準法などの矛盾点を日誌に書こうと思ったのですが、考えてるうちに非常につまらなくなり、ねむくなってきたので、次回にします。・・・・どうもすいません!(昨日とおなじようなオチ)


H17. 2. 4 (金)先勝
 新潟の地震で仮設住宅に住んでいる人のニュースを見て、政府の対応にはがっかりします。豪雪地帯なのに、窓はペアガラスではなく、年配の人が多いのに、雪下ろしをしないとつぶれてしまうような建物。当然、雪が窓の高さになれば、結露でビチャビチャ、屋根はミシミシ音をたてる始末。そのニュースを流している国営放送は、なのもしない人に顧問料を払っているし。・・・・責任者でてこい!(人生航路のオジサンは天国から怒っているでしょう。)


H17. 2. 3 (木)赤口
 今日は節分です。みなさんのお宅でも、豆をまきましたでしょうか?節分と言えば鬼が登場しますが、鬼といえば、赤色ですよね。(青もあるが!)最近はあまり見かけませんが、農家住宅などで柱や梁を赤い粘土のようなもの(赤砥粉・アカトノコと読みます)を塗ってある家が多くありました。(強引な話の展開!)木材を保護する為のもので、普通のおおど色のトノコもあります。トノコは、一般の住宅でも和室の柱には、かならず塗られていましたが、最近は、ほぼ滅亡しました。さわると手がよごれるからでしょうか?神社などの建築には残っていると思われますが。


H17. 2. 2 (水)大安
建築の豆知識その40
●台所に床下収納庫をつける家が、だんだん減ってきました。収納庫の上を歩くと歩行感が悪いのと、歩かない場所につけるとテ−ブルなどの下になり、使いにくいとか、また、ほこりがたまりやすいとか、いろいろ理由があります。そもそも台所の収納スペ−スが多ければ必要のないものだと思いますが、いいところもあります。床下は温度変化が室内より少ないので、食品の保存には適しています。でもそれならば、おもいきって床に短いはしごをかけて、基礎をへこませて、簡易な地下室を作るのもおもしろいです。今の住宅は、床下はほとんどコンクリ−トなので、夏でも温度変化が少なく、漬物やワインなどを保存するのにいいと思います。


H17. 2. 1 (火)仏滅
建築の豆知識その39
●今まではキッチンには、ほとんどガスコンロがついていましたが、最近ではクッキングヒーターも増えてきました。まだまだ値段も高いのですが機能も充実してきました。電気なので、火事の心配がないのが、大きな特徴です。でもクッキングヒ−ターにも欠点があります。ナベが熱いのがわかりずらいのと、油を使った調理(てんぷらや炒め物など)は油の粒(霧状)が台所に飛び散る量が多いことです。ガスだとフライパンのまわりを熱い炎がつつみこみ、油の粒もいっしょにレンジフ−ドに吸い込まれてしまいますが、クッキングヒ−タ−はナベだけ熱くなるので、油の粒も広がりやすいからです。鉄も銅もアルミも使えるクッキングヒーターは、定価30ん万円もします!(まだまだ高嶺の花)


H17. 1.31 (月)先負
 土曜日は急用があり、この日誌の休祝日の皆勤賞がなくなってしまいました。残念! 今日から、しばらくの間、細君に変わり主人(隆くん)が日誌を入力いたします! 最初から問題ですが、今日は思い浮かばないので今日は手抜きということで、ご勘弁・・・・・・・


H17. 1.28 (金)赤口
 シロアリを見なくなってもう15年以上になると主人がいっていました。古い家の風呂場は解体すると、ほとんどシロアリに食べられて、ぼろぼろになっていたそうです。でもご安心!家は壁でつながっているので、土台と柱の下のほうを取り替えるだけで修理できます。最近リフォ−ムした現場(築20年〜15年の家)はほとんど被害にあっていません。排水管が塩ビパイプになり(昔は土管)、外の集水マスもプラスチックになって(昔はコンクリ−ト製)、水漏れがほとんどなくなり、家の北側(台所側)の排水のジメジメがなくなったせいだと思います。昔の家はよくシダとかコケがはえていました。シロアリも住み心地がさぞよかったでしょうね!


H17. 1.27 (木)大安
 キッチンの前には、なぜか吊戸棚が一般的についています。でも吊戸棚は、ふだん使うものを入れて置くことはあまりありません。それならば、いっそのこと、大きく窓をとって明るいキッチンなどいかがでしょう!でも台所は、ふだん使わないもの(大きななべとか、ホットプレ−トなど)の収納も必要です。最近のシステムキッチンは引き出し式が多く、収納量も多いので、吊戸棚がなくても困らないかも!


H17. 1.26 (水)仏滅
建築の豆知識その38
●ムクの木材を内装材に使う家が、住宅雑誌などに多く登場します。断熱効果も高く、重量感もあっていいですが、床材に使うには、それなりの知識が必要です。チ−クとか、メイプル(かえで)など広葉樹は、材質も固く、床にむいていますが、スギやヒノキなどは物によってはやわらかく、素足の人の歩行でしたら問題ありませんが、キャスタ−付きのイスを使うと、へこんでしまいます。また、傷もつきやすく、専用の塗装を定期的に塗らないと、美しさは保てません。でも傷や凹みも、味わいがあって、それが魅力と考えることも出来ますので、こだわる方に向いています。


H17. 1.25 (火)先負
 確認申請(家を建てる時に市町村の役所に許可をもらう申請)が民間の検査会社に出せるようになって数年になります。以前は役所に提出していたので、提出してから2〜3週間たたないと許可がおりませんでした。それが今では3〜4日で審査し許可がおります。役所の人もいろいろで、けっこう申請も大変でしたが、検査会社は対応もスム−ズで申請費もほとんど変わりませんので大助かりです!いろんな所をもっと民間に委託したほうが、ムダがなくなり、便利になるのに!たとえば・・・・・・


H17. 1.24 (月)友引
建築の豆知識その37
●地盤が悪い土地に家を建てて、問題になっていることがありますが、実際には、ほとんど埋め立てた土地で起こります。その場合は簡単な地盤調査(5万円ぐらいかかります)をおこないます。その結果が悪ければ、杭を打つなどの対処方法を考えますが、対処方法は工務店(ハウスメ−カ−なども含め)でもさまざまです。工事費も対処方法によってかなり差がありますので、高額な場合は、設計事務所での相談をおすすめします。その土地の歴史(昔は畑だったなど)を地元の方に聞くのも、参考になりますよ!


H17. 1.22 (土)赤口
 都会から田舎に行ってのんびり暮らしている人たちをテレビ番組でよく放送されるようになりました。日々忙しく生活している人は、あこがれだと思います。でも、いざ住んでみると、暇を持て余す人や、田舎の近所付き合いになれない人も多いと思います。後悔するのは、移住をしてからでは遅いので、2〜3ヶ月別荘でも借りて、ためしに住んでみてはいかがでしょう(あたりまえですよね!)。・・・・・1度でいいから、2〜3ヶ月なにもしないで、遊んでみたい!


H17. 1.21 (金)大安
 電話機に子機が付くのが常識になり、一般住宅では、電話配線が1ヶ所しかいらなくなってからずいぶん経ちます。ちょっと前は、パソコンの重要が増え、ランケ−ブルの配線を親機から各室に入れたりしていましたが、それも無線で充分対応できるようになりました。もうすぐ、テレビの配線も一ヶ所になり、親機から無線でどこでもテレビが見られる(家の中ですが)ようになると思います。時代はどんどん変化しているので、付いていくのが大変!


H17. 1.20 (木)仏滅
 1月も20日ごろになると、浮かれ気分の正月が遠いことのように思えてきます。毎日正月気分でいられたらいいのに、現実はそうもいきません!津波も地震も、いつくるかわからないし、政治は矛盾だらけだし、世の中不安でいっぱいです。明るい話題がほしい!・・・・という訳で、今日は内容のまったくない日誌でした。残念!


H17. 1.19 (水)先負
 カ−ポ−ト(アルミ製の雨よけの屋根)の取付が、ここ数年、極端に減ってきました。車がぜいたく品から、消耗品に変わってきたせいかな?それとも、車の塗装がよくなり、さびなくなったせいかな?


H17. 1.18 (火)友引
 昨日のつづき。3月7日から土地・建物の権利関係の登記が変わります。いままでは、書類(権利書・委任状・印鑑証明など)がそろっていれば、売買契約書(登記原因書類)などなくても、登記の申請ができました。これからは、登記原因を売主と買主に直に確認し、司法書士さんが調査報告書を作製し、契約書などのコピ−を保管しなければならなくなりました。司法書士さんの仕事が大幅にふえて、手数料が上がるのはまちがいない!・・・一般の人が登記代金を払うのは、一生にそう何回もあるものではないので、こんな法改正があってもほとんど話題にもなりませんが、そこが付け目かな? 話は違いますが、この価格破壊の時代に、いまだに法務局のセルフのコピ−は1枚30円です。5年前は1枚70円でした。コンビニの3倍!どこが管理しているのだろう?


H17. 1.17 (月)先勝
 建物や土地の権利書が近い将来(3年後ぐらい)には、なくなってしまうというのを、ご存知ですか!国の政策により、コンピュータ化にともない、権利の暗証番号を、本人に通知するだけになってしまうようです。印鑑を押すのも暗礁番号に変わってしまうらしく、従来のような印鑑証明とか、実印を押すなどは、すべて、なくなってしまう可能性があります。司法書士さんに聞いたので間違いないと思いますが、パソコンなど詳しくない人(私をふくめ)は、なんだか不安です!


H17. 1.15 (土)大安
 最近いろいろな物が価格破壊で、従来より安値で購入できるようになりました。建築業界も安値で購入できるものが多くなりました(設備機器など)。これもインタ−ネット販売の影響だと思います。建築業界では、まだ定価のないオ−プン価格(販売店が自由に値段を決める)は少ないですが、家電屋さんでは、かなり多くなりました。あんまり安くすると、ほとんど定価の意味がなくなってしまうからです。だんだん建築業界もそうなっていくのかな?


H17. 1.14 (金)仏滅
 寒い日が続いていますが、冬本番という感じで明日は雪の予報です。物件も冬本番なのか、なかなか出てこないので、ホ−ムペ−ジの物件も変化しておりません(値下げの物件は更新しています。)!来週ぐらいから、物件も動くと思いますので、あきずに見てね!


H17. 1.13 (木)先負
建築の豆知識その36
●民法では建物は隣の敷地から50cmはなれて建てなければならないと、書いてあります。建築基準法には、その規定がないので確認申請の許可とは関係ありませんので、注意が必要です(確認申請は50cm未満でも許可されます)。もしお隣で、敷地より50cmより近い位置に建物を建て始めたら(増築でも同様)工事中(始まってから1年以内)でしたら、工事を変更させることが出来ます。建物とは、屋根及び柱もしくは壁を有するものをいいます。カ−ポ−ト・物置などは建物ではないと言う解釈もできますので、くわしくは建築士ではなく弁護士にご相談ください?


H17. 1.12 (水)友引
建築の豆知識その35
●照明器具の電球が、蛍光灯式が多くなってきました。蛍光灯式の電球(1ヶ700円〜1200円ぐらい)は高額ですが、寿命も長く、消費電力もすくない(27Wで100W型の明るさ)ので、ロ−カなどに良く使うダウンライト(埋め込み式の器具)などに、最適です。一般の電球より、3〜5倍も長持ちしますので、電球が切れて、取り替える手間もかなり省けます。買うときは高いですが、長く使用するので、電気の節約にもなり、おすすめです!


H17. 1.11 (火)先勝
建築の豆知識その34
●15年ぐらい前からになると思いますが、カナヅチ(専門用語で玄翁(ゲンノウ)といいます)を使って釘を打つのが、そのころからだんだん少なくなってきました。カ−トリッジタイブの釘をエア−コンプレッサ−を使って打つ機械が普及したためです。その上最近は、ビスを多用するようになり、だんだん木造住宅も丈夫になってきました。でも、大工さんがコンコン釘をたたいている音がほとんど聞こえないのは、なんだか寂しいですね・・・・・・


H17. 1. 8 (土)友引
 新年あけましておめでとうございます。七草も終わり、正月気分がやっとぬけたと思ったらまた今日から3連休です(当社は10日成人の日は休業)。今年もがんばって、日誌を続ける所存でございいます!
 お休み中に街に出かけ、世界の住宅の本を立ち読みしました(1冊3000円以上したので買わなかった!)。西欧・北欧の一般住宅は重厚(築何年か検討もつかない?)で、にぎやかなインテリアも、いやみがなくて、素敵です!そのまま日本でつくるのも考え物ですが、住み替え等をお考えの方は、ライフスタイルなど参考になると思いますので、ぜひ立ち読みしてください?(本屋さん、ごめんなさい!)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



H16.12.28 (火)先負
 とうとう仕事納めです。日誌も明日からしばらくお休みです。この日誌はかなりの部分(豆知識などはもちろん)は、主人から話を聞いて書いていますが、毎日ネタを考えるのは、けっこう大変です(新聞の連載マンガの作者の気持ちがわかるような気がします)!休みの内に充電し(私より主人?)、この日誌もがんばって続けたいと思います!この日誌を見ている数少ないキトクなみなさま、来年も見てね!  よいお年を!


H16.12.27 (月)友引
 年を越す前の大掃除は、終わりましたでしょうか?窓ガラスや、換気扇廻りなど、掃除するところはいっぱいありますが、暖房機やク−ラ−のエア−フィルタ−のお掃除もおわすれなく!フィルタ−をとりはずし、掃除機で吸えばいいのですが、1年以上たっているものは、洗剤に付け置き洗いして、雑巾で拭けばきれいになります。5年以上たっていたらもうたいへん!フィルタ−がほこりのカベになっていて、冷却するアルミの隙間も油とゴミでかなりよごれています。ここまできたら、掃除屋さんにおねがいしましょう!エアコンのエア−フィルタ−は、いま掃除をしておくと、半年後、突然暑くなって冷房をかけるときに、きれいな空気が出て気持ちいいですよ!(と、毎年思ってはいるのですが・・・・・・・)


H16.12.25 (土)赤口
 浮かれ気分も一夜明け、冷静になってみると、さすがにこの時期は不動産の物件の流れは少なく、変化がありません。来週月曜日から、不動産流通機構もお休みです。ホ−ムペ−ジの物件も、そのまま年を越しそうです。年明けには、新しい物件や、今出ている物件の値下げ情報など、随時更新しますので、お見逃しなく!


H16.12.24 (金)大安
 メリ−クリスマス!皆様、楽しいクリスマスをおすごしと思います。でも、いろいろな家のクリスマスイルミネ−ションが、明日でなくなってしまうのは寂しいですね。みなさんせっかくだから、サンタだけはずして、お正月までイルミネ−ションを点灯させましょう!え、みなさんやってらっしゃる、こりゃまた失礼しました(古いギャグですいません)!早くこいこいお正月!ウヒョヒョ、ウヒョヒョ!(今日は浮かれ気分の日誌でした?)


H16.12.22 (水)先負
 よく2階の子供部屋にロフトをつくることがあります。普通の部屋と同じく床はフロア−なのですが、そこに直接、布団(マットレスを使い)を敷いてベッド代わりに使用したりすると、この季節は、体の熱と汗で床がしけってしまい、万年床にするとカビが発生しますのでご注意ねがいます!子供部屋は、夜しか使用しない場合が多く、床が冷たくなっているので、結露してしまうためです。ロフトでなくても同じです。解決策はマットレスの下にスノコを使用するぐらいかな?


H16.12.21 (火)友引
 朝、布団から出るのが、だんだんつらくなってきましたね。
先日、自宅の柿の木の葉がすべて落ちたので、今年伸びた枝を思い切って切り落としました。柿の木はどんどん上に伸びていき、大きくなりすぎると実はたくさんなるのですが、実の1つ1つが小さくなってしまいます。かわいそうな気もしますが、2mぐらいの高さに切り込み、大きな実がなるのを期待しています(今年は不作でした)。来年は、おいしい柿がいっぱいなればいいな!


H16.12.20 (月)先勝
建築の豆知識その33
●窓ガラスがペアガラス(2重ガラス)の家が多くなってきましたが、窓が良くなったんだから、ついでに壁も厚くすると、防音、断熱の効果が大きくなります。以前防音の目的で、壁のクロス下地の石膏ボ−ドの12mmを3重にし、天井も9mmを3重にしました。ドアは市販の防音ドアです。その部屋は、倉のような感じで冷暖房のききもよく、快適だそうです。これは極端な例ですが、今はコストを抑えている家が多く、内壁のボ−ドも9mmが支流です(以前は壁が12mmが多かった)。せめて内壁のクロス下地は、12mmほしいですね。


H16.12.18 (土)大安
 千葉寺駅徒歩5分・新築住宅が9月15日に3580万円で売り出しました。今日またまた値下げしてとうとう2930万円!最初はこの値段では売れないなと思っていましたが、3000万円を切って、お買い得物件になってしまいました。駅もス−パ−も近いし、ファミレスもすぐそば!しかし650万円も値下げして(3ヶ月で)、建売物件の値段設定は、どうなっているのやら?


H16.12.17 (金)仏滅
建築の豆知識その32
●今日は、バブル時代に良く売れた、ジェットバスのはなし。当時はまだユニットバスより、タイルで壁と床を作ったお風呂が支流でした(千葉では)。そのためジェットの装置がついた浴槽をよく取り付けました。ジェットバス(メ−カ−により呼び名は違う)は、水泡がいきおいよく肌にあたるため、肌の油分が浴槽のお湯に溶け出し、すぐにお湯がよごれてしまうというデメリットがあります。そのため一般の家庭では、お湯の浄化装置が付いている機種をお薦めします。ないと、あとで入る人はたいへん!ジェットバスは、体が温まるのが早く、すぐ汗が吹き出てきますので、カラスの行水の人にはピッタリ!ただし、ジェットを使うと、お湯のさめるのが早いので、フロガマはフルオ−トがいいですね!(オ−トよりフルオ−トのほうが温度調整が早いです)


H16.12.16 (木)先負
建築の豆知識その31
●新築住宅で10年ぐらい前は、ジェットバスとセントラルクリ−ナ−(掃除機)をよく設置しました。今はコストの関係だと思うのですが、ほとんど売れていないようです。今日はセントラルクリ−ナ−のはなし。この商品は、屋外に本体を設置し、本体から配管して部屋や廊下の床に吸込口を付けます。ホ−ス(6mぐらい)の先を吸込口にはめて、掃除をするというシステムです。一般住宅だと吸込口は、1・2階あわせて5〜8ヶ所ぐらいつけます。メリットは掃除機を持ち歩く必要がないので、床や家具などを傷つけないこと。ごみパックが大きいので、半年に1度ぐらいしかパックをかえる必要がないこと。最大のメリットは、排気が屋外に出ることです!最近、ハウスダストが騒がれているのに、掃除機の排気はなぜか無関心?高気密住宅で、暖房をかけたまま、窓も開けずに掃除できます。気になるお値段は、本体定価15万円〜、配管設置工事費 10万円ぐらい〜。アトピ−など気になる方は、ぜひご検討ください!


H16.12.15 (水)友引
建築の豆知識その30
●このごろ、古民家の再生などをテレビでよく見ますが、太い梁や柱が見えるリビングなどは、重量感があっていいですね!木材は、水に濡れなければ半永久的に強度がありますし、まして古材は狂いも少なく、いいことずくめですので、大いに利用すべきです。ただ、再生ならいいですが、移築するとなると、使えるのは骨組みと、丈夫な建具だけ(それがメインですが)。加工するのに手間がかかり、そうとうコストがかかります。それでも、一度は住んでみたいと思う人は多いでしょうね(私もその1人)! 


H16.12.14 (火)先勝
 今日は、赤穂路石の討ち入りの日。友人の結婚記念日(討ち入りに日に結婚するぞ叫んでいた)なので、よく覚えています。
 話は変わり、国有地に固定資産税の評価額は無いのをご存知ですか。国有地を買う時は、固定資産税の評価額の1%(登録免許税)を払うのですが、財務省の売値(不動産鑑定士が査定するらしい)とは全く関係が無く、市の担当者に、単純に、ここの評価はいくらかを聞き、登録免許税を払うよう言ってきます。私のお客様の購入する物件はなんと3倍以上の固定資産評価がついていました!登録免許税も3倍以上!財務省いわく、固定資産税は地方税で国税ではないので市町村役場で聞いてくださいとのこと。市(千葉市)では、評価の根拠は所有権者(財務省)以外は、聞くことも、申し立ても、できないとのこと。税金(登録免許税)を払うのは購入者なのに、その根拠も聞けないなんて、むちゃくちゃ!それを払わないと買えないんですよ!・・・・・・それにしても財務省と千葉市の対応にはあきれました!お客様に説明するのがつらい!


H16.12.13 (月)赤口
 今日は、ここに書く内容がまったく浮かんでこない!こまった!


H16.12.11 (土)友引
 暮れも押し詰まり、あと20日でお正月です!はやくこいこいお正月!おっとその前にクリスマス!まちがいない(なんでこの言葉が流行語大賞にノミネ−トされなかったのが不思議?)!どんどんどんどん年齢はふえていきます。あっと言うまに、若くない、おばさんになります(最近、綾小路さん見ないですね)!お正月は、なつかしいお笑いの芸人さんたちを見るのが大好き!順子・ひろしが見たい(ちょっとシブすぎかな?)。というわけで、また来週!


H16.12.10 (金)友引
建築の豆知識その29
●去年の7月から、住宅の居室(リビング・寝室・子供部屋等)には、換気扇の設置が義務付けされました(建築基準法)。建築資材に入っている接着剤などに含まれる有害部室などで、健康被害にあわないように換気しなさい(2時間1回空気が入れ替わるよう、24時間運転)という法律です。でもそれにともない建築資材の制限もあり、有害な接着剤の使用も制限がされています。理由は気密の高い住宅が増えていて、健康に被害があるからとのこと。建築資材の有害物質の制限は賛成ですが、換気扇を1日中回せとは横暴のような気がします(電気代はかかるし、冬は寒そう)。自然の木材のみの使用の家でも、高気密の家でなくとも、換気扇の使用の義務付けは同じです。これってなんだか、不思議な法律ですね?


H16.12. 9(木)先勝
建築の豆知識その28
●アルミサッシのガラスがペアガラス(2重ガラス)の家が多くなってきました。結露防止と断熱と遮音効果と防犯にすぐれています。1枚より2重のほうがいいのは当然ですが、大きな窓は重いので、引き違いの高さ2Mぐらいのはき出し窓は、取っ手はバ−式でないと、爪をけがしちゃいそう!結露しないのは、部屋の壁と同じく内側のガラスが温まるからです。いくらペアガラスでも、日のあたらない寒い部屋を、突然暖めて、お湯をわかせば、間違いなく結露します。ガラスが冷たければ、氷を入れたコップと同じ!


H16.12. 8(水)赤口
 このところ、おゆみ野地区は新しい物件がなかなか出ません(リクエストが多いのに残念)。今回は蘇我地区を中心に、物件をアップしました。最近、蘇我区画整理地区もたくさん家が立ち並び、住宅地もきれいになってきました!やはり京葉線で東京直通は魅力ですよね。でも区画整理地は、駅から遠いので、奥様に車で送ってもらうのかな!


H16.12. 7(火)大安
 今日は風邪気味なので、日誌もおやすみします。


H16.12. 6(月)仏滅
 日曜日の早朝の嵐はすごかったですね。当事務所兼自宅もブルブル揺れていました!その日は、電車も止まったり遅れたり、家の廻りは枯葉だらけ。千葉はいちばん強風で、台風よりすごかったです。こんな日は家のありがたさを感じますね。風がふいても、雨がふっても、ふとんの中でゆっくり休んでいられるから・・・・・。


H16.12. 4(土)友引
 住宅ロ−ンの金利が下がってきました。住宅金融公庫の長期固定金利住宅ロ−ンは、みずほ銀行で最長35年固定で2.69%。それで保証料は無料!銀行の一般住宅ロ−ンでも、10年固定で2.1%(条件あり)など。公庫は8割(収得費用)ですが、収入の審査だけですので、自営業の方でも安心して申し込めます。私たち夫婦が最初にロ−ンを借りた時(13年前)は、なんと公庫5.5%、変動の住宅ロ−ンは6.5%でした。ほんとの話ですよ!


H16.12. 3(金)先勝
建築の豆知識その27
●バリアフリ−の住宅が増えてきました。和室のタタミと洋室のフロア−の段差などがなく、階段も手摺付で、お年よりや小さな子供達が快適に住める設計になっています。でも、タタミとフロア−の段差がないのは、抵抗がある方も多いと思います。和室はスリッパでは歩かないし、敷居は礼儀作法を知っている人でも踏んでしまいそうだし・・・・。リビングと和室がつながっていると、ソファにいる人は、和室に座っている人を見下ろすようで・・・。どうせなら和室は、床の高さを15cmぐらい高くしたほうが、特別な部屋になり、いいと思います。3cmだと危ないが、15cm以上あると、つまずくこともありません。これも趣味のもんだいかな?


H16.12. 2(木)赤口
建築の豆知識その26
●家庭で使う電気は100ボルトですが、10数年前に家庭用電気をアメリカと同じ200ボルトに統一する案がありました。200ボルトにすると、理論上、電線の太さが半分ですみます。また海外家電の輸入してもそのまま使えるメリットもあります。しかしこの話はなくなってしまったようです。200ボルトに変更したとたんに、古い電機製品は当然使えなくなってしまうし、間違って使ったら非常に危険です。この先、どうなるのかな?


H16.12. 1(水)大安
 とうとう12月になりました。あっと言う間にお正月ですね。建築業界も職人さんも大忙しです。主人の現場でも職人さんの段取りに苦労しています。不動産部の方ですが、おゆみ野の土地を探しているお客さんが多いのですが、新しい(優良)物件が出てこないので、こちらもたいへん!12月になって、いい物件がどんどん出ないかな!


H16.11.30(火)仏滅
 めっきり冷え込んで、急に冬になりました。今でも囲炉裏がある家がありますが、正面は暖かいのですが、けっこう背中が寒いので、ドテラの着用が必要です。あの雰囲気は、なかなかいいですね。皆さんかぜに気をつけましょう!


H16.11.29(月)先負
 今日はさいたま新都心まで初めて国有地(相続税の物納などの競売ではない物件)の買い入れに行ってきました。国有地の物権も一般の物件と同じく、現地の現況図があるぐらいで、役所に行ったり、法務局へ行ったり、法律関係は全部調べて重要事項の説明をしなければなりません。それにしても、さいたま新都心は、きれいな街でびっくり!


H16.11.27(土)先勝
 今週は、ホ−ムペ−ジの物件は価格の変化ぐらいしか更新ができませんでした。物件の情報は毎日見ているのですが、いい情報がなかなかありません! 来週は、なるべく物件数をアップする予定です。あきずに見てね!


H16.11.26(金)赤口
建築の豆知識その25
●きのうのつづき!変形敷地や斜面の敷地など、安い敷地はいろいろありますが、設計する立場では、おもしろい家が建つので楽しいです。細長い(うなぎの寝床)敷地では、京都の町屋風の家もいいし、斜面の敷地は眺望を考えて設計すれば別荘気分になるし!そんな個性的な家に住みたい方(又は土地をお持ちの方)は、ぜひ当社へ! 今日の日記は自社の宣伝でした!


H16.11.25(木)大安
建築の豆知識その24
●土地の値段は、同じ造成地でも、南面とか東南の角地とかが一般的に値段は高くなります。確かに南面道路は、日当たりが良い(道路の分、前が空いているため)のですが、人が通るので、いつもレ−スのカ−テンをしている家がほとんどです。庭を家の中から眺められない(夜はなおさら)のと、間口が狭いと、玄関が南面になってしまって、もったいないなどの欠点があります。逆に北面道路はリビング全体が庭に面し、気になるのは前の家だけです(仲のいい人なら目線も気にならない)。どっちがいいのかな?


H16.11.24(水)仏滅
建築の豆知識その23
●これからテレビは平面の大型が主流になっていくと思いますが、そうなると設置場所を今までのように部屋のコ−ナ−ではなく、壁面に設置することを前提に、リビングル−ムの設計をした方がいいと思います。でもまだ大型平面テレビ(プラズマなど)は、けっこう高額商品です。早くもっと安くなれ・・・・!


H16.11.22(月)友引
建築の豆知識その22
●洋式トイレは、レギュラ−サイズと、一回り大きいエレンゲ−トサイズがあるのはご存知ですか?ちょっと前までは、住宅用の洋式便器は、ほとんどレギュラ−サイズで、ザ−といっきに水が流れるのが主流でした。最近は、一回り大きなエレンゲ−トサイズがふえてきました(ホテルなどは昔からエレンゲ−トです)。水面も大きく、汚れも付きにくく、水の流れもゆっくり流れます。毎日使うものなので、トイレはエレンゲ−トサイズがお薦めです!


H16.11.20(土)赤口
 おゆみ野中央7丁目の土地1860万円が1750万円に下がりました。売主の資料によると鎌取駅徒歩15分とありましたので掲載しておりましたが、私が測定したところ徒歩23分(1分あたり80m)ありましたので、訂正しました。お詫びいたします。
   ここのところ、おゆみ野・蘇我 近辺の新しい優良物件が出てきておりません。新築は2棟ありましたので、来週掲載予定です。


H16.11.19(金)大安
 ガソリンの値段が以前とくらべて高くなっていますが、建築資材も全般的に上がってきています(鉄・合板・など)。なんでも中国の需要が多く、品不足なのが原因となのだそうですが(ほんとかな?)。でも、円高なのにガソリンの値段が下がらないのは不思議ですね。得をしているのは、誰でしょう?


H16.11.18(木)仏滅
 テレビでよくリフォ−ムの番組を週末に放送しています。空間の魔術師とか住空間の伝道師とか呼ばれている人(みんなが呼ぶと言っているが、みんなとは誰のことだろう?)が、900万円の予算だとだいたい896万円ぐらい(設計費抜き)で完成させるあの番組です。たぶん設計費はテレビ番組制作会社が払っていると思われるが、設計費を提示しなければ予算はなんの意味も無いのに?それにしても匠(タクミ)と呼ばれたら照れくさいでしょうね!


H16.11.17(水)先負
建築の豆知識その21
●住宅の設計を始めるときは、住宅雑誌に載っている、気に入った部分の写真をため込んで、これだけはゆずれないところを絞っていきます。そうすると、なんとなく、すみたい家がみえてきますので、ためしてみてください!
 うちの主人は、お客さんの設計プランが出来るといつも私に見せて、感想を聞いています。設計者は納得した図面でも、住む人は素人だからと言っています。


H16.11.16(火)友引
 当ホ−ムペ−ジのリンクのペ−ジをアップいたしました!内容は房総ネット千葉情報館です。千葉のイベントや観光案内などいろいろな情報が満載です。県外でホ−ムペ−ジをご覧のみなさま、千葉へ遊びに来る時はぜひ参考にして下さい!


H16.11.15(月)友引
 今日は雨で気分は、どんより!というわけで今日は手抜き!


H16.11.13(土)大安
 排水管は定期的に掃除しないと詰まります・などと悪質なセ−ルスが横行しています。外回りの排水管は径が太く、住宅では、まず詰まることはありません。排水管は、流すところからだんだん太くなっていますので、詰まるとしたら、流している所(流し台の排水管)など近いところからです。セ−ルスが狙うのは、町に住んでいるお年よりが多く、みなさんも注意しましょう!


H16.11.12(金)仏滅
建築の豆知識その20
●昔の工業高校の建築課(主人のモノ)の教科書を見ていると、平屋の一般住宅(農家ではない)の平面図(モデルプラン)がありました。25坪ぐらいの家なのですが、なんと2畳の女中部屋が台所の横にありました(昭和49年の教科書)!確かに昭和30〜40年代のホ−ムドラマを見ていると、お手伝いさんが必ず出てきますが!当時は、町で一戸建ての住宅に住めるのは、かなりお金持ちだったのですね。


H16.11.11(木)先勝
おゆみ野・ちはら台の土地物件をアップしました!
 今日も某銀行員が、だれかお客さまで融資の話はありませんか?と事務所にやってきました。銀行員もいろいろでして、担当によって話がコロコロ変わる人もいたりして?昔の役人みたいな人ともこのあいだ電話で話しました(非常に不愉快)。なかには、いいひともいるのに(上げたり下げたりたいへん)!


H16.11.10(水)赤口
これから住宅ロ−ンを銀行に申し込みをする方へ!
 一般的な住宅ロ−ンだと、一般会社員の場合、勤続年数3年以上、年収(源泉徴収)で350万円以上で、カ−ドロ−ン及びマイカ−ロ−ンのない事(返済比率の関係で)。特にロ−ン及びキャッシングなどは、全額返済が条件になる場合がほとんどです。自営業だと3年の決算書等が必要で、会社員よりも条件は厳しくなります。なんとなく銀行は一部上場の会社員と公務員が好きのような傾向です・・・・?
 話は変わりますが、不動産部のご案内をアップしました。そちらも見てね!


H16.11. 9(火)大安
特選物件情報の情報
土地 市原市ちはら台東7丁目  1380万円 売れてしまいました。残念!
土地 千葉市中央区千葉寺町  1150万円 売れてしまいました。残念!
戸建 市原市ちはら台南2丁目  2380万円 再販売になりました。
戸建 千葉市中央区千葉寺町  3380万円 が 3280万円 になりました!
千葉寺の土地1150万円は本当に立地条件がよく(入口が狭い点を除けば)、すぐ売れると思っていたら、やっぱりという感じでした。すぐそばの建売(3280万円に下げた物件)を買うのなら、この土地を買って3000万円以内ですごくおもしろい家が建つのに・・・・・・、当事務所には問い合わせはありませんでした。ギタ−侍ではありませんが残念!


H16.11. 8(月)仏滅
建築の豆知識その19
●土地に家をたてるには、その土地が道路に接していなければなりません(2m)。その道路の巾が4mない場合は、道路の中心から2mのところが敷地の境界になります(これをセットバックという)。道路といっても、役所で建築基準法の道路であるかどうか、確認しなくてはいけませんので、ご注意を!
下記の物件情報の掲載がおくれております。もうすこし待ってね!

H16.11. 5(金)先勝
特選物件情報
土地 市原市ちはら台東4丁目 188u 1150万円
土地 市原市ちはら台東4丁目 188u 1230万円
土地 市原市ちはら台西1丁目 249u 2340万円
土地 市原市ちはら台西2丁目 148u 1575万円
土地 市原市ちはら台西6丁目 280u 2150万円
土地 千葉市緑区おゆみ野中央5丁目 160u 1350万円
土地 千葉市緑区おゆみ野南4丁目 150u 1550万円
戸建 千葉市緑区おゆみ野中央8丁目 土地137u 建物92u 築9年 2180万円
戸建 市原市八幡 土地100u 建物100u 築23年 980万円
上記物件を来週掲載予定です。
明日、日誌は都合によりお休みします。日曜はいつも休みなので、2連休です。また来週見てね!

H16.11. 4(木)赤口
特選物件情報
千葉市中央区葛城2町目 1380万円の土地が、新築建売の2580万円に変更になりました。後日戸建に変更します。
市原市ちはら台南6丁目 2680万円の中古住宅が、買値2400万円で終了になりました。

H16.11. 2(火)仏滅
建築の豆知識その18
●一般的に、鉄筋コンクリ−ト造や鉄骨造は地震に強いように思われています(はずれてはいません)が、その理由は構造計算をしているからです。木造は確認申請の時に構造計算書が必要ないですが、多少お金をかけて構造計算をすれば、上記構造と同じく、地震でも安心です!


H16.11. 1(月)先負
とうとう今年もあと2ヶ月になりました。はやくこいこいお正月!
一般的に、中古住宅の中に入ると、あまり掃除をしていない家がよくあります。ほこりのかぶった商品で売れるのは骨とう品ぐらいで、どうせ売るのだからといって、手入れをしない家が多いです。古い家でも、ここに住みたいと思われるように、きれいなにしていれば、すぐ売れてしまう確率は高くなります。

H16.10.30(土)先勝
建築の豆知識その17
●浴室の増改築の話(一戸建住宅)。狭い浴室(たたみ1畳半・0.75坪)が約1坪の広さになるユニットバスがあります。出窓部分に浴槽と水栓部分を張り出して浴室を実質的に広く使えるよう、設計されています(メ−カ−は主にフロガマを生産しているのノ−リツ)。当社でも施工実績があります。0.75坪の浴室の改装を考えている方は、必見です。


H16.10.29(金)赤口
今週は火曜日から主人が現場に出ていまして、暗くなって帰ってきてグタ−としております。介護の必要なおばあさんの和室の部屋の押入をトイレに改装する工事と、土木現場の監督が重なり、なんだかたいへんそうです。
話は変わり、このコ−ナ−も始めて1ヶ月半ぐらい過ぎました。建築とか不動産のことで、おもしろいネタや、質問がありましたら、メ−ルください。ネタがつきてしまいそう・・・・


H16.10.28(木)大安
建築の豆知識その16
●また暖房の話です。先日、リビングの改装工事の打合せをしました。いっそのことマキスト−ブでも造りましょうか!と話がもりあがり、でも市街地で煙突のけむりはまずいということで、暖炉の形をレンガでつくり、中にアンティークスト−ブを設置することになりました。(アンティークスト−ブとは、火がゆらゆら燃えているのが見えるマキスト−ブのような形をした石油スト−ブでFFタイプが多いです。)囲炉裏とか暖炉とかが好きな人は、ぜったいおすすめです!


H16.10.27(水)仏滅
建築の豆知識その15
●急に冷え込んでまいりました。我が家も暖房を今朝いれました。という訳で床暖房の話です。一般の木造住宅では、よほど高気密・高断熱住宅でないと、ほとんど床下の空気の冷たさで、温水を止めたとたんに冷えてしまうので、エネルギ−のロスがものすごいです。床下の断熱がよほどしっかりしていないと、、暖かくなったと思い止めたとたんに冷めていくという状態になります。(以前住んでいた賃貸住宅での体験です。)マンションなどの建物では、熱がこもるので、床暖房は効果的です。でも温まるのに時間がかかるので、いそがしい方には向いていないと思います。


H16.10.26(火)先負
建築の豆知識その14
●現在の一般的な建物は、基礎と建物をアンカ−ボルトでしっかり固定して、基礎と建物を一体化させてあります。昔は石(基礎)の上にただ乗っかっていました。最近の免震構造は、フレ−ムの上に建物を建てて、基礎の間に大きなゴムをいれ、直接建物に振動が伝わらないようにする構造です。この構造は、木造だと30坪ぐらいの2階の建物で、約200万円ぐらいコストがかかります。いっそのこと、トレ−ラ−ハウスにでも住んだほうがいいのかな?


H16.10.25(月)友引
新潟地方の地震は大変な事になってきました。ここ20年ぐらいの住宅は、まず崩壊のおそれはありませんが(一概にはいえませんが)、古い和風住宅などは、構造的にも危険なものが多いようです。なるべく地震保険に加入しましょう。本来は政府の補助で保険料が安くなるようにすべきだと思うのですが!
千葉では15年ぐらい前に震度6の地震がありましたが、そのときは本当にこわかったです。


H16.10.23(土)赤口
このところ、中古住宅の物件の動きが速くなってきました。ちょっと高いと思ったものでもこれは・・と思った物件のお問い合わせはお早めに!(高いものは、値引きの交渉もやりやすく、状態のいいものが多いです)


H16.10.22(金)大安
今日はさぼります。


H16.10.21(木)仏滅
建築の豆知識その13
●この家の敷居(シキイ)を二度とまたぐんじゃねえ!などと時代劇のせりふに良く出てくる敷居とは、障子などの建具のレ−ルの役目をしている木材のこと(ちなみに敷居の上のみぞのある材木は鴨居(カモイ)という)。昔の日本家屋は、ほとんど引き戸だったので、玄関に敷居がありました。玄関及び和室の入口などの、敷居は絶対に踏んではいけません!昔からの礼儀作法です。


H16.10.20(水)先負
またまた、台風です!台風による雨漏りはこまったものです!なにしろ風と一緒に雨が進入するので、風向きにより、どこから漏ったのか推測するのが非常に難しいのです。幸い今年も雨漏りはありませんでしたので、自社施工物件の心配はないのですが、瓦など、飛んでくる物の被害が心配です。ベランダにある植木鉢など、飛ばされないよう気をつけましょう!


H16.10.19(火)友引
住宅雑誌を見ていると、設計事務所に頼んだ洒落たつくりの家が多くなりました。カッコいいけど、風呂と脱衣室の仕切りがガラスで、トイレも一緒は、どうも・・・・・?いくら部屋を明るく見せるためでも、メッシュタイプの廊下や階段は、スカ−トがはけないし・・・・?やっぱりそこまで割り切れないわたしは、もう若くないのかしら・・・・・・


H16.10.18(月)先勝
住宅ロ−ンについてのお話。ボ−ナス払いは最近減ってきましたが、ボ−ナス時にまとめて払う分、6ヵ月間の利息も余計に払っているのをごぞんじですか?銀行は甘くありません!通帳にボ−ナス分を6ヵ月分として最初に入れておけば、ボ−ナス払いにしなくても、やりくりは同じことです!


H16.10.16(土)大安
ゴミが社会問題になってずいぶん経ちますが、政府の対応はこまったものです。家電製品などの再処理代金の先払いはいいですが、買い替えのときは、無料で引き取るのがスジだと思います。生ゴミは、乾燥させて粉砕する機械を住民に配るとかすれば、一挙に生ゴミはなくなるのに(ちょっと無理かな)!空き缶、ペットボトル、ガラスビンは、昔ながらのデポジット制を復活させるべきだと思います。


H16.10.15(金)仏滅
温泉旅行などで地方に行くと、田園風景の中にぽつんとハウスメ−カ−の家を見かけると、妙に目立っているような気がしてしまうのは私だけでしょうか?住宅団地でも条例で街並みの色彩を規制しているところがあります。田園風景の中では、色彩だけでも景色に溶け込んだ色にしたらいいのにと思います。温泉街などは特に、ハデな色の建物はいけません!


H16.10.14(木)先負
建築の豆知識その12
●最近は和室が少なくなりました。20数年前は、通し部屋とか縁側のある家が多かったですが、最近は新築だと、1部屋が多いです。当時は和室にお金をかける家が多く、床の間とか書院(床の間の横のガラス障子のこと)とか、どのように作るかよく打合せをしました。とくに床柱は、わざわざ木材問屋まで施主と一緒に見に行きました。ところで床の間はいろいろな形がありますが、決まった様式はないようです。いろいろな本を見ましたが、凝ったものはすべて違いました。ほとんど、大工さんの趣味的な要素が強そうです。

H16.10.13(水)先勝
秋になり気温が下がり始めました。これからは暖房を入れる機会も日増しに増えてきます。私は、新築のさいは必ず暖房器の計画をお客様にすすめるようにしています(暖房は使用期間が長い)。最近の住宅は高気密で、一般的なファンヒ−タ−では、酸欠の危険もありますし、せっかく新築なのに灯油をタンクに入れる作業は面倒なものです。とくに大きな部屋(リビング等)などでは、FF式のファンヒ−タ−が一番経済的だと思います。

H16.10.12(火)赤口
すごい台風でした。千葉は台風の中心が通過しまして、一時的に強風が吹き荒れました。瓦の飛んだ家が多く、今日は主人が、お客様の瓦の応急処置に出かけました。我が家も植木鉢がひっくり返って大変でした。(それくらいですんでよかった!)
瓦屋根の家にお住まいの方は、遠くから屋根を見て点検してみてください!

H16.10. 9(土)先負
建築の豆知識その11
今日、台風が久々に関東に上陸いたしました。みなさまお気お付けください。
●台風が心配でブロック造の建物を建てた方がおりまして(鹿児島県出身)、その家の建て替えを設計したことがあります。建て替えた家は一般的な木造でした。理由は湿気により、押入からカビがでることと、窓が小さく陰湿な感じから開放されたいとのことでした。コンクリ−ト造とかブロック造は、結露等でカビが発生しやすいので十分な換気設備が必要です!とくに、密閉された天井・床下などはなおさらです。

H16.10. 8(金)友引
建築の豆知識その10
●北の地方(北海道・東北地方など)では、暖房及び風呂釜のほとんどが灯油を使っています。大きなタンクが道路からよく見える家が多いです。燃料のコストが、ガスにくらべて低いからだと思います。関東地方であまり灯油を使わないのは、給油が面倒なのと、排気ガスのにおいによると思われます。千葉でも田舎の方ではまだまだ灯油式が多く、機械の進歩により、機能はもちろん、においも少なくなってきました。敷地が広い家の場合は、においによる苦情もないと思いますので、暖房などは特に灯油式をお薦めします!

H16.10. 7(木)先勝
建築の豆知識その9
●もうお風呂は、風呂の栓をするだけで、ボタンひとつでお湯はりまでの全自動のタイプが一般的になりました。オ−トタイプでもフルオ−トタイプでも便利さは基本的に変わりませんが、フルオ−トは、かけ湯などでお湯が減ったりした場合など自動的にお湯の量を戻したりする機能がついていたりして、かなり利口な機械です(メ−カ−により多少、差があります)。もしオ−トでない風呂釜をお使いの方は、取り替えのさいは、絶対オ−トタイプがおすすめです!

H16.10. 6(水)赤口
建築の豆知識その8
●こよみの中に大安とか仏滅とか書いてありますが、もともと神主のカルタ遊びから出来たものだそうです。地鎮祭(建物を建てる前に土地を清めるお祭り)をいつもお願いしている神主(けっこう私は位が高いと本人が言っていました)が言っていたので間違いないと思われます。しょせんカルタ遊びだから、あまり気にしないほうがいいと、地鎮祭のあとお神酒をいただき、酔った神主が言っていました!

H16.10. 5(火)大安
ここのところ雨続きで・・・・・   建築の豆知識その7
●建築現場ことば  土木偏
ネコ・・・・ネコ車の略称。1輪車の底が深いタイプのこと。主に土を運ぶ。
バカ・・・・バカ棒の略称。適当な棒(木材の切れ端が多い)に、目印をつけてものさし代わりに使う棒のこと。
グリ・・・・割栗石(ワリグリイシ)の略称。基礎の下に並べるソフトボ−ルぐらいの石のこと。むかしはこの石をきれいに並べてタコで突き固めました。
タコ・・・・土木職人が土をたたく(突き固める)為の道具。太い丸太の横に2本の棒(持つところ)がついている。
イカ・・・・・・・・・・・・そういう物があったらおしえて?

H16.10. 4(月)仏滅
なんだか急に寒くなりました。カゼには気をつけましょう!   建築の豆知識その6
●台所の蛇口(水が出るところ)が、シングルレバ−になって随分経ちます。当初は下げると水が出ましたが、今では上げると水がでるようになっています。水道屋さんの話だと、ネコがいたずらをして水を出してしまうから、などと言っていましたが、たぶん器具が古くなった時にレバ−がゆるくなり、レバ−自身の重さでしぜんと水がもれてしまうことが頻発したと考えられます。(何件か主人も経験ずみとの事)。何かあるとネコのせいにされて、ネコも災難です?

H16.10. 2(土)友引
今日は豆知識どころではないと、主人がはしゃいでおります。11:00ごろからテレビの前から動きませんでした。
全国のイチロ−ファンの皆様、おめでとうございます!また来週から豆知識始めます!

H16.10. 1(金)先勝
建築の豆知識その5
●最近、木造住宅の骨組みは、多くの部材を集成材(木材を貼り合せて作った材料)で出来ています。確かに木材特有の変形(そり・縮みなど)は少ない(無いわけではない)が、歴史は浅く(知っているかぎりでは使い出して約20年ぐらいかな?)、どれくらいの耐用年数があるのか、どうもピンときません?30年ぐらいは楽に大丈夫(強度的に)と思いますが、それでいいのかしら?いつ古い集成材の建物の解体に立ち会えるか、答えは当分先になると思います。

H16.09.30(木)赤口
建築の豆知識その5
●障子とか押入ふすまなどの引き違いの2枚の戸は、かならず右側が前になります。右利きの人が多いためです。みなさんお気づきでしたか?障子の張替えのさいは、お気をつけください!

H16.09.29(水)大安
建築の豆知識その4
●建築物はすべて正確に水平に出来ているわけではありません。昔の住宅(50年以前)の多くは北側の基礎部分(今ほど丈夫な基礎ではない)を、少し高めに造っていたそうです。湿気などで長い間には北側は少し下がるからと、高齢の大工さんから聞きました。また和室の天井は、中心の部分が少し高くしてあります。これは今でもそうですが、水平だと天井の真ん中あたりが下がって見えるからです。(むくりをつけるという)

H16.09.28(火)仏滅
建築の豆知識その3
●こけら落とし(芝居などの初日及び興業を始めること)のこけらは、屋根材に使用する薄い杉板のこと。日本古来の数奇屋造りの屋根は、あぶらののった杉板で葺くものが多く、竹串を差して止めていました。いまでは、非常に高級な屋根材です。

H16.09.27(月)先負け
建築の豆知識その2
●北海道、東北地方などの雪の多い地方では、雨どいのある家は少ないです。雪が落ちることによって、すぐにこわれてしまうからです。家の周りに雨用の排水溝をつくってあることが多いです。

H16.09.25(土)先勝ち
私は建築のことをあまりに知らなすぎたので、主人から教わったこと(豆知識)を、書いていきたいと思います。
●関東では、ヘ−ベルハウス等 軽量発砲コンクリ−ト板の外壁の住宅やビルがよくありますが、北海道ではほとんど存在しません。壁に水分を含んでしまうと、寒さで凍ってしまい、膨張してぼろぼろになってしまう為です。

H16.09.24(金)
月刊不動産という薄い本が毎月届くのですが、住宅金融公庫の金利が上昇傾向のグラフが載っておりました。今は3年固定で1%台の金利で借りられますが、私たち家族が13年前に借りたのは銀行6.5%・公庫5.5%でした。その上その3年後には、銀行金利は7.8%まで上がり、返済していても元金がふえた事を思い出します!この低金利時代(このまま続けばいいが)少しぐらい金利が高くとも長期固定金利を勧めたくなります。すくなくとも、私の時代を考えると長期でも夢のように低い金利ですので・・・・・

H16.09.23(木)秋分の日
この日誌を毎日みている皆様へ。そんな人いるのかしら?イチロ−は2日で9安打も打ったと、うちの主人は喜んでいるこのごろ、やっと涼しくなってまいりました。今日はうちの犬(名はコロン)も舌を出さずに、おとなしくしています。これから散歩にいってきます!

H16.09.22(水)
本日、物件の登録をする予定でしたが、主人がホ−ムペ−ジの内容をごちゃごちゃいじっており、結局登録は、明日になってしまいました。しかしまた真夏日で、そうじをしてても汗だくだく!フニャ−・・・・・・

H16.09.21(火)
1日暑いと、物件を探しに行くのも夕方になってしまいます。夕方出かけてしまうと、夕ご飯の支度やら何やら、時間がつまってしまって、大忙しで困ります。早くすずしくなってほしいです!

H16.09.18(土)
ホ−ムペ−ジで変わった場所わかりましたでしょうか?今日土曜日は不動産の公告が多く出ていましたので、初心に返って近所をぐるぐるドライブしてきました。私をお見かけの際は(黄色いキャンパストップのキャロル)、お気軽に声をかけてくださいね!

H16.09.17(金)
ホ−ムペ−ジのトップを少しいじってみました!もっともっと見やすく変更していきたいと思っています。 ここのところお天気がよくて、すこしづつ秋を感じますね!(日誌のネタがおもいつかない時は天気の話・・・・・)

H16.09.16(木)
不動産購入のコツその1。皆さんごぞんじと思いますが、ほとんど表示価格で売買されることはありません。その不動産を購入申込の値段は、たいがい5%〜10%やすく申し込みます。その値段で買えるかはわかりませんが、そこから交渉に入ります。ほしい物件が予算オ−バ−の場合は、ためしに自分の予算で購入申込をしてみてはいかがでしょう!もしかしたら売ってくれるかも!(例)1800万円の中古住宅を1500万円で申し込む!など

H16.09.15(水)
今日の日誌はお休みです。(勝手ながら)!!日誌を見ての感想などありましたらお返事ください。
明日からまたガンバロ−!

H16.09.14(火)
なんだか今日は暑かったですね。また熱帯夜かな?電気代が・・・・・
今日もホ−ムペ−ジ掲載物件が2件なくなってしまいました。よさそうな物件が早く出ないか、毎日モニタ−とにらめっこの日々はつづく・・・・・そういえば日誌が1週間も続いた!(バンザイ)

H16.09.13(月)
今日は自社物件の問い合わせ(同業者)の問い合わせがあり、お客様を案内したいとの事。早く売れてほしいな!
物件のチェックをしていると、9月3日に売り出して今日もう売れている土地がありました。かといえば何年も売れてない物件も・・・・・・・

H16.09.11(土)
土地 浜野駅徒歩9分 約34坪 690万円 は資料がとれずまたの機会に ・ 大森台駅徒歩12分 約97坪 1,600万円 むむむむ・・普通車が道が狭くて入れない(砂利道)!
昨日の日誌ですが、私はアメリカに住んでいたわけではありません!TVなどの情報を見ての感想です。そういえば、外国の中古住宅はなぜか、家具付きでみょうにきれいですよね。TVはいい物件しかうつさないのかな?そういえば最近の中古住宅の物件は、実際家に入るとガランとして、なんだか中古っていうかんじで、むむむ・・  家具付きで、カ−テンを新調して、モデルハウス状態にすれば、新築とたいして変わりなく見えて高く売れると思うのは私だけでしょうか?
明日は、4800万円の中古住宅など4件ホ−ムペ−ジにアップいたします!

H16.09.10(金)
最新情報・土地 浜野駅徒歩9分 約34坪 690万円 ・大森台駅徒歩12分 約97坪 1,600万円 むむ・・現地を見に行くか!
唐突ですが、おゆみ野駅徒歩6分の鉄筋コンクリ−トの築10年の住宅4,800万円がまだ売れてないのは不思議ですね。土地85坪、建物60坪、新築時は建物だけで5,000万円以上かかるのに10年たったらこの値段。アメリカだったら中古住宅にすみかえる(ランクアップ)したい人がすぐ買うと思うのに?

H16.09.09(木)
今日は、5件も登録しました。コンピュ−タ−とにらめっこは、体に悪い!
うちの亭主は、ここのところ申請の仕事で(単価が安い)もうからないとぼやいております!

H16.09.08(水)
現地調査に行って着ました(あつかった)。明日ホ−ムペ−ジに載せようと思います。
それにしても、このところの天気は異常ですね。皆さんも体には気をつけてください!

H16.09.07(火)
本日から日報を付ける様になりました。いつまで続くか注目してください?
明日、昨日見つけた葛城の売り地の現場調査に行こうかな!62坪もあって1500万円。 この辺もお買い得かな?